FC2ブログ
2018
11.15

本日締め切り!シルク馬名応募完了♪

Category: 一口馬主
こんにちは♪



日曜日は京都競馬場へ レッドジェノヴァ の応援に行ってきました!
はじめて目にしたジェノヴァさんは、とても美しく格好良かったです(*^^*)

結果は惜しくも4着。。。
手が届きそうな気がした初重賞制覇…やはり近くて遠い存在でした(苦笑)
今回は口取り権も当選していただけに、重ねて残念でした。

しかしながら、夏からの連戦、栗東留学と馬も陣営も本当によく頑張ってくれたことに感謝の意を。
エリザベス女王杯に出走、本当にありがとうございました。
無事であればこの後もまた大きな舞台を狙えそうで、とっても楽しみです。
お疲れ様でした。


レッドジェノヴァ パドック11月11日
(まだ写真整理もしていないので、1枚だけ)


昨日facebookの友人が「シルクホースクラブの馬名募集の締め切りが明日17時~」とUPしていて…
忘れてた!!まだ応募していないことに気づきましたw
今年は応募期間、少々短くないですか…?(そんなことない?)
(東サラはその前から募集開始していますが、まだ1頭応募してません~^^;)

2017年産の仔は4頭に出資が確定。
応募した馬名が選出された場合、同名で複数の会員が応募なら「早い者勝ち」ということは、すでにご承知のとおり。
出資が確定したらすぐにでも考えておいて、開始とともに応募が正しい道なのですが…
結局また締め切りギリギリになってしまいました。

とりあえず11月3日にペンカナプリンセスの17の馬名応募。
ペンカナ、ペンカナ??
母名からのイメージは難しかったので、それとは関係なく、切れる脚をイメージした生き物から。
こちらはドイツ語にしてみました。

それから11月14日にルシルクの17
ルシルクって、フランス語でサーカスのことなんですよね。
(クラブ名や絹からでは無い)
そちらからのイメージで応募しました。
ルシルクっ子はこれまでも、クードラパンやヴァンクールシルクなど洒落た良い名前がついているので、私じゃ思いつきませんw
誰かきっと素敵な名前を付けてくださるでしょう(苦笑)

同日もう1頭、こちらもクラブで募集が続いているブラックエンブレムの17
母名より「紋章学用語」から選んで応募しました。

そしてようやく先ほど、レイズアンドコールの17も応募完了。
レイズ、コールは賭け事やカードゲームなど使われる用語のようです。
ポーカー、ブリッジ、バカラ…用語に詳しくなりましたw
が、これといってしっくりくるものが見当たらず。
結局「尾花栗毛」の金色に輝く美しい馬体を称賛する言葉から。

ちなみにこれまで一度も選ばれたことはありません。
いまひとつセンスが無いようです~(汗)
過去、これは!!と思いついて、迷い無く応募したのは「リスグラシュー」。
良い名前ですよね~ピンとくるときは即決で思いつくんですよ、きっと。

…。
これまで一度も選ばれてないって言いましたよね?
そう、同じ年、同じ時期に応募したのですが…
私が応募したのはキャロットクラブではなく、ノルマンディー。
リリサイド14ではなく、キタノシラユリ14だったというオチですww
(ノルマンディーのセンスではなかったのですね。苦笑)

と、いうことで新馬戦から応援していたので、今回も◎レッドジェノヴァ、○リスグラシュー♪
G1馬になった“リスグラシュー”さん、本当におめでとうございました!!







スポンサーサイト
Comment:4
2018
11.08

レッドジェノヴァ G1初出走まであと3日!!

Category: 一口馬主
こんにちは♪



今週末は京都競馬場で古馬(牝)重賞、G1エリザベス女王杯が行われます。
出資愛馬がGrade1のレースに出走なんて、そうそう機会もありません。
(めっちゃ相馬眼があるとか、すばらしい牝馬に出資=母馬優先権を一杯持ってるとか、良血にガンガン出資できる大金持ちとかじゃなければw苦笑)
これまでも、優駿牝馬(オークス)、秋華賞への出走はありましたが、ステップレースの取りこぼし(賞金加算できず)などで、登録頭数の調整、または抽選での出走ばかりでした。
今回は違います!!

