2017
07.25

東サラ&シルク申し込み検討と先週の結果

Category: 一口馬主
こんばんは~



今日は一日中お天気も悪く、ゲリラ的に豪雨や雷。
そうかと思えばたまに日が照ってきたりで蒸し暑く、、、
午前中にサクッと用事を済ませたので、午後からは出資申し込みの検討などをしていました。

東サラの方は、高額もセリで落札してきた
ヴェイルオブアヴァロン16
募集開始前から注目して検討していただけに、募集開始直後の取り下げには、ちょっとテンションが下がってしまいましたねぇ。
東サラは予算もここに大きく考えていたので、、、かといって、他のディープ産駒やハーツ産駒の高額へスライド、という気持ちにもなれず。
それならば、最優先を複数口にするか?などグルグル~~考えた上、とりあえず数頭には絞れてきました。

シルクの方は、関東の人気になるであろうサマーハ16の取捨にまず悩み…
右前が気になる、どうせすごい抽選倍率で当たらない、などの理由をつけて申し込まない方向で(今のところは)考えています。

今年の募集馬、自分の持っている下が多いんですよね。

レッドゲルニカ(エポカブラヴァ13)→父ディープブリランテ牡馬・募集中(東サラ)
レッドルチア(サセッティ14)*→父ハーツクライ牡馬
レッドベルローズ(レッドファンタジア15)*→父ディープインパクト牝馬(全妹)
レッドイリーゼ(スタイルリスティック15)*→父ジャスタウェイ牡馬
レッドシャーロット(シルバーフォックス15)*→父ロードカナロア牝馬(全妹)
レッドゼノビア(ビジュアルショック15)*→父ハービンジャー牡馬
マカレア(ワイオラ13)→父ジャスタウェイ牝馬・募集中(東サラ)
キャンディケイン(スナッチド15)*→ダイワメジャー牡馬・募集中(シルク)

上が活躍したり、順調だったり、期待が持てそうな場合はやはり“愛着”もあったりして、検討対象になりますね。
まぁどの血統も母の所有者が同クラブ、オーナーまたは連続して募集をかけている等の「Our Blood」と呼べるような繁殖牝馬。
ですから、下が同クラブで募集される可能性は高いんでしょうけど。
(とくに*印の馬)
それに一口を始めて3年になったので、だんだんとこういうしがらみ(愛着)みたいな出資検討対象も増えてくるのか(苦笑)
まだ「母馬出資者優先権」は発生していませんが~(待ち遠しい空手形ですw)



土曜日、評判のロードカナロア産駒、トゥザフロンティアは順当勝ち。
(出資馬ではないので、POGで応援w)
まだ幼いレース運びも、今後に期待が持てる馬ですね!
出資者、関係者の皆様、おめでとうございました。
(兄ちゃんはその後のレース出走も、9着と残念な結果に~><)
で、その評判馬と一緒に走った我が愛馬、ロードトレジャーくんは健闘の4着でした!
最後の直線、捲くってきた時にはそのまま突き抜けるか、の妄想が(苦笑)
そこは事前の調教師“泣き”コメント通り、「キレ不足」でした。
しかし引き続きミルコに乗ってもらえそうなので、改めて新潟で楽しみにしたいと思います♪

日曜日のシルク馬2頭の結果は、インハーフェイバーが惜しい2着でした。
本当は決めて欲しかったんですけれどね。
今回も出遅れとエンジンのかかりが遅いのが響きました。
こちらも引き続き、武豊騎手が乗って次へ向かうようですので、こんどこその思いで応援します。

久々に登場のゼアブラヴはなんとも可哀想なレースに。
まず体重がマイナス18kg!!これにビックリ。
レース後の陣営コメントでは「意図的に絞った」ような内容ではありましたが、、、
うーーん、これは本当に走れる状態にあったのか疑問。
途中までは先行集団にいたものの、最後はズルズル下がって流すのみの最下位決着。
再度故障か、と不安になりました。
馬体に問題はなかったようなので、とりあえずもう一度しっかり立て直してからで良いのでは。
ここの厩舎にはキャロットでもう1頭(1勝馬)預託があるのですが、そちらの管理もなんとなく締まりのない感じ。
調整の上手い先生ではない感じかなぁ。

