--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017
01.04

年始の出走はポールヴァンドルから♪

Category: 一口馬主
こんにちは♪



今年のお正月は晴天に恵まれ、穏かな良いお正月になりました(*^^*)
皆様はいかがでしたでしょうか。
明日からようやく中央競馬が始まりますね。


南天


今年初の出資馬の出走は、シルクの ポールヴァンドル(レディドーヴィルの14・父ダイワメジャー)になります。
中山5R 3歳未勝利戦 芝2000m。
鞍上は戸崎騎手を確保しました。

デビュー戦はレイデオロの2着。
前走はアサギリジョー1着(今週の寒竹賞に出走予定)、マイネルスフェーン2着の3着。
これまでは力を見せつつ相手が強かったのもあり惜敗。
今回こそはきっちり勝っていきたいところです。
1枠・1番・1着!でお願いします(^^)

すぐに勝ちあがれそうな2着、3着が続いても、この辺りで予想外の大崩れをしてしまうと、結果ギリギリスーパー未勝利戦にまでもつれこむパターンが昨年もありました。
それだけは避けたいですね。
明日のレース、楽しみにしています。

その後、1日はさんだ変則開催の土曜日。
1月7日の京都9R福寿草特別 芝2000m には、東サラの レッドコルディス(ストライキングヴェイルの14・父ハーツクライ)が出走予定です。
当初は12月初めのシクラメン賞を予定していたのですが、熱発があり回避、一度仕切りなおしてここへ。
体もまた一回り成長が見られますし、相手は格段に強くなりそうですがどんな走りをしてくれるのか。
もしも好走できるようなことがあれば、、、春のクラシック、、、いやまだやめておきましょう(^^;)

他にもまだ確定ではないのですが、同じく7日には
チャカレーラ (シルク)
キスイン (キャロット)
ストライクイーグル (キャロット)
も出走してきそう。
翌週にはシルクのインビジブルレイズがデビューを控えています。
次はシンザン記念か、紅梅ステークスかと思っていたミリッサ (キャロット)は、2月はじめのエルフィンステークスからの始動になるようです。
明日以降、各クラブが通常営業になれば、詳細もわかると思いますので、そちらはまた改めて。

まずは今週、ポールヴァンドル レッドコルディス に期待したいと思います♪







スポンサーサイト
Comment:3
2016
12.31

今年の成績・振り返りなど・ありがとうございました♪

Category: 一口馬主
こんばんは♪



今年も残すところあと1時間…。
こんな年の瀬にブログを更新しているなんて、どうなのか。
さて、紅白では今から「恋ダンス」。
BGMに本年の一口馬主の成績を振り返ります。
(というか、一口馬主DB様のページを貼り付けるだけw)

一口馬主DB成績1

一口馬主DB成績2

一口馬主DB成績3

一口馬主DB成績4


・レッドゲルニカがOP馬に昇格!
・パーシーズベストがG1秋華賞に出走!
・新馬勝ちが4回(うち1回は口取り参加)!


個人的に大きなニュースを3つ選ぶとすれば。

9月以降、新馬戦が始まってからの勝利数が好調。
ミリッサやレッドルチアなど、クラシックを意識できるような牝馬が複数。
とくに東サラとの相性が良いようですね(ゲルニカの回収率は402%に↑UP)。
あとはストライクイーグルが急に目覚めたこととか?(苦笑)

今年もいろいろとお世話になり、ありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いします♪(*^^*)







Comment:2
2016
12.29

レッドゲルニカ号フェアウェルS優勝・ついにOPへ!!先週の結果♪

Category: 一口馬主
こんにちは♪



早いもので今年も残すところ3日を切りました。
新年を迎える準備は整いましたでしょうか?
いやまだ今夜の東京大賞典が終わらないことには…落ち着きませんね(笑)
有馬記念は、馬連、3連単的中。
嬉しかったのはホープフルSのマイネルスフェーンがらみの3連複、ワイド。
レイデオロ、マイネルスフェーンともに、ポールヴァンドルのデビュー戦、2戦目の先着馬。
年明け1番、1月5日の中山2000mに出走のポールヴァンドル、楽しみです。


