2015
03.31

お花見ドライブ~♪(恵那峡へ)

Category: 未分類
こんばんは。



今日は暖かくて春らしい陽気。
そろそろ満開の桜を見がてら、日帰り温泉へ行ってきました♪

遠くに見える山々にはまだ雪が。
中央道を使えば早いのですが、下道(国道19号線)も空いているのでのんびりドライブ。
岐阜・長野県へ向かって北上します。

先週一足先に訪れた友人が「蕾も膨らんで、週明け頃には…」と言っていたので…



IMG_20150331_122104.jpg



うーーーん、桜はまだ少し早かったですね(^^;)
ちょうど桜花賞の頃に満開らしいです。
(4月11日~桜祭りが予定されていました。)


山のすそ野辺りがほんのりピンク色に染まっています。
桜はもう少しお預けだったけど、梅は満開でしたよ(*^^*)
甘くて良い香りです~。


DSC05433_1.jpg


さて、まずは腹ごしらえ~♪
恵那峡グランドホテルのランチ
“お花見御膳”(和風懐石)


DSC05420_1.jpg


その後はゆっくり温泉につかります。
ここはホテル玄関が山側にあり、傾斜した駐車場、古さを感じさせる建物とパッと見イマイチ感が漂いますが、大浴場は恵那峡(木曽川沿い)に張り出す設計で作られており、大変眺めも良く快適です。
従業員の方の笑顔やサービスも良いし、清掃も行き届いているので、たまに利用しています。
以前に一度宿泊もしましたが、今回は日帰りランチ&入浴プランです。
(選ぶ料理にもよりますが、今回は恵那峡春のキャンペーン中とかで、入浴料は無料でした。)

そういえばホテルのすぐ手前に、笠松競馬の場外馬券場?がありました。
(以前は全然気付かなかったww)
近辺には乗馬クラブもあり、いつも「お値打ち体験キャンペーン」もやっています。
乗馬もタイミングがあえば、そのうちぜひにと思っています(笑)

少し熱めの天然温泉に癒され、リフレッシュ。
帰り道には、ここもおなじみの「銀の森」(食材・ケーキなどの販売・レストラン&カフェ)に立ち寄りました。
ガトーフロマージュ(チーズタルト・季節限定・苺ソース)やジャムをお土産に。
園内ではレンギョウが満開でした!!
風もなく、本当に穏かな春の一日を満喫できました♪


IMG_20150331_154218.jpg


最後に一口関係…
今日は東サラ、キャロット、ロード(30日)、シルク(30日・ジョニーハンサム動画)の更新がありました。
今年度は10頭に出資していますが、ざっと確認したところ、どの子も順調で何より。
早い子は来月の第1回産地馬体検査(4月16日・17日)受検予定。

キャロットの更新でも、受検予定情報がコメントされていましたね。
明日はいよいよキャロットの「キャンセル募集・申し込み」です。
この辺りも考慮して検討される方も多いでしょうから、順調で仕上がりの早い子は、人気するのかもしれません。
そして当落発表の後、残口のある馬の売れ行きも更に加速するのでは、と思っています。
資金を用意していたわけでもないのに、落選したら、なぜかその分が浮いたような気になってしまうから不思議ですねw






スポンサーサイト
Comment:2
2015
03.29

タルマエ・カメラ目線w

Category: 競馬
こんばんは。



この週末は改めて、乗り越えなければならない世界の壁は高いと感じましたね。
高松宮記念は、香港スプリント王エアロヴェロシティが優勝。
(あっさり切りましたので、完敗でございますwww)


マーチSでは、応援していたマイネルクロップが佐賀記念に続き優勝。
今回も馬券は少しでしたが、お世話になりました♪
もう一頭の応援馬、キクノソルの複勝買うも4着。
(今日は大赤字TT)

クロフネ牡馬もがんばってるなぁ~
キャロットでの様子見馬が更に気になる。
(ただしBMSサンデーじゃなくて、タキオンなのも若干気になるw)
今は丈夫そうだし…仕上がりも早そう。
キャンセル募集落選したら(普通にするってw)、再検討かな。
(本当はドラフトに向けて資金温存すべきとわかっていますが…苦笑)


最近は地方のダート戦もちょいちょい買っているので、馴染みの応援馬たちが増えました。
地方馬含め、そちらの活躍馬たちも気になります。
出資している馬の半分くらい(?)は、もしやダートな馬だと思うので、ダート界に注目ですね。



