--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015
05.31

第82回 東京優駿(ダービー)予想♪

Category: 競馬
こんにちは。




雨予報をひっくり返す、晴天!!
昨日の夜中には多少ぱらついた所もあるようですが、風もあるし乾いた馬場での勝負ができそうですね。

渋れば、よりキンカメ産駒のデュラメンテに有利に働き、タンタやブラックも面白いかと思いましたが、今日は面白くも何ともない「正攻法」での予想になりそうです。
まぁ、無理に捻ることもないかなと。
その世代で一番強い馬、運の良い馬=強運も実力のうち、が勝つレース。



第82回 東京優駿 日本ダービー (GⅠ)


◎ 13.リアルスティール
◎ 14.ドゥラメンテ
▲ 7.レーヴミストラル
☆ 1.サトノラーゼン
△ 11.サトノクラウン
△ 17.キタサンブラック
△ 15.ミュゼスルタン
△ 6.ポルトドートウィユ



ディープインパクトvsキングカメハメハ
(※ブラックタイド含む:ディープの全兄)

ですね。
▲と☆は血統面からの推し馬です。
レーヴはまだこれからの成長といった感じですが。

◎と○ですが、どうしても決められません。

キンカメ産駒応援隊としては、断然ドゥラメンテ…
しかし先週のように、気性が災いして、行きたがって終了のドンキさんの二の舞も無きにしも非ず。
リアルスティールは正攻法で走れば、こちらの方が馬券的には堅実そうです。
それに馬友さんの出資馬&命名馬となれば、熱烈応援しないわけがありません。
不安材料は鞍上のみ…今日はベストレースをお願いしたいです。
「前開かず、伸びず、届かず」は勘弁してねw


昨日「福永祐一 ダ」まで入力してググったら、
「福永祐一 ダウンタウン」というのが予測検索キーワードで上がってきましたw(苦笑)
バラエティは見ないのでわかりませんが、以前にゲスト出演したのでしょうか?

「福永祐一 ダービー」となりますか…?






スポンサーサイト
Comment:2
2015
05.29

出資馬“期待度ランキング”牝馬の巻

Category: 一口馬主
前の記事に引き続き、今度は牝馬編です。
それでは、早速。



「牝馬編」


第1位 パーシーズベスト(パーシステントリーの13)

これはもう、言わずもがなダントツ1位でございます。
ディープインパクト産駒、一口初年度の私には「清水の舞台から…」の決心で出資。
(シルクさんの“厳正なる”抽選を突破しての出資、本当にありがとうございますw)
カタログラインナップを見た瞬間に、迷い無く、どーしてもこの子が欲しい!!と強く思いました。
ビビっときた、ってのはこのこと。
すこぶる順調、牧場での評判も良いらしい。
特筆すべきは、馬体のバランスの良さ。
高額取引の全兄の大敗だけが懸念材料ですが、この子はこの子、期待しかありません。
デビュー前のこの妄想期間とも言うべきこの時期まで、本当に楽しませてくれたこの子とシルクには感謝しないといけませんね。
産地馬体検査、受検済みで石坂厩舎と預託契約済みです。
(とくに同厩舎のキャロットの期待牝馬シンハライトには負けないように、共に良い活躍をしていって欲しいですね!)


第2位 レーヌドコロール(シャルマンレーヌの13)

入厩後、一番早くゲート試験に合格しています。
若手の角田厩舎というのが若干頼りないですが、できれば桜花賞を目指して欲しいです。
順調にいけば、桜花賞トライアルくらいには十分顔を出せるのでは…?
一頭は出資してみたかったハービンジャー産駒です。
BMSダンスインザダークと、ロカのイメージと重ね合わせていますね。
母シャルマンレーヌは新馬戦でアストンマーチャンを下し優勝。
フェニックス賞(OP)勝ちと、早い時期での活躍が目立ちます。
この子もそれにならった早期始動、期待しています。
(あ、あと勝手に同じシルクで募集のクードラパンをライバル視してます、自分の中で(笑)
出資の際、あちらとこちらと相当迷ったんですよね~結果的に馬=馬、久保田<角田 で。
これが吉と出るか凶と出るか…お互いに頑張れ、応援しています。)


第3位 ヴィクトリアマンボ(マンボスルーの13)

