FC2ブログ
2018
09.22

現2歳出資馬のデビュー率(2018年9月現在)

Category: 一口馬主
こんばんは♪



そろそろドラフトも一段落。
私はまだロードが残っていますが…

以前に比べ、各クラブともにどんどんデビューが早くなっていますね。
順調ならば早めに勝ち上がって、相手が揃わないうちにもう一つ。
そうすれば2歳、3歳のOP競争や重賞競争にも出走しやすくなりますし、ローテーションにも余裕が。
しかしながら、大型馬で絞るのが大変だったり(脚元への負担も大きい)、筋肉が締まらず緩かったり…
あとは体質が弱いと思うように調教が進められず、遅れを取ることに。

ここで昨年「意気込んで(?)」出資した馬達は、果たしてどんな状況か…
各クラブごとに、ちょっと振り返ってみようと思います。
(広尾の無料提供馬は除く)



【 サンデー 】 2頭(デビュー率0%)
△→未出走 (ゲート試験未受験・9/21入厩予定)
△→未出走 (ゲート試験合格※・外厩)

【 東サラ 】 2頭(デビュー率50%)
◎→9月1日デビュー☆2着
△→未出走 (社台ファーム・育成中)

【 シルク 】 4頭(デビュー率25%)
◎→7月1日デビュー☆3着・8月11日☆優勝♪
△→未出走 (ゲート試験合格※・NF天栄)
△→未出走 (NF空港・育成中)
△→未出走 (NF早来・育成中)

【 キャロット 】 4頭(デビュー率25%)
◎→7月8日デビュー☆優勝♪9月15日OP特別☆優勝♪
△→未出走 (ゲート試験合格※・在厩中)
△→未出走 (ゲート試験合格※・在厩中)
△→未出走 (ゲート試験未受験・9/21入厩)

【 ロード 】 3頭(デビュー率67%)
◎→6月16日デビュー☆2着・6月30日☆3着・7月15日☆優勝♪
7月22日OP2歳G3☆7着
◎→8月5日デビュー☆5着・8月25日☆6着・9月22日出走予定
△→未出走 (ゲート試験合格※・外厩)

【 ノルマンディー 】 1頭(デビュー率0%)
△→未出走 (ゲート試験合格※・在厩中)



16頭出資中、5頭がデビュー(うち3頭は勝ち上がり)。
この時期までに3頭勝ち上がりがいるのは、有難いことですね。
未デビューも、既にゲート試験合格は5頭。

健闘が目立つのはロードでしょうか。(今までが今までだけにw)
逆に遅れをとっているのは、未だ北海道で育成中・シルクの追加募集馬の2頭。
大ケガでは無いものの、ちょっとした頓挫が重なって遅れているのと、やはり大型、緩いというのが要因かと。
東サラの社台ファーム育成馬は、もういつでも移動可能なのに、厩舎側の馬房都合か…。

秋競馬も始まりましたし、1頭でも多く年内にデビューの目処をつけてもらえると有難いです。
今までならそんなに遅いってこともないんでしょうけど…頑張って欲しいです。






スポンサーサイト
Comment:0
2018
09.20

2017年産(1歳)出資確定馬おさらいとロード申し込みに向けて

Category: 一口馬主
こんにちは♪


昨日はロードサラブレッドオーナーズから募集馬リストの発表がありました!
6月末~7月1日に募集予定馬展示会(1泊2日)ツアーがあったのですが、その時に見学したほとんどの馬が無事にラインナップされました。
あらかじめ「募集予定は無いです」とおっしゃっていたインディアナギャルっ仔はじめ、数頭は庭先へ回ったようですがw
私が気になっていた牝馬2頭、それから愛馬ロードセレリティ(母:ティアドロップス)の下などは募集対象になりました。

