2015
07.27

愛馬見学(パーシーズベスト)~NFしがらきへ~

Category: 一口馬主
こんにちは。



暑い…。


なんなんでしょう?この暑さ…。

クーラーを入れても効かないので、室内で熱中症になりそうです。
…と、いうことで昨日も車を走らせて、約1時間半~
南木曽(なぎそ)周辺の川へ涼みに行ってきました。

柿其渓谷

南アルプス特有の地質と水質で、この辺りの水は本当に美しいです。
エメラルドグリーン、マイナスイオンに癒されます。



さて、先週末、金曜日。
一口馬主デビュー後、はじめての「牧場見学」へ行ってきました!
お邪魔したのは、ノーザンファームしがらきさんです。
北海道への牧場見学は、なかなか気軽には行けないのですが、陸続きのここなら(笑)
ちょうど現在、2~3頭の出資馬がしがらき周辺に在厩中。
うまくタイミングが合ったのは、シルクホースクラブにて出資中のパーシーズベスト(パーシステントリーの2013)
父はディープインパクト、2013年産の中でも、一目惚れした子。

我が家からは、高速利用を含めて、片道130km(約2時間)。
ちょうどいい日帰りドライブの距離。
新名神の利用も初めてで、ちょっとわくわく。
三重県の奥~滋賀県、奈良県あたりは、地図上では近いのに、実際には交通が不便で行きにくかったのだけれど、最近少しずつ道路が整ってきて、行きやすくなってきました。

私は亀山JCTから、信楽・草津方面へ、信楽のひとつ手前の甲南ICで降りたのですが、目的地までの道が途中、かなり細くて険しいですね。
すれ違いは出来ない細い山道(所々に待避所はあるので、バックで進めるなら大丈夫)もありますので、悪天候の日や日が落ちてからの時間帯は、避けたほうが無難かも…
信楽ICからとの距離はほとんど変わらないそうなので、道が比較的良い(らしいです=シルク社員さん談)、そちらからのアクセスがおススメとのこと。
山道を抜けた開けた道路を少し進むと、目的地に到着。
道路の左側にノーザンファームしがらきの門が見えてきます。

見学時間が、午後の14時~からということで、ついでにランチを。
口コミでも評判のカフェ「森のカフェ」(住所・電話番号は未公開)へ。
門の真正面、向かい側に位置するので、すぐにわかります。
しがらきへ行ったことのある馬友さん達からも、ランチもコーヒーも美味しくておススメ!とお聞きしていたので、開店の時間に合わせて、はりきって出発~到着したのに…



まさかの…臨時休業(TT)


… …。
どーするんだ、見学時間までの2時間以上&ランチはww

急遽スマホで探し(こういう時にはこの上なく便利ですね)、少し走って信楽駅前近辺の陶器会館に併設されているカフェレストランへ。
そちらでいただいたのは、地元特産・近江牛丼。

近江牛丼

甘辛のたれが柔らかい霜降りのお肉にしみ込んでいて(ちょっと濃い目のお味)、美味しかったです。
もちろん入れ物は、信楽焼きの墨黒マットな質感のどんぶり鉢。
ただし、お値段の割には、お店のサービスがイマイチだったのが、残念でしたが。
(森のカフェは、次回のリベンジとします。)



DSC_0313.jpg

なんとか時間も潰して、予約時間の少し前に再びノーザンファームしがらきの門の前へ。
ここから事務所に到着の旨、電話をして、坂を登ったところにあるゲートを開けてもらうことになります。
ゲートを通り、トンネルをくぐってすぐに左に入った所にある駐車場に停めて待ちます。
見学時間ちょうどに、シルクの担当社員さんが登場。
ちょうど同日に、同じ馬を見学希望の方(1頭のみの見学)があったので、今回は一緒に見学することになりました。

厩舎に案内してもらい、いよいよ愛馬とご対面です。
後ろの洗い場では、4~5頭の馬が足元を洗ってもらっていました。
奥からゆったり登場~

パーシーズベスト(パーシステントリーの2013)

DSC05923.jpg

2015/07/24 <所有馬情報>

パーシーズベスト
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:トレッドミル調整
次走予定:未定

厩舎長「背腰の状態以外に、飼葉を食べてもなかなか実になってこないので、胃の中を検査したところ、かなりの胃潰瘍があることがわかりました。それが原因で精神的にもきつく、走りにも影響して背腰に負担が来たのだと思うので、内面からしっかり立て直して行こうと思います。状態さえしっかり持ち直せば、乗り味が抜群に良い馬なので、秋競馬を目標に進めて行く方が良いでしょう。馬体重は466kgです」


(※シルクホースクラブ様HPより許可を得て転載)


ちょうどこの日は、クラブの公式HPの近況更新日。
お話の内容としては、ほぼほぼこの通り。
ただ胃潰瘍の件については、さほど深刻な様子ではなく、食べても身にならなかったのはこのせいか~(体重が少し減っていたのですが、戻ってきています。:468kg→444kg→459kg→466kg)、原因がわかってよかったよかった、な感じ。
馬の胃潰瘍はほとんどの馬が羅患するというくらいの、よくある症状のようで。
早期に発見、適切な治療(主に投薬)を施せば、問題ないそうです。
そちらよりも、ゲート試験で背中を痛めたらしく、まだ痛みがあって、馬が気にしている(押さえると痛がる)ことから、運動は緩めているとのこと。
でもトレッドミルで毎日、体は動かしているので、このまま体調・体力が回復すれば、このまま調整して、再入厩となりそうです。
毛もまた生え変わっていて、もう少しすればピカピカになりますよ~と。
お目目もきらきらしていたし、元気そうで良かった。