ここで万一、華々しく復活勝利でもしていたら、また気持ちも違ったのでしょうが(苦笑)
現実はこんなものだ、とかえって良かったのかもしれませんね?(^^;)
この後、ツアーにも参加するキャロットもあることだし、なるべく控え目に、を心がけますw






クリックしてね(*^^*)♪
スポンサーサイト
Comment:0
2017
07.22

ゼアブラヴ復帰戦!&インハーフェイバー未勝利戦♪

Category: 一口馬主
こんばんは。




明日の中京12R 3歳上500万下 芝1400m に、シルクで出資している
ゼアブラヴ
(父ファルブラヴ×ジェシカ)が出走します。


ゼアブラヴ 万両賞

骨折の長期休養からの復帰戦。
前走はカラクレナイの3着だった万両賞、、、7ヶ月ぶりのレースです。
新馬勝ち(失礼ながら予想をしていなかった嬉しい誤算)を決めた期待の馬ですが…
ここは久々のレースですし、まずは無事にお願いします。
鞍上はホワイト騎手です。


それから中1週で同条件、中京2R 3歳未勝利戦 ダート1800m には、同じくシルクの
インハーフェイバー
(父ワークフォース×シーズインクルーテッド)が勝ち上がりを目指して出走します。
鞍上は武豊騎手です。

どちらも自信を持って期待、というところまではいかないのですが、掲示板確保くらいは十分にありそうです。
…こんなことではいけません。
なぜなら、、、、



今日の中京7R 3歳500万下 ダート1800m に出走した シルクの

バレーロ  4着!! 

でした~~~松若くんありがとうぅ!!
最初からダメだと諦めてはいけませんね。
(いつも通り砂被ってちゃんと走らず…と期待していませんでしたw)

だいたい、ここまでがストレス溜まり過ぎでした、バレーロの扱いに関しては。
レース選択はどうかだし、一走してはすぐにしがらき放牧だし…
元気なのに放置されたり、、、最近のT厩舎はいけません。(個人的感想)
同年出資馬のストライクイーグルが杉山厩舎に転厩してあきらかに好転したし、先日マカレアも西村厩舎へ転厩になりました。
素質馬を沢山預かる厩舎であるので、ランクの下の馬は後回しになってしまうのは仕方がありません。
それでもどの馬に対しても何とか勝たせよう、それぞれの馬に気をかけてくれる調教師さんも(有名どころでも)いらっしゃいます。

一口始めた頃はお気に入り厩舎のひとつであったし、ここの預託なら積極的に検討、までに近かったのですが…
3年を経て、この状況はいただけません。
出資馬の預託のあるうちは応援したいと思いますが…
関東のK厩舎と並んで、「出資検討から積極的に外す」の方向へ変わってきました。
今年の募集馬の申し込みも、こちらの預託であれば申し込みません。
今日のレースでバレーロが惨敗したら、転厩の可能性もあると思っていたのですが、馬はちゃんと走って4着。
しっかり掲示板確保ですから、この後は続戦だと思います。
(まさか、権利放棄でしがらき、なんてことはないでしょうね?)
もう少しバレーロのことも気にかけてやって下さい。
よろしくお願いします。






クリックしてね(*^^*)♪
Comment:0
2017
07.22

ロードトレジャー号デビュー!【中京5R・新馬戦】&シルクカタログ届く♪

Category: 一口馬主
こんにちは♪



今週は土曜日の桶狭間Sに登録していたレッドゲルニカが“除外”になってしまい、凹んでます。
関東馬なので、未だゲルニカには会ったことがなく、初ゲルニカを拝みに中京観戦予定でしたが…
残念ながら先へお預けに。
うーーーん、残念(><)
この後は適当な番組があまり無いため放牧で夏休み、秋へ備えることになりました。


その本日、中京の新馬戦で、ロードTOで出資しているロードトレジャー
(父プリサイスエンド×母マツリダワルツ)がデビューを迎えます。

ロードトレジャー

2017.07.20
ロードトレジャーは、7月22日(土)中京5R・2歳新馬・芝1600mにM.デムーロ騎手54kgで出走します。7月19日(水)良の美浦・ウッドチップコースで4ハロン52.9-38.8-12.6 5分所をゴール前仕掛けています。併せ馬では馬なりの相手の内を0秒5先行して同時入線。短評は「脚取り確か」でした。発走は12時25分です。