11月中旬に募集馬の展示会が予定されています。
ぜひとも参加!といきたいところですが…
前後の3連休よりも当日、前後の航空券は高く、また千歳周辺のホテルはほぼ満室!?
まさかこれって、、、と調べたところ、やはり
「ARASHI」のツアー(それも3連日・札幌ドーム)が開催予定でしたーーー(><)
旅行代金で軽く1頭は出資できちゃう金額…
現在調整中です(抽選落ちしない保証があるなら行くw苦笑)

と、いうことで…
ここまで出資が確定した馬を振り返って、ロードでの申し込みを考えたいと思います。
前々からぜひ出資したい!という注目馬は例年の人気を見ていても抽選必至ですので、もう1~2頭候補を。
今年は予想外にディープインパクト産駒に出資してしまった気がしていますw
(頭数は少なくても出資金額はかさむ~)




【 東京サラブレッドクラブ 】

エリモピクシーの2017
(父:ディープインパクト 関東:藤澤和雄 厩舎預託予定 250000円/400口)

シルバーフォックスの2017
(父:カジノドライヴ 関東:中川公成 厩舎預託予定 50000円/400口)


【 シルクホースクラブ 】

ルシルクの2017
(父:ディープインパクト 関東:古賀慎明 厩舎預託予定 110000円/500口)

ブラックエンブレムの2017
(父:ディープインパクト 関西:高野友和 厩舎預託予定 120000円/500口)

ペンカナプリンセスの2017
(父:ハーツクライ 関西:高野友和 厩舎預託予定 100000円/500口)

レイズアンドコールの2017
(父:ディープブリランテ 関西:奥村豊 厩舎預託予定 36000円/500口)


【 キャロットクラブ 】

ポロンナルワの2017
(父:キングカメハメハ 関東:萩原清 厩舎預託予定 90000円/400口)

ローガンサファイアの2017
(父:ロードカナロア 関東:栗田徹 厩舎預託予定 110000円/400口)




○牡馬3:牝馬5頭


○ディープインパクト産駒:3 (牡馬1:牝馬2) 
キングカメハメハ産駒:1 (牝馬1)
ハーツクライ産駒:1 (牡馬1)
ロードカナロア産駒:1 (牡馬1)
ディープブリランテ産駒:1 (牝馬1)
カジノドライヴ産駒:1 (牝馬1)


○関東5:関西3


キャロットで申し込んだハーツクライ産駒牡馬2頭が抽選落ちでした。
追加するなら牡馬が欲しいところですが、ロードでの候補馬もこれまた牝馬なんですよね~

ロードカナロア産駒は本家ロードで沢山募集されるので、もう1頭?
エピファネイア産駒はどこのクラブでも人気で、今年は出資が叶わなそうです。
(東サラでレッドソンブレロ17に申し込むも抽選落ち
キャロットのディアデラマドレ17は人気過ぎて候補も除外)

関東馬が多いのは、一口始めた頃からしたら考えられない状態。
(クードラパン、アーモンドアイの申し込みをしなかった理由が関東<関西預託だったw)
以前より関西優位ではなくなってきているので、このあたりは柔軟に。
まずは厩舎や外厩舎へのこだわりを緩めたこと。
しかし実馬にはなるべく会いたい希望があります。
(レッドゲルニカ、レッドジェノヴァにはまだ1度も会ったことが無いのです^^;)
解決策として、最近は入厩前に北海道まで足を伸ばし、育成牧場を見学します。
ノーザンファーム早来、空港へ見学に行くことで、関東・関西預託関係なく一気に見学させて貰っています。
こうして最低でも1回以上は実馬に会うことにしています。(ツアー参加できたクラブ馬は複数回、成長も確認しつつ♪)
出資頭数が多いので、やりくりが多少困難という悩みはありますが…(苦笑)
ここで関東馬を優先して見学しておけば引退まで一度も会えずという残念なことにはなりません。

でもやはり応援や牧場見学は関西馬の方が行きやすいのも事実。
大活躍して重賞に出走するような馬になれば、関西のレースにも多く出走しますし、関係ない話なのですが(苦笑)
今年のロードはかなり関西預託が多いので、関西預託の子を中心に申し込めれば良いですね。

