2017
11.22

24日18時必着締め切り!ロードTOの申し込み完了♪

Category: 募集馬検討
こんにちは♪




昨日の朝は、めちゃくちゃ冷え込みました~(><)
前日の夜遅くにみぞれのような冷たい雨が降って、そのまま氷点下に突入。
さて、出掛けようかと車に…

…。
…。

凍ってる…!!(*_*;)


IMG_20171121_072606_369.jpg
(PEUGET 2008ciero)

風の抜ける乾燥している場所なので、普段は真冬でもあまり無いこと。
しかもフロントガラスの部分の氷、厚いww
一旦戻ってお湯を沸かして、、、想定外に時間がかかってしまいました。
この日はスリップ事故などもあちこちで起こっていたようです。
冬の運転は注意に注意、慎重に。




さて、今月頭から募集されていたロードTO の2017年度新規募集ですが、ようやく明後日24日18時必着にて締め切られます。
他の多数口クラブ(見学ツアーなどが1回ある場合)に比べて、期間が長かったですね。
だいたいツアーから1週間~10日くらいで締め切られているような印象ですが、それより更に10日ほど多かったかな?
下手に日にちが長いと、あれこれ考え過ぎて堂々巡り…
その上、週末に特定の馬が勝ったりすると、その種牡馬の産駒や血統が欲しくなり、というのは起こりがちな事象。
最初のインスピレーション+実馬の印象・現状+血統情報でサクッと決めたいはずが、、、
なかなか決まりませんねぇ~~~

それでもさすがに週初めには決めて投函しないと間に合いません。
ロードは会員も“郵送申し込み”のみなので、この関係で日数がとってあるんでしょうね。
(料金後納郵便の封筒には「到着まで5日ほどかかります」と注意書きあり)

中間発表のほうも、ギリギリ20日(月)の夕刻17時頃~にはUPされていたようです。
心配だったので、この2回目の発表は待たずして申し込みは済ませました。
(2回目の中間発表)↓↓↓


2017.11.20
2017年11月20日(月)現在の2017年募集馬の申込状況をお伝えします(申込口数200口以上が対象)。
【400口以上】No.1 キャトルフィーユ'16、No.9 ワイルドココ'16、No.12 レディアルバローザ'16
【350口以上】No.11 スピニングワイルドキャット'16
【300口以上】No.8 ワンフォーローズ'16
【250口以上】No.13 レディブラッサム'16、No.20 インディアナギャル'16
【200口以上】No.2 キャサリンオブアラゴン'16、No.31 ミステリューズ'16
パンフレット同封の申込書類による期間限定の郵送受付は2017年11月24日(金)到着分を以って締切とさせて頂きます
(出資内容は申込受付後に弊社より郵送される請求書にてご案内を差し上げます)
なお、同期間に一括払でお支払い頂いた場合のみ競走馬出資金(税抜)の10%相当分がポイントとして付与されます。




そして、今年度募集最後のクラブ(自分が会員のクラブ)で申し込んだのは…







レディアルバローザ’16・カタログ写真
12.レディアルバローザ’16(父ディープインパクト BMS:キングカメハメハ)
2016年2月28日生まれ 栗東:藤原英昭厩舎 預託予定
一口価格:97200円(総額4860万円)



結果発表ですが、クラブより発送の請求書にてとあるので、月末くらいには届くのでしょうか???
(発表もやはり郵送のみのようですねw)
今年の出資確定馬には、ディープインパクト産駒が1頭いなかったですしね。
ワンフォーローズ’16も良かったのですが、今回はこの子一本釣りにて申し込みすることに。
もちろん抽選になりますので、結果はこの後、、、

他にセール出身の子でも気になる馬はいましたが、まずは1頭確保できるかどうかを確認してからに。
いつもなら抽選、先行満口になる馬は2~3頭ですが、今年は5頭くらいかな。
ギリギリまで様子見できれば良いなぁと思います。

無事に出資が叶いますように。
(書類に不備なく届いたかが、いつも非常に心配ww)







スポンサーサイト
Comment:0
2017
11.12

ロードTO 2017年度募集馬展示会 【牡馬・その4】

Category: 募集馬検討
おはようございます♪





今日はエリザベス女王杯ですね。
豪華な顔ぶれとなりました。
スマートレイアーに武豊騎手が騎乗できなくなったのは非常に残念です。
ルージュバック、G1戴冠のラストチャンス。
桜花賞の観戦に行ってからまだそんなにたっていないような気がします。
まもなく引退が近づいています。
勝負してきた相手が違うので、ここは最高の走りで決めてもらえたらと思います。
現地で応援の皆さま、一緒に喜び合えることを願っています!