2017.07.19
ロードトレジャーは、7月22日(土)中京・2歳新馬・芝1600mにM.デムーロ騎手54kgで予定しています。同レースはフルゲート16頭。現段階では優先順位1番目、同順位16頭で出走可能です。7月19日(水)良の美浦・ウッドチップコースで4ハロン52.9-38.8-12.6 5分所をゴール前仕掛けています。併せ馬では馬なりの相手の内を0秒5先行して同時入線。短評は「脚取り確か」でした。
・小島調教師 「7月19日(水)は私自身が跨りました。現状はパワーを感じる一方、切れが足りない印象。また、ダートっぽさが窺えるだけに、やはり芝適性は問われるでしょう。不透明な面を多く残すとは言え、本数を重ねて力を出せるデキ。頑張って欲しいです」
≪調教時計≫
17.07.19 調教師 美南W良          52.9 38.8 12.6(5)G前仕掛け 脚取り確か
         ロードクエスト(古馬オープン)馬なりの内0秒5先行同入



母マツリダワルツ=ロードクエスト(父マツリダゴッホ)の半弟です。
順調に育成が進んでいて、入厩予定のアナウンスが出てから追加で出資した馬になります。
父はプリサイスエンド…代表産駒はカフジテイクなど、、、そう、ダートを中心に活躍しています。
ですので、もちろんダートでの活躍を期待して出資をしたわけですが…
なぜかデビュー戦は「芝」。
まぁ上が芝での勝ち(半姉も昨年のデビュー戦で6番人気、1着)があるので、とりあえず芝でおろすようなんですが(^^;)
調教師自ら騎乗の調教後、「パワーはあるがキレが無い」のような感想だったらしく。
(それ、デビュー直前に言うコメントですかw苦笑)

しかし、鞍上は“上位騎手に打診しています”の内容通り、ミルコ・デムーロ騎手が乗ってくれることになりました!(ありがたや~)
この新馬戦、相当に注目されています。
なぜならこのレースで評判のあの馬…
キャロットのトゥザフロンティアがデビューするからなんですね。
あちらの鞍上は短期免許で来日のホワイト騎手。
乗り役だけならこちらの方が…以下自粛(苦笑)
ウインの馬も良さそうですし、どんなレースになるのか楽しみです。
ロードでの出資馬は、ことごとく頓挫し、こんなに早くデビューを迎えられることが非常に嬉しいです。
とにかくまずは無事に、を祈っております。

それから、その後のレースに一昨年の評判馬“トゥザクラウン”(トゥザフロンティアの半兄)が長い休養期間を経て出走してきます。
弟との併せ調教ではまずまず良い動きでしたし、手術後(のど鳴り・骨折)初の復帰戦、大変に注目しています。
昨年の“衝撃のデビュー戦”からの変わり身を大いに期待しています。
あの募集馬見学ツアーで感じたすばらしい雰囲気、威厳のある風格…走ってくれるといいなぁ。
みんなを見返すような走りを。
心から応援しています、頑張れ!トゥザクラウン!!



今朝、昨日の東サラに遅れて、ようやくシルクの募集馬カタログが届きました。
この週末はゆっくり検討など楽しむことにします~♪






クリックしてね(*^^*)♪

Comment:0
2017
07.18

2歳馬の近況など~【備忘録】

Category: 一口馬主
おはようございます♪



今年度の2歳出資馬の先陣を切って、7月2日にデビューしたレッドシャーロット。
日曜日に無事に勝ち上がり、一口を始めてから“最速”での記録となりました。
(それまでは、昨年レッドコルディスの10月10日デビュー勝ちが最短)

北海道の育成牧場からの移動、トレセンへ入厩、ゲート試験など、近年はどんどん早くなっている傾向にありますね。
毎年20頭前後出資していると、平等に気持ちはあるというものの、やはり評判の馬や順調な馬に気持ちが傾いてしまうことは仕方がないのかなぁと思います。