新種牡馬ヴィクトワールピサ産駒です。
私の好きな“King manbo”“Machiavellian”など底力のありそうな血統が並ぶこの子は、小粒だけど体幹がしっかりしたイメージ。(小さめだったが、408kg→454kgと順調に成長しています。)
ただし育成が社台ファーム、厩舎は小崎厩舎と若干微妙なのがマイナス材料。
走るフォームは力強く綺麗なので、期待したい。


第4位 ザンスカール(シンメイフジの13)

牡馬編で、けちょんけちょんに貶したエンパイアメーカー産駒。
お母さんのシンメイフジのような活躍を期待したいところだが、この子は気性は母に似ず大人しくておっとりらしい。
成長曲線もゆっくりなのか、当初の早期始動の方針から一気に慌てずゆっくり路線に変更。
母はピリピリし過ぎるきらいがあるが、あの気の強さが勝負根性の強さにも繋がっていると思うので、ちょっと物足りないかな。
母を管理していた安田厩舎預託予定。
好きだった馬の子なので、無事にデビューしてくれれば、それで良い。



間もなく月末の更新がありますね。
デビューの時期が近づきつつあります。
この「勝手に夢見る」妄想期間が終わってしまうのは、残念な気もしますが…
厳しい現実が待ち受けているのは間違いありません。
それでも、それ以上に期待し、またその期待に応えてくれるような活躍馬が出資馬から一頭でも出てくれますように。
まずは無事デビュー、それから目の前のひとつを勝つこと、ですね。


お付き合い頂き、ありがとうございました。






Comment:4
2015
05.29

出資馬“期待度ランキング”牡馬の巻

Category: 一口馬主
おはようございます。




ブロ友のぬっきーさんが
『出資馬 期待度ランキング』
をブログ記事にUPされていました。

私も少し前から、このネタで記事を書こうと思っていました。
ほんの一口しか出資していないくせに、勝手にランク付けしてしまうのは、馬や関係者に失礼とも思うのですが(特に下位評価の馬)、デビュー前のこの時期の個人的な印象、ということでお許し下さいませ。
あくまで現時点での…ということで、当然成長曲線の違いや、近況の内容が影響しています。

それでは、いってみよう!



「牡馬 編」


1位 ロードセレリティ(ティアドロップスの13)

橋田厩舎に入厩済み。
現在ゲート試験に向けゲート練習中。
出資の決め手は動画。
馬体も好みだったが、動きが一番良く思えた。
血統のバランスも良く、最近の高ポイント血統である“Almahmoud”持ち。
母父はサンデーサイレンス。
近親にマイネルラクリマ、シルクアーネスト。


2位 ストライクイーグル(ミスエアクラフトの13)

キンシャサノキセキ産駒。
祖父のフジキセキを思わせる雰囲気の馬体。
とにかく動きがすばらしい。
歩様のしなやかさ、スムーズな脚運びに惚れ込んで出資。
近親に大物はいないが、ここでと思わせる逸材。
ここだけの話、1600~2000mでOPまでいくと思っている。
絶好調のキャロット所属。
高野厩舎。


3位 レッドウィズダム(プレシャスラバーの13)

世界の角居厩舎預託予定。
特に育成担当の加藤ステーブルさんが絶賛する馬。
(褒め過ぎの感も多少あるがw)
こちらも見栄えのする良い馬体。
ロードセレリティと若干キャラが被るのだが、大きな違いは
“サンデー持ちでは無いキンカメ産駒”ということ。
ここがどう出るのか?
(パワー寄りの血統、ダートにも?)


4位 レッドゲルニカ(エポカブラヴァの13)

カジノドライヴ初年度産駒。
記念すべき、初出資馬。
パワフルな堂々とした馬体。
個性的なそばかすのお顔が気に入ってます。
良くも悪くも藤沢厩舎。
ダートでの活躍、チャンピオンズカップ出走期待。


5位 マキシマムブレイク(ヴァルホーリングの13)

ブレイクランアウト産駒、所縁の戸田厩舎。
産地馬体検査、受検済み。
価格設定よりもはるかに良い馬だと思う。
シルクの微妙な時期の第1回追加募集馬。
母の半兄にエイシンプレストン。
奥の方のNijinsky5×5に期待。


6位 ジョニーハンサム(モエレオープンヒメの13)