そしてまた世界といえば、週末深夜~未明に行われたドバイでのレース。
日本馬は残念ながら、今回も優勝できませんでした。
今回の参加レース中、特に注目していたのは…

やはりダートのレースドバイWC


ホッコータルマエ ドバイ


タルマエさん…
こっちばかり見ていますねww

前回もこうじゃなかったっけ?
確かずっと内側のカメラ車ばかり見ていた馬がいたような。





うんうん、気になるよね~~~
わかるわかる(苦笑)


最終コーナー回ったところまで逃げ粘りましたが、残念。

無事に帰国して、元気な姿を見せて下さい。
楽しみにしています!
頑張れホッコータルマエ号。



エピくん、、、
パワー寄りの馬場向きとは言っても、
ダートはやっぱり嫌でしたか。
ですよね。

ハープちゃんもちょっと距離が長いと思われます。
できればマイルあたりで、立て直して下さい。


クラブ馬の海外挑戦は、またも大変残念な結果になってしまいました。
しかし今回オーストラリアG1(The BMW・芝2400m)2着惜敗、再来週出走のトゥザワールドくんにも引き続き注目です。





Comment:9
2015
03.28

G1 高松宮記念 予想♪

Category: 競馬
こんばんは。



今日のレースは日経賞。
初志貫徹のアドマイヤデウスの単複勝負!!


日経賞 単勝

日経賞 複勝


アドマイヤデウスは予想通り、期待通りの走りでした。
ありがとうございました♪
サウンズオブアースは休み明けが響きましたかね。
今日はフェノーメノ、ばっさり切って正解でした。



毎日杯…
アッシュゴールドは残念無念w
走る気失くしてましたね(><)
ロードフェリーチェは出遅れて残念。
ソールインパクトも、もう少しいけると思ったんだけどな。
皐月賞への最終切符はミュゼエイリアンが獲得。




さて明日のG1 高松宮記念の予想です。


中京 11R  高松宮記念


◎ 13.ダイワマッジョーレ
○ 18.ストレイトガール
▲ 16.ミッキーアイル
☆ 8.アンバルブライベン
△ 15.ハクサンムーン
△ 3.ローブティサージュ(応援)



明日も単複かなぁ。
ダイワマッジョーレで勝負!!
デムーロ兄ちゃん、連覇お願いします。

お天気も悪くなりそうだし、中京はパワー寄り。
1200m専門のスプリンターよりも、できれば1400~1600mの経験ありの馬を評価。
リトルゲルダは馬券でもお世話になり、応援馬なのですが、スプリンターに中京のここは辛いかと。
今回は阪急杯(雨・不良馬場でした)組を中心に評価。

複勝狙いなら、アンバルブライベン。
ここ近走は安定感抜群でノってます。
これで単勝10倍以上(複勝5倍前後つくなら)美味しいのでは。
 
調教は上位馬はもちろんですが、他ではレッドオーヴァル、なかなか良く見えました。
パドック次第では、複勝を少し買い足すかもしれません。
ローブティサージュ、無事にゲートをクリアしてスタートをして下さい。
がんばれ~(^^)/~




んん~?
どれか抜けてますか…?
だって判断材料少なすぎwww
芝を流してる映像じゃねぇ。。。

パドックで惚れるほど素晴らしければ買いますが…
バッサリ切り、の方向で。






Comment:2
2015
03.28

日経賞 予想♪

Category: 競馬
こんにちは。



今日も良いお天気ですね♪
このあと午後からは、車検に出していた愛車を引き取りに行く予定。
ですから、またメインレース、パドックは確認できそうもないです(><)


明日のG1を前に今日は中山で日経賞が行われます。
サクッと予想を。


中山11R 日経賞 (GⅡ)

◎ 6.アドマイヤデウス
○ 10.サウンズオブアース
▲ 5.クリールカイザー
☆ 11.トーセンアルニカ
△ 12.ステラウインド


馬券はとりあえず、アドマイヤデウスの単複勝負。
昨年のPOG指名馬、サウンズオブアース(母・ファーストバイオリン好き)
クリールカイザー(父・キングヘイロー好き)良い走りなら、キングヘイロー産駒の出資も密かに検討(笑)


毎日杯…
予想が難しいですね。
どの馬が皐月へ駒を進めるのか、非常に気になります。





Comment:2
2015
03.27

東サラ2歳馬イギリスデビュー!?(※追記あり)

Category: 一口馬主
IMG_20150327_163634.jpg

こんばんは。

再び、ぽかぽか陽気に戻りつつあり、桜も週末あたりからは見頃を迎えそうですね♪
庭のミモザも咲き始めました。
今週末~月末が見頃かしら。
ミモザ賞も開催されますね。