レッドジェノヴァ 北海道150周年記念優勝
レッドジェノヴァ
(父:シンボリクリスエス 母:コロンバスサークル BMS:ホワイトマズル)

夏から連勝、いわゆる上り馬の立場でしたが、前走の京都大賞典の2着がしっかりきいて、出走確実。
それに上手くいけば勝ち負けまで期待できる(?)ような取り上げられ方なので…
何といっても“ピックアップ記事”が多いこと♪
毎日いろいろな角度から取材、記事がUPされていて、ニュースになっています。
今週のGallopにも結構な誌面を割いてもらっていました。
ネットの某掲示板も分刻みで書き込みがあり、賑わっています。
馬本位の人、馬券本位の人、それぞれです。
でも注目される馬になったんだなぁ~としみじみ実感が湧いてきます。

大きなレースに出走できるのって、こういう楽しみが尽きることが無いのが最高です。
結果の出ていないこの時期だからこそ、何を言っても(ポジティブに)…大目に見てもらえるw
もちろんレース本番はまだまだこれからで、無事にゲートインして、完走するまでは何が起こるかわかりません。
まずは明日の枠番発表。
それからパドック。
ゲートイン、スタートはちゃんと出てくれるかな、、、
私が走るわけでもないのですが(ドキドキしようとしまいと何ら関係なし!)、緊張感は高まります。
それ以上に期待と楽しみは大きいので、嬉しいのには違いないのですが(笑)

3年前の募集時、最優先満口にはならないだろうな~と思いつつ、この馬が一番気に入ったので、先行で申し込みました。
当時の先行申し込み記事→こちら
「シンクリ牝馬なんて」「馬体○ギかも」なんて声もありました~(苦笑)
見返すような良い走りを大きな舞台でも見せて欲しいですね。
前走があまりに予想以上の爆走だったので(一旦ブレーキ4・4・4・9という残念なコーナー通過位置)、反動が出てここで凡走、なんてことになりませんように。

鞍上は引き続きの池添騎手。
(以下は噂でしかないと前置きをした上で、書きますが)
ある騎手のエージェントから売込みがあったのに、断ってまで彼の続戦を決めたとか…?
これが本当であるならば、ああやっぱり素直に乗り替りを受けておけば、とならないようにお願いしますね。
今回の話はよくある不確かな噂の域を出ないにしろ、、、
レースごとにコロコロ鞍上が乗り変わるのよりは、しっかりコンビを組んで鞍上固定の方が、結局後々は良いのではと個人的には思います。
特に小島師はジェノヴァの成長のピーク、完成度は5歳になる来年と見ていたので、ここは通過点と捉えているのかもしれませんね。
牝馬同士の重賞レースとなると、今後のレースでいずれ彼の現状No1お手馬であるあの馬とは対戦することもあるかもしれません。
今、目の前のことだけでなく、長期的な眼で見ての好判断だったとなりますように。
これでもし勝つようなことがあれば、師も池添騎手も最高にカッコイイのですが。
売り込みのあった彼の馬だけには負けない意地を見せて欲しいですね。
(個人的には3着までに入ってくれれば、十分嬉しいのですが^^;)


18.11.07 : 小島茂厩舎/栗東トレセン
本日はCウッドコースにて追い切りました。
CW 82.6-66.4-51.6-37.6-12.1 仕掛け

助手「先週しっかりやっているのでけさは時計よりリズム重視で追い切りに臨みました。
馬場のいいところを選んで真ん中を通った分、少し時計は速くなりましたが、最初から最後まで気分よく走っていたし、手前もタイミングよく替えてくれました。
前回はレース前もレース中も手前の替え方がスムーズさを欠いていたのでその点はだいぶよくなっていると思います。
ひと月あまりの栗東滞在でパンプアップしてどっしりしてきたし、先週強めに追い切ってからトレセン内で見たり聞いたりすることに対して敏感になっているように、いい意味でピリッとしてきました。
GIだからと言って特別なことはせず、京都大賞典の前とほぼ同じ調整メニューを順調に消化してきましたが、あとは微調整で十分というところまできています」
馬体重は498キロ。