DSC05927.jpg

デビューは秋の京都あたりを目処に、ということでした。
京都なら応援も行けるし、それが良いな~。
ちらっとお聞きしたところによると、全兄は少し早過ぎた、本当はもっと調整してからの方が良かったが、個人馬主さんだし早く走らせたいという希望もあり…諸事情云々、期待もかなり大きかった馬でしたから~(POGでも大きく取り上げられていた馬でしたし)。
結果、立て直しが厳しくなってしまったようで…残念がっておられました。
なので、この馬に関しては、焦らず、万全を期してのデビューを、という方針で、しっかり調整をしていくということでした。

DSC_0318.jpg DSC_0316 (2)

それにしても、人馴れ、撮影慣れしていましたね~(笑)
ものすごく人懐っこい子でした(*^^*)
首の辺りをナデナデしてあげると、お返しに鼻と口でハムハムしてくれます。
厩務員さんの腕を甘噛みしてみたり、本当に可愛い。
1頭のみの見学でしたので、30分~とゆっくり見ることが出来ました。

DSC_0321.jpg

どうかどうか無事のデビューを、祈ってます。
次に会うのは、デビュー戦のパドック、できることなら初勝利の場で。



その後、シルクの方に場内を少し案内してもらいました。
普段使われている、坂路コースです。

DSC_0328.jpg

DSC_0326.jpg

この日も天気が良く、相当に暑い日でしたが、コース上は当然日陰も無くカンカン照り~。
日の出とともにここで調教練習が行われるのだそうですが、やっぱり暑いでしょうね。
早期デビュー、早いうちに2つ勝って、重賞へという2歳戦線が最近の流れでしょうけど、これに乗れるように調整となると、仕上がりの早さはもちろん、暑さに負けない体力を持つしっかりした馬であることが第一条件に。
馬も大変ですね。。

DSC_0330-01.jpeg


偶然この日、入れ違いで、キャロットで出資しているストライクイーグル(ミスエアクラフトの2013)がNFしがらきへ放牧、との近況更新がありました。
あらあら、場内のどこかにいたのね~~(クラブが違うので同時見学は不可。本家の馬とは調節可能らしいw)
少し前にこちらにいた時には、見学を申し込む前に、高野厩舎へ移動。
ゲート試験をさくっとパスした後、こちらも秋まで調整ということで、戻ってきました。
タイミングが合えば、ぜひ見学したいですが、抽選ですね、キャロットさんは。
シルクさんは電話申し込み、先着順だったので、申し込みしやすかったけど…。
キャロットさんは、抽選結果が予定日の1週前にしかわからないとなると、少し計画が立て難いですね。
まぁ、一応申し込んでみます。

DSC05955.jpg

と言うことで、今回の愛馬見学にて、はじめて間近(本当の至近距離)で競走馬を見たわけですが、、、
さすがの馬体バランス、などというのは、正直まったくわかりませんでした。
周回もして下さったのですが、バネがあって柔らかい、などというのもやっぱりわかりません(苦笑)
なんかとにかく大き過ぎて…
すごく離れて遠目に見たらわかったのかな?
馬体写真のようにじっとしているわけじゃありませんしね。
いや、馬は落ち着いているのに、こちらがテンションMAXでイレ込んでいただけなのか(汗)
あえて言うならば、わかるのは、気性面に関してが一番でした。
最後にこっちの馬かこっちの馬…となった時の“もう一押しのインスピレーション”“決め手”というか、そんなところ。
来月は、キャロットの募集馬見学ツアーに参加予定(それも日帰り)ですが、きっと実際に馬を見たところで、甲乙つける評価なんてとても出来そうにもありません。
事前にカタログと動画で、かなり念入りにチェックして絞り込んだ上で、その最終的な確認…というスタイルで挑もうと思います。






スポンサーサイト
Comment:6
2015
07.23

明日は牧場見学へ~♪

Category: 一口馬主
こんばんは。



ほぼ1週間振りの更新となってしまいました。
おかげさまで元気にしております(^^)
先週末は、心配していた台風も通り過ぎ、お天気も回復。
真っ青な空の下、キャンプ&海水浴に行ってまいりました~♪


伊勢志摩


旅行記はまた後日にでも、ちらっと書きたいな~と思っているのですが、、、
キャンプの早寝早起きで…(現場は午後10時消灯→5~6時起き)
睡眠時間はあるはずなのに、眠い。。。
(枕が替わるとよく眠れないタイプ><)
朝が苦手なので、馬関係の仕事など絶対に出来ない私ですw
キャンプから帰宅後も、なぜか妙に早い時間に目が覚めたりしてます。
しかもそこでは起きられずに二度寝しちゃうから、ダメですね~
かと言って、日中お昼寝ができるわけでも無し…
体内時計が狂いっぱなしの状態ですwww

