2015
09.13

シルク2015募集・申し込み馬について

Category: 募集馬検討
こんにちは。



いつの間にかセミの声も聞こえなくなり、すっかり秋ですね。
秋晴れの土曜日、岐阜県恵那市岩村から、矢作ダム方面に南下し、愛知県新城市の鳳来湖へ。
途中、四谷の千枚田、百聞滝、阿寺の七滝などに立ち寄りました。


四谷千枚田


その後更に南へ…終点は静岡県浜松市、浜名湖の舘山寺温泉にて、温泉&ご飯というロング・ドライブ。
帰宅は深夜11時半~(苦笑)



キャロット祭りも発表まであと5日、一段落したところで、先ほどシルクのカタログが届きました。
しかし、今年のシルクホースクラブさんは、気合が入っています。
先取りで、PDFファイルのカタログ、そしてYouTubeを利用した動画配信と、一足先に公開して下さっています。
ですので、カタログはさっと見ていますし、関東・関西に分けられたまとめ動画ファイルのおかげで、こちらもスムーズに確認。
HPがあの重さ(開くのもおっくうw)ですから、きっと繋がらずイライラ…と思いきや、なんとこちらはサックサクでした♪

シルクさんの方は、募集馬見学ツアーに参加しないので、このカタログ&動画からの情報で、出資希望の馬を選択しなくてはなりません。
募集馬感想メモは、いつものように一通りUPしておこうと思っています。
(キャロット80余頭~が済んだあとなので、63頭は余裕を感じますw)

実はもうすでに申し込みしたい馬は決まっています。
それくらい「これは!!!」と即決。
字面でピックアップしていて、動画で更に確信。
ちなみに2頭います。
どちらもかなりの人気になるでしょうから、“完全抽選頼み”なのが残念なところです。
きっと落選して出資出来ない可能性の方が高いです…
価格も高額ですが、それだけの価値はあると思います。
さすがのノーザンファームの値付けと納得。
思い切って、複数口いこうかな~それくらい魅力的。

穴的良さそうな馬も2頭ほどいたのですが…こちらは厩舎(関東)が。。。
人気厩舎でなくてもいいのですけど、調べてみたら、成績、これまでの出資者の評価もあまり良くありませんでした。
レース選択にセンスがなさそうなのは、なんとも困ります。
歩様が素晴しかっただけに、取捨に迷っているところです。
どちらもほどほどのお手頃価格なので、さらに迷う~。

明日からの申し込みスタート、早々に申し込んでしまうかも。




このあと、個人的感想レベルですがメモUP予定です。
応援クリックして頂けると嬉しいです♪↓↓




Comment:4
2015
09.11

ロードサラブレッドオーナーズ2015・募集馬決定♪

Category: 募集馬検討
おはようございます。



昨日、ロードサラブレッドオーナーズのHP内メンバーページで、今年の募集馬の発表がありました。
目玉はスノーフェアリーの半弟にあたる、ウッドランドドリームの2015(父・ロードカナロア)当歳馬の先行募集。
うぬぬ、、、ロードから撤退も考えていたというのに、これはww
しかも2014年産は、ディープインパクトの産駒も充実していて、魅力的。
今年は牝馬が目立った他のクラブのラインナップに比べて、当歳を含む全30頭の募集馬のうち、21頭が牡馬という構成。

当歳はさすがに、お高いですね。
一口あたりの募集価格129600円(税込み)。
最高価格は、レディアルバローザの2014(父・ディープインパクト)で151200円(税込み)。
それに続くディープインパクト産駒はやはり12万円前後。

個人的に気になっているのは、サッカーマム2014(ディープインパクト・牡)、シンメイフジ2014(キングズベスト・牡)、ジャズキャット2014(ルーラーシップ・牝)ほか数頭。
一口の価格も上は15万円台ですが、最低価格は17280円、21600円が3頭ずつ、全体を見てもおよそ半分が3万円台までと、比較的お手頃な馬が並んでいます。
今をときめくロードクエストだって、21600円の募集価格でした。(しかも相当売れ残り)
今年は大人気のルーラーシップ産駒だって、3万円台からご用意して頂いております(笑)
Tapit産駒だって、います!(海外有名種牡馬なのに、一口価格:60480円)