エンパイアメーカー自体に大物感が全く無い。
芝でもイケそうな素軽さがあると思ったが、芝もイケるかも?な中途半端はかえって良くないと反省。
同産駒が皐月賞に出走していたので、駄目とは言い切れないが、出走したところで、ディープ産駒やキンカメ産駒に所詮勝てる器ではないと思う。
大きいところは狙えないので、コツコツ稼ぐタイプで満足な出資者向け。
それにしては割高感のある価格設定(セレクトセール馬の為余計に高い)。
馬体もそこそこ良いと思っていたが、トモの成長がもうひとつで、全体のバランスも崩れてきた。
順調なのに、入厩舎の話も一向に出てこないし…
宗像厩舎預託予定。
それに、名前がどうしてもしっくりこない。。。
(今期シルクのワーストネーミング5本の指に入るでしょうw)



※率直な個人的感想、期待度ですので、同じ馬に出資されている方は、どうぞお気を悪くなさらないで下さい。


出資時には、どの馬にも同じように期待しているのは当然です。
出資したら終わり、ではなく、維持費を支払い続けて見守ってくわけですから、自分の子供と同じように可愛いし、愛情・愛着もわきます。
上位馬には期待通りの、下位の馬には、現時点での評価をひっくり返すような活躍を期待しています。

長くなったので(一言コメントが長いってw)、牝馬は次の記事に。。。






Comment:2
2015
05.28

POG(2015-2016) 指名馬候補 覚え書き

Category: POG関連
おはようございます。




そろそろPOG指名の締め切りも近づいてきたので…
覚え書きしておきたいと思います。

昨年度と違うのは、一口馬主を始めたこと。
各クラブでの馬に私情が入るのが難点。
特に出資が叶わなかった馬。
走ると思ったから出資希望したわけで、良い馬には違いないのですが。
正直、出資が叶わなかった悔しさもあり、心のどこかで
【走らなかった・期待はずれ=出資しなくて良かった】
との気持ちがないと言えば、嘘になりますねぇ。

ですので、POG指名するのには、ちょっと気が進まないというか、そんな馬も数頭います(苦笑)
その点、まだ正式には未入会の本家クラブの馬なんかは、心置きなく指名できるわけで。
あー、我ながら器が小さいというか、心が狭いというか。
本当のところは、複雑な気持ちが混ざって、冷静な判断がつきかねる、といったところでしょうかね。
(裏を返せば、出資している馬が良く見えるってことも無きにしも非ずw)

現状、細かな血統や近況などを調べたわけではないので、主にPOG関係の本・資料から気になった馬をピックアップ。
馬体写真で好みだった馬達を書き出しておきます。


リアイアブルエース(ディープインパクト×ゴールデンドッグエー)*
馬名未定(ディープインパクト×アゼリ)*
フォイヤーヴェルグ(ディープインパクト×ナイトマジック)*
プロディガルサン(ディープインパクト×ラヴズオンリーミー)*
ダノンシャルマン(ディープインパクト×レディバラード)
ダノンプレシャス(ディープインパクト×スズカエルマンボ)
レーヴァテイン(ディープインパクト×レーヴドスカー)
ヴァンキッシュラン(ディープインパクト×リリーオブザヴァレー)
サトノキングダム(ディープインパクト×ダリシア)
サトノダイヤモンド(ディープインパクト×マルペンサ)
ナイトインブラック(ローエングリン×ステレオタイプ)
テオドール(ハービンジャー×アンブロワーズ)
カラクプア(キングカメハメハ×リリウオカラニ)
バティスティーニ(キングカメハメハ×パブティスタ)*
ロードセレリティ(キングカメハメハ×ティアドロップス)
ロライマ(キングカメハメハ×ミルフィオリ)

リーチザハイツ(ディープインパクト×ドバウィハイツ)*
パーシーズベスト(ディープインパクト×パーシステントリー)*
ルールブリタニア(ディープインパクト×ミュージカルウェイ)
シンハライト(ディープインパクト×シンハリーズ)
エールデュレーヴ(ディープインパクト×レーヴディマン)


*マークは特に期待の馬。
目立つ血統が中心になのは仕方なし。
この時期の情報から拾うと、どうしてもメディアの影響を受けて然りですね。

自分の出資馬からは、ロードセレリティパーシーズベスト
レッドウィズダム(キングカメハメハ×プレシャスラバー)も良いと思うし、密かな隠し玉はストライクイーグル(キンシャサノキセキ×ミスエアクラフトの13)
動きも良いし、馬体も良い。
(出資しているという贔屓目無しに見ても)
厩舎はG1を取り、成績を上げつつある高野厩舎。
(若手だけにまだ経験不足ex.シャイニングレイ~本番前に仕上げ過ぎ?のところはあるが…期待の厩舎)
POG関連記事では、あまり取り上げられていないので、この辺りはキャロット会員ならではのPick up馬。
でも実際に走らせてみないとわからないところもあって、POG的にはちょっとリスクも高いかな。