そんな感じではあるのですが、明日は(私の中で)一大イベントがあるのです♪

初・愛馬見学

お邪魔するのは、ノーザンファームしがらきさんです。
現在、在厩舎中の出資馬 パーシーズベスト ちゃんに会いに行ってきます。
ゲート試験後、ちょっとお疲れ気味の彼女。
ハードな調教はお休み、トレッドミルで調整中。
暑い夏は無理をせずに、体力を回復させる方針。
しっかり体調を整えてからのデビューとなりそうです。
明日、少しでも元気になっている姿が見られるといいのですが。

高速道路含め、片道2時間半~の道のり、ちょっとドキドキですw
安全運転で行ってまいります。





Comment:2
2015
07.16

キャロットクラブ・2015募集(予定)馬発表~♪

Category: 募集馬検討
こんにちは。



いよいよ大型の台風が近づいてきました。
みなさんのところは大丈夫でしょうか?
最近の台風は速度がゆっくりで、大雨が長く続くため、被害が大きくなりやすく心配です。

私はというと、この週末~3連休は、海沿いのキャンプ場へ行く予定をしており…
早く通り過ぎることを祈るばかりです(><)

その後から来ているもうひとつの12号。
来週末は初めての牧場見学を予定しており、こちらも心配。
週明けには梅雨明けになって、高気圧パワーで上陸を阻止して欲しいです。




さて、昨日キャロットクラブから、今年度の募集予定のリストが公開されました。
(会員ページより、請求書に同封されていますのお知らせの左下、小さくPDFファイル表示)

とりあえず、気になった馬をメモしておこうと思います。
一通り、血統などは確認しましたが、細かく吟味したわけではありません。
まず好きな牝系、目に付いた配合など、さらっとピックアップ。

このあと馬体重や管囲、馬体などを見て、大方絞ったうえで、9月頭の日帰りツアーで実馬を見て…の流れ。
愛馬応援、見学のことなども考えて、できれば関西厩舎予定の馬がいいですね。


2.パーシステントリーの14
3.ジンジャーパンチの14
4.レーヴディマンの14
7.トゥザヴィクトリーの14
21.キューの14

25.ヒシシルバーメイドの14
26.シンハリーズの14
35.ハルーワソングの14

38.ボルボレッタの14
40.ヴァイスハイトの14
43.グレイトフィーヴァーの14
53.トキオリアリティーの14

60.グリッターカーラの14
63.リッチダンサーの14
64.アルウェンの14
79.ロンダドールの14



キャロットでは「母親優先権」が最強カードですので、やはり良い牝系への出資を念頭に。
キューは好きなので、、、多分相当な確率で申し込みます(笑)
出資馬のパーシステントリーの下がこちらにきたのは驚きでした。
ただ全兄のこともありますしね。
牡馬・牝馬で絶対的に能力、素質の遺伝は違うと思っているので、あまり期待はしておりません。
良血の中で人気必至も玉砕覚悟(×2狙い)、当たったらラッキーでいきたいのは、トゥザヴィクトリーの14。
ディープインパクトに出資するなら、レーヴディマンの14。
堅実なところなら、シンハリーズ。

そんなところでしょうか。

この後の詳細情報が楽しみです!!






Comment:2
2015
07.14

セレクトセール2015他、雑記

Category: 一口馬主
おはようございます。



昨日から開催されているセレクトツアー2015
競馬ファンにとっては注目のイベントですね。
誰がどの馬をいくらで取引するのか、気になるところです。


セレクトセール2015


私の注目していた中では、一番かというキンカメ産駒のトリプレックスの2014(牡)は、大城氏が1億500万円で競り落とされました。大城氏=ダイワ商事…ダイワ○○○の冠名で、走ることになりますね。
他、最終上場番号のモンローブロンドの2014(ルーラーシップ・牡馬)は、近藤利一氏=アドマイヤ、です。
見映えが良いとの評判のルーラーシップ産駒、やはり良く見えました。
本家では出資し損ねましたが、やはり1頭は持ちたいな、と思いました。
ところでこの馬、セール中ものすごく暴れていました(苦笑)
気性がなかなか激しそうな牡馬ですので、それが良い方(勝負根性)へ向けば…。
どこかの白いやんちゃ坊主さながら、立ち上がって嘶いていましたよwww
あとは、高額で次々と競り落とした里見さん(キングスローズの2014、ジョコンダⅡの2014、トゥーピーの2014等)、相変わらず景気が良いことで(^^;)
勢いに乗って、サトノクラウンの下でG1制覇を狙ってくるのでしょうかね。
落札馬は(有)ノーザンレーシング、ノーザンファーム生産馬ばかりと、しっかりノーザンファーム系生産馬を狙い撃ち、でしたね。
(奥様名義では社台ファームの生産馬2頭落札)
シャイニングレイの下、シェルズレイの2014は、(株)ダノックスさんでした。
お母さんのシェルズレイを応援していた流れで、オーキッドレイ、シャイニングレイと連続でPOGでも指名・応援してきた好きな血統です。
今回の芦毛ちゃんも、なかなかの馬でした。
POG含め、先々注目していきたいと思います。