※今週11日(日)京都11レース・3歳上オープン・エリザベス女王杯(GI)芝2200mに池添騎手で出走を予定しています。想定から除外はありません。


18.11.01 : 小島茂厩舎/栗東トレセン
本日はひき運動の調整でした。
馬体重496キロ。

助手「けさはひき運動のあとに跨って歩様を確認しましたが、昨日しまいだけとはいえしっかりやったので、緩んだ分はとれているように感じました。
若干右半身に疲れがあるようなので、きょうの午後獣医師に診てもらって、必要であれば針などで治療してもらおうと考えています。
週末どの程度の負荷をかけるのかは、あす(金)調教師が栗東トレセンに来て馬の状態を確認する予定なので、そこで判断することになると思います」
小島茂調教師「きのうの1週前追い切りは池添騎手に任せる形でやりました。
しまい伸ばす形になったとのことですが、動きは変わらずしっかりしていましたし、仕掛けどころでの反応もよかったと聞いているので、引き続き状態は維持できていると思います。
欲を言えばもう少しお尻の肉が付いて欲しいところですが、続けてレースを使っている馬で、それなりにダメージはあるのは仕方ありません
あす栗東トレセンで自ら馬の状態を確認するつもりで、見た目や跨った感じから週末や来週の追い切り内容を決めたいと考えています」


美浦には無い急坂の坂路での調教や、環境の変化が少なく心身共に充実を見込める「栗東留学(長期滞在)」での調整など、今のところすべてが良い流れを保っています。
このまま順調に、と祈るような気持ちです。
小島茂之厩舎、本当によくみて下さっています。
そしてよく“自分で乗る”(笑)
師の個人的つぶやきブログが今から楽しみです♪
3歳早々に故障して引退してしまった同厩のロードトレジャーの分まで頑張って欲しいです。
やるべきことをしっかりやっての結果なら、どんな結果になろうとも素直に受け入れられますね。

G1まであと3日を切りました。
このワクワク感を十分に楽しまなくては勿体無いですよね。
(東サラのエリモピクシー17のことが気になって仕方が無いので(正直かなり厳しい状況)…
今週だけでも気持ちを切り替えなければ~)







Comment:4
2018
11.03

良いことばかりではない…

Category: 一口馬主
こんにちは♪



今日は土曜日で祭日ですが、久しぶりにお休みです!
9時に一度起きて、幸せの二度寝…
11時半まで寝てました(笑)

来週は レッドジェノヴァ の『G1・エリザベス女王杯』
再来週は カテドラル の『G3・東京スポーツ杯』
と、大きな勝負どころのレースが予定されています。
この1年でも一番気持ちが盛り上がるはずですが…
良いことばかりでは無いのが一口馬主、クラブライフです。


昨晩、続けて2つの悲報が。
まずはグリーンファームの シャンボールナイト
未勝利戦を勝ち上がり、休養中に去勢手術。
順調に回復し、先日入厩。
ところが、実戦に向けて始動開始したとたんに“屈腱炎”になってしまいました。。。
損傷範囲は広めと軽くない様子。
とりあえず、治療をし復帰を目指すことになりましたが、相当に時間はかかりそうです。
どうも流れが悪い。
さぁこれから、ってところで脚元に不安…放牧、一からの繰り返しが、何度もありました。
グリーンファームではこの馬1頭のみの出資で、昨年は追加していません。
今年も2~3頭候補はいるものの、先行では見送り。
先週、1歳馬の動画、近況が更新されていたので、様子見しつつ検討しようかと思っていたのですが…
積極的に追加していく気はそがれて、シャンボールナイトの状況次第では退会もありますね。