全体で15頭選ぶなら、牡馬:牝馬は10(~12):5(~3)の比率で。
10頭なら牡馬が7頭くらい。
やはり牡馬のレースの方が賞金も多いし、最終的にダービー馬を指名、またはそれに順ずる2~3着を3頭くらい選んでいないと、POG上位には食い込めないと思うので。

人それぞれ戦略は違うと思いますが、やはり当りはずれの少ないのはディープ産駒。
ハーツクライ産駒は成長が遅めなので、POGには向かないと判断。
逆にクラシックまでのステップレース、2歳で早々に稼ぎそうなのはダイワメジャー産駒。
私はダメジャー産駒の体型があまり好きではないので、今回は1頭も選びませんでした。
でも、プリンシパルスター(ダイワメジャー×シルクプリマドンナ)あたりは活躍しそうですね。






Comment:0
2015
05.27

東サラ動画更新♪(5月中旬~)

Category: 一口馬主
こんにちは。




今日も暑かったですね~~!!
予想最高気温は34℃の真夏日通り越して、猛暑日w
日差しが強すぎて…
車も乗ってから運転できるようになるまで、しばしの冷却時間が必要です。
ボディカラーがブラックなので、更に暑さ倍増。
ルーフガラスで目玉焼き焼けるレベルです(汗)


さて今週末はいよいよ3歳春のクラシックのラストを飾る、ダービーですね。
生憎週末(特に肝心の日曜日)は、雨の予報です。
本命は2頭で迷っていますが、重くなるようなら…
芝&ダート共用出来そうなのが、この産駒のセールスポイントでもあります。
相手はあっちのサトノかこっちのミュゼか???



東京サラブレッドクラブの出資馬の動画更新がありました。
そろそろデビューも近そうな2頭です。


レッドウィズダム(プレシャスラバーの13)



15.05.15

(加藤ステーブル)
マシン運動40分、常歩2000m、ダク1000m、ハッキング1000m、キャンター2500m、坂路調整。馬体重530キロ。
引き続き基礎をしっかりさせるメニューを主体にしていますが、週2回坂路に入れて速いところも取り入れています。15秒ぐらいのところは余裕を持ってこなせていますし、男馬らしいヤンチャさが前向きさに繋がって雰囲気も良いですね。体付きもいくらか余裕残しではありますが、稽古を積むごとに脂肪が筋肉に変わって迫力のある馬体をしています。これは集団でも目につきますね。ここまで予定通りに来ていますし、引き続きコースと坂路を併用して更に上昇させていきたいところです。




レッドゲルニカ(エポカブラヴァの13)



15.05.15

(ノーザンファーム早来)
引き続き、週3日は角馬場でのダク・キャンターの後、屋内坂路コース800mを週1回ハロン16秒、週2回ハロン15秒のペースで登坂、週2日は屋内周回コース2000mをハロン20秒のペースで乗り込み、週1日は角馬場でダク・キャンターを行っています。馬体重は大きく変わらないものの、無駄な肉が減って、特に胸前や肩の筋肉が引き締まってきました。体全体を使って走ることが出来るようになってきており、フットワークのバランスも良くなっています。速いペースでも手応えには十分に余裕があります。良い状態で調教を進めることが出来ており、藤沢調教師のなかにも来月あたりの移動イメージはあるようですので、いつ声が掛かっても対応できるように、引き続きしっかりと乗り込んでいきます。馬体重は544キロです



加藤ステーブルさんの動画は良いですね。
がっつり坂路調教、正面からのフォームもわかりやすい動画を見たいとも思いますが、ゲート練習や最後の普段の洗い場のシーンなどがあって、嬉しいです。
コメントは相変わらずの絶賛コメントなので、半分に聞いておいたとしても、順調なのには間違いないですね。
こちらはPOG的にも、活躍してくれるような馬になってくれたらいいな。


レッドゲルニカの方も、変わらず順調。
お顔は特徴的で、とっても好きです♪
歩様は若干硬めですが、ダートでは許容範囲、とにかく丈夫そうです。
他クラブの動画にも時々一緒に走っているのが写っています。
多分、NF早来の林厩舎で一番進んでいる組だと思います。
カジノドライヴ産駒のデビュー初年度ですし、こちらも楽しみです。




いつもありがとうございます。
暑い日が続きますので、皆様どうぞ熱中症にはお気をつけ下さいませ。
更新の励みになりますので、クリック頂けますと嬉しいです♪
↓↓



Comment:4
2015
05.26

シルク画像更新(出資馬と様子見馬)♪

Category: 一口馬主
こんばんは。




今日は日差しが強くて、真夏のような一日でしたね。
急な暑さに体がついていけていないので、何だかすごく疲れました。
でもこの時期だからこそ、美味しいのが一杯のビール!!


