2015
08.16

東サラ2015募集馬・検討【その3】

Category: 募集馬検討
さて、ラスト~いってみましょう。

あ、血統が、クロスがニックスが、といった細かい観点からは見ておりませんので、あしからず。
自分の中で、これは良さそう~と思った検討対象馬を数頭Pick upして、最終的な比較の際には調べたりもしますが。

馬体、動き、厩舎、育成…ここでは感想のメモを公開している、とお考え下さい。
しつこいようですが、よろしくどうぞ。



23.サンクスアロット14

脚の出がスムーズなので、動きはしなやかに見えますね。
首の使い方も良いと思います。
ただ自分的にはもう少し、ぷりっとした筋肉というか…
張りみたいなものが欲しいなと思ったり。
お顔は何となく出資馬のレッドゲルニカににていて、そばかすがキュートです。
関東ですが、出資している戸田厩舎。
血統には好きな馬がいますねーディキシーランドバンドとか。


25.アドマイヤリッチ14

母の成績、繁殖成績はなかなか優秀ですね。
レッドソロモンの半弟にあたります。
歩様がなんともバラバラで、まっすぐに歩けていませんので、これでは判定できず。
この後の成長、動画で機会があれば再度評価、ですかね。


26.ベイトゥベイ14

歩くのが遅いですね~なんだろ、この覇気の無さは。
後ろから、右が内向しており、回転させながら歩いているように見えます。


27.ブリトマルティス14

まぁ良くわからないんです、タートルボウル産駒。
踏み込みは良さそうに見えるんですが。
ちらっと書いてあって気になるのは「気難しさがあるかも」のフレーズ。
即・満口なんてことはまず無いでしょうし、気性面含めて、じっくり様子見できますね。
育成がノーザンFというのは楽しみがあります。
育成で一変したりして。


28.コロンバスサークル14

好きなんですよ、このファミリー。
マンカフェ、アプリコットフィズ…曾祖母サトルチェンジ。
とっても楽しみにしていた1頭なんですが、関東厩舎予定になってしまいました。
好きな血統と贔屓目に見るも…歩くの遅い。
もう少し柔らかさが欲しいですね~、残念。
血統だけでどこまでいけるか、ってところでしょうかw


29.アグネスラズベリ14

歩くの遅っ!!
なんか後脚の踏み込みがすごく窮屈。
毛艶もあまりよく無いし、これは無いです。
ごめんなさい。


30.ステージヴァージン14

外傷からの裂蹄、牝馬ながらもやや大型になりそうとのことからの値下げか?
石坂厩舎で一口3万は破格。
地雷かも?と疑いつつも、デビューできれば御の字と行ってしまいそうになってますw
動きもしっかりしていて、良く見えます。
曲飛?石坂さんでこの価格なら、賭けに出ようかな(笑)
人気になるでしょうし、下手したら最優先でしか取れないのかも?


31.ヘヴンリークルーズ

体高が低いですね、146.5cm…小さく見えます。
そのわりにぼてっとしているので、とにかく重い印象。
張りの感じられない筋肉の質感が好みでないので。
厩舎も微妙です。。。


32.ブランシェール14

バランスが悪いですね。
繋も立ってるし。
ダートにしては馬格が足りなさそう…
お顔も、好きじゃないなぁ、ごめんなさい。


33.アドヴァーシティ14

こちらもカジノドライヴ産駒、そして同じく藤澤さん。
繋…いくらダートと言ってもねぇ、、、
その割に2頭ともパワフルさが足りなくない?
顔も似てる気がする。
こっちは更に好きじゃないお顔~ごめんなさい。。


34.ブレンダ14

いやー硬いですね、歩様。
ダートで、と明記されていますが、ね。
カジノドライヴ産駒自体がまだ走り始めたばかりですし。
女の子の産駒イメージはあまり無いですね。
基本、ダート馬なら牡馬に出資したいです。



ふぅ~~これで全頭終わりです。
たかが34頭でしたが、結構疲れますね。
この後のキャロットやシルクのレビューは相当大変そう。
(ピックアップ馬だけになるかも)
先日の社台・サンデーよりも気合が入らないのは、出資するか迷っているからかなw
それでも面白そうな馬はいるし、申し込むつもりで検討はします。

高額馬を1頭だけか、安めで2頭か。
出資頭数は2頭までに抑えて、、、一応考えます。
申し込んだら(または決定したら)記事に上げたいと思います。

さてさて、皆さんがどの馬を選ばれるのか~?
それも楽しみにしています♪

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。




今日はブログ更新がんばったので…励ましポチっとお願いします!



Comment:4
2015
08.16

東サラ2015募集馬・検討【その2】

Category: 募集馬検討
こんばんは。


今日、新潟では関屋記念がありました。
このレース、実はかなり思い入れのあるレースなんです。
時は2年前の2013年。
応援していた3歳牝馬のナンシーシャインがゴール前、競争中止に。
先頭を切って走っていて、よもやこのまま、と思ったゴール手前、まさかの骨折…
脚が折れているのに、ぽつんとたたずんでいた姿が忘れられません。
本当なら、秋始動でも良かった。
秋華賞で走る彼女を見てみたかったです。

あまりにもショックで悲しくて、昨年の関屋記念はレース映像を見ることさえできませんでした。
どうしてもあの事故を思い出してしまうから。
今年は…今日は馬券は一切買わずに、各開催のメイン、準メインだけをTV観戦しました。
関屋記念、ゴール手前のあの場所で、何だかゾワっと鳥肌が。
一瞬飲み込まれかけたアリオンが、更にぐいっと伸びました。。。