それからもう1頭。
こちらは更に心配な内容でした。
東京サラブレッドクラブで出資している エリモピクシーの17 です。
臨時の更新でした。

18.11.02 : ノーザンファーム空港

今週も坂路に入れて乗られていましたが、昨日の調教後のチェックの際にトモの歩様が悪かったため、本日レントゲン等の検査を行ったところ、頚椎の異常からくる症状ではないかとの見立てでした。現在は舎飼で様子を見ていますが、明日以降、より詳しい検査で状況を確認していきます。


これは…
競走馬として訓練していくことも断念しなくてはならないような重篤な症状発症かもしれません。
「競走馬」「頚椎」で調べると悲観的な内容しか見つかりません。
まだとりあえずの“見立て”の状況、一報ではありますが、覚悟しないといけないのかな。
エリモピクシー最後の仔、相当な期待をしています。
今月の牧場見学でも一番会いたい1頭でもありました。
無事に予約を取れたものの、厳しいかもしれませんね。
10月末には良い内容の近況更新があったばかりでした。
それが2日と立たずに一転、この更新。
本当にいつ何が起きるかわかりません。

エリモピクシー17 10月末

無事に競走馬になって、無事に引退するのが如何ほどに難しいことなのか。。。
続報を待つばかりですが、本当に残念です。
どうか一過性のものであることを祈ります。







Comment:6
2018
11.02

久しぶりの更新です

Category: 一口馬主
こんにちは♪


秋らしい良いお天気が続いています。
朝晩は冷え込んで、ちょっと暖房つけちゃおうかな…ってくらいになりました。

先月の後半は仕事が立て込んでいて、ブログの更新もままならず、、、
休むとあっと言う間に2週、3週たってしまいますw
先週の天皇賞も朝買っておいた◎サングレーザー(2着)と○レイデオロ(1着)の厚めワイドが的中。
久々にちょっと臨時収入~(本命、対抗なのになぜ馬単・馬連を買っていなかったのか謎w)
土日が忙しいので、パドック、レース中継はほとんどリアルタイムで見られていません。
馬券も買う暇なし。。。
競馬場へなんて、多分昨年の冬の中京から行っていない気が?(TT)


前記事の レッドジェノヴァ が京都大賞典で2着。
そのジェノヴァさんが本来目標にしていたエリザベス女王杯がもう来週に迫ってきました。
登録も済ませ、あとは予定通り出走できることを祈るのみです。
しばらく使ってきていますので、見えない疲れも蓄積しているでしょうし、無事に完走してくれれば良いです。
当日は現地へ行こうと思っています。
関東馬なので、実馬に会うのは初めてとなります!
とても楽しみです(*^^*)


先々週はシルク出資馬が大活躍してくれました。
バレーロ インビジブルレイズ が優勝。

バレーロ 10月21日 500万下優勝

インビジブルレイズ 10月21日東京競馬場

特にバレーロは去勢、休養明けでしたが頑張りました!
名手モレイラ騎手ならではの素晴らしい騎乗。
惜しい競馬が続いていた同馬でしたので、これから更に楽しみになりました。
次走は来週の京都、エリザベス女王杯と同日のドンカスターCを予定しています。
レイズくんはやっと「晴・良馬場」での出走が叶い、見事優勝してくれました。
こちらは準OPに返り咲きです。

もちろん他にもたくさん出走があり、残念な結果も多かったです。
特に500万以下で壁にぶつかっている馬が多数。
能力の問題なら仕方ないなと割り切れるのですが、気持ちの問題(調教内容は良かったり)は難しいですね。
そうなると、4着5着ではなく、ほぼほぼ二桁大敗になるのが辛いです。
何かのきっかけが掴めれば、と思います。

明日はレッドイリーゼ、明後日はキャンディケイン、ロードゴラッソが出走します。
お天気の心配は無さそうですし、みんな無事に頑張ってくれますように。







Comment:0
2018
10.08

レッドジェノヴァ大健闘!京都大賞典【GⅡ】は2着!!