一昨日だったか、スポーツ新聞に掲載された記事…

藤沢厩舎のスピルバーグが、イギリスのレースに挑戦。
同行する「帯同馬」に、同厩舎の2歳馬を連れていくことが決定。

以前から噂されていたこの話。
いよいよ現実味を帯びてきました。

ルルーシュなどの現役馬の他に、今回候補に上がっている2歳馬は、フェアリーバラード13 (レッドアルソード)と山本英俊オーナーの個人名義の馬。
レッドアルソードは、3月現在藤沢厩舎に入厩済み、既にゲート試験にも合格。
まさかね~なんて言っていたことが、今回の記事には藤沢調教師のコメントがあったことで、かなりの確率で事実上の決定かという流れになって、驚いています。

当の同馬の出資者はクラブからの正式な発表、連絡がまだ無い状態で、スポーツ紙によりこの情報を知るという、なんとも納得のいかないことになっています。
某掲示板でも、出資者=馬主置き去りでの決定はおかしい!だの様々な意見が上がっていました。

海外遠征となると、その輸送費うんぬん…いろいろ出資者側にも負担が発生するわけで。
本来なら、馬主サイド=クラブと話し合っての決定になるべきところが、(この記事が事実なら)結果、事後報告ですからね。
意見がわかれて当然です。

私個人としては、こんなチャンスは滅多に無いので、(2歳馬の海外デビューは日本競馬界において初?)ロマンがあってワクワクするかな、と思います。
望んだって、条件が整わなければ叶わないこと。
ぜひ頑張って欲しい。

ただし、やはりそのリスクについては、不安もあります。
国内の新馬戦を勝ってからの遠征ならともかく、デビューしていない若駒がいきなりの海外、体調維持は大丈夫なのか、デビュー戦、その後の番組で、無事に勝ち上がれる可能性はどれくらいあるのか、など馬の競走馬生活に関わること。

それから、私自身まだ一口馬主歴が浅いこともあり、それに伴う費用負担など…予想もつかず心配でないと言ったら嘘になりますね。
たくさんの持ち馬(出資馬)がいて、そのうちの一頭というならともかく、やはり国内新馬戦、クラシックを目標に期待して、出資をしているわけですから。
フェアリーバラード13は、それも十分期待できる、成しうる逸材だと思っているだけに尚更です。

藤沢調教師と東サラの実質的オーナーである山本氏が、出資者抜きで話を進めてしまったことについては、仕方がないかなと思っています。
だって、たかだか400分の1の馬主でしょ?
一人一人に「連れて行きたいけど、どうします?」って意見を聞きますか?
馬主とは言うものの、実際は「出資させて頂いている」に等しいレベル。
文句言うなら、がつんと全部買え、ぐらいのところ。

それにたとえ一口であっても、出資馬が怪我や病気になったら、馬主=出資者として当然負担はするものだし、それと同じように、海外遠征に伴う輸送費その他は負担あり、と考えるのが当然の筋。
発生する費用については一口あたり、おおよそ5万~10万くらいと言われていますが、実際はどのくらいかかるんでしょうね。
それに対して、あちらで勝利をおさめたとしても、名だたる大レースじゃあるまいし、入ってくる賞金配当はたいしたものじゃない。
完全に赤字決定です。

一口馬主の趣味は、“優雅な大人の趣味”。
節約して資金を溜めて、、、なんて状態じゃなく、余裕の資金で遊ぶ。
(私はあいにく前者ですけどねww)
だから海外遠征プラン~夢とロマン万歳!!なんでしょう、ホントは。
この考え方だったら、藤沢調教師と山本氏の今回のこのプランは、感謝されても批判されるなんてありえませんなw
(と、思っているに違いない。)
日本競馬界においての新しい試み、といった視点では大いに頑張って欲しいと思います。
(和雄センセイの管理等々に手離しで賛同、といった意味じゃありませんよ~)

まぁ、ただ気持ちの上の問題で、いち早く「こういうプラン上がってます」旨、先にクラブ側から少しでもインフォがあれば違ったんでしょうね。
残念ながらこの点においては、東サラさんのクラブとしての「接客」「サービス」という面で、未熟であったと言わざるを得ませんねぇww
この後のクラブの対処が気になるところです。