***** ***** ***** ***** ***** *****

関屋記念は、レッドアリオンの勝利でした。
母・エリモピクシー×アグネスタキオンそしてクラレントに続き兄弟制覇ですね。
アリオンは私の初・POG指名馬だったのですが、タキオン産駒にして、結構走らされています(苦笑)
いつも舌ベロンベロンで遊びながら(?)のようで、一生懸命走ってくれる可愛い馬です。
ずっと応援しているよ~がんばれ。
レッドアリオン号、関係者の皆様、そして出資者であるお友達の皆さん、本当におめでとうございました。
並ばれてからの一伸びはさすがでしたね。

これで募集にも弾みがついた東京サラブレッドクラブさんです。
さて、続きいってみます。




13.セリメーヌ14

あまり大きくなさそうですが、ステイ牝馬はこのくらいのサイズの方が良さそうですね。
手先は素軽そうです。
ステイっ仔にしては大人しすぎる様にも見えますがw
宗像厩舎はあまり牝馬のイメージが無いですね。
昨年のシルクでの出資馬がこちらなのですが、何だかのんびり構えるイメージがあって、個人的には微妙です。
関東ですし、ピンとこない血統なので。


14.プラウドビューティー14

これからというところで、惜しまれつつも引退したレッドキングダムの3/4妹。
感動を与えてくれたキングダムの下なら、と楽しみにしていましたが…
細いですね~2月生まれでこの体重(404kg)に細い管囲(18.5cm)。
もっとパワフルさが欲しかったな。
厩舎も(調教師としては)個人的にNG厩舎のMK厩舎ですし…ごめんなさい。


15.シークレットジプシー14

お顔の特徴は、これぞダイワメジャー。
トモの容量も大きく好感。
マイル前後の適性にこの厩舎なら、早期デビューも期待できる!と思いきや…
何々、骨瘤となw(デビューが遅れるリスクあり、と事前明記)
若駒なら仕方ない部分もありますし、さほど問題でないことも。
程度によりけりなんですが…どうなんでしょうね?
この価格なら賭けてみても良いかもと思える。
ただし社台育成…デビュー遅れても予め告知してたでしょ?のんびりじっくり、、
早期勝負のダイワメジャー産駒なんですけどwwwの展開は避けたい。


16.アルダントヌイ14

可も無く不可もなく…印象も無く、というのが正直なところ。
芝ともダートともつかず、距離も短そうな牝系にハービンジャー。
安くてもとくに食指動かず、しかも関東馬。
お顔は可愛かったです。


17.イタリアンレッド14

現役時、応援馬であったイタリアンレッド。
昨年新規優先枠に出遅れ、逃したイタリアンレッドの第2仔とあれば。
しかし、ハービンジャーかぁ…ちょっとテンション下がるも、石坂厩舎。
牝馬の方が上手いイメージ、それに信頼のおける調教師さんだと思っているので。
ハービンジャー産駒らしい柔らか味のある歩様に見えました。
母の良さを生かす種牡馬だと思っているので、この母の仔なら。
東サラでしか、出資できないOurBloodですからねw
抽選覚悟でしょう。


18.クロノロジスト14

上はキャロットでしたが、東サラに来ましたね。
厩舎はご贔屓にしている高野厩舎。
NFとの繋がりが深い調教師さんなので、何気に良い馬を回してもらっている気が(妄想?)。
それはさておき…
うううーん、特に出資したいと思える要素が。
多少ダートのニオイがするのですが、ハービンジャー(芝向き)、牝馬でこの馬格とくると、いろいろアンバランスで難しそうです。


19.スタイルリスティック14

大好きな種牡馬、マンハッタンカフェ…先週、旅立ってしまわれました(涙)
腹部の腫瘍が悪化、相当辛かったに違いないのに、しっかりと「気力だけで」直立していた彼。
気品のある馬、ナンバー1でした。
父の急逝により、更に注目も高まり、人気してしまうでしょうか。
動画では、この馬の動きに一番惹かれましたね。
首の使い方が上手く、歩様もスムーズです。
測尺も管囲が20.5cmと上出来。
唯一気になるのは、厩舎ですかね。
庄野厩舎…よく存じ上げないのですが、クラブとの相性があまり良くない、と仰る方も。
クロスクリーガー、ワイドバッハなど、牡馬なら良さげにも思えますが。


20.フローリオット14

産駒がまだそうは活躍していないのに、期待値だけはGクラス級。
ヴィクトワールピサ産駒は、多少割高感を感じさせられますね。
父に似て、パワフルながっちりしたイメージ。
大きく雄大に(のんびりと?笑)歩いております。
管囲も太く、馬体重は500kg前後になりそうな雰囲気です。


21.レッドリップス14

なんだかがっちりしたイメージで…ダートでしょうね。
管囲21.5cmはご立派です。
厩舎は開業年数が浅い、奥村武厩舎。
余談ですが、本家でお預けしております。
もともと国枝厩舎所属で手腕を、とのことでした。
種牡馬ワークフォースの成績もまだ出てきておりませんし…
すぐ上(サムソン産駒)の成績も…未勝利で苦しんでいるので。
一口5万円は、割高感もあります。
失礼ながら、余裕で様子見できそうです。