Category: 一口馬主
こんばんは♪



ようやく抜けるような青空が広がった連休最終日。
皆様いかがお過ごしでしたでしょうか。

私はこの3日間はしっかりお休みを頂いて、北軽井沢方面へ一泊二日で旅行。
そして本日は京都競馬へ…の予定でしたが、さすがに体調的に、、、
ということで、直前まで遠征するか(かなり)迷ったのですが、大人しくお家でTV観戦をすることにしました。

ブログの方は1週間更新が滞ってしまい、先週のストライクイーグルの重賞挑戦の結果もUPしないままになってましたw
結果は10着、とまだまだ力不足。
それでも大きなレースに出走できる機会がやってくるなんて、と本当に嬉しく思っています。
(今までのGレースは3歳牝馬限定戦ばかり)

そんな状況だったのに、なんとここへきてのレッドジェノヴァ
京都大賞典【GⅡ】 への出走!!

本番(本当の目標)はこの後のエリザベス女王杯。
輸送や京都競馬場への対応などを兼ねて、ここで次のレースを見極めたいということで。
小島茂之調教師はこの馬の成長力や本格化を誰よりも信じていて、熱の入り方が凄い。
これでもかってくらい万全の態勢を取ってくれていて、感謝しかありませんね。
今回は早めに栗東へ輸送、いわゆる「栗東留学」を実践。


レッドジェノヴァ ゴール前


レースでは勝負どころの最終コーナーで前をカットされブレーキがかかるという残念な展開に。
しかしながら上手く外へ出して、伸びてきた脚は素晴しいものがありました。
あのサトノダイヤモンドの2着なんて、ビックリしました。
とはいうものの、もしかしたらもありそうな勢いだったので、TVの前で大絶叫だったわけですが(苦笑)
やっぱり現地へ行けば良かったなぁ~


18.10.08 : 10月8日レース後コメント(2着)

池添騎手「1週前に乗ったときや今日の返し馬でもフォームがすごくいいな、成長しているなと感じていました。
道中は何度も手前を替えたり、ハミを噛んだりしていましたが、ポジションは悪くなかったと思います。
悔やまれるのが4コーナーで一旦ブレーキをかけてしまったこと。
直線はすごくいい脚を使って勝ち馬に迫ってくれたので、あの場面がスムーズだったらもっと際どいところまで持ち込めたかもしれません…すみません。
まだ成長途上でトモに力がつききっていませんが、その状態でこれだけの結果を出せたのだから今後が楽しみになりました。
大舞台に向けて、このまま無事にいってほしいです」

小島茂調教師「池添騎手は悔やんでいましたが、上出来でしょう。
この馬が本格化するのは来年だろうとみていましたが、成長するのが予想以上に早くて驚いています。
ここで好勝負できればエリザベス女王杯へと考えて連れてきたので、今週1週間は栗東トレセンで状態を確認し、問題がなければ出走に向けて栗東で調教を積んでいきます。
強豪馬の多くが休み明けでの出走だったとはいえ、ここでの2着は立派。
自信になりました」



休み明けの馬が多かったとはいえ、1級線の古馬、それも牡馬たちとここまでやれるなんて。
夏から連勝、そして重賞2着と本当に頑張ってくれました。
あまりの激走ぶりに疲れやダメージが出てこないことを願うばかり。
今日の結果を踏まえて、次は予定通りに来月の淀へ向かうようですから、どうか無事に。


今週は東サラの馬が3頭出走でした。
レッドルチアは最後失速して11着。
距離は短縮した方が良さそうですね。。。
それから“せん馬”手術後の復帰戦となった本日
レッドアーサーが3着。
(写真判定が出るまでは絶対4着だと思ってたんですがw)
惨敗もあると考えていただけに、良く頑張ってくれた結果でした!

来週は同じく東サラのレッドパラス (レッドソンブレロの16)の2戦目。
前走デビュー戦は2着。
今回は期待したいですね♪
レッドコルディスは13日か14日の特別戦に登録。
そろそろ「調教だけは抜群」ではなく、レース本番で走って欲しいw
期待と不安が半々…キャロットのフラットレー
こちらも“せん馬”手術明けの復帰戦となります。
ちゃんと走ってくれますように…!
楽しみにしています。






Comment:6
back-to-top