fc2ブログ
2022
03.22

シルクさんキャンセル募集結果♪まさかの…!?

Category: 募集馬検討
こんばんは♪





本日の夕刻、先週申し込みをしていたキャンセル募集の結果が通知されました!
ほぼほぼ「宝くじ」の同募集の確率なので…
そうも期待せず、ゆる~くマイページ開示。





シルク出資馬




( ,,`・ω・´)ンンン?

これはっっっ!!!!!


シルクさん
ありがとうございます!!!
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆




遅ればせながら、ご一緒させて頂きます♪
どうぞよろしくお願いいたします(*^^*)

(※参考:59.ローズウィスパーの20 3 827)

スポンサーサイト



Comment:10
2022
03.18

シルクさんの再募集に申し込む♪

Category: 募集馬検討
こんばんは♪



まぁ、当たらないのを承知で申し込みさせて頂きました。

一応、近況更新と動画をチェックしつつ。
先行申し込みで落選した希望馬から。

アーデルハイト20
ピラミマ20
ローズウィスパー20

3頭に入札。
ところで、こちらの結果発表っていつでしたかね?
当選したら、しれっと出資馬の一覧に紛れこんで表示…なんでしょうか?(苦笑)

そろそろ追加募集もありそうですし、次から次へとイベントがありますね。


20220318221716022.jpeg

Comment:6
2022
03.16

先週の結果(名古屋大賞典&小豆島特別)♪

Category: 一口馬主
こんにちは♪



ずいぶんと暖かくなってきましたね。
そろそろ桜の便りが待ち遠しい季節に。
つくしもお顔を出して、春も本番間近です!

少し前になりますが、先週の名古屋競馬場で行われた【名古屋大賞典・Jpn3】
こちらに出走した アナザートゥルース は5着でした。

このレースは2年前には出資馬の ロードゴラッソ が優勝しており、アナザートゥルース自身も2回目の出走になります。(前回2019年は3着)
名古屋競馬場は名古屋グランプリを含めると3回目の出走でした。
コーナーが多く、きつめなので、あまり向いているとは言い難いコースですね。

今回もハナを切るのかどうかのスタート、スピードでしたので、地方馬の逃げに控えずに行ききってしまっても良かったかも…?
何とも中途半端な位置取りで、最終コーナーでは外からクリンチャーに被せ気味にこられて砂を被ってしまい…終了ww
乗り方次第ではもう少し何とかなった騎乗で、大変残念でした。。。


アナザートゥルース2020船橋


2022/3/11 (美浦トレセン)
★3/10(木)名古屋・名古屋大賞典(Jpn3・ダ1900m)菅原明良騎手 結果5着

「コーナーを回るたびペースがやや落ち着いて緩やかになり、緩急の付く流れに終始戸惑いながら走っていた印象です。
ワンペースでも豊富なスタミナとスピードの持続が持ち味なタイプだけに、今回は走りのリズムが悪く、精彩に欠ける内容でアナザーの競馬をさせてもらえませんでした。
昨晩遅く美浦に戻ってきてからも体調面は安定しており、右前脚管のあたりに軽く引っ掛けられた傷が見られるものの、特に大きなダメージもなさそう。
あくまで状態を見ながらですが、問題がなければ3/27(日)中山・マーチステークス(G3・ダ1800mハンデ)を目標に調整していくつもりです」(高木登調教師)


この後は今月末のマーチステークスに向かうようです。
暑い季節は苦手ですので、今のうちに走れるところはしっかり出走しておきたいですね。



それから先週末、中央での出走は1頭のみ。
阪神の日曜日、9R 小豆島特別 芝1600mに、 アトリビュート が出走しました。

こちらもエンジンのかかりが遅く、4着…
牡馬混合というのと、ラストの伸びを考えると、京都開催が無いのは辛いですね~。
もう1列前にいないと届きません。
こちらも残念でした。


アトリビュート 小豆島特別

2022.03.14 レース結果
3/13(日)阪神9R 小豆島特別〔芝1,600m・12頭〕4着[3人気]
シャドーロール着用。まずまずのスタートから好位の一角を追走します。最後の直線コースで外に出して追われますが、上位馬を捉え切るところまでいかず、4着に上がったところでゴールしています。

高野友和調教師「体重が4kg減っていましたが、張り艶が更に良くなっていましたし、前走以上の気配でレースに向かうことが出来たと思います。
良いスタートを決めてリズムよく走らせてくれましたし、折り合いを欠くようなところはなかったですね。
最後の直線ではこの馬なりに伸びていたものの、上位馬とは瞬発力の差が出てしまったように思います。

レース後、坂井瑠星騎手は『道中はムキになることもなく、良いリズムで走ってくれました。
最後の直線ではエンジンの掛かりが遅かったものの、スピードが乗ってからは良い脚で伸びてくれました』とのことでした。

勝ち馬は力が一枚上でしたが、2着馬とは0.3秒しか負けていないですし、この馬なりに力を出し切ってくれたと思います。
以前はハミ受けの難しさに加えて、ゆったりとした距離だと集中し切れないところがあったことから、ここ最近はマイル主体で使ってきましたが、今の感じならゆったりとした距離でも対応してくれそうですね。
それに、溜めてヨーイドンの競馬と言うよりは、自分から動いていくような競馬をさせる方が良いようにも思いますし、次走はそのような条件を探して使っていきたいと思います。
この後はトレセンに戻って状態をよく確かめたうえで、相談させていただきたいと思います」