会費は月々の冊子をなくすなどコストカットして、2700円と他よりもほんの少しお安くなってます。
(他クラブとサービスの面で比較して換算するとどーなんだ、って話なんですがw)
18日には、預託予定厩舎の発表もありますし、シルクさんの申し込みをする前に、こっちも頭に入れておいてね(予算置いておいてね)的な意味合いもあるとか、ないとか。

キャロットの結果、シルクが全滅?によっては、ディープ産駒中心にこちらで狙うのもありかも。
でもロードの馬って、高額馬はあまり走っていないような気も…ちなみに出資馬もロードセレリティ(ティアドロップスの2013・一口71280円)も故障にて頓挫中(泣)


こんなんじゃ、全然クラブ数の整理ができないなぁ~(^^;)
よろしければ、応援のクリックをお願いします。




Comment:0
2015
09.11

シルクホースクラブ・2015募集がいよいよ開始♪

Category: 募集馬検討
こんばんは。



いよいよ本日、シルクのカタログが発送されますね!
私の在住地域は、いつも少し遅れての到着になるので、明後日13日夕方くらいには到着かな。

今年は縮小、、、と言っておきながら、一応楽しみにはしています。
シルクは実績制ですので、昨年度入会の私は、今年度まず希望の馬は取れないでしょう。
ですので、ほとんど望み薄の抽選にかけるか、人気薄の穴馬を探すしかないわけです。
そういった意味では、募集馬見学ツアーに参加した方が良いのでしょうけど、今回は不参加です。

ところで、今年度以降~キャロットクラブである程度の数を揃えられれば、今年のシルクは出資しない、縮小へという考えから、少しだけ方向転換があったのは理由があります。

それは「牧場見学」の申し込みのしやすさ、です。
キャロットさんは抽選方式、それもほとんど当たりません。
(私はNFしがらきメインでの見学申し込みの為、空きが少ない)
しかし、シルクさんは電話受付、先着順なので、まだ希望があります。

一昨日も2週間後の祝日(シルバーウィーク期間)の見学予約を取ることが出来ました。
見学予定は レーヌドコロール(シャルマンレーヌの13) と先日追加で出資申し込みをした ピュアウィッシーズ(ミリオンウィッシーズの13) の2頭です。
受付対応をして下さった女性社員さんも、先日のパーシーズベスト見学申し込みの際のことを覚えていて下さって、感じが良かったですね。

たった一口とはいえ、ご縁のあった馬ですから、実際に会いたいという気持ちがあります。
牧場見学に関してもいろいろとご意見もあるかと思いますが、やはり楽しみなのには間違いないです。
それを踏まえた上でのクラブ選び、出資の方向性を考えると、募集馬の見学ツアーがある、牧場見学可能、愛馬のレースを現地競馬場での応援がしやすい、など…
そうなると、現在の加入クラブからは、本家(社台・サンデー)、キャロットかシルクの関西所属の馬を中心に出資したいなと。

さて、今年度のシルクのラインナップについて、字面だけ見た上では、まだこれが本命!という馬は絞っていません。
とりあえずカタログを手にしてから、馬体写真、動きを確認してゆっくり選びたいと思っています。


【関東】
ブラックエンブレム14
スカイディーバ14
アイルドフランス14
レディドーヴィル14
アンソロジー14
ブロードアピール14

【関西】
スペリオルパール14
ヒカルアマランサス14
プチノワール14
ペンカナプリンセス14
アドマイヤテレサ14
ディマクコンダ14
フサイチエアデール14
ベルベットローブ14
アビ14
フィロンルージュ14
イルシーヴウェーヴ14


個人的なメモとしては、こんなところ。
大人気(獲得できる可能性は無しに等しい)になることが予想される馬も含めて、この辺りから抽選を突破できそうな良い馬がいれば…
目安は1~2頭ですが、全滅なら全滅でそれもOKです。
現在の出資馬(2歳)は5頭いますので、それで十分かと。