さて、遅くなりましたが、先週の3日開催。
初日、楽しみにしていたストライクイーグルが当日朝、疝痛のためなんと“出走取り消し”(残念無念)
前夜までのオッズは1倍台の1番人気!…デビュー戦はタイムオーバーの馬が、よくぞここまで。
体調、仕上がりもとても良く、陣営のコメントも◎
とっても楽しみにしていたので、悔しかったです。
それでも、幸い症状は軽症とのこと。
仕切り直して、年明けにリベンジですね。
この馬、直前の取り消しは2度目。
前回はゲート入り直前…緊張するとお腹が痛くなるのかな、、、図太いんだか、繊細なんだかw
馬の腹痛は命にかかわるので、そう笑ってもいられないのですが。
次こそは頑張れ。

二日目のヴィクトリアマンボはハナ差(微妙な写真判定)4着とまたしても惜しい競馬。
相手も揃っていたとの武豊騎手のコメントから、次にまた期待。
ダーリンガールさん、、、シンガリ負け(泣)
芝1400mは除外の可能性から、ダートか距離短縮か、と事前コメントがあったけれど…
結局当初の予定レース「空き」があったからと滑り込みましたが…
強い相手も登録しているレース。
メンバー見比べたり、レース選択にもう少し慎重さが欲しいですねぇ。
とりあえず出走させても勝てるわけない。
能力だけで走っちゃう馬もいますけど、そういうタイプでもなさそう。
シンガリ負けについては、そこまで悲観はしていないけれど、陣営の采配に不信感が出てきててしまいました。
次は小倉開催を目指すそうです。
今度はしっかりお願いします(せめて入着)
シルクの安価な馬だと、こういうパターンが目立ちますね。
(まぁまだ新馬戦のあるうちにデビューできるだけマシか?)

そして最終日は注目の大一番フェアウェルステークスに、レッドゲルニカの登場。
有馬記念の2つ前のレースでしたが、私の中でのグランプリレース(笑)
今回は最内を引いてしまい、その点では不利な印象。
ただ週半ばの雨のお湿りも微妙に残って、馬場は稍重にて(ラッキー)。



16.12.25
12月25日レース後コメント(1着)
北村騎手「この枠でどう乗ろうかと思っていましたが、上手くいきました。
スタートは速くなかったですが、いつものように二の脚がいいので致命傷にはならなかったです。
ただ、今日はずっと囲まれていたのもあって、結構行きたがっていましたね。
相変わらず頭も低いのでこっちも抑えるのが大変でしたけど、なんとか我慢してくれました。
直線に入るところでスペースができたので仕掛けましたが、この距離だと掛かっても最後に脚を使えますね。
だいぶ競馬内容に柔軟さが出てきたように思います。
さすがにゴール前は脚が鈍りましたけど、よく踏ん張って凌いでくれましたよ。
外枠の方が競馬がしやすいのは確かですが、今日のような形でも走れたのは今後を考えると大きい収穫ですね。
オープンまでいくと簡単ではないですが、この馬もまだ良くなりそうなので楽しみです。ありがとうございました」

藤澤調教師「モマれてどうかと思いましたが、ジョッキーもいいリードをしてくれたし、ゲルニカ自身が上手に走ってくれました。
今年はたくさん使いましたが、最後にいい形で締められましたね。
終わってからもすぐに息が入っていましたし、まだ奥もありそうですよ。
来年も頑張ってくれると思います」


レッドゲルニカ湯浜特別パドック

1600万下を無事に卒業!(≧▽≦)♪
おめでとう&ありがとう!!レッドゲルニカ!!!
初出資馬が見事にOP馬に♪
クリスマスにBigプレゼントとなりました。
ここまで堅実、無事に頑張ってきてくれたゲルニカと、大事に扱ってくださった藤沢厩舎に感謝。
今年は本当に沢山走って、沢山楽しませてくれました。
オープンでは更に厳しい戦いが待っていますが、持ち前のスピードと底力で乗り越えていって欲しいです。