22.ウォンビーロング14

期待のルーラーシップ産駒、しかも安い。
…ですが、こちらはあまり良く見えませんでした。
ルーラー産駒は見栄えのする馬体の仔が多いのに。
なんというか、頼りないです。
前も後ろも。
体高、胸囲が無いので、うすく見えてしまう。
厩舎もお若いですし、育成はファンタスト。
三拍子揃って頼りない~~(失礼)
血統の字面だけ見ると、魅力的この上無いのですが。


22.ハートスプリンクル14

馬に活気があります。
首差し、胸回りもしっかりとしていて、馬体重、測尺以上に馬が大きく見えます。
ルーラーシップ産駒、というよりその父キングカメハメハ産駒を思わせるイメージ。
だから好みなのか!?(キンカメ産駒大好き)
ノーザン主体のシルクやキャロットでは機会の無い昆厩舎。
これは面白そうかな。
上のカムラッド苦戦も関係なく(まだデビューし立てですし)
これは検討したい、と思った馬。



さて、小休止して、晩ご飯食べます。。。




Comment:0
2015
08.16

東サラ2015募集馬・検討【その1】

Category: 募集馬検討
こんにちは。



お盆休み最終日、皆様いかがお過ごしでしょうか。
お天気も下り坂、気分も下り坂…?(苦笑)

しかし週明けには楽しみも始まります。
東京サラブレッドクラブの2015ドラフト【先行募集】の申し込み開始。
昨年、痛恨の出遅れをかましてしまった私ですが、今年はしっかり準備して挑みます!
…と、言いたいところですが、準備はともかく、そもそも申し込むのか否か?で迷いが生じてきておりますw

未勝利戦のタイムリミットが近づくなか、現3歳の勝ち上がり率。
クラブ全体の現状の芳しくない成績。
セレクトセールにおける山本氏の動向。。。

もともとサービスもあまり良くないクラブだけに、縮小対象にもなりうるわけです。
まだ昨年出資した2歳の2頭は、未出走ですし、何とも言えないのですが。
私の個人的事情はおいておいて、一応備忘録を兼ねての感想メモは記事にしておこうと思います。

※あくまで個人的主観であり、カタログ解説=セールストークと相反する部分も多々あります。
何分、一口馬主デビュー2年生、素人の戯言とご理解の上、ご覧下さいませ。



1.レジュールダムール14

藤沢厩舎で一口20万円。お高いですね。
馬は性格も良さそうですし、ゆったりめに歩く姿はまずまず。
脚元も問題なさそうです。
ただ個人的にはもう少しリズム感良く歩く子の方が好きかな。
育成がファンタストクラブでこの金額…恐ろしくて検討対象にも入りません。


2.サセッティ14

左右の蹄の大きさが違うと、最初から公表。
それでもリズムも良く歩いていますし、トモも大きくて良いですね。
繁殖としても優秀なサセッティですから、期待できそうです。
右後ろ若干内向気味ですが、気にするほどではないと思います。
2月生まれの割りに現状、体重が少なく思えますが、管囲も20.8としっかりあって、これから成長してきそう。
育成もノーザンFとバッチリですが…ただ、厩舎が鹿戸厩舎なんですよねぇ。。。


3.ジューシージーン14

まず気になるのは管囲の細さ(18.5cm)。
左後ろが内向。
動きもちょっと硬いかな~
育成もファンタストクラブだし、これは無しですね。


4.エリモピクシー14

言わずと知れた名繁殖、エリモピクシーのまたまた女の子です。
左目は三白眼なのかな?個性的なお顔ですね(笑)
いつも細い華奢なイメージのこの母の仔ですが、遅生まれ(4月29日生)のわりに、今回はまずまずでは?
歩様もスムーズです。
藤原厩舎は、急がず焦らずなので、この血統にも合いそうですね。
デビューは遅めでしょうから、それを覚悟で。
何だかんだ言っても、血統だけで走ってくると思いますが…
15万円を今、東サラに出すか否か、が悩みどころ。


5.アルレシャ14

安田師のコメントにもあるように、マイル前後の馬でしょうね。
そうか~バネがあるのか、、、
解説もトモにパワー、とあったけれど、残念ながら私にはあまりそう感じなかった。
甘えん坊さんの雰囲気で、まだ馬が幼いのかな。
2月生まれでは、少し小さめ?


6.マンダララ14

実はずっと注目していた馬。
繁殖としても出資するなら、ここがギリギリの年齢でしょうかねー
華奢な印象が拭えずも、腰高なので、これからまだまだ成長が見込めそう。
同じ下河辺さんとこのなら、私はこちらかな。
厩舎は角居さんですし!!!
お顔、皮膚の質感が好みなので、検討対象です。


7.サビアーレ14

馬の出来は良さそうですね!
毛艶も良くて、筋肉の質も非常に好感。
遅生まれ(5月8日生)に見えない、しっかりした馬。
胸囲も広く、心肺機能も優れていそうです。
育成もノーザンファームと言うこと無し、なんですが…
厩舎がキムテツさんとこなんですよね、うーむ。


8.デライトポイント14

オツウの全弟、栗毛の綺麗な馬ですね。
とっても面白そうです。
気になるのは気性だけですかね~勝気と解説にあるのと、気性の難しい馬が多い血統。
上手く勝負根性として出れば。
育成は吉澤ステーブルさん。
須貝厩舎予定と人気厩舎で牡馬、ひょっとすると今年の1番人気になるかも。