ドラフト中には、キャロットクラブのドラフト結果発表もあります。
まだまだ楽しみは続きますね。






Comment:0
2015
09.10

キャロットクラブ・1次募集申し込み♪

Category: 一口馬主
おはようございます。




各地、大雨が続いている模様…お住まいの地域は大丈夫でしょうか?
まだ悪天候が続いているようですので、どうぞお気をつけ下さいませ。


DSC06089.jpg


昨日、夕刻ついにキャロットクラブの今年度のドラフト、1次募集申し込みが締め切られました。
みなさま、満足のいく募集馬選定、申し込みは出来ましたでしょうか。
私も昨日15時過ぎには、とりあえずの申し込みをすませました。
台風の影響もあり、電波が不安定…障害で申し込み間に合わず、ではシャレになりません(苦笑)



キャロット最終2015

トキオリアリティー14、ブルーメンブラット14については、ほぼ記念申し込みです(笑)
当たらないと思うので、最初は申し込まなかったのですが、申し込み無しでは万一キャンセル募集となった際に、番号配布の対象にもならないので、一応申し込むだけ申し込んでおきました。

とくにブルーメンブラット14は、DVDの動きの方がよく見えたこと、現場での落ち着きの無さが気になったこと、父エンパイアメーカーが(昨年度2頭出資)いまひとつ食指が動かないこと、などありましたが、母の現役時代も応援しておりましたし、やはり馬体も良いので…とりあえず参加です。

最優先はトゥザヴィクトリー14と相当迷いました。
当たれば嬉しいし、外れても×2で来年に持ち越せる、との考えもありました。
もし、シンハリーズ14が相当に人気して、こちらも×1抽選であったのなら、トゥザの方へ投票していたかもしれません。
でも、今年は×1なら取れそうな感じの票数でしたし、牝馬クラシックの応援に熱が入る自分としては、こちらの方が楽しめるかと思いシンハリーズ14の方を最優先希望としました。
今のところ、最優先に関しては大丈夫ではないかと考えています。


シンハリーズの14(アップ)

(撮影枚数も一番多かった シンハリーズ14 取れますように!)

あと2~3頭、申し込みたい馬(すべて牝馬)もいましたが、票読みと予算の関係上見送り。
2次以降に残っているようであれば、状況を見て追加するつもりです。


発表は18日。
楽しみに待ちたいと思います。


***** ***** ***** ***** *****


さて、募集馬見学ツアーの記事には、本当にたくさんのアクセスをありがとうございました!
たいして参考にもならなかったかもしれませんが、見て頂いて嬉しく思います。

ドラフト期間中の該当記事には、通常の10倍近い、1日4000~5000アクセスがあり、驚きました。
ご訪問頂きました皆様、どうもありがとうございます。
とても励みになりますし、お仲間がたくさんいらっしゃること、心強いです。

私も、昨年度初出資の際には、たくさんのブログを参考にさせて頂き、大変お世話になりました。
シルクのツアーには参加できないので、また参加された方のレポートを期待しています。

皆様に良い馬とのご縁がありますように♪


【↓おまけ↓】

DSC06411.jpg


クリックしてくださった皆様、重ねて御礼申し上げます(*^^*)
引き続き、応援いただければ嬉しいです↓




Comment:14
2015
09.07

キャロット募集馬見学ツアー2015(NF Yearling 11&12)9月4日【その5】

Category: 募集馬検討
さて、いよいよラストステージとなりました。
ここでは牝馬16頭の展示になります。
こちらでもおよそ半分の8頭はチェックしたいと思っていた馬。
牝馬の最優先候補もいるステージなので、気合が入ります。

雨もようやく上がってきて、牧場の景色も更に美しく見えます。
(※()内はDVD初見での個人的感想メモです。実馬とはそぐわない内容もありますがご了承下さい。)


●NF Yearling 11&12 (展示馬16頭)●



71.マヒナの14
マヒナ14.2
マヒナ14.1

現在448kgくらい?
(左後ろ多少内向するも気にならない程度・動きはまずまず良い)


83.マンハッタンの14
マンハッタン14.1
マンハッタン14.2

(地方馬)
がっしりした骨格の馬で、見栄えがしましたね。
ダートで活躍しそうです。
栗毛がオレンジ色に光って綺麗でした。
(後ろ左外へ)


33.ケイティーズジェムの14
ケイティーズジェム14

(1月生まれの割りに小柄)


82.ロンダドールの14
ロンダドール14

(頭の位置が高いがまずまずの動き)