先日会員先行申し込みがあったグリーンファーム愛馬会と間もなく申し込みが開始されるノルマンディーについては、見送り予定。
グリーンFでなかなか良さげだったリアルインパクト産駒は1.5次(新規募集)で満口になりそうですしね。
もう1頭候補はいるのですが…ロードが済んで残っていたら検討、にするかなぁ。
グリーンFののんびりした近況更新、どうも物足りなくて満足感が無いのですよ。

今年度はドラフトしょっぱなの本家(今回はG1で申し込み)で落選。
その予算をスライドさせたこともあって、例年よりは平均価格がUP↑
全体的にみてもどこのクラブも一口バブル(?)なのか、馬代は明らかに高騰していますよね。
(ロードカナロア産駒の高騰ぶりには閉口。来年はもっと高くなりそうw)

一時は縮小も考えていたシルクで4頭と多め(自分の中では)の出資。
高額なディープインパクト産駒もいて、勝負の年になりました。
クラブとの相性では、東サラ、キャロットが断然(未勝利馬少ない)良く、シルクはいまひとつ(半分くらい未勝利)。
預託が高野厩舎というのも不安要素のひとつですが…何卒。

まずは“怪我無く順調に”を切に願っています。







Comment:4
2018
09.14

今週の勝負は野路菊ステークス!!カテドラルが出走♪

Category: 一口馬主
こんにちは♪



今日もぐずついたお天気です。
週末の馬場が少し心配ですね~~
不良にまで荒れなければまずまず大丈夫だと思いますけれど…

今週の出走は2頭です。
日曜日はレッドコルディスさんが久々に出走。
この子は調教はよく走るんですよね。
いわゆる調教番長…ここは汚名返上、本番もしっかり走ってくれることを願います。
この夏は故郷の富田牧場さんへ帰っての夏休みでした。
心機一転リフレッシュした走りを期待しています。



そして…
今週の(個人的)勝負レース。
こちらは、明日の阪神9Rに組まれている
野路菊ステークス(2歳OP・芝1800m)です!!


カテドラル 2歳新馬戦優勝


キャロットでの出資馬、アビラの16(父ハーツクライ)こと
カテドラル が出走します♪


先日、ノーザンファームしがらきへ見学に行ってきました。
カテドラルに直接会うのは3回目~
募集馬見学ツアー時、NF早来での育成時、そして今回になります。
回を重ねるごとに“競走馬”らしくなったなぁという印象を持ちました。
前回の早来見学も入厩直前、前日の見学でした。
今回は新馬戦を勝ち、レースを経験してからのNFしがらきです。


カテドラル しがらき1

カテドラル しがらき2


特に約2週間後には移動予定~という時期でしたので、そこそこ乗り込まれていて気合も戻ってきている様子でした。
ようはピリピリした空気が伝わってきて、、、
可愛い~~と撫でたりは、出来なかったのです(苦笑)
お父さんのハーツを見学すると、だいたいは機嫌が悪くてピリピリした雰囲気…
今にも噛み付かれそうな、あの雰囲気です。

昨年の今頃、ツアー時は前脚を外向きに(父譲り…苦笑)踏ん張ったように立っていて。
どちらかというとおっとり、ぼぉーーっと立っていたような。
幼さが前面に出ていた感じもありました。
それが1年でずいぶんと立派に成長したものです。
ここまで育て、鍛え上げて下さったスタッフの努力を実らせるためにもぜひ大きな舞台を目指したい。
その足がかりとしての素晴しいレースになることを期待しています。


カテドラル しがらき3


6頭立てと極端な少頭数になりました。
評判の強い馬もいるけれど、頑張れ!カテドラル!!