9.ストライキングヴェイル14

全体のバランスはまずまず。
歩様はちょっとガタガタしてイマイチでしたが~
測尺が出ていませんので、待ち。
胸回りなどは好きな形だけど、動画での前の踏み込みにもう少し力強さが欲しい。
高橋義忠厩舎は、個人的に好感。


10.フェアリーバラード14

ちょっと小柄な感じがしますね。
ステイらしさが出ている馬だと思います。
気性は素直、とありますが、どうなのかな~?
今回も所縁の厩舎です。
育成はファンタストクラブ…私的には検討除外です。


11.リヴィアローズ14

距離は短距離~中距離。
馬体もまずまずです。
取り立ててこれという感想が無くて…
厩舎は国枝師、最近自分の中でちょっと評価が下がってきている為微妙。
生産&育成は坂東牧場。
関東馬ですし、検討しません。


12.ダンスーズデトワール14

ここの血統、好きなんですけどねぇ。
トモが下に下がった形で緩そう…
社台F育成だし、毎回「これからの変わり身に」という某女史の解説が聞こえてきそうw
いや、上をかなり様子見していたので…
左後ろの曲がりも気になるし、尾関厩舎、、無しですね。



まずは、3分の1、ここまでで休憩。
次回、その2に続く…多分ww




続きの記事、需要があるよ~という方、ぜひ激励ポチをお願いします(笑)
あるのか???




Comment:0
2015
08.15

【一口馬主】初出走は5着!レーヌドコロール

Category: 一口馬主
こんばんは。



お盆も終わり、8月も後半。
お昼間はまだ蝉の声が賑やかですが、この時間になるともう秋の虫の声。
9月に近づいているのを感じる風が吹いています。

8月デビュー、ぎりぎり早期デビューの範囲といえる本日。
一口馬主として、昨年度(2013年産)から出資した馬のうち、先陣を切って
シルクホースクラブから、レーヌドコロール(シャルマンレーヌの13)がデビューを迎えました。


レーヌドコロールデビュー戦(池添騎手)

レーヌドコロール
札幌5R メイクデビュー札幌 芝1500m 5着

池添騎手は「フラフラするところはありましたが、外に張る面に関しては心配したほどでもなかったです。体も緩いですし、まだまだこれからの馬だと思います」と話していました。(※シルクOfficial facebookより)


結果は5着。
何とか掲示板も確保できて、本当に良かったです。
レース回顧…は、けいぱら。のすいぞうさん風にスクリーンショットで(笑)


レーヌドコロールデビュー戦パドック

パドックは落ち着いていましたし、馬体もなかなか(ちょっとグラマー)。
最終的に4番人気に。

レーヌドコロール札幌5R前半

内枠が欲しかったのですが、残念ながら7枠10番から発走。
ぎりぎり先団に取りつきます。
もう1頭のオレンジ帽、隣のサウンドダンサー(11番・武豊騎乗)は、上手く前へ。

レーヌドコロール札幌5R3コーナー

画質が荒い?と思うほどのゲリラ豪雨の中、走ります。
それでもちゃんと前向いて走っていますね。

レーヌドコロール札幌5R4コーナー

この辺りでもう少し内へ入り込めると良かったのですが…

レーヌドコロール札幌5R最終直線

ただでさえ、外に張る癖があるので…
(外に馬をおいてレースを進めたい、との陣営の内枠希望叶わず)
内?いや無理、外か、のロスが多少あり、結果大外を回ることにw

レーヌドコロール札幌5Rゴール前

最後の直線は、ぎりぎりちょっこっと伸びて、前の2頭を差してゴール。
同じような色の勝負服、メンコの馬、アラモアナワヒネ(6番人気)が1着。
2着に1番人気サトノサンシャイン。
終わってみれば、先頭集団の4頭がそのままゴール、1~4着でした。


道中もついていけていましたし、最後は大外を回るもしっかり前向きに走っていたので。
折り合いなどの心配もなさそうですね。
今回はメンバー中、断トツグラマーな馬体重490kg(いつの間に、こんなに育ったんでしょ?)
メイチの仕上げでも無かったですし、一叩きしての変わり身に期待したいところです。

まずは無事にゴール、レースとしては成り立っている走りでしたし、十分満足できる内容でした。
次につながるレースであったと、思いたいです。
未勝利戦には、picotさんのように、GPを決めたいと思います!(笑)

順調にここまできたこと、本当に感謝しております。
ありがとう、レーヌドコロールちゃん。
デビュー戦、お疲れ様でした。


今回は日頃から仲良くして下さっている一口ブロガーさん達をはじめ、たくさんの馬友さん達に応援していただきました。
コロールちゃん出資者のお仲間の皆様、現地応援の皆様、パドック生中継して下さった番長さん、TVの前で声援を送って下さった皆様、ブログにコメント下さった皆様、本当にありがとうございました♪
引き続き、どうぞよろしくお願い申し上げます。





Comment:8
2015
08.14

レーヌドコロール、明日デビュー戦!!