20.リッチダンサーの14
リッチダンサー14.2
リッチダンサー14.1

おとなしい馬でした。
歩きは柔らかく、バランスもそこそこ良く見えました。
(左後ろ内向・前が薄くバランス△)


28.トキオリアリティーの14
トキオリアリティー14.1
トキオリアリティー14.2
トキオリアリティー14.3

筋肉の質が良い。
柔らかい動きをする。
有名な中尾さんがトーク中でかなりの人だかり…
(中尾節炸裂、話はこの馬のことではなく、リアルインパクト号の話でしたがw)
大勢に囲まれていても、落ち着いていました。
(歩様は柔らかく、まずまず良い動き)


54.マルティンスタークの14
マルティンスターク14

(右前外へ)


74.メガクライトの14
メガクライト14.1
メガクライト14.2

新規開業厩舎=渡辺薫彦厩舎ということで、今回のツアーに渡辺元ジョッキー(ナリタトップロードの主戦騎手)も同行されていました。(今回はほかに橋口調教師の息子さん、萩原調教師が同行)
(硬く、バネが感じられない)


55.シンハリーズの14
シンハリーズ14.1
シンハリーズ14.2

現在411kg。
人間が大好きでなでられると喜んで、どんどんくっついて迫ってきます(笑)
反面、気性はピリッとしたところがある~血統的にも、ということでした。
動きはまずまず○
(もう少し胸前がつけば。後ろが少し硬い)


42.ジャッキーテイストの14
ジャッキーテイスト14

細いな、というのが第一印象。
おとなしい馬でした。
動きは若干硬めか。
(バネはあまり感じられない…後ろの踏み込みはまずまず)


46.リリサイドの14
リリサイド14.1
リリサイド14.2

たくさんのギャラリーが集まっていましたね。
事前の諸情報のせいか、チェックしていた会員多数の模様。
ひっきりなしに動かされていて…見辛かったです(苦笑)
落ち着きはあまりなく、立ち姿はなかなかじっとしていない感じでした。
まぁ、人が多過ぎるのがあったかもしれませんが。
DVDを見た時点では、密かにいこうかと思っていたのですが…
逆に私はDVDの中での動き、印象の方が良く見えました。
(右後ろが内向気味も、動きはまずまず。踏み込みは良い)


50.ヒストリックスターの14
ヒストリックスター14.1
ヒストリックスター14.3
ヒストリックスター14.2

とにかく頭が良くて、賢い馬だそうです。
上よりもどっしりと構えた感じとのこと。
隣に展示されていたリリサイド14が賑わい過ぎていて、意外にも人は少なかったかな。
でもやはり独特のオーラのようなものはありましたね。
(悪くは無いが、特別バネが、というわけでもない)


61.ハルーワソングの14
ハルーワソング14.2
ハルーワソング14.1

現状は小さい(4月末生)ですが、もう少し大きくなりますよ、とのこと。(そりゃなってもらわないと困りますw)
ON/OFFのスイッチがしっかり切り替えできるタイプ。
素軽いので芝で。
(小さい・左後ろ内向のせいでリズムが悪い?)


60.ポロンナルワの14
ポロンナルワ14.1
ポロンナルワ14.2

おとなしい馬。
力の使い方が上手く、柔らかい。
(実馬はDVDよりも良く見えた一頭)
意外にも素軽いタイプらしい。
足元は丈夫、ちょうど良い成長曲線、体重になりそうとのこと。
シンハリーズの孫になり、お隣に展示の叔母にあたるシンハリーズ14は気性がちょっと…でもこちらは穏かですよ~と(苦笑)
コロンとしていて(ブリランテの産駒は丸い仔が多い)可愛らしい馬でしたね。
(後ろの踏み込みは硬い)


35.ヴェラブランカの14
ヴェラブランカ14

芦毛は筋肉とかわかり辛いんですよね。
そのまんまに緩くて、もったりと大きく見えてしまった感じ。
1月生まれとはいえ、牝馬で500kg超え、胸囲186cmは…仕上げに苦労しそうです。
(リズムが良くない)


41.レーヴディマンの14
レーヴディマン14.2
レーヴディマン14.3
レーヴディマン14.1

この母の仔は華奢に出るのですが、姉よりも大きいですね。
動きも柔らかくてよかったと思います。
何となく上品な感じがするのは、さすがに血統の成せる業でしょうか。
(頭の位置は高いが動きは良い。繋ぎが少し立ち気味)