ちなみに私はフェアリーバラード13には、出資していません。
(外野のくせに、いろいろ言って…出資者の皆様、申し訳ありません。)
ですが、東サラの2歳馬では、同じ藤沢厩舎予定のエポカブラヴァ13 に出資しています。
藤沢厩舎の2歳馬…っていうから、ほんの僅かだけ…ひょっとして…???
なぁ~んてwwwナイナイ
いえいえ、海外遠征の期待なんてしていません。
エポカブラヴァ13こと、レッドゲルニカくんは、バリバリのダート馬でしょうしね、多分(笑)
まずは無事にデビューをお願いします。
ダートの雄、カジノドライヴの代表産駒となることを、期待しております♪

ここまで盛り上がっていて、レッドアルソードのイギリス遠征(海外デビュー)はやっぱり無し。。。
にはならないでしょうかね。
当のレッドアルソードくん、血腫の術後の様子見中です。
たいしたことはなく、心配はいらない、「間に合う」とのことですが…
何より“馬が元気でデビューできること”が一番大切です。

スピルバーグの帯同馬、としてではなく、ちゃんとレッドアルソードのイギリスデビューと捉えた上で、しっかり考えて連れて行ってほしいと切に願います。



※追記※クラブ側からは、「今のところそのような予定はない」と情報があった模様…↓
※一部新聞各紙で英国遠征についての報道がなされましたが、現時点ではその予定はございません。(原文まま)

しばらくは、どうなるのか様子見ですねー。
いずれにせよ、皆が納得、前向きな気持ちで応援できるような内容となることを期待したいと思います。





Comment:2
2015
03.26

シルクHC画像更新・良く見えた馬♪

Category: 一口馬主
こんばんは。




今日はシルクホースクラブの募集馬の近況画像更新がありました。
自分の出資している馬はもちろんのこと、やはり他の馬も気になります。
追加出資を検討している場合は、やはりこの時期まで様子を見ているということもあり、「動画」の方が興味をそそられます。
ようするに出資可否の判断材料としてのウェイトは「動画」の方が大きいわけです。
でもそのきっかけとなるのは、血統であったり、馬体であったり。
もう残っている馬が少ないので、募集中の馬は血統よりも馬体重視に。

すでに売り切れている(満口)の馬も、そうでない馬(募集中)の馬もざっと見ました。
シルクのHPの画像は、みんな見るのがすごく面倒なんですよね。
いちいち所属馬情報から募集馬、それぞれの馬名よりギャラリーを開いて、更に画像をクリックして大きくして、気になった馬は更に拡大して…と、何度もクリックしないとたどり着けませんww
みなさんもおっしゃってるように、この使いにくいHPデザイン、何とか改善を望みます、シルクさん。

今月末で馬体が良く見えた、気になった馬を書き留めておきます。
(まぁ素人の個人的判断、私の個人的な好みと思って下さい。笑)



ごめんなさい。
もうね、とっても良いです!!
来月の産地馬体検査を控えている、出資馬。


パーシーズベスト3月

パーシステントリーの13
(パーシーズベスト)

これはすごく好きです。
本当に良くなってきたと思います。
毎月、バランスは良いけど、線の細さがね、そういう馬だけどね。
みたいな感想でしたが、今回は文句なしに良いです。
今までで一番「おおっ!!」って感じました。
皮膚の薄さが上品さを醸し出しています。(半分親バカ入ってますねw)
来月の17日、産地馬体検査を予定しています。



プリンシパルスター3月

シルクプリマドンナの13
(プリンシパルスター)

こちらも毎月の事ながら、今月も良いですね。
まだ寒いこの時期ですが、毛艶が良いです!
ピカピカです♪
丈夫でしっかりした体質の強さが現れている感じ。
距離は1400~1600mあたりかな。
お父さんの産駒らしい体型。



気になる募集中の馬からはこちらの2頭。
↓↓↓



ストーミーストーム3月

ストーミーラリッサの13
(ストーミーストーム)

はい、今月もピカピカ&ムキムキしてます(笑)
ボディービルダーの大会に出場させたいwww
修正かけすぎか?と思うような馬体ですね。
この馬は来月の「天栄ツアー」にリストアップされているんでしたっけ?
参加される方、ぜひ見てきてください。


そして、今回ものすごく気になったのはこの馬!!!