なお、明日は1日仕事の為、レースは録画で確認します~(残念すぎるw)
肝心のレース日にいつも仕事が入っている間の悪さ…






Comment:12
2018
09.05

レッドパラス・デビュー戦は2着!とキャロット申し込み検討♪

Category: 一口馬主
おはようございます♪


最強の台風も過ぎ去って、ようやく晴れ間が見えてきました。
我が家では幸い大きな被害なく一安心ですが、昨日の暴風は本当に怖かったです。
雨戸のついていない窓は、ガラスが割れるのではないかと思うくらいでした。
最近は連続しての台風の襲来。
少し慣れて(慣れたくないけど)しまっていて、事前の対策は十分ではなかったのでは…

今後もまだ同様の気象もあり得るでしょうし、気を引き締めていかないとと感じた次第。
関空の状況を見るに、自然災害の恐ろしさを目の当たりにした昨日でした。
被害に遭われました方々にはお見舞い申し上げます。
この後北海道方面、お気をつけ下さい。(馬達も心配)



さて、近況。
実はPCのマウスが故障しました。
クリックすると勝手にダブルクリックw
コピーは選択範囲途中で解除w
どうにもこうにもストレス…
ブログ更新にも画像を貼るのに一苦労。
と、いうわけで更新が滞っておりました。
それで昨日、ようやくマウスを新調しまして。
一昨日ネットから注文(ヨド○シ.com)→翌日には送料無料にて到着。
もっと早く頼めば良かったのですが(苦笑)
それにしても価格崩壊というか、本当に安い…
近所の家電ストアやっていけなくなりそうですw



先週末、東京サラブレッドクラブでの出資馬
レッドパラス
(父クロフネ×レッドソンブレロ 美浦:中川厩舎)がデビュー戦を迎えました!

レッドソンブレロの16 9月
(2017年9月の画像)

レッドパラス新馬戦戦績

2018.09.01 : 9月1日レース後コメント(2着)
戸崎騎手「パドックで跨った時から落ち着きはありましたし、返し馬でも雨で緩んだ馬場に脚を取られるようなことはありませんでした。スタートもスッと出てくれましたからね。
新馬戦ということも考えて、無理に引っ張ったりせず馬のリズムを妨げないように番手から運びました。
コントロールしやすい馬なので掛かるようなところはなく、直線までは上手く立ち回れていたと思います。
切れ味よりも長く脚を使う感じだったので、追ってからは勝ち馬と決め手の差が出てしまいましたが、最後まで気持ちも切らさず走ってくれました。
勝たせてあげられず申し訳ないですが、レースセンスがあって今日のような重たい馬場も問題ない馬ですからね。
芝・ダートどちらでも大丈夫そうですよ。距離も現状ではこれくらいが良さそうですね。
このレース内容ならすぐに順番がくると思います」

中川調教師「輸送も無事にクリアしてくれたので、トレセン時と増減ない馬体重で出走させることができました。
レースはもう少し後ろのポジションでも良かったと思いますが、スタートも決まって押し出される形になってしまいましたし、変に抑えるよりは良かったのではないでしょうか。
終いスパッと切れる脚を使う馬ではありませんが、最後までしっかり走り切れたのは収穫です。
権利は取れましたが、この後は馬の状態を見ながら進めていきますよ」


ゴール前、キャロットのシャンデフレーズと一緒に抜け出したところを、内から勝ち馬にすくわれてしまいました。
併せ馬になり、グイっと伸びたときには勝ったかと思ったのですが~残念。
でもレースも上手に運んでいましたし、次は勝って欲しいですね。
芝でのデビューになりましたが、血統的にもダートもより合いそうだと思って出資しています。
具体的な次走についてのコメントはありませんが、中川厩舎は馬を大事に使う印象ですので、どうでしょうか。
楽しみに待ちたいと思います。

レッドパラス 4月NF空港牧場

(画像は4月の牧場見学時。黒っぽいですが芦毛さんです♪)



昨日はキャロットクラブの1次募集の申し込み状況、2回目の中間発表がありました。
でもまだ皆さん様子見、検討中でほとんど参考にならない数字。
今年も×を持っていないので、最初から無理(×貰い)な馬、ギリギリ取れるかな(最優先内で抽選)の馬はある程度見極めたい。
今日には初の「周回展示での動画」が公開になるとのこと。
これを待っている人も多いのでしょうか?
そろそろ締め切りが近づいてきました。