DSC_0186-01.jpeg


スーパーでみつけたこの可愛い缶。
軽井沢の地ビール「よなよなエール」シリーズのピルスナー。

ちょっとフルーティですっきり。
お肉料理…ローストビーフとか和風ステーキに合いそうです♪
国産のビールがあまり得意ではない私も、これは好きな味でした(*^^*)



さて、昨日シルクの画像更新がありました。


パーシーズベスト5月末


出資馬のうち、パーシーズベスト(パーシステントリーの2013)は相変わらずの美しいバランス。
すごく良いと思いました。
マキシマムブレイク(ヴァルホーリングの2013)もまずまず良いですね。
左前脚に骨瘤が出かかっているとのことで、ケアしながらの調教…頓挫というほどのことは無いようですが、大事に至りませぬように。

レーヌドコロール(シャルマンレーヌの2013)は、ゲート試験合格済み、今回の画像は馬体写真ではなく、スナップでしたので…
ちょっと気になったのはジョニーハンサム(モエレオープンヒメの2013)君です。
このバランスだったら、絶対出資してないな~といった感じになってきちゃいましたw
実際、残口の“ザ”の字もでない状態で売れ残ってますが(セール購入馬の為、割高)。
う~~~~ん、トモの成長がついていっていない気がする。
バランスも何だかだんだん崩れてきてしまいました(泣)
走るの?既に未勝利のような気がしてきています(酔った勢いの暴言お許し下さい。しかし率直な感想として書きとめておきます。)


今回すごく(と言うより、更に、だんだん)良くなってきているのはこの馬。


ミリオンウィッシーズ13(5月)


もうずいぶん長い間様子見しています(^^;)
厩舎が個人的NG厩舎の為に、二の足踏んでいますが…
あと、シルクは縮小方向って言っていた手前…

でも気になる!!

ポイント溜まってるし~~、いやまて、もうすぐドラフト(社台・サンデー)
イマイチ訳わかんない血統だしーー(父成績は優秀)

…。
…。


葛藤は続く。。。
(名前発表しないんかいっw)






Comment:4
2015
05.25

オークス回顧と走る血のこと

Category: 競馬
おはようございます。




昨日のオークス、注目のルージュバックは2着。
それでも何もできずに負けてしまった前走とは違い、勝ちにいっての2着でした。
最後の切れ脚の力は、やはり優勝したミッキークイーンが抜けていました。
目標にされて、あの位置からの切れ味勝負では、残念ながら分が悪かったルージュですが、距離の延長はプラスでしたでしょうし、広い東京コースは彼女にとって良かったのではと思います。
クルミナルとの併せ勝負は、本当に見ごたえがありました。
彼女の底力、勝負根性が十分に発揮されたレース。
今後もまた期待できる強さを見ましたね。

体調面含め、万全ではないあの状態から、ここまでしっかり立て直してきた関係者の皆様の努力に感服。
どんなに力のある馬でも、ひとつ歯車が狂うと…という現実を改めて思い知らされた気がします。
とりあえずはゆっくり休んでもらって、秋にはまた元気な姿を見せてくれるのを、楽しみにしたいと思います。

お疲れ様でした。


私の馬券のほうですが、少額→万馬券狙いでいったため、撃沈でした。
【3連複】
レッツゴードンキ軸-ミッキークイーン、クルミナル、ディアマイダーリン
ミッキークイーン軸-レッツゴードンキ、クルミナル、ディアマイダーリン
【3連単】
1⇔10-4・8・13・14・17・18
1-4・8・13・14・17・18-10
10-4・8・13・14・17・18-1
【ワイド】
18-10・14・17

パドックを見て、ルージュが元気そうに見えたので、買い目には入れましたが、3連複の方はたいした配当でなかったので切りました。
3連単の方は、ドンキさんが来なかった時点で終了ですw