ワンダーシャウト3月

ソーマサイトの13
(ワンダーシャウト)




やばい。
やばすぎるでしょ。

今後、シルクは縮小方向にという方針さえ固めていなければ。
もっと前向きに検討できるのに…(えw)ってくらい素敵。

こっそり様子見馬ではあったのですが、厩舎があまり馴染みがない。
関東ですし、まだ大きなタイトルは無いのかな?
カハラビスティーが代表管理馬ですか。
父はダノンシャンティ。
この父の仔は、バランスの良い体型をしているし、と密かに注目していたのですよね。
募集馬はまだまだ少ないですし、出資のチャンスもそうは多くはない。
動画更新次第では…というくらい気になりました。
もともとしっかりした骨格(管囲20.5~20.7cm)に恵まれているので、面白そうな一頭。
価格もお手頃感のある一口30000円。


いや、まてまて。
踏みとどまった方がいいかな。
こちらもあるし…


DSC_0097_1.jpg


一応ね。。。(^^;)

とりあえず、仮会員に申し込んでみます。
今年本入会が出来なくても、目の保養にはなりそうですしね。
猛烈な勢いで一口街道を突っ走ってますwww






Comment:4
2015
03.25

キャロットCキャンセル募集!!

Category: 募集馬検討
こんばんは。



ついにきましたね~~~(こっそり♪)
待ちに待った キャロット・キャンセル募集!!


「当るわけない」
「当らない」
「絶対当らない」


と、思いつつも今晩はキャロットの動画をリピしている会員さんの姿がww(笑)
一応、私も気になる馬は確認程度に再生しました。

候補は以下の5頭です。


3.クイックリトルミスの13 90000円
4.ケルアモーレの13 90000円
19.イグジビットワンの13 90000円
76.プルーフオブラヴの13 30000円
78.スターリットラヴの13 35000円


他には気になっていた
バイラオーラの13
ラズベリータイムの13
メジロベイシンガーの13
は、残念ながらキャンセルが出なかった模様。

今回のキャンセル募集のラインナップの中に、私が1次募集で(新規入会として)申し込んだ馬が3頭います。

まずはスターリットラヴの13。
1次募集で「最優先」「複数口」申し込むも、新規会員は抽選の土俵にも上がれず。
ここで再挑戦するべきか?
ただ、この子と同じ立ち位置(中距離牝馬)として、マンボスルーの13やシャルマンレーヌの13、シンメイフジの13に出資しているので…どうしようかな。

あとの2頭は、ラズベリータイムの13、ブルーメンブラットの13。
(こちらはキャンセル募集なし)

バイラオーラの13は、気になりながらも迷っているうちに(早生まれのわりに体格が小さめだったことと、厩舎が微妙にひっかかった)売り切れ。
1.5次まで残っていたので、即断して申し込めば出資可能だったのに、他の出資馬の頭数との兼ね合いで出資せず。
ところがその後、馬体の成長がすごく良くて、後悔。
(馬体○欺のシンクリではないと思う…^^;)

メジロベイシンガーの13は、地方馬で100口募集の馬。
動画で注目して記事にもしていたのに、ちょっと目を離した隙に売り切れ(涙)
それから、プルーフオブラヴの13。
初めは気にも留めていなかったけど(失礼)、1月の更新で立派に育った馬体が良かった。
こちらで過去記事にもしています。

クイックリトルミスの13。
ディープインパクト産駒は、やはりコンスタントに走ってくると思うので、シルクのアコースティクスの2013やナイキフェイバーの2013とご縁がなかったという方には、チャンスなのかも。
これだけ活躍すると、2014年産ではまた設定金額が上がりそうですしね。
私はシルクで出資しているパーシステントリーの2013が、またなんとなくキャラが被る気がするので…
今回は、あえて申し込まないですけれど。
(アコースティクスの2013に雰囲気が、一番似ている気がします。)

最後にイグジビットワンの13。
良い馬だと思いますが、同じ

○2013年2月22日生まれ
○募集価格一口90000円
○ゼンノロブロイvsキングカメハメハ

ならば…


*** まとめ ***


ケルアモーレの13
(ケルフロイデ)



応募します!
(当らないと思うけど突撃)

大好きなキンカメ産駒。
お顔もすごく好き。
最初から決めていました。
もしもキャンセルが出たら、応募しようって。
待ってたよ~~

こちらの記事でも宣言しているように、迷いはないです(笑)
ん?14口あるって???(今回最多口数)
これは誰か一人で「10口」キャンセルしたなww


(一応)抽選結果が楽しみです。





当らないと思うけど(苦笑)





Comment:6
2015
03.24

2015年度出資計画と競馬本

Category: 一口馬主
おはようございます。



来週は春のG1、高松宮記念が開催されますね♪
ここ数日はまた寒くなっていますが、名古屋では桜の開花宣言。
この分じゃ桜花賞当日は桜吹雪…
それまでに散らずに残っているでしょうか、もしや葉桜かw

それぞれのGレースの馬選び、予想も楽しいですが、それ以上に楽しみであり気になるのが、今年のクラブ馬ドラフト計画です!
2013年産=一口馬主デビュー年度は、4クラブ合計10頭(牡馬6頭、牝馬4頭)といささか張り切り過ぎましたので、今年のドラフト計画としては、少数精鋭を心がけていきたいと思います。

