2014
11.17

ロードTO申し込みについて

Category: 一口馬主
こんばんは。

昨日のエリザベス女王杯、ラキシスが強かったですね!
ヌーヴォレコルトも自分の競馬をしての2着ですから、勝った馬を誉めるべきでしょう。
私の本命のディアデラマドレは3着、展開のあやで、能力は十分見せました。
直線は一瞬夢を見させてもらったので、良かったです。
来年のVMあたりは、もう一度本命で買いたいですね♪

角居厩舎からは3頭出走していましたが、どの馬もきちんと仕上がっていて好走しましたし、こういうところで調教師の腕の違いを見た気がします。
体調が万全でない馬は、強い調教もかけられませんし、やっぱり本番も能力が発揮できずに残念な結果に終わってしまいます。
一度ローテーションやリズムが崩れると、立て直しは難しいですし…特に牝馬は。
休養を必要な時はしっかりとって、うまくメリハリをつけることも大切ですね。
今回二桁着順になってしまった素質馬たちは、その辺りを克服して、また春には元気な姿で復活してくれるといいなと思います。

ラキシス、ディアデラマドレともう1頭、角居厩舎から出走したキャトルフィーユ(父ディープインパクト)もしっかり掲示板に入ってきました!
そのお母さんのワンフォーローズの2013年度産駒(父キングカメハメハ・牝)が、今回ロードTOで募集されていました。
レディアルバローザと同じ配合になります(全妹)。

締め切りは11月14日郵送必着(先行募集)

本日ロードサラブレッドオーナーズのHPにて、募集の状況が更新されていました。
http://www.lord-to.co.jp/


このワンフォーローズの産駒が、今年の募集馬の1番人気だったようですね。
わたしも既出の日記にて、出資の筆頭候補に挙げておりました。
実際にツアーで確認された方の情報などからも、かなり雰囲気のある良い馬だったようです。

最終的に申し込み候補に絞ったのは以下の馬↓


ワンフォーローズ’13 (キングカメハメハ・牝・藤原英昭厩舎予定)

ティアドロップス’13 (キングカメハメハ・牡・橋田満厩舎予定)

シンメイフジ’13 (エンパイアメーカー・牝・安田隆行厩舎予定)


どの馬も抽選になる可能性が高かったので、もしも出資するなら先行募集が必須。
検討の結果、人気のワンフォーローズ’13はすでに500kg近い大きさが気になったのと、大きいがゆえ背中も緩く、仕上げが間に合うかどうか(ベルフィオーレもギリギリ勝ち上がったので)?というベルフィオーレ持ちの友人の意見なども加味して、結局申し込みしないこととしました。

それに諦めた最大の理由は…



そうです、直前に別のクラブのあの馬をポチっちゃったから!!!
(こちらは追って、ご報告させて頂きますw)


一口の出資額もほぼ同じ。
ロードTOは入会すれば4つ目のクラブとなるし、全部決まれば今年度だけで7頭。
一口デビューの初年度としては頑張りすぎ…かな、と。( ̄▽ ̄;)
とか言いつつ、まだ様子見ちゃんもいたりするんですけどね。


例えば、ロードならサスーン’13サッカーマム’13
サッカーマムの仔は走りますね。
上位の馬と比べると、ちょっと踏み込みが浅いかな~と思いますが、まぁ許容範囲。
こちらは残口がわずかなので、申し込むなら2次(通常)募集の電話合戦に参戦しないと無理ですね。
サスーン’13は父SeaTheStarsとなんとも豪華…動画での動きが良かったです。
厩舎は藤原英昭厩舎。
先行募集の抽選の絡みで、申し込みませんでしたが、次に検討したい馬です。

ティアドロップス’13は、以前にも書きましたが、動画の動きが一番良かったように思います。
母が高齢、厩舎的にもクラブ馬の扱いはどうなのか?
全兄に微妙な(失礼ですが)ナムラショウリ…など不安要素が多少あるも、馬体は大好きなタイプでした。
能力はあろうとも、開花させられるかどうかはとりまく環境によっても変わってくると思うので、今回は馬体と動きに賭けてみたいと思います。(ちょっとお高い勉強代とならないことを祈りますw)
中距離までのイメージですが、大きいところを狙えそうな安定感を感じたので決めました。
半兄にシルクアーネスト、マイネルラクリマ。
近親に大好きだったクロフネサプライズ。

シンメイフジ’13は、まずインパクトのあるお母さん。
エリザベス女王杯での大逃げは、まだ記憶に新しいところ。
ダートでも活躍しているので、エンパイアメーカーも面白いかもしれません。
初仔ですが、まずまずの大きさになりそうですし、この子は気性がとっても良いという情報を仕入れました。
気になっていたのは、気性…お母さんに似てるとキツそうですよね(笑)
でも、こんな記事も見つけました。

http://uma-furusato.com/column/detail/_id_78334

母系にシンコウラブリィ、いいですね♪
シルクでエンパイアメーカーの産駒には既に出資しているので悩みましたが、まぁ可愛いからいいかなと。
何気にお気に入りです(*^^*)
今年度は牡馬が多いので、牝馬も欲しかったし。。。
受胎しているロードカナロアとの仔もすごく楽しみです。
ご縁があれば、ぜひぜひ出資したいところです!