さて、ロードの募集馬展示会のレポも最終回。
大方の予想通り、“目玉”募集であろう2頭がトリに登場しました。
キャトルフィーユは現役時代、馬券も買って応援していました。
それから「世界のロードカナロア」…ロードが誇る最高の活躍馬ですね。
スタッフの皆さんも「龍王」とロゴが刺繍されたブルゾン着用(笑)
その8歳下の全弟(父キングカメハメハ×母レディブラッサム)が今年募集馬に。
ロードカナロアは2008年産で、先日当時の募集動画を見たのですが…
これがまぁなんと、、、素晴らしいですね!!!
驚きました。。。

今回の歳の離れた弟ですが、募集価格はこれでもか、の最高価格。
500分の1口換算で、17万2800円(税込み)です。
お~~~~、た、高い。。。。。
と、いうことで全く持って事前に興味は無かったのですが、、、
ちなみにこの後の17年産~ですが、産駒はいます。
しかし母高齢になりすぎるとロードでは募集しない方針らしく、出資するならこの仔がラストチャンスになりそうです。
さぁ、二匹目のドジョウはいるのか、いないのか?(苦笑)



キャトルフィーユ16・1

キャトルフィーユ16・2

キャトルフィーユ16・3

キャトルフィーユ16・4
1.キャトルフィーユ16



レディブラッサム16・1

レディブラッサム16・2

レディブラッサム16・3

レディブラッサム16・4

レディブラッサム16・5
13.レディブラッサム16


楽しみにしていたキャトルフィーユ16ですが、まだまだ幼い印象ですね。
これが5~6月の募集時期なら問題ないのでしょうが、この時期ですからね。
他のクラブの馬達の中にはもう坂路に入っている子も多くいます。
正直時間がかかりそうだなぁという印象です。
仕草も一番幼かったように思いました。
字面やカタログだけで検討するなら、間違いなく人気上位、抽選対象馬筆頭だと思ってました。
それでも、母のキャトルフィーユに出資されていた方や、応援されていた方は無条件で出資候補でしょうから、やっぱり激戦になるかもしれませんねぇ~(^^;)
楽しみな血統ではありますよね。

そして、レディブラッサム16。
こちらは(私は)事前には検討対象外だったのですが、実馬を見て…
さすがに馬は良いですね!!
母高齢でなければ、この価格でも突撃もありかな?と思ってしまいました。
マイルまでの短~中距離の体型でしょう。
スタッフさんのコメントでは
・カナロアに似ている
・球節はかため
・全兄に比べれば多少動きは劣るが(比べるのは酷)成長に期待したい
(上より良いですよ、とはさすがに言えないでしょうw苦笑)
現役時代のカナロアの調教をつけていた、という安田厩舎のご子息、安田翔伍師へ預託予定になっています。
ちなみに「新規開業厩舎(栗東)」というのは、確かすべて安田(息子)厩舎。
高柳師のご子息の新規開業厩舎は預託予定は無かったと思います。

とても落ち着いていて、どっしりしたたたずまいでした。
なかなか良い馬です。
悩みどころは…価格、ですよねww

さて、これですべての募集馬のUPが終わりました。
自分の中では、「比較的高額ではあるがロード縁の血統馬+セール出身の早期始動馬」の組合せで2頭ほど申し込む予定です。
ただ、この血統馬が絞りきれていません。
これまでの活躍馬を見ると、ロードでは信頼の厩舎=期待値の高い馬、の方程式は成り立っていると思われます。
やはり選ぶなら厩舎とのバランスを見極めるのが大事かなぁと。
先行では抽選になりそうな馬を最優先に申し込み、あとはギリギリまで様子見したい。
この様子見という言葉、今やどこのクラブでも死語となりつつありますが、ロードは入厩直前までいけそうw(苦笑)


ロードフィギュア
ロードのフィギュアもあります・事務所前


最後に【申し込み状況の中間発表】についてですが、一応発表予定らしいです。
郵送申し込みなので、ある程度の固定票になりますから参考には出来ますね。
何度も言いますが、郵送のみ、しかも予想以上に到着までに日にちがかかる、ことを十分考慮して、早めに申し込みましょう!(既存会員はネットからの申し込み可能にして欲しいです~ロードさん)