今年は初日、30日の日帰りツアーに参加してきました。
しかしながらの残念なお天気にて、、、
シーザリオ17、リリサイド17っ仔等の展示ステージは滝のような豪雨w
まともな写真もほとんど撮れていません。
カメラが壊れそうなレベルの雨でしたから。
お話を聞いてきたメモも前半の一部のみ。
あとは記憶を辿るしか、、、

今年は仕事が忙しくて、動画を見た感想メモもブログに上げられませんでした。
自分が迷ったときにも、復習のように再度確認すると役に立つんですけれどね~
実馬を見ると、候補を絞るどころか色々他の感情が入ったりして、逆に候補が増えたりします(苦笑)

最優先で申し込みたい馬は、ほぼ決まっています。
(まだ人気リストには名前があがっておらず)
次点の子が「母馬優先」のついている馬。
こちらは一般申し込みでは取れないでしょうから、もしも最優先候補の子が×持ち抽選にでもなることがあれば繰り上げます。
そのあたりで悩んでいるくらいかなぁ。
昨年は4頭出資できたので、今年は0でも大丈夫。
(キャロットは毎年2頭位のペース)
本日はもう一度動画を見直して、最終の検討をしたいと思います。






Comment:4
2018
08.25

レッドジェノヴァ・ワールドオールスタージョッキーズ第2戦に出走!!

Category: 一口馬主
こんにちは♪



お天気が安定しませんね。
北海道方面はダブルの元・台風=温帯低気圧が通ることとなり、札幌開催は馬場状態も気になります。
今週末はニューワールドレーシングのツアーなども予定されていて、参加される方々はいろいろと気を揉むことでしょう。
お疲れ様です、お気をつけて。

今週はその札幌開催で、『ワールドオールスタージョッキーズ』シリーズが予定されており、その第2戦・札幌11R 芝2000mに 
レッドジェノヴァ (父シンボリクリスエス×コロンバスサークル)が出走します!


レッドジェノヴァ 北海道150周年記念優勝


18.08.22 : 美浦:小島茂之厩舎

ウッドコースで追い切り、本日札幌競馬場に移動。
8/19(日)函館ウッド 70.4-54.2-39.6-12.4 馬なり
8/22(水)函館ウッド 70.9-55.6-41.2-13.3 馬なり
内フラッシュテソーロ強めに5F0.4秒先行1F併せ0.1秒先着
外アウトライアーズ仕掛けを5F0.5秒追走1F併せ0.2秒先着

助手「先週末にしっかり追い切ったので今日は息を整える程度の指示でしたが、変わらず良い動きだったと思います。
コーナーでのバランスも良かったですし、直線も最後まで馬なり、やればまだまだ動けていましたよ。
息の入りなども問題ありません。
飼葉は毎日完食していて、馬体重は500キロあります。
状態に関しては圧勝した前走と同じくらいだと思いますし、昇級戦でも自分の走りが出来ればチャンスはあると思うので良い走りを期待しています。今日の正午に札幌競馬場に向けて移動しています」

小島茂調教師「先週木曜日と週末に追い切りでしっかり負荷を掛けましたが、ひと追い毎に動きや息が良くなっているので、今日は動ける範囲の追い切りにしておきました。
前を走っていた馬を目標にすることができたので、気持ちが走る方に向いていましたし、最後まで手応え良く走れていましたね。
今日の感じなら良い状態で使えそうです。
レースにも無事選出されましたし、ジョッキーはルメール騎手になりました。
初コンビにはなりますが、ジェノヴァとは手が合いそうですね。
自分の走りができれば十分にチャンスはあると思います」


未定だった鞍上はルメール騎手になりました。
デルマサリーチャンが直前に回避した為、紅一点の出走となりましたね。
いつもよりも距離は短縮になりますが、無事に走り切って欲しいです。
がんばれ!ジェノヴァ!!






Comment:12
back-to-top