残念ながら、主取になってしまった馬で、スイープトウショウの2014(ディープインパクト・牡馬・7000万円)。
確かにちょっと安いかも~と思ったら、やはり主取。
尻尾もフサフサ、カッコいいお馬さんでした。
また1頭のみ上場されていたサウスヴィグラス産駒(牡馬・800万円)なんかは、ぜひクラブで落札、募集して欲しかったな~
サウスヴィグラス産駒(またはBMS)、地味に面白いと思ってます。

それで、楽しみにしていたクラブ系の落札ですが…
なにやら苦言めいたコラムを同日に掲載の東サラ=山本氏は落札なし。
シルクも同じく落札なし。(あれ…?参加してましたよね?)
キャロットは牡馬ばかり3頭落札、なかでも気になるのはメジロシャレードの2014。
ジャングルポケット産駒(BMS:マンハッタンカフェ)、ショウナンラグーンの下ですね。
ジャンポケ(トニービン)、マンカフェ…血統に並ぶこの文字は、きっと私にとって好きな馬体、皮膚の質感に違いない、と勝手に推測(笑)
キャロットから今週末にも届く請求書には、募集馬の一覧が同封されているとのこと、他も含めて楽しみです。

そのキャロットクラブの募集馬見学ツアー。
昨日13日、ようやく“予約の確定”のお知らせメールをJTB北海道さんから頂きました!
希望通り、9月4日(金曜日)の日帰りツアーに参加できることになり、一安心です。
キャンセル待ちが出るほどの大盛況で、例年ならまだ残席ありの1泊2日ツアーの方も、すでに満席とのこと。
週末の金曜日の日帰りは、予定が立てやすく、毎年1番人気。
予約申し込み開始時刻から、5分以内の送信だったので、さすがに大丈夫とは思ってはいたものの、確約もらうまではドキドキ…
初めての見学馬ツアー、久しぶりの飛行機、と今から若干緊張しておりますが、楽しんできたいと思います。

昨年はキャロット新規入会にて、最優先(第一希望)が当然のように落選(既会員のみの抽選で新規は除外対象)。
結果得た、いわゆる「×」を一個持っています。
×持ちの分、抽選ステージの当選率も、昨年より多少マシかと見学ツアーを申し込んだのですが…
ここまでの会員数増加、人気だと、×一個くらいじゃもう太刀打ちできないのかも??
これからは、×二個や最強のカードである「母親優先(母馬の出資者であったこと)」が必要になってくるのかもしれませんね。
牝馬に関しては、ノーザンファーム生産が優秀と評判ですし、ここは将来的に繁殖をも考えての馬選びが、母馬優先制度のあるクラブでの戦略となってきます。
そういった方向を踏まえて、今年は少数精鋭で揃えたいと考えています。

同じく9月の月末には、1泊2日のシルクのツアーも予定されていますね。
こちらは厳しい実績制ということで、多数クラブ所属の私には不利…抽選&残り福を狙うかたちになりそう。
せっかく遠くは北海道まで出向いても、結局希望の馬は1頭も取れず、になる可能性が高いでしょう。
どなたか参加されましたら、レポをぜひともお願いいたします。






Comment:4
2015
07.11

社台1.5次募集・(先着順)電話合戦!!

Category: 一口馬主
こんにちは。



今朝は早起きしました。
朝は超・苦手なのに。



さて、本日は…

社台・サンデー1.5次&2次募集

昨夜遅くまで、カタログとにらめっこして、ほとんど眠れず。
どの馬に行くのか、いやまてその前に、入会するのか否か?

…。
…。
…。



そして、、、午前9時30分スタートの電話合戦に参戦。
(結局、参戦するのねw落選したらまた来年って言ってたのに)

私は1次募集、第1希望のソラベニアの14が抽選落ちで取れなかったので、午前中の先行募集=1.5次から。
G1レーシングの1次募集の方は、本家との予算の兼ね合いもあり、申し込みを見送ったので、今日の2次募集(午後)から。


※※※ リダイアルMAX ※※※


スタートから15分が経過した、9時45分頃、やっとのことで繋がりました!!
ちなみに241回目のコールw



マンハッタンセレブの14
父・ジャングルポケット BMS:サンデーサイレンス 3月5日生まれ
(美浦)奥村 武 厩舎予定
社台ファーム生産 社台ファーム育成


おかげさまで、何とか希望の子に出資が確定しました。

比較的遅生まれで、まだまだ華奢な体つき、現状では決して「惚れ惚れするような良い馬体!」というわけじゃありませんが、今後の成長に期待したいと思います。
二の足を踏んでいた一番の理由は、関東の経験の浅い厩舎へ入厩舎予定であること。
生産、育成が社台ファームであること。
(やっぱり育成の違いは大きいと思うので、NF系を選びたい)
父・ジャングルポケットの種牡馬としてのポテンシャル低下が微妙に気になったこと…


ありゃ、マイナスイメージばっかり?(苦笑)


いやいや、母マンハッタンセレブ(2003年生)は、アプリコットフィズやダービーフィズの母であるマンハッタンフィズ(2001年生)と同血の姉妹。
(父・サンデーサイレンス×母・サトルチェンジ)
マンハッタンフィズにジャングルポケットをつけて生まれたのが、アプリコットフィズとダービーフィズ。
ということは、このマンハッタンセレブとジャングルポケットとの間に生まれたこの子は、全く同配合となるわけです。
母年齢としては、7~9歳前後がベストと思っているので、ちょっとオーバーしておりますが、まぁ良しとしましょう。