数日にわたり、展示会レポにお付き合いいただきました皆様、どうもありがとうございました。
また新規でコメント下さったロード会員、入会検討の方々、書き込みとても嬉しかったです。
情報量の少ない写真のみのレポになってしまいましたが、少しでも参考にして頂ければ幸いです。


三石の紅葉
のどかな風景広がる三石~皆様に良いご縁がありますように







Comment:5
2017
11.11

ロードTO 2017年度募集馬 【牡馬・その3】

Category: 募集馬検討
こんばんは♪





さぁ、いよいよ大詰めです。
ロードカナロア産駒にディープインパクト産駒の牡馬。
募集頭数の多いロードカナロア産駒ですが、母によって3万円台から10万円弱までと幅広い募集価格ですね。
ちなみに通常のクラブカタログだと、価格(種付け料に比例して)が高く、活躍度(リーディングサイアー)順でディープインパクト産駒が筆頭なんですが、ロードはさすがに「ロードカナロア産駒」をラインナップの筆頭にしてきました(笑)

ラストを前にここは3頭の牡馬の周回と展示です。



ニンフェアアルバ16・1

ニンフェアアルバ16・2

ニンフェアアルバ16・3
5.ニンフェアアルバ16



スピニングワイルドキャット16・1

スピニングワイルドキャット16・2

スピニングワイルドキャット16・3

スピニングワイルドキャット16・4
11.スピニングワイルドキャット16



ハーフムーン16・1

ハーフムーン16・2

ハーフムーン16・3
3.ハーフムーン16


ニンフェアアルバ16は高橋義忠厩舎預託。
レッドコルディスでお世話になっていますが、ここは厩舎のHPが充実していますね。
ただし、今日の管理馬の写真は、、、ライティングが良くないのかカメラがイマイチなのか(失礼w)…
なんだか不健康そうに写っていまひとつなのが残念過ぎます(苦笑)
でも、普段の馬房や洗い場での様子など、なかなか見ることの出来ない愛馬の表情が時々UPされたりして、とても嬉しいです♪
馬への愛情が感じられ、大切にされているのが伝わってきます。

唯一のディープインパクト牡馬は、急激に成績を上げて注目されている中内田厩舎への預託予定。
ご縁切りになった厩舎への預託予定の馬もこちらへ振り分けられたため、かなりの頭数となっています。
しっかりしたレース選択などは好感が持てますね。

ハーフムーン16、スピニングワイルドキャット16は早めにデビューを目指せるのでは、とのコメントがあった馬です。
ハーフムーン16は如何にも早そうな雰囲気でしたが、スピニングの方は…どうかなぁ。



パーフェクト・ハーフムーン他
この後、ラストは抽選になりそうな目玉の牡馬2頭です(続く)







Comment:0
2017
11.11

ロードTO 2017年度募集馬展示会 【牡馬・その3】

Category: 募集馬検討
こんばんは♪



週末に検討できるように、自分の候補を含め写真を改めて確認しています。
ロードの申し込みは郵送のみなんですよね…。
都内なら通常郵便なら2日もあれば到着しそうですが、料金後納郵便は意外と日にちがかかるようですね。
1週間くらいはみないとちょっと危ないと思います。
心配なら早めに「速達郵便」で申込書を送られるのが確実かと思います。
ちなみに“中間発表”ですが、しますとのスタッフさんのお返事でしたから(いつとは聞いていないw)、この後何らかの発表がHP上でなされると思います。
上が活躍、母が活躍、ロードカナロア産駒あたりが3~5頭くらいは抽選になりそうですね。
このあたりは先行で申し込まないといけないですね(^^;)
お値段も高めの馬は…う~ん、悩むなぁ。



キャサリンオブアラゴン16・1

キャサリンオブアラゴン16・2

キャサリンオブアラゴン16・3

キャサリンオブアラゴン16・4

キャサリンオブアラゴン16・5
2.キャサリンオブアラゴン16



グラシャスギフト16・1

グラシャスギフト16・2

グラシャスギフト16・3

グラシャスギフト16・4
4.グラシャスギフト16



良血キャサリンオブアラゴンの仔です。
今年はロードカナロア産駒です。
上のメイズオブオナー、ロードマドリードも出資はしていないですが、応援しています。
この子は出資候補として、募集前から注目していたのですが…
預託厩舎が発表されて、正直テンションダウンしましたw
もともとは贔屓厩舎であったものの…ですね。。。
(あくまで個人的な印象、判断ですので)