それから…中央での競馬は終わりましたが、27日の大井。
3歳未勝利にて、地方へ移籍していたロードセレリティが、最終レース(冬至賞・B-3クラス)にて勝利を上げました!
年内に2勝目となりましたので、晴れて中央へ帰ってきます。
脚元に不安があり、苦労してきました。(調教はプールばかりw)
以前は先行押し切りのレースでしたが、ここ最近は中団から鮮やかな差し切り勝ち。
前走などは出遅れましたが、完勝。
公式HPでも再ファンドに向けて調整中と出ましたし、来年の新たなスタートが楽しみです。
セレリティを勝たせて下さった、渡邉和雄厩舎、森泰斗騎手、本当にありがとうございました。
(復帰後の厩舎がどこになるのかは…気になります。)

ロードセレリティ デビュー戦

2016.12.27
ロードセレリティは、12月26日(月)大井12R・サラ系B3四組・ダート1200mに森泰斗騎手56kgで出走。
16頭立て2番人気で3枠6番から道中を9、7番手と進み、直線で伸びて0秒3差で優勝。2勝目を飾りました。
馬場は重。タイム1分14秒1、上がり37秒6。馬体重は増減無しの490kgでした。
今後は中央競馬への再登録へ向けたスケジュール調整に入ります。詳細は決まり次第、書面にてご案内を申し上げます。
≪2016年12月26日 大井12R サラ系B3四組 ダ1200m 重 16頭≫
1着ロードセレリティ  56森泰斗 1.14.1    (    9・7)37.6 490kg 0kg
2着キングガンホー   56和田譲 1.14.4 1.3/4(    1・1)38.7 484kg-3kg
3着プリサイスキング  56達城龍 1.14.4 頭  (    6・5)38.2 517kg+2kg







Comment:6
2016
12.21

今年最後の出走予定(確定)♪

Category: 一口馬主
こんにちは♪



今年もあと10日になりましたね。
ようやく飾りました~~(遅いw)


クリスマスリース


この週末はクリスマス☆
そして、金、土、日は3連休です!!
私の出資馬達は、毎日一頭~ずつ出走を予定しています。

他の方々のブログでももうそろそろ今年一年の成績を上げていらっしゃいます。
が、私はまだまだ…最終週まで出走。
出来たらこの週末、3連勝!といきたいところです(笑)



12月23日(祝)
阪神7R 3歳上500万下 ダート2000m ストライクイーグル (岡田祥嗣騎手)

12月24日(土)
阪神3R 2歳未勝利 芝1400m ダーリンガール (シュタルケ騎手)
阪神7R 3歳500万下 ダート1200m ヴィクトリアマンボ (武豊騎手)

12月25日(日)
中山8R フェアウェルステークス(3歳上 1600万下) ダート1200m レッドゲルニカ (北村宏司騎手)



明日から天気は下り坂、、、脚抜きの良い馬場が得意なマンボとゲルニカにとっては好条件。
しかし力の要るパッサパッサのダートの方が良さげなイーグルにとっては…
今回はまさかの1番人気もあるか!?
今度こそ決めて欲しいですね。
イーグルと同じく、前走2着だったマンボさんも。
松田騎手が中山で騎乗で乗れない為、鞍上は武豊騎手に戻りました。
ダーリンガールちゃんは少しでも上の着順を。
そして、グランプリレース有馬記念の前(2レース前)にお楽しみは、稼ぎ頭のゲルニカくん。
ここで勝てば、いよいよ出資馬初のオープンが見えてきます。

気持ち良く一年の終わり、競馬終わりを締めくくりたいです!
どうか怪我なく、無事に悔いのないレースを。







Comment:2
2016
12.13

キャロット出資馬・11月末近況♪

Category: 一口馬主
こんにちは♪


今日は冷たい雨が降っていますね。
先ほど、あとUPするだけの記事を、PCの不調にて、、、
一瞬で 白紙 になってしまった私ですwwww


は~~同じ記事をUPする元気ないんですけど。。。
↓↓↓立ち直れない(TT)



リッチダンサーの15・11月末
リッチダンサーの15
(父・ハーツクライ BMS:Halling 4月8日生まれ)