一口馬主なるクラブに入会したての頃、初めてのデビュー戦…だんだん慣れていってしまい、高揚感に差が。
とは言え、2013年産から出資し始めて、まだ3年目。(2014年8月スタート)
数年前に出資した答え合わせ、充実期にようやく入ったところでしょう。
Gレースに限っては、パーシーズベストの秋華賞出走(7着)のみですから、今後は古馬のGレースに出走が目標ですね。
(私が頑張るわけではないですがw苦笑)
もちろん合わせてクラシック出走も期待したいです!
その希望を叶えてくれるかもしれない2歳馬達、改めて近況など確認しておきます。


【東サラ】
レッドシャーロット→新馬戦2着・未勝利戦1着(勝ち上がり)・NFしがらき(外厩)
レッドプリモ→ゲート試験○・NFしがらき放牧
レッドゼノビア→山元トレセン(外厩)
レッドベルローズ→NF早来・育成中
レッドイリーゼ→NF早来・育成中

【キャロット】
フラットレー→藤沢厩舎・8月13日東京デビュー予定♪
ルベライト→NF空港・育成中

【シルク】
シルフィウム→ゲート試験○合格・NF天栄放牧
スーブレット→石坂厩舎・ゲート練習中
キャンディケイン→鹿戸厩舎・ゲート練習中

【ロード】
ロードトレジャー→小島厩舎・7月22日中京デビュー予定♪
ロードダヴィンチ→千葉ケイアイファーム(外厩)
ロードゴラッソ→千葉ケイアイファーム(外厩・7月中には入厩予定)

【ノルマンディー】
カシャーサ→ノルマンディFにて育成中(態勢整い次第小野町へ)

【社台】
ベストフィックス→追分LVにて育成中

【グリーンF】
シャンボールナイト→セグチレーシングS(外厩)

【広尾】(無料馬)
フッフール→坂東牧場(骨折・喉休養中)


デビュー予定が出ているのが、
今週の土曜日(22日)中京のロードトレジャー
8月13日・東京のフラットレー

ゲート試験は合格したけれど、一旦放牧は
レッドプリモ(友道厩舎)とシルフィウム(手塚厩舎)
間もなくゲート試験予定がキャンディケイン(鹿戸厩舎)とスーブレット(石坂厩舎)。
ロードゴラッソも今月中には藤岡厩舎へ入厩予定のアナウンス。

目処が立っているのはこのあたりの馬達です。

NF早来で育成中のレッドの牝馬2頭も、8月~9月に移動、秋からの始動を目標にしており、順調。
社台のベストフィックスはまだ力が付ききっておらず、緩い印象。
グリーンのシャンボールナイトは順調に入厩するも、二ノ宮厩舎→武井亮厩舎へ突然の転厩。
デビュー前の厩舎変更にもかかわらず、理由などの詳細説明は無し。
(書面で通知は届きましたが、事実を伝える文面のみ)
その前後(ゲート試験練習中)に球節を痛める(原因不明)など、流れがあまり良くありません。
グリーンFはこの馬で入会しましたが、更新やクラブの雰囲気などがしっくりこないので、この馬の状況如何で退会の方向で考えています。
広尾の“無料馬”フッフールに至っては、踏んだり蹴ったりの状況。
広尾もクラブのPRの方向性や質があわないので、正式入会は無し。
フッフールの引退まで見守るのみです。

各クラブ、リストが発表されています。
悩ましいのは厩舎が好きではなかった場合…
ラトーナの15、リストでも動画でも絶賛していたけれど、厩舎で諦め。
(もともと母馬を応援していたのもあり注目していた)
出資された方々、新馬勝ちおめでとうございました!
今年も良い馬が沢山預託されるのか、、、悩ましいです。

キャロットのリスト(請求書に同封)、いつ届くんだーー?
(まだ来ていないwPDFは見難い。。)