Category: 一口馬主
こんばんは。



いよいよ明日、8月15日(土) 札幌5R、 レーヌドコロール がデビューします。
シルクホースクラブで出資している馬です。
父・ハービンジャー×シャルマンレーヌ
募集当初から気になりながらも様子見していて、DVDでの柔らかい動きが忘れられず。
その後、まだ残口があった為、出資に至りました。
同じように迷っていた父・ダイワメジャー×ルシルク クードラパン は、先週見事に勝ち上がりました!
ぜひぜひこれに続いて欲しいですね。
(すぐに出資決意できなかったのは、どちらも厩舎がどうかな~~というのがあったため。)


シャルマンレーヌの13 募集時


2015/08/13 <出走情報>

レーヌドコロール
8/15(土)札幌5R メイクデビュー札幌 2歳新馬(牝)[芝1,500m・12頭]54 池添謙一 発走12:10



2015/08/12 <所有馬情報>

レーヌドコロール
在厩場所:函館競馬場
調教内容:12日にウッドコースで追い切り
次走予定:札幌8月15日 牝馬限定戦・芝1500m[池添謙一]

角田師「今朝(12日)、加藤祥太騎手(競馬は池添騎手)を背に追い切りを行いました。追い切りをこなす毎に動きが上向き、真っ直ぐ走れる様になってきているので、リングハミとメンコの効果もあると思いますが、ここにきてかなり成長してきた印象を受けます。これだけ動ければ十分初戦から良い競馬をすることが期待出来るので、出来れば内枠を引いてスッと好位に取り付けて、外側に馬を付ける形で競馬をするのが理想ですね」


2015/08/12 <調教タイム>

レーヌドコロール
加藤祥8.12函W良 69.3- 54.2- 39.7- 12.8[7]強目に追う
クラウンラーク(新馬)馬なりの外同入



調教タイムはまずまず、さほど飛び抜けたものでもありませんが、相手関係はそこそこ。
頑張ってもらって、見所のあるレース、できれば掲示板を狙って欲しいですね。
個人的に気になるのは、ノーブルコロネットの下:サトノサンシャイン(ノーブルステラの13)でしょうか。
こちらの調教動画は勝負根性が有りそうで良かったです。

余談ですが、明日のレースの口取り参加希望者は9人。
札幌ということもあり、今回は現地応援、口取り応募もできませんでしたが、当選された(定員10人なので無抽選かw)出資者の皆さん、ぜひ口取りが叶いますように。

さて、私の初年度・出資馬の先陣を切っての出走となります。
まずは、明日デビューを迎えられることに感謝して、「とにかく無事に」を祈りながら応援したいと思います。
がんばれ~~!!コロールちゃん♪


(※画像は募集時のもの※ 情報はシルクホースクラブ様より予め許可を得て転載しております。)





Comment:8
2015
08.13

東京サラブレッドクラブ・2015カタログ到着!

Category: 募集馬検討
こんにちは。



昨晩から今朝にかけて、久しぶりにかなりの雨が降りました。
それでも午後を過ぎてまた日差しが…蒸し暑いです。

予定通り、本日午前、東京サラブレッドクラブから今年度の募集馬カタログが届きました~♪


DSC_0358-01 (1)



相変わらず、豪華な製本ですね。
内容も画像部分は特殊なプリントになっていて、綺麗なカタログです。
他のクラブには無い「正面」「後方」からの写真が載っているのですが、一瞬無くなったかと思いましたw
少し小さくなってしまいましたが、残っていて良かった。
募集頭数が少ないだけに、一頭一頭へのページを贅沢に使ってあります。
それと、現時点での馬体解説に“ダメ出し”“先回り”が多くて笑っちゃいましたw
「骨瘤がありますが」「前肢が内向気味ですが」→「心配は要りません!」的な(苦笑)

動画DVDチェックはこれからですが、馬体と厩舎を見てファーストインプレッションで選んだのは
エリモピクシーの14
マンダララの14

前者は藤原厩舎、後者は角居厩舎ですね。
良血、人気厩舎ということで、抽選必至でしょう。
(どっちもお高いですねー、仕方ない)

ハートスプリンクル14
も好きなバランス、かな。
こちらは昆さんですね。

今から動画チェックして、先に挙げた牝馬2頭もナシ!と思うかもしれないし、他に動きが良くて惹かれる馬がいるかもしれません。
希望の馬が取れなければ、今年はこのクラブで無理して出資はしないつもりです。

さてさて、DVD楽しみに見ます!
皆さんの評価も気になりますね~(*^^*)





Comment:0
2015
08.10

シルクホースクラブ2015募集・価格&厩舎発表!

Category: 募集馬検討
こんばんは。



この週末は、小学校の同窓会がありました。
卒業以来、一度も会っていないメンバー含め、大捜索。
半年がかりでの企画。
幹事でしたので、バタバタしておりました。
卒業生72名のうち、23名参加。
会は大変楽しく大成功、ほぼ全員で二次会→終電、午前様(笑)
がんばった甲斐がありました♪
後で気付いたこと…楽し過ぎて、一枚も写真は撮らず(何で撮ってないんだろうww)
まだまだ話足りないことはいっぱいあったのですが、続きは第2回?もしくはリクエストの多かった、中学校の同窓会で、かな。
余談ですが、競馬が趣味の同窓生もあまりいなかったのは、ちょっと残念でした。



さて競馬ですが、今週のレースで印象に残ったのはクードラパンちゃん、プリンシパルスターの優勝。
そしてそれ以上に痺れたのは、土曜日のポリアフとノーブルソニックの未勝利勝ち。
ともに大敗からの優勝、決して諦めてはいけないのだとの勇気をもらいました!
出資者はじめ、関係者の皆々様、本当におめでとうございます♪


本日、そのシルクホースクラブで、価格と厩舎の発表がありました。
全体的に価格が抑えられている印象です。
それとも、本家を検討した直後だからこう感じるだけなのか…?
人気厩舎にもかなりお手頃価格の馬がいて、ここら辺はどうなのか、なんて(苦笑)
スカイディーバは藤沢さんかぁ~~~うーむ。。
馬体と動きを見ないと何とも言えないのですが、気になるのは高野厩舎の馬。

大好きなキンカメ産駒、ヒカルアマランサスの14
昨年の募集中止のリベンジ、父母とも現役時応援していたフサイチエアデールの14
馬体をぜひ確認したいベルベットローブの14
ヴィクトワールピサ産駒は、ここでも少しお高い印象ですね。
高野厩舎3頭ボックス+角居厩舎予定のフランケル産駒でいこうかな~?