申し込み済みの2頭は、ほぼ出資確定のようですので、ロードTO入会も確定。
書面での通知が今週末までには届きそうですので、確定を持ってまた画像などはUP予定です。
まだ申し込み段階ですが、、、

ご一緒の皆様、どうぞよろしくお願い申し上げます。






Comment:10
2014
11.16

黄菊賞&エリザベス女王杯(GⅠ) 予想♪

Category: 競馬
おはようございます。
今朝は腰が痛いです…(><)
健康診断の面談の待ち時間に、体験コーナーにあった
「JOHBA(ジョーバ)」パ○○ニック製~なる健康運動器具に長時間乗っていたのが原因と思われますw
ウエスト~ヒップモードの強設定は、なかなかの暴れ馬で(苦笑)
時間とお金ができたら、機械じゃない本物の乗馬をしたいです♪

さて今日は女王様を決める日ですね。
今年も強くて美しい方々が揃ったので迷います。
人気の方もずいぶんと割れていますね。

その前に2歳戦の 京都9R 黄菊賞 の予想から。
少頭数ですので、さほど枠順とか展開を考えずにサラッといきたいと思います。



京都 9R 黄菊賞

◎ 4.ジュヒョウ
○ 1.レトロロック
▲ 6.タイセイアプローズ
☆ 7.ベルラップ
△ 5.クレスト


ジュヒョウはグリーンファーム愛馬会所属の馬ですね。
カタログを取り寄せた時にはもう間に合わなかったのですが、出資してもいいかな~と思った馬です。
人気馬に比べると若干地味なイメージですが、今日は鞍上もルメール騎手ですので、ここは思い切って◎に。

1番人気のレトロロック、好きなシンコウラブリィの牝系です。
浜中騎手ですし応援したいですが、断然の人気で2倍弱となると馬券的には…あとは8月末の新馬戦以来ということで。
3着までには来そうですね。

タイセイアプローズは距離とコースを近走(先月)経験済みですので、安心感を買いました。
ベルラップは私のPOG指名馬にて、正直1番がんばってほしいのですが、ここは距離も伸びますしね。
クレストは好きなマンカフェ産駒、橋口厩舎。
でも新馬戦は斤量51kgと有利な面も割り引いて、応援馬券に近いかな。



京都 11R エリザベス女王杯 (GⅠ)

◎ 15.ディアデラマドレ
○ 16.スマートレイアー
▲ 12.ショウナンパンドラ
☆ 10.ヴィルシーナ
△ 3.キャトルフィーユ
△ 9.ホエールキャプチャ
△ 1.ラキシス
応援馬券 14.サングレアル


3歳牝馬ではなく、古馬中心です。
彼女たちはここを目標にローテーションを組んでいるはず。
あわよくば…ではなく、ここを勝つために全力できます(きっと)。
昨年とは違い、実績を積んでの出走となるディアデラマドレ。
母の忘れ物を娘が取り返す、を期待。
何と言っても体調が良く、万全の態勢でここへ臨んできました。
ぜひ女王の称号を期待しています。
(友人が母子代々の持ち馬、名付け親ということもあって、ちょっと贔屓目が入っております。笑)

スマートレイアー、実績は十分、しいて言えば距離がどうかですが、血統(ディープインパクトBMSホワイトマズル)から見れば、距離延長も大丈夫なのでは。
粘り強い競馬をしてくれそう。

ショウナンパンドラは前走G1勝ちが3歳限定戦とはいえ、同コース、持ちタイムが素晴らしいので善戦できると思います。
ヴィルシーナ、マイル戦~がんばっても2000mまでなイメージが抜けないのですが、ちゃんと宝塚記念3着の実績もあります。
2年前のエリザベス女王杯は2着(しかも重馬場)ですし。
昨年秋~春先までの低迷で、もう終わったのかと思いきや、ここにきて復活。
体調も良さそうですし、長くコンスタントに活躍する馬って、本当に素質があるのだと思います。
複勝狙いと思っていましたが、もしかすると一発あるかも…と一番思わせてくる馬だったりします。

キャトルフィーユは前走がっつり単勝買い込んで、痛い目に合いましたが、今回は鞍上が安心です。
ちょっと人気を落とした今回は狙い目かな。
ロードTOの先行募集でワンフォーローズ’13を悩みに悩んで申し込まなかったので、もしも勝ったらしばらく凹むこと間違い無しですw(笑)

ホエールキャプチャは、大好きなので。
この中で一番好きです♪
がんばれ!!!
でも得意は東京コース、1600m(がんばって1800m)なのは明らか。
掲示板までお願いできれば結構です(^^)

ラキシス、ディープインパクト産駒、京都コースでこの距離の実績もありますので。
角居厩舎の馬はきちんと仕上がっての3頭出し、さすがですね。

サングレアルちゃん、体重が気になりますね、いつものことですが。
しっかり体さえできれば、相当素質は高いと思います。
今後、長い目でみて応援したいですね。
ビワハイジの牝系は文句なしで応援です!