東京サラブレッドクラブ→どうしても欲しい馬がいれば、最優先希望で1頭あるかも。
キャロットクラブ→募集馬見学ツアーにも参加し、気合の1頭もしくは2頭を探す。
シルクホースクラブ→現2歳の成績・状況を見て、よほどのことが無い限り出資しない。
ロードサラブレッドオーナーズ→募集されるであろう仔に魅力的な血統あり、1頭は出資可能性有り。

番外編:社台・サンデーR→資料が届き次第、考えますが…万一ここで出資できたら(抽選)予算の関係上、他はキャロットで1頭のみとする。(無いと思いますが…^^;)

合計で3頭くらいに収めます。
牡馬と牝馬の割合はとくに拘らず。

金額はできれば一頭4000~6000万円くらいが一定の目安。
どうしても欲しい、勝負出資の場合は…この倍価格ぐらいでも検討する気合でいきます。
(本気か???でも平均5万×10頭と思ったら、同じ計算だしーーー)
安いから走ったら儲けもの、走らなくても可愛いからいいや、的なペット枠には手を出さないように気をつけます。
(情に流されるとすれば、ここが一番の危険ポイントw)

狙いたい種牡馬は、ディープインパクト、ステイゴールド。
まぁ、どちらも高騰必至でしょうね(汗)
穴的なところで、ヴァーミリアン、キングズベスト。
変り種(?)なら、ブラックタイドあたりどこかで募集されないかな(笑)
新種牡馬での注目は、ルーラーシップ。
ディープブリランテの仔はお顔が可愛かったなー(こういう理由は収支的に一番ダメなんでしょうけどw)
次の年には、オルフェーヴル、ロードカナロア、ノヴェリストなどそうそうたるメンバーが控えているので、無理はしません。
オルフェ狙いで、キャロットの×2もありなのかもしれない。

好みのキンカメ産駒は極端に少なくなるだろうけど、牡馬2頭に既に出資済み。
なので、今年は諦めがつきますね。

そろそろ入厩に向けての動きも出てきています。
ロードでも4月の産地馬体検査を受ける予定の馬が3頭いて(ロードさんにしては早い!やはり最近の早期デビュー、賞金加算のながれでしょうか)3月31日で出資申し込みが締め切られます。
シルクでも数頭予定されていますね。
そのうちの2頭が、私の出資しているマキシマムブレイク(ヴァルホーリングの13・牡・4月16日予定)と、パーシーズベスト(パーシステントリーの13・牝・4月17日予定)です。
夏の北海道デビューを目標にしているのかな。
とくにパーシーズベストの方は、そんなに早い仕上がり、デビューの印象はないんだけどな~。
4月16日予定組のアストラエンブレム(ブラックエンブレムの13)なんかは、見るからに早期デビューをしてガンガンいきそうなイメージ。(兄と同じく札幌2歳チャンピオンを目指す?)

来月になったら、POG本も順次発売されるでしょうし、ここのところ2015年度版としての新しい競馬本の発売、予約も目立ってきました。
今、気になっているのは、ぺチョーリンさんが記事に上げていらっしゃった
外厩ブラックボックス馬券術 (競馬最強のハンドブック)
あまり表立って書かれることのない、外厩とか育成とか。
いやいや、これってすごく大切なことだと。
どんなに良い素材でも、調教=鍛え方でコンディションをテンに持ってこられるかどうか。
厩舎との組合せは重要なポイントでしょうね。
馬券に生かす、というよりはむしろドラフトの際の参考にしたい。
生産がノーザンFになって、クラブ界の勢力図が明らかに変わったのも事実。
もっと生産とか育成とか、競走馬として作り上げられるまでの過程も注目されても良いと思う。
…できれば内々にしておきたい部分も、多いのかもしれないですねw(深読みし過ぎ?)