アプリコットフィズは現役時、好きな馬だったので、応援していました。
また父ジャングルポケットは最近では人気もなくなってしまったけれど、競馬を始めた頃、大好きだったテイエムオペラオーをやぶり、ジャパンカップで優勝した馬。
やんちゃな仕草が可愛くて、こちらもずっと応援していました。

2013年産でも、ジャングルポケットの産駒に出資したくて、残っていた東サラのフサイチミニヨンの13もずっと様子見していたほど。(こちらはなかなか大きくならず、締め切りがきてしまいました。)

厩舎も、まだ開業間もない厩舎、しかも関東ということで、応援にも行きづらいしなぁと。
しかし、この奥村師、よく調べてみたら、国枝厩舎所属でかなりの腕利きだったとの評判。
アパパネなどを担当されていた方、これはきっと牝馬との相性も良いに違いない(笑)
最近勝った馬では、尾花栗毛の美しいヒプノティスト(新馬)。
成績も上がりつつあると、師の手腕に期待。

半兄は、アストラエンブレムを下し、新馬勝ちしたロスカボス。(キンカメ2012年生)
半姉には、セレブリティモデル(キンカメ2010年生)
ちなみに2012年生のブルックデイルもPOG指名していました。

…。
… …。

なんとっ!すごく好きな牝系ではないですか(気付くのが遅いw)
祖母のサトルチェンジはマンハッタンカフェの母。
ん?マンハッタンカフェも父サンデーサイレンス…
…。
マンハッタンカフェと全く同じ配合、全妹でしたかー!!!
(好きといいながら、何この今更の確認ww)
そうか~だからこの皮膚の質感とか雰囲気に惹かれたのかも。

気付けば何かしら、ご縁がありそうな馬。
これで、今年の予算はほぼ埋まりました。(?キャロット募集馬見学ツアーも申し込んだw)
馬代はともかく、この後のランニングコスト、がんばります(^^;)

ご一緒の方、まずは無事デビューまで。
暖かく彼女を見守り、応援していきましょうね。
よろしくお願い申し上げます。




で、今回候補としてピックアップ、を数頭。
売り切れた場合の次点を用意していたわけですが…
メモしておきます。


【社台】
第1希望 アプリコットフィズの14(ローエングリン)→受付時には満口×
第2希望 マンハッタンセレブの14(ジャングルポケット)→○確定
第3希望 アルーリングライフの14(ゼンノロブロイ)-厩舎△
【サンデー】
第4希望 アステリックスの14(クロフネ)-細過ぎるか△
第5希望 ラプターセイハートの14(ゴールドアリュール)-牡がよかった△
【G1レーシング】
第6希望 スカイアライアンスの14(ハーツクライ)-
第7希望 ミスアナレオの14(ステイゴールド)-
第8希望 スパイラルリングの14(マンハッタンカフェ)-
第9希望 ディラローシェの14(ステイゴールド)-


予算は3000万募集までで考えていました。
ディープ産駒の最安値、シンディの14は1次募集で第2希望欄に書くか迷った馬。
書いていたら、確定でしたね。
兄弟姉妹にあまり活躍馬がおらず(1勝か入着程度)、仕上げがあまり上手いとはいえない厩舎。
他に予算で悩んだのは、ラルナデミエルの14、ワイの14。
ワイは血統が良いですね、今後も注目。
厩舎で悩んだのが、ダークエンディングの14。

はい、流れに逆らって…社台応援(笑)
あの縦縞、上品さ、本家と言ったら、“<流行の>サンデー”ではなく、やっぱり社台でしょう。(ホント?)
来年はあっさりサンデーに行くかもですけど。
いや、最初に特別入会の際、対応して下さった社員(男性)の方の、きちんとしていて何か優雅さを醸し出す雰囲気にやられたのかも…?(何だそれ?それで40口に出資ってw)

様子見できるなら、G1レーシングの馬の方かな、と思います。
今回本家と契約成立で、ついに5クラブ目。
今年~来年でそのあたりのことも考えながら、本年の出資計画を立てたいと思います。

とりあえず、出資のご報告まで。
最後まで読んで頂きありがとうございました♪






Comment:12
2015
07.10

出資馬近況一覧と牧場見学申し込み♪

Category: 一口馬主
おはようございます。


新馬戦も始まり、我が愛馬の近況を簡単に。

最近の流れに乗ろうと、早めの調整、ゲート試験合格を目指す動きが目立ちます。
現在、4頭(レーヌドコロール、ロードセレリティ、レッドウィズダム、パーシーズベスト)が合格済み。
しかし馬によっては、長距離輸送、移動による環境の変化による負担からか、体調不良により逆戻りのパターンも。
早期に進めていくのは、確かにメリットも大きいですが、一歩間違うと更に時間がかかったりするので、「急がば回れ」。
それぞれの馬に合ったペースでお願いしたいですね。
一頭一頭の管理はとても大変でしょうけど、よろしくお願いします。



【東京サラブレッドクラブ】

○レッドウィズダム(プレシャスラバー13)→角居厩舎・入厩舎後、◎ゲート試験合格→吉澤ステーブルWESTへ放牧・調整中
△レッドゲルニカ(エポカブラヴァ13)→先月歩様に乱れありも良化→NF早来にて育成中