結果、現在の1~2番人気を切った予想になりました。
メイショウマンボさん、今日は「女の子ばかり」ですから、走るかも?
レディは男の子には(前を走って)お尻なんて見せられないわ~~~とか?
万が一ここが二桁着順になると、先が心配になりますが。


●京都コースはディープインパクト産駒
●古馬1着(4歳・5歳>3歳順の評価;3歳はきても2着まで)
●+応援馬(ディアデラマドレ、ホエールキャプチャ、サングレアル)



最後に、みんな無事にゴールしてくれますように。





Comment:4
2014
11.15

キャロットクラブ出資馬(2013年産)②

Category: 一口馬主
久々の更新となってしまいましたw

昨日は朝から1日、健康診断(4年に一度の人間ドック形式)を受けてきました。
普段の健診に加え、腹部CTや血管(主に動脈硬化をチェック)など細かい項目も…
早起きが苦手な私なのに、早朝から出かけたせいか、血圧は記録的に低かったです(汗)
最高血圧:87 最低血圧:50

とりあえずの即日結果の部分は問題なく、肝機能やその他は健康だと褒められてきました。
身長、体重もまずまずのバランスでしたが、体脂肪率が基準値ギリギリ…ぷよぷよしてるってこと??( ̄▽ ̄;)
背筋が常に緊張状態でよく使っているのに、腹筋がまるでダメダメ、、、
もう少し運動、せめてストレッチかヨガくらいした方がいいですね。

さてどうでもいい話はここまでにして。。。
前回の続きです。

キャロットクラブへの出資は1次募集での希望馬はすべて落選にて、入会が叶いませんでした。
しかしこの1次で最優先(第一希望)での出資が叶わなかった場合に、優先的に1.5次募集への参加権利が生まれる制度があります。
これは既存会員、新規入会希望者に関わらず、平等に発生する権利でありまして…
一定期間募集して、抽選。
ようやくここで新規入会者にも「抽選」に参加できるようになるわけですね。

もちろん1次募集で既に満口になった馬は選べませんから、残口のある馬から選んで申し込みます。
私は1次で申し込まなかった(馬は良いけど、ほかの馬が多数当選した場合、予算オーバーを見越して保留)馬のうち、もともと気に入っていた一頭

ミスエアクラフトの13→迷いなく申し込み

それに加えて、ラインナップを見直して、もう2頭追加

マギストラの13
クリンゲルベルガーの13

以上の3頭を申し込みました。
ミスエアクラフトの13は、バランスの良い見栄えのする馬体に、実際にツアーで実馬を見てきた尊敬できるネット友人の「柔らかい動きが非常に良く、評価がUP」というコメントで決定。
生産牧場のHPに、当歳時の可愛らしい画像を見つけて、賢そうなお顔で文句なし。
お父さんのキンシャサノキセキの産駒が、正直まだどうなのかよくわからないけど、どちらかというと祖父のフジキセキを彷彿させる馬体だし、これは楽しみかも。
測尺も問題なし。

マギストラの13は少し小さいのが気になっていましたが、遅生まれだし…クロフネ牝馬ということで。
芦毛なら、間違いなく1次で申し込んでいたと思いますが(笑)
クリンゲルベルガーの13はこちらも初年度産駒、アンライバルド。青鹿毛のカッコいい馬体に期待して。
1次で迷ったバイラオーラの13は早生まれのわりに少し小さめだったのと、厩舎が関東(あまりよくわからない厩舎)だったため申し込みせず。(立派な体に育ってきていて、後から後悔することになるんですがw)

そして抽選の結果。。。。。


◎ミスエアクラフトの13


×マギストラの13
×クリンゲルベルガーの13
(1次含めてキャロットから貰ったいくつ目の×だろうwww)

こうして無事にキャロットクラブの会員になれたのでしたー!!
私のキャロット唯一の出資馬↓


ミスエアクラフトの13

ミスエアクラフトの13

父キンシャサノキセキ・牡馬・4月12日生まれ・高野厩舎予定
(Northern Dancer 5S×5D)

現在、2度ほど近況が更新されていますが、この子は本当に順調です。
最新の更新では動画があったのですが、軽く流している際の首の動かし方等はとっても好み。
それになんと言っても、柔らかな動きが申し分無い。
健康状態もすこぶる良さそうで、期待している一頭です。

この子に出資できて本当に良かった♪

ご一緒の皆様方、どうぞよろしくお願いします(*^^*)





Comment:2
2014
11.10

キャロットクラブ出資馬(2013年産)①

Category: 一口馬主
こんにちは。

雨の週末とは打って変わっての秋晴れの週明けです。
住まいの北側の通りの街路樹が綺麗に紅葉していて、赤や黄色、緑のグラデーションが輝いています。
…と思ったら、市の植樹管理・伐採隊が来ていて、朝からチェーンソーで冬の剪定。
日程とはいえ、もったいないな~もう少し置いておいてくれればいいのに、残念。