11/30  NF空港
馬体重:437kg 
現在は1000m周回ダートコースで軽めのキャンター2周半の調整を中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン18秒のキャンターで1本登坂しています。毛ヅヤは良好で体調面に不安はなく、ここ最近は乗り込みの効果でトモにだいぶ力が付いてきました。操縦性が良く、性格も素直で手がかかることもないので、今後もスムーズに進めることができそうです。

10/31  NF空港
馬体重:436kg 
現在は1000m周回ダートコースで軽めのキャンター2周半の調整を中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン18~20秒のキャンターで1本登坂しています。初めての坂路調教でもチャカつくところはありませんでしたし、フットワークは軽く、いいフォームでキャンターができています。脚元や体調面に問題はなく、カイバ食いも良好なので、このまま更なるペースアップを図っていければと思います。

9/30  NF空港
馬体重:446kg 
NF空港へ移動するまでは順調に夜間放牧を行っていました。現在は騎乗馴致を終えて、ロンギ場でフラットワークを開始しており、併せて調教場での馬場見せも行っています。とても賢く、普段から何事にも従順に対応していますが、兄姉が気性面で激しい部分を見せていたこともあり、慎重に進めていました。しかし、その心配も杞憂に終わっていますので、この様子であれば今後も順調なステップを踏んでいけることでしょう。



ヴェルデライトの15・11月末
ヴェルデライトの15
(父へニーヒューズ BMS:ディープインパクト 5月14日生まれ)

11/30  NF空港
馬体重:426kg 
現在は1000m周回ダートコースで軽めのキャンター2周半の調整を中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン18秒のキャンターで1本登坂しています。以前よりも背中の感触が良くなってきた印象で、ゆったりといい手応えで調教を重ねることができています。脚元や体調面に不安はありませんが、多少臆病な面があるので、上手く接していければと思います。

10/31  NF空港
馬体重:410kg 
現在は1000m周回ダートコースで軽めのキャンター2周半の調整を中心に、週2回900m屋内坂路コースを軽めのキャンターで1本登坂しています。ここまで日々の調整を進める中で扱いづらい部分はありません。調教時の感じを見ても非常に乗りやすく、フットワークの軽い馬です。カイバ食いを含めて、体調面に不安はなく、だいぶ体力も付いてきた印象を受けるので、状態を見ながら本格的な調整メニューへと移行していく考えです。

9/30  NF空港
馬体重:426kg 
NF空港へ移動するまでは順調に夜間放牧を行っていました。現在は騎乗馴致を開始しており、ブレーキングを行っています。肩周りの筋肉の発達は著しく、元から素晴らしく見せるトモの筋肉の発達と相まってバランスの取れた馬体になってきました。性格は人に従順で賢く、鞍付け馴致もスムーズに行うことができたので、今後のメニューにも難なく対応してくれるのではと見ています。


リッチダンサーの15、とてもバランス良く成長しています!
出資馬という贔屓目は置いておいても、今回の更新写真では一番良く見えました。
あとは、シーザリオの15、シンハリーズの15、グレイシアブルーの15あたりでしょうか。

体重があまり増えてこないのが少し気になりますが、コメントでも触れられていませんし、さほど心配はしていません。
(気性面に関してはいつもコメントされていますねw苦笑)
ヴェルデライトの15の方も、遅生まれですが順調に成長していますね。
父へニーヒューズといえば産駒はダートで活躍のイメージですが、この馬はなんとなく母父ディープインパクトの印象が強く出ていて、芝馬のような気がしています。
まだ未知数の部分が大きく、その分どんな走りを見せてくれるのか、非常に楽しみでもあります。

この2頭、たまたま同じ育成厩舎のため、動画でも一緒に映っているのが確認できます。
リッチダンサーの15の走り、なかなか体幹がしっかりしていそうな印象で、好感が持てます。

消えてしまった下書き記事では、ヴェルデライトの15の“リス顔”についてとか、いろいろ書いたんですが、、、
再稿する気力が出ないので、また次の機会に。。。(泣)
(やはり長文のブログ記事は、こまめに保存しながら書かないといけませんね><)


(※キャロットクラブHPよりの記事については事前に転載許可を頂いております。)





Comment:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。