推し穴馬ディアマイダーリンは位置取り、レース運びもまずまず良く、3着にでも来てくれたら良かったのですが…(ワイド保険+夢馬券)
期待していたクルミナルは、元気の無いパドック(マイナス10kg)、ゲートを嫌がり力を消耗するなど、あの状態からよくあそこまで頑張ったなという印象です。
調教で仕上げ過ぎたのでしょうか、それでも能力を証明するレースになったと思います。
古馬になってからの楽しみは、十分にありそうですね。

ミッキークイーンは強かったですね。
馬は相当能力が高いと思っていましたので、今回の結果はあり。
むしろそれよりも、牝馬はまるでダメ(注:息子に変わってから)だと思っていた、池江厩舎の馬が来た(G1優勝)ことにビックリでしたw
聞くところによると、最近同厩舎では、牝馬の扱いを少し変えてきているとか。
これまで私の中で、牝馬でここならば即NGでしたが、これは今後は変わってくるかもしれません。
しかし、人気厩舎ですし、大口クラブか超・良血、または超・素質馬でないと、なかなか満足のいく扱いは難しいかもしれません。


1432262631406.jpg

5月22日金曜日の空

初めて見た虹のかたち…環水平アークというそうです。
これに伴い、地域によっては同時にHalo(ハロー、ヘイロー)が見えたらしく…
ん?ヘイロー???
そうか!サンデーサイレンスの父:Haloって、この意味から?
(違ってたらごめんなさいw)



※「血統派」の方は、笑っちゃう記事だと思うので、以下はスルーでお願いします!!


さて、“今回の馬券は血統から検討したい”と書いていましたが、実は注目していたのは血統表から探したある血でした。
それは、Nureyev、Danzig、Nijinsky
大荒れに荒れた、ヴィクトリアマイル(東京・芝・1600m)の1~3着の馬は3頭ともNijinsky持ちでした。
今回同じ東京開催のオークス、そのあたりから調べてみましたところ

レッツゴードンキ 5Nureyev(父系)  6Nijinsky(母系)
マキシマムドパリ 5Nureyev(父系)
ココロノアイ                 4Danzig(母系)
クイーンズリング              3Danzig(母系)
ミッキークイーン              5Nureyev(母系)
アースライズ                5Danzig(母系)
ディアマイダーリン             5Nureyev・5Danzig(母系)

もちろん血統だけで走るわけではありません。
育成・調教・当日の状態や枠順まで様々な要素が絡み合っての結果になることはわかっています。
その証拠に2~3着のルージュバックもクルミナルもここには挙がっていません。
それでも、普通に見ていたらまず食指の動かない馬にも目を向けて検討してみる、といったことへのきっかけにもなります。

そして、結果は…
一番良さそうに思えたドンキさんは、最初からずっと行きたがっていて、途中でほぼ終了w
まぁ、そういうことです。
DanzigNureyevはもう少し短いところ、1600~2000mまでの方がベストだったのかな。
先週開催のヴィクトリアマイルのような…?
いやどちらにしろ、ご機嫌ひとつで決まる3歳の牝馬になんて、通用しないのか?(苦笑)

今更ですが、昔擦り切れるほど使って参考にした
「プレイステーション版・ダービースタリオン99(サラブレ編集部)」なんてのを、引っ張り出したりしてます(^^;)
難しい血統本よりも、まずあの頃ハマっていたゲーム感覚の方が、その血統のイメージが湧くので(笑)

馬券にそのまま生かす、というよりも、今後の出資ドラフトにも生きてくるし、なかなか頭に入らない血統、サイアーラインetcも、こういうパズル形式のようなキーワード探しに当てはめてしまえば、楽しみながらの血統学の勉強、また馬の検討もできるのではないでしょうか。

「おおっ、これは!!」なんてわかりやすく上手いこと揃ったおいしい血統は、個人取引の馬、または大口クラブにしか流れないんでしょうけどね。
ド素人のこちらと違って、配合を考えて種付けしているあちらはプロですから~(苦笑)
ですが、まだ確認されていない走る組合せ~みたいな“穴馬”は、400~500口クラブにもいるかもしれませんね。