昨年は、パーシステントリーの13の馬体、すべてに一目惚れ。
柔らかい動きで出資したのはシャルマンレーヌの13でした。
予想もしなかった馬が候補に急浮上、はありますが、一応現在の気持ちを書いておきます。
血統や兄弟の実績などは深く調べていませんが、厩舎にポイントをかなりおいているので、絞込みは意外と簡単にいきそうです。

現実、今年のドラフトは、実績上かなり厳しくなるので(昨年から入会のため)ほぼ抽選狙いで。
全頭はずれの可能性も大いに有り、でしょうね。
もし希望馬がみんなはずれたら、今年度シルクは無しで様子見(もともと縮小検討もしていたし)、でいいかな~と思っていますので、気楽にいきます。

約1ヶ月後のカタログ到着が楽しみですね!




Comment:8
2015
08.07

レーヌドコロール、いよいよ来週デビュー予定!

Category: 一口馬主
こんにちは。



シルクHCさんのホームページがリニューアルされましたね!!
さっきリンクを開いてビックリしました(笑)


シルクトップ


画面レイアウトはシンプルに、大きく表示されていて、少しはセンスUPされた感があります。
募集馬一覧は、それぞれの馬の顔が並べられていて、動物好き(可愛さ、好み優先)の私には嬉しい。
個々のページもリンクが使えるようになっていました。
一番の不満点であった(登録馬からのリンクが無かった)、「My Horse」へ行き着くまでは簡単になりました。
それまでは、TOP(ログイン)→所属馬一覧→募集馬一覧→馬名クリックでやっと、でしたから。
ただ画像が多く、容量が大きいせいか…重いですw
ボタンは一発…でも開くまでの待ち時間は変わらないような???
(まだ細部は修正が入るかな?)
使用感はもう少し使ってみてから、、、ですね。



さて、昨年度から一口馬主デビューをした私の出資馬さんたちですが、ついに来週、初・デビューを迎えることになりました!
一番最初に走ってくれるのは、シルクホースクラブ所属のレーヌドコロール(シャルマンレーヌの2013)です。
8月15日(日)の札幌・芝1500m 池添騎手で出走予定です。


レーヌドコロール7月末


2015/08/06 <所有馬情報>

レーヌドコロール
在厩場所:函館競馬場
調教内容:5日にウッドコースで追い切り
次走予定:札幌8月15日 牝馬限定戦・芝1500m[池添謙一]

角田師「ハミを替えてメンコを着用してからは外に張ることなく、真っ直ぐ走るようになりました。昨日は追い掛ける形で行った為、終いの時計はそう目立ちませんが、順調に仕上がってきていますし、予定通り来週のデビューに向けて順調に来ています。気性も素直だし、実戦に行って良いタイプだと思います」


2015/08/05 <調教タイム>

レーヌドコロール
 助 手 8. 5函W良 55.5- 39.8- 13.2[6]一杯に追う



まだまだピリッとした調教タイムも出ていないので、正直初戦からのデビュー勝ちは、どうかと思います。
掲示板なら御の字でしょうか。
どうであれまずは無事に、そしてできれば少なくともレースには参加、という走りが見られれば満足です。
今週は(勝手に)ライバルのクードラパン(ルシルクの2013)が未勝利戦に出走します。(8月9日(日)新潟1R 芝1600m未勝利戦)
こちらは、勝ちを決めてくれるのではないかと期待しています。
噂じゃ可愛いプリプリお尻尾で走ってくれるとか?(エクステ無し)
本当は出資したかった注目の子で、応援しています。
ぜひ勝ってもらい、コロールちゃんもそれに続いてくれるようにと思っています。

船橋では、馬が熱中症で最後の直線で逸走とのニュースがありました。
これだけ暑いですから…
お馬さんたちも、暑さに負けずがんばって欲しいです。
サクッと勝って、のんびり夏休み~といきましょう!





Comment:8
2015
08.05

乗馬クラブへ行ってきました♪

Category: 未分類
こんにちは。




今日は車で1時間ちょっと、自然豊かな中にある乗馬クラブへ。
馬は大好きなのですが、乗馬経験はほぼ無し。
中学生の頃、軽井沢の牧場で引き馬体験をして以来です。

体験レッスンでしたので、騎乗時間はほんの20~30分。
背中に乗せてくれたのは、こちら…メイショウホダカくん、24歳(!)。
大人しくて、のんびり~~な彼です。

IMG_20150805_113803-02.jpeg

競走馬時代には、恋路が浜特別1着、御嶽特別3着、小倉日経OP4着など。(36戦4勝)
主戦騎手は松永昌博(現在は調教師、ウインバリアシオンなど管理)騎手でした。
遠い親戚にあのミホノブルボン。