クリックしてね(*^^*)♪
Comment:0
2017
07.17

レッドシャーロット優勝!!【2歳未勝利戦】

Category: 一口馬主
こんにちは♪


昨日の中京1R 2歳未勝利戦 芝1400m に出走した
東京サラブレッドクラブで出資している

レッドシャーロット新馬戦7月2日

レッドシャーロット

(ロードカナロア×シルバーフォックス:庄野厩舎)が、見事に優勝しました!
自身の出資2歳馬では最短時期での勝ちあがり、OP馬へ。





7月16日(日)レース後のコメント(1着)
デムーロ騎手「中1週でのレースですし夏場だったので、パドックで跨った時は前回より覇気がないように感じました。
馬体重も減っていましたし、返し馬はハッキング程度にして無理はさせませんでした。
それでもスタートはしっかり出てくれましたし、今日はハミを気にして頭をあげるところも見せませんでした。
道中もリラックスしていましたし、勝負処でもGoサインを出すとスッと動いてくれました。
抜け出してからも周りを気にしたりせず真剣に走ってくれたので、最後まで安心して乗る事ができました。
レースも2回目だったので慣れがありましたし、今日は堂々と走れていました。
スピードがあって本当に乗り味の良い馬です。正直言うと今日は本調子ではなかったと思います。暑さと疲れもあったのでしょう。それでもこれだけの良いパフォーマンスを見せてくれるのですから。勝ち時計も立派です。
速い流れに対応できたのも収穫ですし、センスがあるので1400mにもきっちり対応してくれました。
この後はひと息入れるでしょうが、秋には更に良くなってくるはずですよ。大きいところも狙える馬だと思っています。
暑い中、本当に頑張ってくれました。僕も勝たせる役目ができてホッとしています。ありがとうございました」



デムーロ騎手には、いっぱい褒めてもらっています(*^^*)

前走のデビュー戦、2着惜敗(勝ち馬はトロワゼトワル)から当初は中2週で、来週23日のレース(芝1600m)を予定していましたが、1週早めて16日の芝1400mへ。
鞍上は引き続き、Mデムーロ騎手。
距離の短縮、この暑い時期の詰めてのレース間隔など少々不安もありましたが、無事に期待に応えてくれての優勝となりました。

万が一負けてしまうと、ここからローテがだだっと崩れていってしまい、結局思ったような活躍ができない素質馬もおりますので、その点はほっと一安心です。
まずはゆっくり休養をとって、また秋からの競馬で頑張ってほしいと思っています。


同日にはシルクで出資の2頭、
ブライトクォーツ(ワークフォース×レースドール)と
ダーリンガール(ファルブラヴ×マストビーラヴド)も函館で3歳未勝利戦に出走しました。
結果は8着と5着でした。
ブライトクォーツは連戦の疲れもあったでしょうし、いまひとつ流れにも乗れませんでした。
一度立て直さないと厳しいでしょうし、どうするのかなぁ。
優先権を逃したので、かなり難しくなりました。
ダーリンガールの方はなんとか掲示板を確保。
4コーナー回った位置では、もしかして勝ち負けあるのかな?と思わせるレースでしたが、結局着順を落としました。
前走からも少しは期待の持てそうな今回の出走でしたが、力の要る馬場になってしまったこと、またも外枠を引いてしまったことなども響きましたかね。
しかし勝ち上がったところで、ここで苦戦しているようでは、上のクラスで通用するはずもなく、伸び悩んで同じことになると思います。
さぁいよいよ3歳未勝利馬達には、時間がなくなってきました。

なお、先週の未勝利戦で惨敗してしまったキャロットの
キスイン(ダノンシャンティ×キスショット)と、
社台RHのソーシャライツ(ジャングルポケット×マンハッタンセレブ)は残念ながら、登録抹消・引退となりました。
2頭も4戦しましたが、二桁着順が続き、一度も入着できませんでした。
タイム的にはそう悪くない(他の未勝利戦では2~3着に匹敵する時計)ものもあり、一概に競争能力が劣っているとは言いがたい部分もあり、非常に残念ですが…そういったタイミングや運なども含めてが競馬、仕方がありません。
(ブログを休止している間に、シルクのチャカレーラと東サラのレッドラペルは怪我で引退、ノルマンディーのラグランドルーも引退しています(売却後は地方へ))
大変お疲れ様でした。

新年度の募集、カタログ公開などに沸くこの季節ですが、進退が交錯する季節でもあります。
現実は厳しいですが、また新たな夢と希望を次の世代へと繋いでいきたいと思います。





クリックしてね(*^^*)♪
Comment:6
back-to-top