昨日は応援していたシゲルスダチの訃報が入り、ショックを受けました。
NHKマイルカップでのレース中止、そこからの復帰。
それから毎レース、スダチの出走するレースは必ずチェックして応援していました。
同枠同番での10R 奥多摩S、直線失速後、なんとか12着でゴールはしたものの…
レース後のことでしたので、公式発表はなく、東京競馬場で現地観戦していたSNSの友人のつぶやきで知りました。
先日、後藤騎手のSNSで、転厩後のスダチとの再会、楽しそうな写真を拝見したばかりでした。
22日には後藤騎手も復帰、スダチもきっと心待ちにしていたことでしょう。
https://www.facebook.com/510gotty

こんなに突然、そしてあっけなく逝ってしまうなんて。。。
残念でなりません。
シゲルスダチ、いつも一生懸命で前向きな姿に励まされ、勇気を与えてくれてありがとう。
早すぎる別れは辛いけど、ゆっくり休んでくださいね。


先の記事で、キャロットクラブの今年度募集馬ラズベリータイムの13の落選については書きましたが、まだキャロットの出資馬については書いていなかったので。
とにかく申し込み云々のストレスは一番凄かったです。。。
「キャロット祭り」の洗礼を受けましたwww

キャロットは一度過去にカタログを取り寄せていたことがあったんです。
確かエピファネイアが募集された年。
時期がずれていたので、既にほとんど残口がなく、テンシンランマンに空きがあったのを憶えています。

募集時期の関係で、東京サラブレッドクラブ⇒キャロットクラブ⇒シルクホースクラブ⇒ロードTO…
と続くわけですが、この期間に合わせてユニオン、グリーン、G1、ノルマンディー、ターファイトなどの資料も取り寄せました。

ハープスターの活躍で、今年はどこのクラブも入会者数が激増した様子。
しかしこのキャロットクラブ、新規入会者には狭き門、なんですよね。
まず“新規入会枠”なるものは無い。
前年度最優先希望落選(通称×1)、母親優先(その母親馬の出資者優先権利)等々…
まずは既存会員の希望で割り振りをして、残口が出れば…要するに、、
余り物で良かったら~な制度。
新規入会者は抽選優先順が最低のランク付けになるので、人気の馬の場合抽選にさえ参加できず。
門前払い の扱いなんですよね。

しかも新規入会は、郵送のみでの受付になるので、締め切りの少し前には投函しておかないと間に合いません。
ところが、会員はギリギリの時刻にネット申し込みが出来るので、、、そう激しい 票読み合戦 を繰り広げているわけですw

もうほとほと疲れました。
どちらにしろ新規ですので、人気・抽選になりそうな馬に申し込んだところで、全く持って意味がありません。
なので、あまり人気しなさそうだけど、良さそうな、希望の馬を探す。
まるで馬券の複勝馬探しですね(苦笑)

最近はネットでブログなどが閲覧できるので、ツアーで実馬を見た方の感想や、血統に拘っていらっしゃる方、過去に活躍馬に出資されている方などが、相馬眼よろしく「これだ!!」とピックアップしたとたんに申し込み殺到…な公式ができあがっているという(^^;)

で、キャロットクラブ本年度1次募集:どの馬に申し込んだかというと、、、


スターリットラヴの13 (最優先:2口)
ブルーメンブラットの13
ダンスザクラシックスの13
ラズベリータイムの13


(悩んだけど1次では申し込まなかった馬)
ブロードアピールの13
バイラオーラの13
ルミナスウイングの13
ミスエアクラフトの13

(本当は申し込みたかったけど所詮大人気・無理馬)
レーヴディマンの13


郵送での申し込みだったので、直前まではギリギリいけるかな~な感じだったんですよね。
でもラストでやっぱり様子見の会員票が一気に流れ込んできて、すべて 撃沈!!(><)
会員さんのお友達からも、抽選になるから8月末までにどれか残り馬に一口でも出資して、会員になっておかないと厳しいよ~との助言は受けていたのですけれどね。
仕方ありません、気に入った馬も見当たらなかったし。。


結果、一頭も出資確定できず=キャロットに入会できず


気を取り直して、1.5次募集へ…検討し直しと相成りました。

(次の記事へ…たぶん続く)





Comment:8
2014
11.09

百日草特別・優勝はルージュバック

Category: 一口馬主
こんばんは。

今日は雨の中、美容院へ行ってきました。
いえ、今週は G1レースがお休み だからって、予約を入れたわけじゃありません。
新馬戦の注目馬は、人気して 馬券にならない からって、予約を入れたわけじゃありませんw


アルゼンチン共和国杯のフェイムゲーム、強かったですね。
宗像義忠厩舎、、、シルクの出資馬 モエレオープンヒメの13 の予定厩舎です♪

みやこステークスのインカンテーション、がんばりました。
暮れの中京G1、チャンピオンズカップの優先出走権獲得。
中京競馬場、一番近いのにまだ一度も行ったことがないんですよね。
せっかくのG1レース開催だし、行ってみようかな(^^)
生観戦はもちろんですが、馬の写真が撮りたいな~