で、今回のオークスの答え合わせ。
Blushing Groom
だったようです。。。

何、何、ダビスタ本によると、、、
『底力アップ、気性ダウン…』

…。

なるほどね。
まさしく、底力と気性難を垣間見た、今回のオークスでありました。




長い記事、ここまで読んで下さってありがとうございます♪
更新の励みとなりますので、よろしければクリックお願いしますね(*^^*)
↓↓



Comment:4
2015
05.24

優駿牝馬(オークス)GⅠ 予想♪

Category: 競馬
こんにちは。




ちょっと久しぶりの更新になりました。
本日はGⅠ優駿牝馬ですね。

気になるのはルージュバックの人気…
巻き返しに期待されている方も多いのか、もう一度信じての単勝馬券が売れています。

さて、先日の桜花賞で、ルージュの決起集会オフに参加しておきながら、実は当日こっそりレッツゴードンキの馬券を買っていて、しっかり帰りの新幹線代をゲットした私。
ルージュ大敗の重い空気の中での、払い戻しはヒンシュクでした。。。
しかしキングカメハメハ好きとしては、買わずにはおられませんでしたw
そして二匹目のドジョウ狙いのごとく、今回も~(^^;)

前回の桜花賞前の調教に比べると、覇気はもうひとつの様に感じましたが、やっぱり外せません。
調教が良くて、気になったのはクルミナル。
それからルージュバックの走り方も相変わらず良いですね。

20日の栗東の調教動画はものすごく濃い霧で、よくわからなくて残念でした。

当日のパドックで「体重」が気になる馬としては、クイーンズリング、キャットコイン、ココロノアイ、ミッキークイーンですね。
あとはルージュバックの状態かな。

先述の記事で、「血統重視」の馬券を予想したい、と書きましたが、それを加味した予想にしました。




東京 11R  第76回 優駿牝馬 (GⅠ)

◎ 1.レッツゴードンキ
○ 18.ディアマイダーリン
▲ 4.ココロノアイ
☆ 10.ミッキークイーン
△ 17.クルミナル
△ 6.クイーンズリング
△ 7.キャットコイン



差し脚勝負になれば、怖いのは猫ちゃんですね。
でもこれは体重含め、状態によります。
(桜花賞はパドックで即諦めて馬券からは切りました。)

クイーンズリングも体重如何で。
鞍上はデムーロさんですし。

今回穴で推したいディアマイダーリンは、ハーツクライ産駒。
東京2400mならでは、また血統から見ても爆発もありと期待します。
大外ですが、どうせ下げて大外回すのが得意な祐一くんですから、関係ないと思います。




《応援馬券組》~友人の出資馬など

来週のダービーに向けて、控えめに買いたいと思いますので、1番人気のルージュさんは予想に入れませんでした。
可愛いアンドリエッテも状態が良さそうです。
クイーンズリング、今度こその入着を期待。
POG的にはコンテッサトゥーレに頑張ってほしいですね。







Comment:2
2015
05.19

ザッツPOG&VM馬券反省からのオークス馬券検討

Category: 競馬
こんにちは。
昨晩はかなり雨が降りましたが、午後になって晴れてきました♪





昨日コンビニへ行きましたら、こちらを発見。
即買いです!(笑)


DSC_0164-01.jpeg



気付かれましたか???

「東スポ 特別号 ザッツPOG」
ではないのです~(^_^)

「中京スポ 特別号 ザッツPOG」

例のごとく(新聞社発行・発刊のものは地域によって発売されないものも)、どこにも売っていないかも?と切手送付して取り寄せを考えたのですが、早まらずに良かったです♪
新聞なので破格の350円。(内容は東スポと同じ)
コストパフォーマンスという点では、内容も充実で良かったです。

POG本は情報量が多過ぎて、じっくり読む暇がない、またたくさん候補が挙がり過ぎて絞りきれない、などという方には、簡潔に推奨馬がセレクトされているこちらがおススメかも。
紙面の関係で、厩舎、クラブ、血統のそれぞれ良いところだけピックアップされています。
人とは違う穴馬を狙う方には、ミーハーどころの馬ばかりで物足りないかもしれませんが、とりあえず指名馬を選ぶには目星が付けやすいと思いました。

馬体写真の掲載などは少なめなので、これである程度絞ったら→手持ちのPOG本(赤・青・黄・黒など)で確認して判定、がいいかもしれませんね。

ちなみに私が手に入れたかったのは、某net競馬掲示板で、ロードTO出資馬 ロードセレリティ(ティアドロップスの13) が結構取り上げられている、との書き込みを発見したから。
栗東・橋田厩舎に入厩済み、早期デビューも期待できる一頭です。


***** ***** *****


さて、大荒れであった今年のヴィクトリアマイル。
馬券の方は、パドックで気配が良く、体重増(この春競馬の重視ポイント)だったケイアイエレガント(馬体重+10kg)をワイドで追加買いするも、所詮相手は自分本命◎マドレ、○レコルト、ブリリアント…
惜しくもなんとも無い結果に。