それに予約受付中、4月2日発売予定の
POG・クラブ馬選びに役立つ 走る馬の見方がわかる本 (エンターブレインムック)
ただしこれは出来れば発売後に、内容を手にとって確認したいところ。
ありきたりな…既にわかりきっている馬体の見方、とかであれば、一口馬主競馬ブログをやっていらっしゃる方の記事の方が、よっぽど参考になったりもするのでw
内容が良ければ、血統の見方(初心者向けのよう)や2015年現在2歳馬情報も載っていて、一石二鳥な本なのですが。

とりあえず一昨日、次回ドラフトの参考になるかもしれないと思い…
こちらを注文しました。
覚えておきたい日本の牝系100 (競馬道OnLine新書)
やっぱり良い牝(おんな)馬の仔は走ると思うんですよ。
個人的な選定ポイントとして、母の父系(BMS)を重視している私としては、牝系の勉強はしておかないと。
私の血統の知識なんて、所詮“ダビスタ”で得た程度ですから(苦笑)
ミスプロ系が~、ロベルトの血が~って方達は尊敬します。
血統については、まだまだ表面的な浅い知識でしかないので、もっとしっかり勉強していかないといけません。
しかし、血統に関する競馬本は星の数ほどありますね…
どれを選んでいいのかよくわかりません。
こういうマニアックな本は、近所の書店には並んでいないので、見比べることも出来ないし。。。
血統初心者にもおススメ、最低限はっ!って本がありましたら、ぜひ教えて下さいませ~。






Comment:8
2015
03.23

2014年産・募集馬見学ツアーの参加計画♪

Category: 一口馬主
2014年産 各クラブ募集馬見学ツアーについて…


先日ちらっと書いた内容の続きです(*^^*)


今期のドラフトに向けての『募集馬見学ツアー』に参加したいと思っています。
社台・サンデーは今月から始まった新規特別会員入会資料を請求はしたものの、40口となると一口の金額も比べものにならないほど高い。
ドラフトもシビアな実績制を考えると、気合を入れてツアーに参加したところで、実際には全く生かせないこと必至。
素晴らしい馬が山ほどいるのはわかっているけど、ほぼ「偶然の巡り合わせ」でしか、希望の馬には出資できないと思ってます。
すごい強運の持ち主で抽選を突破するとか、あり得ないような相馬眼で残り福を見抜くとかw
一流の馬はぜひ見たいけれど、もう日にちも近いし(6月12日・19日日帰り実施予定)、その他の予定との兼ね合いや、今から手配だと6月の北海道の航空運賃を考えても、今年は無理かなぁ。
それにまだ資料も何も届いていないので、動きようも無いですし。

なので、現実的に考えたら、既に入会済みのクラブのうちどこかに参加するのが常識的かと。
ロードは考えてるうちに予約が埋まってしまったし、シルクかキャロットかとなったら…
シルクも実績制ですしね、今後は縮小方向だから…ってのは置いておいても。
となると言うまでもなくキャロット一択。
(東サラは募集馬見学ツアーは無い)
今回×1も持っているし(もう×1くらいじゃ太刀打ち出来なさそうですが)、楽しみはありそう。
やっぱりカタログショッピングではなくて、実際に見たいですよね。
その場でしかわからない雰囲気を掴んできたいです。
仮にドラフトで希望の馬は取れなかったとしても、十分勉強になりそうです!


そこで皆様にアドバイス頂きたいと思います。
まずは「日帰りツアー」か「一泊二日ツアー」か。
日帰りなら木曜日?金曜日?

前後のスケジュールを考えると、金曜日の日帰りツアーが一番予定を組みやすいのですが、過去ブログを検索すると、この金曜日の日帰りツアーが一番早く満席になるとか。
しかも会報誌付属の申込書を郵送…郵送で申し込みですか!!( ̄□ ̄;)
会報のメール便の到着自体が、他所より一日遅い傾向にある私の地域。
月曜日到着、速攻で投函した方でも、その週の木曜には満席表示→キャンセル待ちだったそうで。
間に合うのかな~~~かなり不安。

日帰り金曜日→日帰り木曜日→土日の一泊二日

この順序で埋まるらしいですね。
そりゃ会社の休みの都合とか考えたら、ですね。
定員も日帰りは、各日定員200名。
土日が入ってくると、ツアー参加代金(26000円~32000円:過去料金)もさることながら、航空券も取り難いしお高めになりますのでね。
昨年は400名募集の一泊二日コースは、慌てなくても間に合う状況だったらしいです。
お泊りコース夜には懇親会(パーティー)があったりで、それはそれで面白そうと思う反面、一人参加だと、かえって団体行動2日、パーティーが煩わしそう?どうなんだろう??