大きくて立派な馬で、馬体重は500kgだそうです。
もう一頭は、初心者レッスンを一緒に担当してくれるモカちゃん。
こちらは400kgの小柄な女の子です。

DSC05999.jpg

受付の後は、簡単な説明、騎乗道具一式(ベストやブーツなど)をお借りして着用。
ブーツインできる長ズボン・靴下着用ならば、手ぶらで体験が出来ます。
日差しの強い暑い一日でしたが、屋根のある屋内練習場でしたので、さほど暑く感じませんでした。
お世話になるお馬さんにご挨拶、馬房から練習場まで引き馬で誘導。
最初は踏み台を借りて、いざお背中へ。

手綱によるスタート、ストップの合図を習い、それから足での合図で、ゆっくり歩き→早歩き→小走りと練習。
小走りでは馬のリズムに合わせて腰の上げ下げ。

……。

リズム感無いかも、私ww
ふくらはぎ~内腿はしっかりお馬さんの背を挟むようにして密着、それで2拍子で立ったり座ったり。
姿勢は良くなるし、腹筋、背筋、太ももまわりが鍛えられそうですね。

ほんの1時間弱のレッスンでしたが、思っていたよりもしっかりと教えてもらえて、なかなか満足のいく乗馬体験となりました。
ここは約60頭の馬を所有し、ディープインパクト(牝馬・3歳!)、キングカメハメハ、アグネスタキオン、ネオユニヴァース、スペシャルウィーク、と豪華な父名が並んでおりました。
馬術大会での賞を獲得した馬は、その馬房横にリボンバッヂが飾られていました。
また余生馬として、静かに過ごしている高齢(昭和60年、61年生まれ)の馬の姿も。
それぞれの道ですが、ここでこうして過ごしているのは、まだ幸せな運命だといえるでしょうね。



IMG_20150805_140849.jpg

自然豊かなこの地域、近くにはダムや道の駅もあります。
比較的自宅から近いにもかかわらず、国道から1本奥へ入れば、未踏の地。
これは道の駅にあった日本一大きい水車だそうです。

DSC_0346.jpg

DSC_0345.jpg

特産品は寒天で、朝晩の寒暖の差が激しいので、その温度差を利用し、品質の良いものができるそうです。
メニューも田舎風定食(山菜おこわ)、寒天ラーメンなど、安くて美味しかったです。

DSC_0347.jpg

ここのダムは、なんとダム内見学自由(無料)。
専用エレベーターで4F→1F(水中)まで降りることが出来ます。
地上の気温35℃から一気に→15.5℃!!
エアコン無しの天然の涼しさ~~(水中なので、多少湿度は高め)。
真冬で気温0℃時でも、ここの気温はほとんど変わらず15℃前後だそうです。
ひんやりいい気持ちでした。


さて来週は、実はNFしがらきへの愛馬見学を申し込んでいたのですが…
残念ながら見事に外れました~(TT)
(希望馬は、キャロットクラブ所属のストライクイーグル:ミスエアクラフトの13)
夏休みですし、お盆休みも重なって、更に厳しい抽選になったのか?
それとも、会員数が多くなかなか当選できないと聞くキャロットさんですから、滅多に当たらないのか??
ぽっかり予定が空いてしまったので、そこでもう一度乗りに行く予定にしています。

また今週末は、いよいよ“小学校時代の同窓会”が控えています!
卒業以来、実に○十年振り、というのに…
最近の山・川・海のアウトドア三昧で、ここ近年に無いほど「こんがり日焼け」してしまっておりますw
まぁ、いまさら、、、ですが(^^;)
と、言うわけで、明日は一応、、、美容院へ行ってきまーす(笑)





Comment:2
2015
08.04

東サラ近況更新とクラブ成績について

Category: 一口馬主
おはようございます。



しばらく記事にしていなかった、東京サラブレッドクラブの愛馬の近況更新です。


レッドゲルニカ7月末

レッドゲルニカ (エポカブラヴァの13・父カジノドライヴ)

2015.07.31

(ノーザンファーム早来)
順調に調教が進んでいます。坂路調教も再開し、現在は週3日屋内坂路コース800mをハロン17秒のペースで登坂、週3日は屋内周回コース2000mをハロン20秒のペースで乗り込んでいます。左肩へのショックウェーブ治療は継続していますが、状態に問題はありません。変わらず元気一杯で、体調も良好です。周回コースをじっくり乗っていることもあり、馬体はほぐれてきて柔軟性が出てきました。体つきは立派に映りますので、馬体のケアを行いつつ、状態を見ながら進めていきます。馬体重は564キロです。

.2015.07.16

(ノーザンファーム早来)
その後、順調に調教を進めていましたが、左肩が腫れて左前脚の出が悪くなったことから、ウォーキングマシンでの運動で様子を見てきました。また、右トモにも疲れが見られることから、それぞれ患部にはショックウェーブによる治療を行っています。治療を開始してから徐々に歩様も改善されてきており、7月6日より周回コース2000mの騎乗調教をハロン20秒ペースで開始しました。まだ走りや体の使い方には固さが感じられますので、周回コースでじっくりと体をほぐしながら進めています。今後は馬体のケアを継続しながら、本馬の状態にあわせて調教メニューを調整していきます。馬体重は570キロです。



レッドウィズダム(プレシャスラバーの13・父キングカメハメハ)