注目してた新馬戦など、いろいろありましたが、特に印象に残ったのはシャイニングレイの強さでしたね。
持ったままで3馬身~とは、恐れ入りました。
一昨年のPOG馬オーキッドレイの全弟(ディープインパクト×母シェルズレイ)です。
やはり素質、プラス調教がしっかりされていたので、現時点での完成度は抜けていました。
離されての2着には、My No.1応援馬、クロイツェルが入りました。
兄のサウンズオブアースも勝ち上がるまでに少し時間もかかりましたし、こちらも徐々に成長していくというタイプと思って、心配はしていません。
今日は勝ち馬が強すぎただけに残念でしたが、すぐに勝ち上がりの順番は回ってくるでしょう。


さて本日最も注目していたのは、東京9R 百日草特別です!


1着:ルージュバック
2着:べルーフ
3着:ミュゼエイリアン


大本命にしていたルージュバックが勝ちました♪
この馬の掻き込むようなフォームが大好きなんですよね。
最終コーナーを回ってから、後方外から一気に伸びての差し切り勝ち。

先週のアルテミスSと百日草特別、両方に登録はありましたが、こちらを選択した大竹調教師のナイス判断でしたね。
もともとデビュー戦に至ってもこの馬、当初の予定が師の判断で前倒しになるなど、フェイントが功を奏した経歴ありでして…。
その馬の状態をよく見てくださっていた師の機転が、見事にはまったというわけです。
そして今回の勝ち上がり。
アルテミスSは、牝馬限定戦でしたが、あちらに出走していたら、正直勝ち上がれていたかどうかは微妙だったと思います。(資質ではなく、レース間隔、頭数の多さ、レース展開などから)
ですので、この選択は正解(出資者の間では、アルテミスSは登録だけだと見越しておられた方がほとんど)でしたね。
結果、(私のなかで)大竹師の印象が、飛び級でUP↑したのは、言うまでもありません(笑)

ここまで持ち上げれば、実際に出資している、もしくはPOG指名馬かのように思われますが、残念ながらそうではありません。
(一部POGでは追加指名していますが)
私が出資していない(昨年はまだ一口馬主デビューしていなかったので)この馬に、デビュー前から注目することになった理由は…
今年の募集馬であったラズベリータイムの13に出資を希望したのがきっかけです。
ラズベリータイムの13の厩舎は、ルージュバックと同じ 大竹正博厩舎 だったからです。

失礼ながら不勉強で、大竹厩舎をあまりよく知らなかった私は、同じ厩舎のルージュバック(ジンジャーパンチの12)ほか、出資されている方のブログやリーディング、管理馬の状況などから情報を収集して、厩舎の判断材料としたのです。
その時からルージュバックが、とっても気になって注目、応援してきました。
(調教の動画などもすごく良かったです)
こちらのブログに遊びに来てくださる方々には、実際のルージュバックの出資者の方もいらっしゃいます。
大変勝手ながら、私も心の愛馬として、ぜひ喜びを共にしていきたいと思っておりますので、どうかよろしくお願いいたします。
多少、脚元に反動の出そうなフォームだけに、怪我にだけは十分注意して、大きいところを目指して欲しいですね。
今後も楽しみにしています。



ルージュバックの募集時の画像 ↓
ジンジャーパンチの12・牝・父マンハッタンカフェ)


ルージュバック(ジンジャーパンチの12)

馬体重:424kg 
体高:150.0cm 
胸囲:173.0cm 
管囲:20.4cm




※参考までに、今年度募集の半弟
ジンジャーパンチの13 (牡・父ディープインパクト)↓


ジンジャーパンチの13

馬体重:427kg 
体高:155.0cm 
胸囲:173.5cm 
管囲:21.2cm




そして、私が応募した大竹厩舎予定
ラズベリータイムの13 (牝・父ワークフォース・BMSフジキセキ)↓


ラズベリータイムの13

馬体重:463kg 
体高:154.5cm 
胸囲:173.5cm 
管囲:20.2cm


ええ、ここまで調べて応募したのに…

ラズベリータイムの13 落選 (涙)





 
Comment:10
2014
11.08

京王杯2歳S・ファンタジーS 予想♪

Category: 競馬
こんにちは。

今週末の新馬戦は注目の馬たちが揃っていて
とても楽しみにしている私です。

( 京都4R )
タッチングスピーチ
シーオブラブ

( 京都5R )
クロイツェル
シャイニングレイ
レッドアルティスタ
ブロードキャスト

( 東京5R )
レッドライジェル

など…

今日は先に新馬&未勝利勝ちした馬たちの重賞レースがありますね。
気合は入っていませんが、さらっと予想してみたいと思います。



東京11R

京王杯2歳ステークス(GⅡ)

◎ 1.サフィロス
○ 6.オープンザウェイ
▲ 9・ニシノラッシュ



京都11R

KBS ファンタジーステークス(GⅢ)