金曜日の日帰りを第一希望に想定するも、先に航空便+宿泊予約をしたところで、肝心のメインイベントがなくなったんじゃお話にならない。
それなら木曜日の日帰りの方が安全パイか?とも考えてるけど、中部(名古屋)からの朝一の到着便が9時55分到着。
(ANA701便※スカイマークはもう少し早い便もあるけど、9月はまだ運行確定取れず要・問い合わせ)
例年通りなら、集合時間は新千歳空港に10時30分。
猶予は30分とギリギリな感もあるタイムスケジュール。
ちょっと飛行機が遅れたら、バスに乗れないとかありそうw
かと言って、さすがに前日、水曜日入りは厳しい。



●日帰り見学ツアー参加● 一泊二日の場合

1.一泊二日(当日入り日帰り見学ツアー+翌日チェックアウト早めの便で帰る)
2.一泊二日(当日入り日帰り見学ツアー+翌日最終便予約で観光して帰る)
3.一泊二日(前日入りし到着日に観光をする+翌日日帰りツアーに参加、最終便で帰る)
4.二泊三日(上記と同じ+2日目は泊まり、翌々日チェックアウト早めに帰る)
5.二泊三日(上記と同じ+最終便に設定し、観光をして帰る)

●キャロットの土日、一泊二日見学ツアー参加● 二泊三日の場合

1.二泊三日(当日朝一の便でキャロットツアー参加+市内でもう一泊し早めに帰る)
2.二泊三日(同上+市内でもう一泊し、観光して最終便で帰る)
3.二泊三日(前日入りして市内ホテルに直行一泊、翌日からキャロットツアー参加終了後最終便で帰る)
4.二泊三日(前日入りを早めにし観光してから宿泊+翌日からキャロットツアー参加同上)



北海道は一度しか行ったことがなく(しかも道東)、地理上の距離感が無いので、観光って言ってもどの辺りまでが行動範囲として可能なのか?
フリーの日に空港でレンタカーを借りたとしても、日帰りドライブならどこへ行けるのか?
などなど、わからないことだらけです。
観光するなら、街中ではなく、これぞ北海道的な自然が見たいですね(写真撮影旅行的な)。
高速道路利用なら洞爺湖とか?富良野・美瑛まで行けるのか?
それとも大人しくホテルでゆっくり朝食をとって帰るのが賢いのか?

あわせて移動手段についても、空港から市内ホテル(主に札幌駅周辺)までは、電車利用の方が確実?
所要時間が30~40分?
シャトルバスだと渋滞も考えて、1時間以上みておいた方が良いみたいだし。
ホテルはやっぱりJR札幌駅前の方が便利そうだな~地下鉄で一区間とかも微妙。
どこのホテルが良いのかな…せっかくだからちょっと良い部屋にしようかな。
それとも寝るだけ、弾丸ツアーと割り切るか(^^;)



と、いうわけで今日も検索しては、一日中悩んでおりますwww
どうか、アドバイス&ご意見頂けると助かります~♪
航空券+宿泊予約の取り消しは8月中旬まで無料なので、出来たら早めに予約したいと思っています。
割引率も今月中の方が高いプランがあるので。

皆様は今年のドラフトツアーはどうされますか?
参加予定もあればぜひ教えて下さいねー(*^^*)






Comment:12
2015
03.23

昨日の馬券の反省会(><)

Category: 競馬
こんにちは。



久々に大敗をした週明け…
さすがに気分も↓↓↓でございます。


週末までのポカポカ陽気とうって変わって、寒の戻りで風が冷たい日になりました。
気温も一気に半分に。
寒い寒い。。。(とは言っても10℃以上あるんですけどね)


キタサンブラック、これは来そうともちろん足しました。
でも来ても2着、3着と読んで、リアルスティール、ダノンプラチナ、ベルーフ1着付けながし。
リアルスティール…上がりは素晴らしいけど、あの位置からスパートしていちゃ届かないよw
直線短いんですが??今回も「不必要に抑えて→届かず」。
何度同じことを繰り返したらわかるんだろう。
暮れの中山で見たのと同じ光景が…結果3着まで。
ジャスタさんも呆れていると思います。
ベルーフは力負けですかね。
前はあいていたし、あそこから最後の一伸びが欲しかったです、残念。
ブラックバゴくんは、きっとここがメイチの仕上げだったと思いますし、権利が取れずに残念でした。

阪神メインの方は、ゴールドシップくんの勝ちパターン。
馬券は軸のラブリーデイが沈んでアウト!
やっぱり距離が少し長かったかな。
パドックで良く見えたデニムアンドルビーを2着付けにしただけに、惜しかった。
彼女もよく頑張っていて嬉しかったです。
まだまだこの後も戦えるね。
下の世代には負けずに、頑張って欲しいです♪


この後、今期のドラフトツアー参加計画を書いたのですが、すごくながくなってしまったので、次の記事に分けてUPしますね~。
ご興味のある方だけどうぞ(*^^*)
ぜひ相談に乗ってください~♪






Comment:0
back-to-top