以上です。

何とか応募締め切り前に、全頭UPすることができました。
…で、肝心の検討ですが、、、全然進んでいませんww

昨年は新規会員の立場でしたので、お話にもならず。
キャロットさんからは、それはそれはたくさんの×を頂きました。
今年は最優先落選の「×」をひとつ保有しているのですが、私と同じように昨年からの新規入会の会員は、みな同じように×を持っているわけです。
そう、かなりの割合での×1持ち。
その辺りの票読みですが、今年は人気が分散している傾向らしく、ますます難解に。

会員数は、いまや15000人~とも言われていますし、抽選の狭き門はますます狭くなるわけで。
皆様もご希望の出資が叶い、良いご縁がありますことをお祈り申し上げます。

(ちなみに本日正午~東サラの2次募集:電話受付開始ですが、キャロットのドラフトが終わるまでは追加出資いたしません。)


ノーザンファーム


楽しく充実した見学ツアーも終わり、帰る頃になって青空が。。。
来年は1泊2日コース参加もいいな~と思っています。
まだ参加したことのない方は、ぜひ参加すべきだと思います。
カタログやDVDだけではわからないこと、新しい発見がたくさんありますよ。
(足を運んだからといって、出資できるかどうかわからないのが辛いところですがw)



最後までお付き合い頂き、ありがとうございました(*^^*)
↓↓更新激励のクリックをぜひお願いします♪↓↓




Comment:8
2015
09.07

キャロット募集馬見学ツアー2015(NF Yearling 9&10)9月4日【その4】

Category: 募集馬検討
おはようございます。



ここからは、牝馬の展示になります。
まずはノーザンファームイヤリング9&10での展示馬、20頭。
事前に気になっていて、ぜひチェックを入れたかったのがおよそ半分の10頭。
雨の中の見学となりました。
(※()内はDVD初見での個人的感想メモです。実馬とはそぐわない内容もありますがご了承下さい。)


●NF Yearling 9&10 (展示馬20頭)●


2.ジンジャーパンチの14
ジンジャーパンチ14

やはり人だかりができていましたね。
おとなしくしていました。
小さいかな~という印象です。
バランスは悪くないのですが。
(馬体まずまず・前の出が少し硬い)


4.リュヌドールの14
リュヌドール14.1
リュヌドール14.2

思わず足を止めてしまうような綺麗な馬でした。
カタログ時よりも更にボリュームUP?
(左後ろ、左前が×)


5.イグジビットワンの14
イグジビット14.1
イグジビット14.2
イグジビット14.3

こちらもかなりの人気。
気になっていた右後ろの寝(過ぎ)繋ぎですが、全体的に繋ぎの緩いタイプなので…
走っても特に(怪我などの)問題はないと思いますよ、とのお話。
う~ん、それにしても寝ていますね。
歩くと芝にくっついちゃいそうでした。
片足だけってのがアンバランスで、個人的にはかなり気になりました。
その他の馬体の出来はしっかりしていて、良かったです。
(トモが大きくて○・ガニ股気味の歩様・右後ろの繋ぎ注意)


6.メジロダーリングの14
メジロダーリング14

気性は母に似ていて、ピリッとしたところがある。
母の産駒としては最後になるので、お好きな方はぜひとのこと。
個人的にはなかなか面白そうかなと思いました。
(左内へ気にならない程度・前は薄い)


7.ラクカラチャの14
ラクカラチャ14.1
ラクカラチャ14.2

おとなしい馬で、とにかく眠そうでした。
雨の中、立ったまま寝ているのかと思いました(苦笑)
(左の後ろ脚のつき方、内向きに)

10.スナップショットの14
スナップショット14.1
スナップショット14.2

(首の動かし方は○だが、連動していない・左後ろ若干内へ)


16.クレヨンルージュの14
クレヨンルージュ14

(まずまずの動き)


18.メジロフォーナの14
メジロフォーナ14

おとなしい馬でした。
(右後ろの内向がひどく、動きも硬い)