◎ 13.レオパルディナ
○ 1.ダノングラシアス
▲ 2.ダイワプロパー



まずまず人気にそったつまらない予想ですみませんww


明日の東京最終レース(12R・ダ1600m/3歳上1000万以下)は、出資を迷っているプレシャスラバーの半兄アピシウス(父・スペシャルウィーク)が出走しますね。
オーナーは先日天皇賞を勝ったスピルバーグと同じ山本英俊さん。
東サラの…ですね。
注目したいと思います。





Comment:4
2014
11.06

東サラ近況・動画更新

Category: 一口馬主
おはようございます。

ここのところ何だかバタバタとしていて
更新が滞りがちです…(^^;

月末~月初めにかけて、あちこちのクラブで馬の近況の更新がありました。
出資している馬はもちろんのことですが、まだまだ様子見している馬も何頭かいるので、気になりますね。
ぐんと見栄えの良くなってきている馬や、出資ポチ寸前で踏みとどまっている馬がイマイチ「ん?」って感じになってきて、それはそれであっさり切れるので、内心ホッとしたり(苦笑)

東京サラブレッドクラブでは、募集馬の近況と合わせて育成先での様子の動画の更新がありましたので…
私の出資しているエポカブラヴァ13は、ノーザンファーム早来育成のため、まだ動画はUPされていませんでした。
今回はノーザンファーム以外の育成場(社台F、MS遠野、ファンタストC、坂東牧場、パイオニアF、加藤S、下河辺牧場)にいる馬たちの動画をチェック(追ってノーザン系もUP予定とのこと)。

すでに満口ですがアルレシャ13と、残口わずかのプレシャスラバー13が良かったです。
アレルシャ13は、小柄で華奢な印象でしたが順調に成長していて、しっかりしてきたと思います。
数字自体は415kgと、ようやく400kgを超えたばかりですが、そんなに心配しなくても大丈夫な印象ですね。
切れ味のある動きの良い馬になりそうです。

プレシャスラバー13は急に出資候補に浮上(笑)
柔らかい動きが魅力的でした。
適度にピリッとしたところを持ちながら、性格は良さそうです。
胸前・トモの筋肉もまだまだですが、骨格などの土台は良い形を持っているので、鍛えれば楽しみな馬体になるのではないでしょうか。
洗いでの動画もよかったですね。
あのような普段の様子の方が、馬の性質はわかりやすい気がします。

それにしても、募集時パンフレットの画像がいかに修正、強調補正されているかがよくわかります。
近況更新がされると、写真を見て一瞬「誰?」なこと多々。
この子もずいぶん雰囲気が違ってきていますね。

でもこの馬のように、本当は動きなどをみて出資するか否かを決めたいんですよね、私としては。
今のクラブの人気殺到の状況じゃ、それも許されない場合がほとんどでしょうけどね。

プレイガール13は様子見している馬の一頭です。
筋肉隆々、栗毛で見栄えのする馬です。
今回の動画も軽く流している様子など、まずまず好感の持てる内容でした。
こちらも満口間近から、残口わずかに警報が点灯ですww


…なんだかキンカメの牡馬ばっかり(笑)


今のところ、キングカメハメハの牡馬はロードのティアドロップス’13を申し込む予定です。
でもこちらは抽選必至ですので、出資できるかどうかはまだわかりません。
ロード先行募集は11月14日必着締め切りですので、しばらく日にちもありますし…
それまで東サラ組は残っていないですよね~きっと。


プレシャスラバー13



あ~~ポチりそうな予感ですw
(誰か止めてぇ ̄▽ ̄;)



東サラにはほかに2~3頭、候補にしている牝馬がいますが、2頭は動画UPが無く、もう1頭はあまり体調が良くなさそうに見えて…馬体も微妙になってきましたので、無しかな。
出資はしていないけど、状態がちょっと心配になってきちゃいましたね。
次回は上向きになっているといいな~がんばれ。


余談ですが、社台ファームの女性担当者の説明はいただけません。
種牡馬の参駒の特徴ばかりを述べて、そんな程度の説明はいりません。
もっと普段の性格とか、乗り味とか、その場で管理するスタッフしかわからないことを知りたいと思うのは私だけではないはず。
いくら血統や能力が優れていても、それを開花させられるかは、馬の個々の性質やスタッフの管理如何によって違ってくると思います。
それだけ出資馬を選ぶ際、厩舎と合わせて、育成場も大事なポイントのひとつに上げています。
ノーザンF空港、早来の動画更新も楽しみにしています。





Comment:4
2014
11.05

遅くなりましたが…

Category: 競馬
こんばんは。

今日もまた夜中過ぎてからの更新になってしまいました。
昨日はとても残念なニュースがありました。

メルボルンC直後にアドマイヤラクティが急逝…
心臓疾患(おそらく麻痺)のようです。

レース終盤2番手から、ずるずる後退して最下位
それでも馬房に戻るまでは必死にがんばっていたのでしょう。
もしもレース途中だったら大事故にも…
彼なりに一生懸命だったのだと思います。