しかしやはり馬は良かったです。
動きがしなやか、うるさいクロスがどうでるかですが、大人しくて賢そうでした。
Miesque M3×S4なんて、よーく見ると(見なくてもw)
Monevassia(父Kingmanbo母Miesque)≒Kingmanbo(父Kingmanbo母Miesque)
Kingmanbo3×2に等しく…この濃いクロスが如何に?
と、いったところですか?(血統はそこまで詳しくないのですみません)
ギャンブル性の高いドキドキ出資ですね(苦笑)
いや、でも馬は魅力的でした。

それからグラシャスギフト16。
こちらは馬体が良かったですね。
入会時、グラシャスギフト13が出資検討候補で、結局はティアドロップス13(ロードセレリティ)を選んだのですが…
脚元含め、故障や体質が弱い印象です。
いつ走る子が出てもおかしくない血統だとは思っているんですけれど。
今回の仔は、今まで手がけたグラシャスの仔で一番大人しくて、集中力があり落ち着いているとのことでした。
お目目の上は喧嘩でもしたのかな?
ちょっと傷がありますね。



グラシャス16・キャサリン16
注目の牡馬 キャサリンオブアラゴン16(前)&グラシャスギフト16(後)







Comment:0
2017
11.11

ロードTO 2017年度募集馬展示会 【牡馬・その2】

Category: 募集馬検討
こんにちは♪



今週は頭数が少ないですが、土曜の最終にキャロットのヴィクトリアマンボ (マンボスルー13)と、明日の京都4R新馬戦に東サラのレッドプリモ (アドマイヤエレノア15)が出走します。
レッドプリモは父ルーラーシップ、母父ディープインパクトでちょうど菊花賞を勝ったキセキと同じような血統構成になります。
その後のレースには友人が出資のシーリア(シーザリオ15)、ポートフィリップ(アドマイヤテレサ15)、キューピッドアロー(ファシネートダイヤ15)が出走。
注目のレースになりますね♪
みんな頑張れ~!!

お待たせしました。
ロード展示会、気になる牡馬達の続きです。



レディカーニバル16・1

レディカーニバル16・2

レディカーニバル16・3
18.レディカーニバル16



エルテアトロ16・1

エルテアトロ16・2
16.エルテアトロ16



エンジェリックレイ16・1

エンジェリックレイ16・2

エンジェリックレイ16・3
21.エンジェリックレイ16



フェリス16

フェリス16・1

フェリス16・2

フェリス16・3
25.フェリス16



オーシュペール16・1

オーシュペール16・2

オーシュペール16・3
6.オーシュペール16



アンビータブル16・1

アンビータブル16・2

アンビータブル16・3
22.アンビータブル16



シンメイフジ16・1

シンメイフジ16・2

シンメイフジ16・3
15.シンメイフジ16



パーフェクトトリビュート16・1

パーフェクトトリビュート16・2

パーフェクトトリビュート16・3
14.パーフェクトトリビュート16



父似の派手な顔立ちのレディカーニバル16は、今回唯一のダイワメジャー産駒です。
しっかりした印象でしたね。
上のリオボニートに出資していたのですが、デビュー目前で骨折(TT)…
地方へ転出し復帰を目指していますが、未だ治療中。
HPに表示はあるものの、更新はSTOPしたままになっています。
せめて近況(療養状況)くらいは知らせてくれるといいのにな、と思います。
すぐ上のイヒラニは2歳の特別戦に出走します。
頑張ってくれるといいですね!

エンジェリックレイ16、アンビータブル16、パーフェクトトリビュート16、それからこの後のエントリーに紹介するハーフムーン16などは、早めに始動できそうというだという馬に挙げられていました。
パーフェクトトリビュート16などは脚元も枯れていて良い、とのコメントがありました。

フェリス16の杉山調教師ですが、ロードでは初めての募集ですね。
私はキャロットのストライクイーグルで大変お世話になっています。
杉山厩舎に転厩になったからこそ、今のイーグルがあると思います。
本当に感謝しています。
個人的にはダートが得意なイメージがあるのですが、今回はジャスタウェイの仔。
さて、芝、ダートどちらに転ぶでしょうか。
なかなか個性的なお顔をしていますね(笑)







Comment:0
back-to-top