66.ヴァイスハイトの14
ヴァイスハイト14.1
ヴァイスハイト14.2

動きはまずまず良かったです。
厩舎がなぁ~という声がチラホラ聞こえていましたが(苦笑)
前日包帯を巻いていた、左の後ろ脚の怪我(放牧中の外傷)、2~3針縫ったような傷でしたが、ほぼ乾いていて包帯も外していました。
(左後ろ内へ)


67.シーズアンの14
シーズアン14

(後ろの出が悪く、リズムも良くない)


73.ラフィントレイルの14
ラフィントレイル14

(右後ろ内へ回転し、硬い)


75.アビラの14
アビラ14.1
アビラ14.2
アビラ14.3

力強いトモで、しっかり地に着いた歩様。
一時近寄れないほどの人垣が出来ていましたね。
何度も何度も動かされていました。
(馬体のバランス○・動きもまずまず)


79.ブルーメンブラットの14
ブルーメン14.1
ブルーメン14.2

動きは柔らかく、「この母で一番のデキ」スタッフ談。(よくあるセールストーク?苦笑)
なるほど、良い馬でしたね。
雨のせいなのか、多くのギャラリーのせいなのか、ちょっと落ち着きに欠けていて、なかなか立ち姿の決まった画像が撮れず苦労しました。
お顔は母に似ていて、とっても美人(美馬)さんでしたよ。
父エンパイアメーカーですが、芝でいけそうなタイプとのこと。
…母は人気も、この父ということで、好み・評価が別れそうですね。
(バランス○・動き○・柔らかい=DVDでは動きが一番良く見えました)


84.ローカスの14
ローカス14

(地方馬)
(動きが遅め)


47.ココシュニックの14
ココシュニック14.1
ココシュニック14.2

こちらも多くのギャラリーが集まっていました。
クラシックを目指したい馬と強気コメント。
まだまだ頼りないが、育成厩舎に入ってからの変わり身に期待したい馬とのこと。
こちらはカタログやDVDよりも、実馬の方が雰囲気があって良かったですね。
人気になりそうな馬です。
(動き硬い)


53.インパクトゲームの14
インパクトゲーム14

おとなしい馬でした。
(キビキビ歩いているのには好感が持てる・左後ろ少し内へ)


36.クリンゲルベルガーの14
クリンゲルベルガー14

ダートかなぁという感じ。
(後ろがX脚気味で危うい感じがする)


26.フォルテピアノの14
フォルテピアノ14

短~中距離のダートでしょうとのお話。
ギャラリーは少なく人気はなかったようですが、意外にしっかりした馬でした。
(左後ろ若干内へ)


19.エンシェントヒルの14
エンシェントヒル14

細いですね~
担当されていた方がジーニアスダンサー(イサドラの13)担当の方で、成長過程に関しては同じような感じでは、とおっしゃっていました。
かなりの遅生まれ(5月10日生)なので、460kgくらいまで増えるかも?と。
馬はおとなしくて、いい子でしたよ。
まだまだお子ちゃまという感じでした。
(左後ろ、少し内へ回転・動き、首の使い方は○)


58.エポキシの14
エポキシ14

ルーラーシップ産駒らしい馬体で、バランスは良かったです。
(左後ろ、内へ回転)


ところどころ、コメントが少ない馬がいて申し訳ありません。
前のステージから、ここが雨のピーク。
カメラに水滴はつくし、メモ書きは雨で滲むしで…
事前にチェックしたいと思っていた馬を中心にお話を聞いてきました。

見学時間終了が近づいた頃に、やっと雨もマシに、、、
途中からバスに戻っている方も見受けられました。

いよいよ次のステージで、見学会もラストになります。



↓↓更新激励のクリックをぜひお願いします♪↓↓




Comment:2
2015
09.07

キャロット募集馬見学ツアー2015(NF Yearling 3)9月4日【その3】

Category: 募集馬検討
今年の募集馬の中でも高価な2頭のうちの1頭。
測尺が発表されて2度びっくりの血統馬トゥザヴィクトリーの14が展示されている会場です。
ここでは19頭の牡馬の展示。
これまでの15頭でも、時間ぎりぎりいっぱいだったので、ちょっと心配しながら、いざ。