心配された鼻出血の再発の兆候も見られず、そこは一安心。
上手くレースを選んでいけば、チャンスはありそうです。
5歳なので、あと1年で引退になってしまいます。
何とか最後の1年は充実した時間を過ごして欲しいですね。

※画像、文章共に各クラブへ事前に許可を得て転載しております

Comment:4
2022
03.09

ロードさんで新たに出資!残り僅か…50口以下に滑り込み♪

Category: 募集馬検討
こんにちは♪






アルジーヌ(キャトルフィーユ’20)
アルジーヌ(キャトルフィーユ’20)


2022.02.28
アルジーヌは、三石・ケイアイファーム在厩。
ウォーキングマシン60分、ポリトラックコース・ダク1000m→キャンター1000~1600m(1ハロン25~27秒ペース)もしくはトレッドミル・ダク500m→キャンター2500mもしくはウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1~2本(1ハロン17~20秒ペース)。

・当地スタッフ 「先日、従兄ロードレゼルが水仙賞で2勝目を飾り、クラシック戦線へ名乗りを上げました。本馬も同じ中内田調教師に育てて頂ける点からも楽しみ。この先も厩舎側と意見を交わしながら丁寧に進め、期待に応えられるようにレベルアップを叶えます」

※事前にクラブへの許可を得て転載しております



先週末に見事に新馬勝ちをおさめた サンクフィーユ(キャトルフィーユ’19)。
強い勝ち方でしたので…我慢できずにここでポチりました~!(笑)

サンクフィーユ新馬勝ちの前から、出資馬の半兄 ロードプレジール (キャトルフィーユ’18)が勝ち、最近は同じく出資馬の ロードレゼル が水仙賞を勝つなど、近親が良い成績をおさめていたので、クラブの販促の加速ww

目に見えて売れているのがわかり、残口数が減っていきました。
そして最新の更新(基本、毎週月曜日)でついに「50口以下」の表示が。

申し込んだのは3月8日に日付が替わってからの明け方4時くらいのタイミングだったので、滑り込みで間に合っているかどうか?
ただ本日でもまだ表示に変化がありませんので、恐らく間に合ったのでは?と思います。


今年のロードさんではまだ1頭 ロードディライト(フェリス’20)の出資のみでしたので、もう1頭くらいは追加しても良いかな…と様子見をしていました。
ダートの走れそうな牡馬が第一候補であったものの、結局牝馬のこちらに落ち着きました。

馬体はもちろんですが、ここの血統(祖母ワンフォーローズ)の仔達はお顔が整っていて、好み。
ここまでの調教でも何ら問題無さそうなので、決めました。
安心の中内田厩舎預託です。

ロードさんでの牝馬は5歳の2頭があと1年。
そうすると牡馬ばかりになりますので、新しく牝馬の追加となりました。


…と、ここまで書いていて、間に合っていなかったら、、、ですが(^^;)
まぁ、ご縁があったものと信じて、締結の封書が届くのを待つことといたしましょう~(笑)

ご一緒になられました皆様、どうぞよろしくお願いいたします♪


Comment:6
2022
03.07

DMM出資馬・早々の本州移動~Arrogate産駒(Folkloreの20)

Category: 一口馬主
こんにちは♪





DMMさんで出資している Folkloreの20 (父Arrogate)ですが、最新の近況更新で驚く内容が…。
「ドバイへ移動する馬達の馬房が空くので、そこへ移動できる」とのこと。
現在はファンタストクラブにて育成、調教を積んでいるのですが、矢作厩舎が普段使用しているチャンピオンヒルズの馬房の調整がつくとのことで、今月中にも早々の本州移動の目処がたちました。

どんどん早くなっている新馬のデビューに合わせて、北海道から本州への移動も早くなってきていると感じていますが…
自分の出資馬でここまで早いのは初めてです。

DMMさんでは1頭、既に物凄く早くから本州の外厩に移動して、本州で調教を積んでいる馬がいるのですが(池江厩舎預託予定)、早期デビューを目標としているのが顕著、なかなかに興味深いなぁと注視はしておりました(非出資)。

今回移動になるArrogate産駒のFolkloreの20は、矢作調教師が海外のセールで購入してきた馬です。
今年は東京サラブレッドクラブでも同じように外国産馬に出資していますが、こちらはまだ米国に滞在中。
あちらで育成されているので、近況更新があっても何だか遠い外国での話…のような気がして、緩い出資感w(どんな?苦笑)
それに比べて、すぐに入国、お馴染みの育成牧場にて調教を積んでいるとなると、他の出資馬と同じルーティンワーク。
天下のノーザン系の育成場、外厩以外では、こちらのチャンピオンヒルズさんはとても優秀だと感じているので、期待値は大きいです。

DMMさんは普段の様子の動画がこまめにUPされるのですが、これがなかなか良いですね♪
お昼寝やごはんタイムなんかのリラックスした様子も垣間見られて、これがまた可愛くて癒されます。
調教での走りもバネ感があって、これは、、と思わせてくれる動き。
素質がありそうで、大変楽しみにしている馬です。
2月下旬の体重測定でも510㎏~と順調に成長しています。
今後の更新が楽しみです!

Comment:4
back-to-top