【キャロットクラブ】

○ストライクイーグル(ミスエアクラフト13)→7/9 栗東トレセン・高野厩舎へ入厩
-ヴィクトリアマンボ(マンボスルー13)→社台F→6/7セグチRS→6/14グリーンWにて調整中
-マカレア(ワイオラ13)→NF空港にて育成中

【シルクホースクラブ】

○パーシーズベスト(パーシステントリー13)→石坂厩舎入厩後、◎ゲート試験合格→NFしがらきへ放牧・調整中
○レーヌドコロール(シャルマンレーヌ13)→角田厩舎入厩後、◎ゲート試験合格→NF早来にて札幌デビューに向け調整中
-ジョニーハンサム(モエレオープンヒメ13)→NF空港にて(9月入厩目標に)育成中
△マキシマムブレイク(ヴァルホーリング13)→NF空港にて骨瘤の様子を見ながら育成中

【ロードサラブレッドオーナーズ】

▲ロードセレリティ(ティアドロップス13)→橋田厩舎入厩後、◎ゲート試験合格・四肢に浮腫み→三石ケイアイファームへ放牧中
△ザンスカール(シンメイフジ13)→5月左トモに疲れ・ペースダウン→三石ケイアイファームにて育成中(秋以降~移動目標)



ここまで、順調な馬には○、ちょっと頓挫(ペースダウン)があった馬は△、心配な馬は▲、育成中は-の印をつけました。
一番デビューが早そうなのは、8月の札幌開催デビューを目指す、レーヌドコロール。
パーシーズベストもデビュー時期に向けて…のコメントがあり順調です。

早期デビューが見込まれたロードセレリティは、ここへきて大きく頓挫。
移動が早過ぎた感もありますね…(ロードTOの育成は微妙w)
マキシマムブレイクも骨瘤が画像更新でもわかるほどです。
反面、もうデビューしても良いような位、体が出来上がってしまっているように見えるだけに心配です。
レッドウィズダムはゲート試験合格するも、吉澤ステーブルWESTにて鍛え直しのようです(苦笑)

ストライクイーグルは、「ここ1~2週のうちに入厩かも」のコメントが出た翌日に入厩!
順調に調教も進んでいるので、そろそろデビュー時期に向けてのコメントが出るかもしれませんね。



さて、そんな中、はじめての牧場見学の申し込みをしました!
ノーザンファームしがらきに在厩中のパーシーズベストに会いに行ってきます(*^^*)
(それまでは、急遽デビューに向け移動、とならないことを願います~有難いことではあるのですが。)
ストライクイーグルは思ったよりも早く移動になってしまったので、今回は入れ違い。

初めて申し込むにあたり、各クラブの申し込み要項を比較してみましたが、キャロットは予定が立て難いですね。
会員数も多く、仕方が無いのかもしれませんが、「抽選」というのは…
電話で直接申し込めるシルクが、ここでは一歩リード、でしょうか。
レッドウィズダムが信楽の吉澤ステーブルWESTにいるうちに、もしかしたら東サラにも申し込むかもしれません。
ただ説明にある“営業日(土日祝休)ベース…”っていう言い回しはわかりづらい。
事務所休業日を抜いた10日前、の計算でいいのかな?

北海道の育成牧場への見学となると、なかなか足を運べませんが、滋賀県内なら車で片道(高速利用)で2時間。
ノーザンファームしがらき、吉澤ステーブルWEST、グリーンウッド(現在は見学不可のようですw)など近隣にいくつかあるので、うまく予定を立てれば、複数クラブ、何頭かの見学プランが組めそうです。

こういった視点も、出資馬の検討材料になりますね。
クラブごと、牧場ごとに見学可能曜日や時間帯が違うので、やはり同一クラブで出資馬を固めた方が予定も組みやすい。
私の場合は、しがらき周辺の外厩を利用する、関西厩舎所属馬が会えるチャンスが多いですね。
そしてもちろん、同一クラブ内で出資であれば、実績やポイントを積むには有利。

わかってはいるんですけれどね。。。


明日は社台・サンデー・G1の1.5次&2次募集があります。
相当な争奪戦、電話合戦らしいので…
繋がったとしても、売り切れの可能性も高いため、3~4頭まで候補が必要かも。
検討リミットはいよいよ今日一日です。






Comment:3
2015
07.08

2013年産・追加出資!

Category: 一口馬主
こんばんは。



さて、先日の記事の終わりにチラっと書きました件。

前の記事にセレクトセールのことを持ってきたのは、引っ張るためではありません(笑)

クラブによってはもう2013年産の募集は締め切られ、様子見の残口馬も数が少なくなってまいりました。

前々から時々、様子見として記事に挙げていた馬のうち、ついに1頭…出資しました。

ここでのタイミング、社台の1.5次~や2014年産募集へのプールが得策とわかりつつも。。。

我ながらここまで数が増えるとは、当初予想もつかず。

本日朝の時点で、残口が僅少(現在14口)ありましたので、出資は確定しているかと思いましたので、発表します♪


マカレア(ワイオラの13)5月15日

マカレア(ワイオラの13)
'13/3/25生
Northern Dancer 3D×4S×5D, Hail to Reason 4S×5D, Almahmoud 5S×5D, Lady Angela 5S×5D