2015.07.31

(吉澤ステーブルWEST)
周回キャンター3000m、坂路1本。馬体重526キロ。
15-15-を始めてからも順調に調整しています。暑さを乗り越えて、芯が通ってきた感じがしますし、動きに力強さも出てきました。このまま15-15を重ねていって、入厩に向けて進めていきたいところです。

2015.07.24

(吉澤ステーブルWEST)
周回キャンター1000m、坂路1本。馬体重526キロ。
強弱をつけて調整してきたことで四肢の浮腫みは解消してきたことから、今週から15-15を始めました。今のところ反動は見られず、馬体の張りや毛ヅヤが良くなってきたように体調は上向いてきているので、じっくり乗り込んで鍛えていきます。



昨年の今頃、初めての出資馬となったレッドゲルニカ(エポカブラヴァの13・父カジノドライヴ)

5月下旬の調教後に歩様に乱れ→回復・調教再開
6月中旬・右前脚乱れ→回復・調教再開
7月中旬・左肩腫れ・右トモ疲れ→回復・調教再開

それまでは至って順調、健康優良児だったのですが、ここへきて一進一退の繰り返し。
しかし7月末の近況更新では、ようやく落ち着いてきた様子。
緩めた後は、体重が570kgにもなってしまいました。
やはり大型馬、脚元を常に注意しながら、になりそうですね。
今回の更新でも、体調は良好ということですので、じっくり調整して年内~年明けデビューくらいでしょうかね。
良い感じのキャンターを見せてくれる馬なので、楽しみにしています。
状態に合わせてしか使ってもらえない藤沢厩舎ですので、間に合えば良しとします。

一方、育成の加藤ステーブルで絶賛後移動、角居厩舎へ入厩、ゲート試験も合格済みのレッドウィズダム(プレシャスラバーの13・父キングカメハメハ)
予定通りの放牧へ。
(※吉澤ステーブルWESTさん、東サラさんへ申し込みしたところ見学不可でした。昨年までは見学できていた様なので残念です。)
放牧先の吉澤ステーブルWESTさんでは、まだまだ育成不足を指摘され、調整し直し。
そんな中、暑さと疲れからか四肢に浮腫みが出てしまったため、ペースダウン。
ここへきて体調も上向きになり、浮腫みも解消、やっと本格的に乗り込み再開しています。
心配していたので、少しほっとしています。

同じキングカメハメハ産駒のロードTO出資馬ロードセレリティ(ティアドロップスの13)が、早々に入厩、ゲート試験こそ合格したものの、四肢に浮腫み。
調整不足から、本州→三石ケイアイファームへ送り返されてしまいました。
(あの育成では、仕方ないか…ロードさんの育成は物足りないですね。)
その上、左前脚の浮腫みは解消せず、繋靭帯炎をもにおわせる内容。
最悪の状況をも覚悟しておかないといけないのかもと。。。
(今のところはそこまで、と否定されてはいましたが)
早期デビューを焦ったばかりに、このままでは年内どころか、デビューさえ怪しい状況になっています。
期待のキングカメハメハ産駒だけに、今はウィズダムの方だけでも…無事にデビューを迎えて欲しいです。

間もなく募集が始まる、東京サラブレッドクラブ。
まだ2013年産の初勝利はありませんね~。
募集時にエース級候補、と思われた馬達はと言えば…

もう少し走ると思っていたレッドカムラッド(ハートスプリンクルの13・父ステイゴールド)は、デビュー戦は走る気を見せずに11着。。。
(ステイゴールド急逝により、ラストはすごい売れ行き完売でした。)
まだまだ馬が幼いようですので、仕切り直しかな。
レッドヴェルサス(ディソサードの13・父スウィフトカレント)は、デビュー戦2着も、前走未勝利戦は1番人気で8着。
藤沢厩舎で英国帯同、海外デビューか、とあれだけ騒がれたレッドアルソード(フェアリーバラードの13・父ステイゴールド)
結局は普通に国内デビューで収まったのだけれど、残念ながら今週末予定していたデビュー戦をソエで回避。

牝馬2頭、レッドラウダ(ヘヴンリーソングの13・父ダイワメジャー) レッドアマビリス(リアリーハッピーの13・父キングカメハメハ)も掲示板に健闘するも、まだ未勝利。

今週末には、ウィズダムと迷ったもう一頭のキンカメ産駒、レッドボルテクス(プレイガールの13)がデビューを迎えます。
良い体格をしており、ダートかなと思っていたのですが、とりあえずは芝1800mで走るようですね。
こちらも育成時には、その動きが良く順調でしたので、楽しみな馬です。
募集が開始される前に、とりあえず一頭でも勝ちあがって、なんとか花を添えたいところでしょう。
今年のデビュー組、東サラ初勝利となるでしょうか。

ひとつ上の世代、現3歳ですが、勝ちあがり率は依然として半分以下…
タイムリミットが迫る中、厳しい状況が続いています。
そのもうひとつ上、4歳もほとんどが500万下クラス(降級含む)。
まぁ現実はこんなところです。。。
過度の期待は禁物、今後のクラブ成績もあまり向上は見込めないかも、というのが、今の正直な気持ち。
セレクトセールの一件もありましたしね。
経営に不安が無いかといえば…
ドラフト前にこんなことを言うのも何ですが、場合によっては、、、
なんて、、、カタログが到着したら、手のひら返し、前文撤回も?(苦笑)

とりあえずは、今がんばっている子たちをしっかり応援したいと思います。





Comment:6
back-to-top