●NF Yearling 3 (展示馬19頭)●


43.トゥザヴィクトリーの14
トゥザ14.2
トゥザ14.3
トゥザ14.1
トゥザ14.4

とにかくすばらしい迫力で、牡馬らしい馬でした。
動きも力強く、トモも立派。
一頭だけ競争馬が混じっているような見栄えでした。
体重ですが、現状550kg、ここからプラス10kg…560kg位での出走を想定しているとのこと。
ピリッとした気性らしいです。
皆さん一目散にこの馬へ直行、ずっと大勢の人に囲まれていましたね。
(馬に活気がある・踏み込みがまずまず)


40.パーシステントリーの14
パーシス14.3
パーシス14.2
パーシス14.1

トモは少し薄いが、筋肉の質はまずまず。
動きは硬め。
先日、全姉(未出走)を見学したばかりなのですが、上の方がかなり柔らか味があると思いました。
トゥザのすぐ横での展示だったので、余計に非力感が目立ったのかもw
(バネがあまり感じられない)


72.カメリアローズの14
カメリアローズ14.1
カメリアローズ14.2

トモが丸い感じ。
腰高に見えましたね。
頭を低くした歩き方で、踏み込みはまずまずでした。
(バランスが×・右後ろ軸がブレている)


76.キャンパスライフの14
キャンパスライフ14

トモが緩そう。
(左後ろ内へ・歩幅が狭い)


77.メジロジョーンズの14
メジロジョーンズ14

前、トモ薄く細い。
踏み込みも弱い。
(繋ぎが立っている・後ろが硬い)


80.メジロシャレードの14
メジロシャレード14

バネのありそうな動き。
皮膚、筋肉の質は良さそう。
首がスッと長く、ジャンポケ産駒らしいシルエット。
(小さい?右の後ろが多少あやうい感じがするも、踏み込みはまずまず)


65.エルダンジュの14
エルダンジュ14.2
エルダンジュ14.1

池添師が7月に預託が決まってからすでに2回見に来られたそう。
ダート、芝両方いけそうな感じ。
(右後ろ若干内向も、クロフネ産駒にしてはバネがありそうで面白いかも)


23.ボルボレッタの14
ボルボレッタ14.1
ボルボレッタ14.2

気性は血統的にも△
トモは大きめも少し緩そうか。
繋ぎは立ち気味でダートで。
踏み込みはまずまず良い。
(トモが大きい・牛っぽさを感じる大きさ)


17.ポトリザリスの14
ポトリザリス14.2
ポトリザリスの14.3
ポトリザリス14.1

落ち着いておとなしい馬。
歩きには柔らか味があり、筋肉の質も良さそう。
母高齢が気になるも、良く見えた一頭。
(活気が感じられる)


15.アドマイヤセラヴィの14
アドマイヤセラヴィ14

見栄えがしてカッコいい馬。
歩き、首の使い方も上手く柔らかい。
筋肉の質も良さそう。
動きでは一番目を引いた馬。
(動き○・立ち姿バランス○・もう少しトモにボリュームが欲しいか)


8.シーズンズベストの14
シーズンズベスト14

小さいが、腰高なので、まだまだこれから大きくなるのでは。
(前の出が硬く、重苦しいハービンジャー産駒?)


24.カスタリアの14
カスタリア14.1
カスタリア14.2

人懐っこい馬。
繋ぎが緩い感じに見えました。
(後ろの出が悪い)


27.モンプティクールの14
モンプティクール14.1
モンプティクール14.2

甘えん坊でおとなしい馬だそうです。
芝、ダートどちらでもいけそう。
スピードはありそうとのこと。
(前脚がX脚のように見える)


29.カドリーユの14
カドリーユの14

前が薄い感じでした。
(小さい・子供っぽい体型で判断しづらい)


31.グリッターカーラの14
グリッターカーラ14

大きい馬だが、今まで一度も怪我をしたことがなく丈夫。
脚元へのリスクはそれほど気にしなくてもよいのではとのお話。
(前の出が少し硬いか?)