Maka Le'a(ハワイ語) 輝く瞳。輝く瞳を持つ本馬の容姿より連想。

父:ダイワメジャー×母:ワイオラ (BMS:Sadler's Wells)
関西 高野友和 厩舎 生産:ノーザンファーム


ここへ来て…父ダイワメジャーです。
あれほど体型が好きじゃない~と言っておきながら(苦笑)

その上、血統だけ見たら、まぁなんて重いのだろうとw
クロスもちょっと煩い感じですねー多いなぁ。

気性も動画を見る限り…おっとりさん、ではないようです(^^;)
でもちょっと勝気でキリっとした女の子が好みですし、勝負根性馬がタイプ。

良いところは、当初から真っ直ぐ歩けていて、体幹がしっかりしている印象。
小柄ですが、動画の跳びも綺麗です。

それに最大のチャームポイントはこの「輝く瞳」ですね。
命名者の方、素敵な名前です、ありがとう。
これまでの近況写真、どれを見てもほぼほぼしっかり“カメラ目線”!!
これは、私的な馬選びの重要ポイントでもあります。
撮影者を意識して、しっかり見据えている=賢い、と捉えています。
これまでも走っている馬の募集写真をみると、ぼんやりした目元の馬よりも、眼力のある馬の方が多い、と思っています。
鼻孔も大きいので(女の子には失礼ですが)、心肺機能もしっかりしていそうです。

様子見の一番の理由としては、馬体重。
なかなか大きくならず、現状も413kg~やっと400を超えてきたところです。
遅生まれの方ですので、まだこれからの伸びしろに期待し、できれば430kgくらいにはなって欲しいな。

厩舎は同じくキャロットで出資しているストライクイーグル(ミスエアクラフトの13)と同じ、高野厩舎(関西)です。
NFとの連携が強い厩舎です。
まだまだ経験は浅いも、G1も獲りましたし流れにのって頑張って欲しい厩舎ですね。
NFとのパイプが太く良い馬は流れていますが、ちょっと頭数を預かり過ぎで、馬房のローテが大変になりそうなのが心配なところかな。


もうひとつ、迷った理由…
今回はポチらなかった様子見の馬との選択。
キャロットのイサドラの13(ジーニアスダンサー)とシルクのミリオンウィッシーズの13(ピュアウィッシーズ)。

前者はもう可愛くって、ねぇ~でもまだまだ緩くて間に合うのか?
父カンパニーも微妙?
厩舎もレオパルディナくらい?と。
後者は、ここへきて驚くほど馬体がすばらしく良くなってきているんですよね。
ただ父は名馬とはいえManduro…どうなのか?
持ち込み牝馬→早々に引退、繁殖?
そしてMM厩舎、個人的NG厩舎だったりもするし(目を瞑る?)。

どちらも最終締め切り(または満口)までは、様子見するつもりです。
それより…早く本家の馬どうするか、決めなくっちゃねーー









Comment:4
2015
07.08

セレクトセール2015(7月13日・14日)気になった馬♪

Category: 一口馬主
こんにちは。



今日はちらほら他のブログでも取り上げられている、来週開催のセレクトセール2015上場馬一覧より、気になった馬をメモしておきたいと思います。
(※全頭チェックはしておりませんのであしからず※)

予定馬一覧はこちら



【1歳馬】

71.サラフィナの2014 牡 (父・ディープインパクト BMS・Refuse to Bend) 社台ファーム生産

82.トリプレックスの2014 牡 (父・キングカメハメハ BMS・サンデーサイレンス) 社台ファーム生産

151.ソーマサイトの2014 牡 (父・ヴァーミリアン BMS・グラスワンダー) (株)レイクヴィラファーム生産

【当歳馬】

303.シーズオールエルティッシュの2015 メス (父・ハーツクライ BMS・Eltish) ノーザンファーム生産
 
387.スーアの2015 牡 (父・オルフェーヴル BMS・Faily King) 社台ファーム生産

429.ラフィエスタの2015 牡 (父・ノヴェリスト BMS・スペシャルウィーク) ノーザンファーム生産



トリプレックスの2014、キンカメっ仔好きにはたまりませんね~(笑)
さーっと見た中では、この仔が一番かな。
(全部見たわけじゃないので、ピックアップして見た印象で)
ディープインパクトのお坊ちゃんの雰囲気のサラフィナの2014。
ダート狙いならソーマサイトの2014も面白そう。

当歳馬はもう、とにかく可愛くて癒されます♪
ポニークラスのサイズの子もいます。
見ているうちに癒され~~あれ?趣旨が違うようなw

まだ馬体が~筋肉が~というよりは、単に気になった種牡馬、またはお母さんの仔をちらっと挙げただけです。
個人的に注目しているイケメンならぬイケウマのノヴェリスト。
ラフィエスタの仔は動きも柔らかくて、好きですね。

オルフェの仔はお父さんに似た仔が多いな~(特に栗毛)という印象。
バランスも良く見せているので、楽しみです。
スーアの2015やカメリアローズⅡの仔なんかも動きが良く見えました。


セレクトセールに参加して、購入する立場でもないのに、これだけの数の馬を馬体写真、動画、血統とチェックをいれて、絞り込むという作業…そこまでの時間も気力も無いので(苦笑)
ホントに参加するなら頑張りますけどねー(^^;)ザンネン
(一頭ずついちいちクリックするのが面倒なので、流しで見られる形式だと良いのにww)