しかし、どうやったらケイアイはともかく、ミナレットを買えるんだ?と思案。
これまでの競争成績を見ても、数頭だけ切る馬の筆頭(ゴメンナサイ)だよな~と。
ながしても、3~4頭切る方に入っちゃうなぁ。。。

いろいろ思案した(こじつけた)結果、あることに気がついた。





そうか、、、血統

競馬はBlood Sports

今回VM1~3位入線した馬には、共通の血が。


きちんとした血統を勉強しきれていない私が推察したところで、これもまたサスペンス馬券(※いろいろな事象に基づき勝ち馬を予想=隣の馬に「濁点」がつくとか、第○○回と同じ馬番とかw)と同じ域を出ていないかもしれませんが。
現状の買い方では、何をどうやってもケイアイ&ミナレット(一頭ならともかく二頭は)馬券を買えないのが悔しいので、今度はその辺りもきっちり確認した上での馬券検討にしてみたいと思います。

今更ですが、やっぱり血統って大事。
出資馬を選ぶときだけじゃなく、馬券に生かさなくてどうする。

もちろん実際のレースにおいては、その時のスタートの出が良かったとか(ミナレットは素晴らしいロケットスタートでしたね!)逆に出遅れたとか、展開のアヤはあるのでしょうが…こうも人気どころが崩れるGⅠってのも納得がいかない。
(人気どころは4~7着)
今回は同じ東京競馬場開催(芝・左Bコース)ということで、オークス予想も含めてちょっと調べたりしています。

まぁオークスについては、うら若き乙女達の戦いなので、
「気分が乗らなかったわ~」
「今回はパス、流しちゃお」
ってなってしまうことも十分考えられますので、該当馬を買ったからといって、即的中にはならないと思うんですけども。

ただ、割と堅実派(本命・対抗は堅いところ支持、過去の成績重視)の自分が買えない、目がいかない馬にも“先入観を捨てて目を向けて”みたら、案外面白い馬券が買えるんじゃないかと~。
さすがに2000万配当の馬券は無理でしょうけどね(苦笑)


馬券が当らなくても、それで出資した馬は大当たりー!!となれば♪




いつもありがとうございます。
昨日は更新できませんでしたw
そろそろPOG指名馬選定も大詰めですねー
クリックお願い出来ましたら嬉しいです♪
↓↓↓




Comment:0
2015
05.17

ヴィクトリアマイル予想♪

Category: 競馬
こんにちは。


昨日はエイシンヒカリが面白かったですね。
やんちゃなパドック、それでもしっかり逃げ切ってしまうあたり。
グランデッツアも頑張りましたが、昨日はヒカリくんの完勝でした。


都大路S

京王杯SC


馬券の方は、そこそこの人気どころで決着しトリガミ~
馬連とワイドじゃねぇ…ダンスアミーガが3着なら、、、
と言うか、ダイワマッジョーレどこ行ったんですか?
出負けしたにしても。。今後はちょっと買いづらくなりました。



さて、本日もこの後、所用にて出掛けます。
ですので、ゆっくり予想&パドックも見られないので、先に買います。
ショウナンパンドラの取捨は、パドックで決めたかっただけにちょっと残念。
先買いなので、これまでのレースなどからの予想です。



東京 11R  第10回 ヴィクトリアマイル (GⅠ)

◎ 6.ディアデラマドレ
○ 15.ヌーヴォレコルト
▲ 3.スイートサルサ
☆ 2.カフェブリリアント
△ 11.スマートレイアー
△ 8.バウンスシャッセ



東京コースは力がいるコース。
1200~1400m→1600m よりも
1800~2000m→1600m で出走してくる馬の方が良いと思います。

角居厩舎、こちらはきっちり勝つつもりで出てきたものと推測。
(前走は距離含め“お試しレース感”満載でしたw)
ヌーヴォレコルトはやはり強いと思いますので、3着以内には来るでしょうね。
それから、力をつけてきているブリリアントとサルサに注目。
あとはいつものメンバー…キャプチャさんとアイスが引退したので、ここはレイアーちゃんに頑張って欲しいです。
東京巧者のバウンスシャッセにも注意。





いつもありがとうございます。
おかげさまで順位好調キープ♪
コメントのお返事が遅れていてすみません!
今日帰宅したら、お返事しますね。
どうぞよろしくお願いします。
↓↓↓





Comment:2
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。