先日ここで異国での偉業を称えたばかりで、まさかこんなことになるとは。
関係者の皆様の悲しみ、落胆もさぞ大きいことでしょう。

彼の冥福をお祈りするとともに、先日満口になった妹(アドマイヤテレサの13)には、兄の分まで活躍して欲しいと願っています。


********** ********** *********

週末の天皇賞、スピルバーグの鮮やかな差し切り勝ちでしたね。
もちろん、馬券は撃沈です。
菊花賞といい、夏の上がり馬に軍配が上がったかたちです。
父はディープインパクト、もともとの素質は十分とも、体質が弱く、強い調教での負荷がかけられなかったこの馬。
ここにきて、少しずつ体質も改善し、その素質が開花したということですね。
ジェンティルドンナとイスラボニータの叩き合いを外からまとめて差し切った脚は素晴らしかったです。

また、ジェンティルドンナの頑張りは誉めて然り。
イスラボニータに並ばれた時の、ぐいっと伸びたあの走り。
素晴らしい勝負根性、彼女の真っ直ぐな瞳には感動さえ覚えました。
勇気をありがとう、と言いたい。

もしかしたらもう衰えてきているのでは、と切った私が悪うございました。
東京コースを得意とする彼女。
次回JCでは応援させていただきますw

鞍上も外国人ジョッキー想定で強化をはかってくるでしょうか。
今のところ、ハープスターを加えた牝馬対決を楽しみに。
馬券もその辺りを検討したいです。

それから今回本命だったデニムアンドルビー。
体も調教も良かったのにな。
少し前が詰まって、脚を持て余したかな。
それでも最後の上がりは悪くなかったし、また次も期待できると思っています。

イスラボニータも十分頑張りましたね!
まだ3歳ですから、これからがますます楽しみ。
それとこの馬はお顔が可愛いですね。
ついつい応援馬券を足してしまいますね(笑)

フェノーメノに関しては、パドックを見て、ちょっと細いような…力強さに欠けていたように感じたので、今回は直前に馬券からは外しました。
それにもう少し距離がある方が良いと思うのですが、どうでしょうか。

さて…

問題はエピファネイア。。。
は~、残念すぎる。
気性に多少難ありというものの、もう少し…ねぇ。
出負けしたからといって、あそこまで道中抑えなくても。
いつもいつもこのパターンにがっかり。
キレキレの脚があるわけで無しw
たまには先行させてみたらどうなんでしょうね?
(この位の距離ならスタミナだって大丈夫と思いますが)
とにかくストレスの溜まるレースでしたねぇ。
せっかくの素質馬がもったいないと思うのは私だけかしら。
行かせちゃって負けても、それはそれで納得しますよ、、ダメ??
たまには違う走りも見たい。。。出来る馬だと思うから。

決してアンチ祐一騎手ではないのですよ。
若手の頃は好きな騎手の一人だったかも。
でも最近はお世辞にも上手い騎乗、とは言いがたい。
あまり騎手批判は述べたくないのですが、あえて今回は。
すみません。

以前は安心感がある方だったのにね、いつのまにか。。。反対になった。
海外への修業という名目の遊学あたりからかな、信頼度が低下(私の中で)
彼の騎乗は「道中抑えて→大外出して→間に合わず…」って多くないですか???
応援馬がいつもいつもこのパターンで。
もう少し「強気」の騎乗が必要な時もあるのでは?
優等生の騎乗で結果が伴わないのなら、それは意味が無い
と、やはり思ってしまうわけです。

(合わせてもう一レース…この週末の彼の騎乗では、東京サラブレッドクラブの高馬、エリモピクシー2012(レッドベルダ)のデビュー戦でガッカリさせられました。
もちろん馬の素質は垣間見られたので、きっとすぐに勝ち上がってはくれるでしょうけど、、馬の力でw)

この後、JC,有馬とまたこの有力メンバーが、それぞれに対戦することとなるでしょう。
ここにハープスター、ジャスタウェイ、ゴールドシップが加わって。

今回の反省をも踏まえて、また予想&馬券を頑張りたいと思います。
(馬券の買い方も、もう少し考えないとなーと思う、今日この頃です)





Comment:0
2014
11.02

天皇賞 (GⅠ) 予想♪

Category: 競馬
こんばんは。

携帯電話の機種変更をしてきました。
2014秋冬モデル発表後の月替わり、連休とあって予想通りの激混み!でありました。
受付までの待ち時間:120分。
機種変更の作業などで100分。
おおかた4時間近くかかりました(><)
もちろん待ち時間は、買い物&本屋などで潰しましたがw

機種は2年半前のSONY Xperia SO-04D から
SONY Xperia Z3 SO-01G に変えました。
設定などはまだこれからですが、面倒です↓↓


さてアルテミスSはココロノアイさんが優勝しました。
この馬は前走・前々走が差し・追い込み脚質でしたので、今日の雨での馬場は少し厳しいかと思っていましたが、そんなことはなかったです。
よくよく確認してみたら、新馬戦も同じ様な馬場でしたね。
スタートでは出負け気味、最後方でしたが、あれよあれよという間に先行集団にとりついて、結局はそこから鋭く伸びての勝利。
もともと上がりタイムの良い馬でしたし、強かったです。
まだまだデビュー間もない若い子達ですから、脚質を決め付けずに、その場に応じての臨機応変のきいた判断…ベテラン横山典弘騎手の騎乗が光ったのではないでしょうか。