ただセリの売買ルートによっては、将来的にクラブに下りてくる馬もいますよね。
チェックを入れておいて、気に入った馬がクラブ募集されるようなら、嬉しいです。
あとはPOG指名のヒントにもなりそうですね。

もちろん一番は馬体や動き、血統の流行や生産牧場の特色を知るには良い勉強の機会。
ただ、これが正解!というものも無いし、結果は2~3年後にしかわかりません。
馬の資質がすばらしくても、それを取り囲む環境=厩舎だったり育成だったり、複雑な環境、そして運までもが絡み合ってくるので、白黒ハッキリつかない…だから競馬は面白いのですが、ね。
まぁ、よほど好きでないとできないことですね。
運良く偶然に、一時的に当たり馬を掴んだとしても、それは長くは続かないでしょう。
勝ちを重ねていく馬主さんは、やはりそれだけの勉強、知識と経験があるからこそ、の結果なのだと思います。

さて、上場馬を見渡すと、昨年クラブで募集された繁殖牝馬の名前がたくさんあります。
募集された馬の下の兄弟姉妹、どの種牡馬をつけたかなどによって、その期待度なんかを伺い知ったりして…(妄想w)
我が出資馬のレーヌドコロール(シャルマンレーヌの2013/シルクHCにて募集)のお母さんもいました。
シャルマンレーヌは、ノーザンF→岡田スタッドに売りに出されていましたが、今回の当歳でノヴェリストの牡が上場されていました~(No.151)

このセレクトセールを見学する、2泊3日のツアーも旅行会社で企画されています。
時間に余裕が出来たら、こういうツアーにもぜひ参加してみたいと思いました♪
(他人様の買い物を見ているだけなので、かえってストレスがたまるかな~~苦笑)





Comment:2
2015
07.07

社台結果と1.5次&2次募集

Category: 一口馬主
こんにちは。



更新が1週間以上空いてしまいました~(^^;)

先週末の金曜日、申し込んでいた社台・サンデーの1次募集の結果通知がありました。

結果は…






社台結果


言わずもがな、落選 です。

まぁ予想通りということで、はい。

取れそうな第2、第3の馬もいたのですが、あえて第2以降は空欄に。
この1頭で抽選勝負に出ましたので…
一から仕切り直しです。

本当のことを言うと、どうしても欲しい、言い換えるなら「今年はこの1頭勝負!」っていう馬が見当たらなかったのもあります。
決して落選した負け惜しみではありません。

本家ですから、最初の馬代は覚悟の上として、やはり重要なのは引退までかかる維持費。
これが負担、義務と思うことなく楽しく払えるのが大事なことだと思うのです。
ですから、いくからには100%欲しいと思える馬かどうか、ここが大切なポイントです。
(ちなみに2013年度産の出資馬、これは!!の一目惚れはパーシステントリーの2013でした。)

まず第1には馬の資質。
体型や筋肉、血統など、ここが最初。
次に厩舎。
それから血統にも付随しますが、兄弟の活躍度など。
母年齢なんかも気になりますね。

そうして候補になった馬ですが、最終的にはやはり価格。

今回で言えば、欲しいと思った馬は
リビアーモ14→兄弟の活躍などに若干マイナスポイント
ソラベニア14→馬体重▲・厩舎が関東(人気ですが)
サプレザ14→価格がちょいと予算オーバー(他クラブもあるので)

最終的にリビアーモとソラベニアの価格比較で、ソラベニア14に。
(同価格だったならリビアーモに軍配)

誰が見ても良いと思える馬は、当然それなりの価格帯になりますから、一般庶民には、そう簡単には出資申し込みを決められません。
肝心の金に糸目をつけるのであれば、それ相応のクラブ=キャロットやシルクなどの多数口クラブで出資するのが筋、当然のことというものでしょう。
いやそうするべきものなのです。
流行の血統や、評判の厩舎の馬に出資することができますからね。
(こちらも激しい抽選突破が必要となってきますがw)
まぁ、無理なく一口を楽しめるということです。
ハイリスクハイリターンを求めるのなら、そこで10口いけばいいのです。

それでも本家クラブに出資したいというのは、やはりありますね。
そこまでこだわってはいないですが、良い仔がいれば。
出資者の数が少数ですし、同じ馬に出資しているもの同士の連帯感や口取りなどの参加権利など、その愛着や達成感も違うと思います。
本家クラブの会員という表立ったステータスというより、その充実感を求めるといった方がしっくりくる感じですかね。

1次に落選したので、1.5次の優先申し込みの権利が発生しております。
まだわかりませんが、一応の検討はしています。
どちらにしろ、1次募集で第2希望以降に書こうとした馬は、人気の無い馬ばかりでしたから。
先の申し込みで書いていれば、出資できていたでしょう。
でも、あえて書かなかったのは、もう一度よく考えたかったからです。


今週の土曜日、午前中…電話申し込みにて先着順です。
さてさて、、、、どうするかな。。。



それはそうと、様子見していたうちの1頭。
ついに今朝、申し込みました(え
まだ契約成立の確認書が届いていないので、発表はそれからにします(笑)





Comment:6
back-to-top