結局、ゴール前に中団にいた馬たちは、2着のレッツゴードンキ以外はうまく抜け出せず、伸びず。
あえて言うなら、ルメール騎手のフローレスダンサーは馬込みを上手に捌いてきたので、今後も期待できるレース内容だったのでは、と感じました。

アールブリュットですが、やっぱり新馬勝ちの後、もう一戦走っておいた方が良かったのではないかな~(愚痴です)
せっかくの弾けるような走り、レース感がどこかへ行ってしまっていて、残念でした。
成長分とはいえ、体重プラス10kg、それに直前の調教も軽め、最後方(これはちょっとねw)→大外を回らされた分の不利はありましたから、今日は良しとしましょう。
長い目で見たら、結局は身体作りが優先の放牧が良い方に出たね、って言えるように、今後の走りにも期待したいと思います。


明日の天皇賞の予想を。


東京11R

天皇賞 (GⅠ)

◎ 3.デニムアンドルビー
○ 5.エピファネイア
▲ 15.イスラボニータ
☆ 16.マーティンボロ
△ 9.フェノーメノ
△ 7.サトノノブレス


少々、人気に逆らった予想ですね(笑)
決めていた2頭は、◎と☆です。

今回はオッズ次第で、単・複の馬券を買おうかな~って思っています(^^)





Comment:2
2014
11.01

アルテミスステークス (GⅢ) 予想♪

Category: 競馬
せっかくの連休ですが雨ですね。
あまり降られると競馬の方も…

土曜日は2歳牝馬のオープンレース
アルテミスステークスがあります。
今年で3回目ですので、まだ比較的新しい重賞ですね。

このレース、過去コレクターアイテム、マーブルカテドラルと、このレースの勝ち馬は2歳時では強いのに、その後の肝心の3歳クラシックではあまり活躍できないイメージがあります。
距離は1600mですが、東京コースで左回り…そのあたりが関係しているかな?
さて今年はどの子が勝つでしょうか?
今年の勝ち馬には、ぜひクラシックでの活躍をも期待したいところです。

まだ出走馬の戦績も少ないですし、新馬戦勝ちのみで2走目で挑戦なんて子も複数頭いるので、こういうレースの予想は難しいです。
どのレースがどの程度のレベルなのかがわかりにくいですしね。
しかもまだ若い女の子の集まりですから、明日雨で泥んこになっちゃったら、それだけで走る気が失せる…なんてこともありそうですw
迷ったら、、、好きな馬を応援すれば良し!!

と、いうことで、全くもって当る気のしない予想ですが、一応印づけ。


東京11R

アルテミスステークス(GⅢ) 芝・1600m


◎ 2.シングウィズジョイ
○ 5.シャルール
▲ 13.ステラスターライト
☆ 1.フローレスダンサー
△ 6.アールブリュット
△ 3.レッツゴードンキ
△ 16.ココロノアイ 


ちなみに私の指名馬が3頭出ます!

1番:フローレスダンサー

馬の素質的な見方をすれば、ハービンジャー産駒がどこまでやれるか楽しみにしています。
ハービンジャー産駒の柔軟さがうまく発揮できれば、どんなコース条件でもオールマイティにいける気がしています。
この種牡馬って、そのお母さんの良い所、個性をうまく出す、そんなタイプだと思っています。
母のダンスインザムードを思わせる走りが見られるといいな♪
乗り替りだけど、ルメール騎手にも期待。

6番:アールブリュット

鮮やかなデビュー勝ち、そのゴム鞠みたいなバネのある走りが魅力。
6月のデビューだったので、その次を期待したのですが、放牧。
まだまだ身体作りが優先と、戸田師が大事に育てて下さって、ようやく待ちに待った出走です。
デビュー戦が1200mと、今回メンバーの中では一番短い、しかも1戦のみ。
ただ、もう少し距離はあったほうがいいかなと思わせる内容だったし、期待。
この馬、昨年のキャロットさんで2次まで残ってたんでしたっけ…
今年の下は争奪戦でしたけどね~予想通りの展開でした(笑)

13番:ステラスターライト

応援しているノーブルコロネットの下。
コロちゃんは十分な素質馬だったのに、桜花賞などのクラシックを目指すあまり、無理な使われ方で、結局その素質を十分に開花させられず。(結局桜花賞も出走できず)
500万以下でウロウロ…は厩舎の体重管理の下手さにもある。
かわいそうなくらいだった。。。
私の中でのNG厩舎になっているのはそのため。
切れ味勝負でお姉ちゃんのうっぷんを晴らして欲しい。
(ただしお天気が心配)


心の中の予想(希望を大いに含む)は
◎ アールブリュット 
○ ステラスターライト 
▲ フローレスダンサー
ですっ(^^)v


さてさて、日曜日の天皇賞の方もそろそろ考え始めなくっちゃ。





Comment:3
back-to-top