37.ドレスデングリーンの14
ドレスデングリーン14

前後ろともに薄い。
(前の付き方が良くない・バネが感じられない)


64.フローリッドコートの14
フローリッドコート14

意外にバネがありそうな動き。
(硬い)


45.データの14
データ14

腰高でまだ成長しそう。
(左後ろ内向・硬い)


69.ウエストコーストの14
ウエストコースト14

おとなしい馬。
(トモは大きい・後ろ両方内へ)



見学順、終わりに近づくにつれ、雨が激しくなってきました。
あっと言う間に土砂降りのゲリラ豪雨。
バスに走って帰るころにはビショビショに…
と、いうことで、後ろの方の馬の情報量が少なくてすみません。
(画像はとりあえず一通り先に撮っておきましたので、セーフ)

お目当ての彼は、やはり迫力が違いましたね。
大き過ぎるかと思われた馬体重も、力強くしっかりしていて、鈍重な感じはありませんでした。
牧場内でもボス的存在で、その威圧感に怖くて他の馬は近付いていかないそうです。

一段とひどくなる雨の中、牡馬の見学はここで終了。
次の牧場からは牝馬の見学です。



↓↓更新激励のクリックをぜひお願いします♪↓↓




Comment:2
2015
09.06

キャロット募集馬見学ツアー2015(NF Yearling 5&6)9月4日【その2】

Category: 募集馬検討
9月4日金曜日のキャロットクラブ募集馬見学・日帰りツアーの続き【その2】です。



この日は前日、木曜日の日帰りツアーの暑いくらいの快晴とは打って変わっての雨模様。
早朝にはかなりの降雨があったようです。
見学前にバス内で、レインコート、シューズカバーが配られましたが、ここまでは小雨の空模様。
何とか使うことなく、早来ファームでの見学を終了し、ノーザンホースパークへ。
(ガサガサいう薄手の使い捨てタイプのため、自前を用意した方が良さそうです。)


DSC_0456-01.jpeg

昼食メニューは、ハッシュドポーク、チーズのせコロッケトマトソース、グリーンサラダ、お味噌汁にミニフルーツ。
ツアースタートから10分以上、時間が押していたため、ここで少し巻きが入りました。
とにかく入場して着席したら、すぐに掻き込む、といった感じで、味わうヒマはなし。
ランチプレートも最初からセットされているため、ご飯も冷え冷えだったのが残念でした。
もちろん、ちょっとしたお土産なんかも見る時間は全くありませんでした。
ただ、スタッフ席のお隣でしたので、関西担当のキャロットC社員さんから、厩舎についての裏話(割り振りや転厩、調教師さんのこと)などを聞くことができて、短いながらも有益な時間を過ごすことができたのは良かったです。



昼食後すぐに、ノーザンファームイヤリング5と6の見学です。
(前記事に引き続き、()内はDVD初見時の個人的感想メモですが、実馬を見たのとは違う内容もあります。)



●NF Yearling 5&6 (展示馬15頭)●


12.ピューリティーの14
ピューリティー14.2
ピューリティー14・1

ダイワメジャーによく似ていました。
大人しい馬。
体重は現488kgで、520~530kg位で出走では、とのこと。
(バランスは○・ダイワメジャーらしい馬)


34.テイクワンズアイの14
テイクワンズアイの14

体高が低かったです。
(歩くのが遅く、リズムが悪い)


9.ディアデラノビアの14
ディアデラ14・1
ディアデラ14・2
ディアデラ14・3

トモが立派でした。
動かすと、柔らかい動きで首の使い方も上手い。
落ち着きがあり、カタログより更に良く見えた一頭。
スタッフから見ても、お買い得の一頭とのコメント(よくあるコメント?苦笑)
(良く見えるが、重そうなのでダート向き?)


3.ラドラーダの14
ラドラーダ14・2
ラドラーダ14・1
ラドラーダ14・3

2人引きでした。
カタログから、かなり期待していったのですが、思ったよりも迫力に欠けました。
トモももう少し張りが欲しい(キンカメ産駒らしく)と感じました。
繋ぎも立ち気味。
距離は短距離か。
(馬体、動きともに良く見える・右後ろ少し内へ)


1.フラニーフロイドの14
フラニーフロイド14.1
フラニーフロイド14.2

大人しい馬でした。
体高が低く、トモも少し物足りなく感じました。
まぁディープらしいといえば、そうなんですけどね。
(馬体○・バネがありそう)


39.Sweet Dreams Babyの14
sweetdreambaby14.1
sweetdreambaby14.2

落ち着きのある馬でした。
芝向きの素軽いタイプとのこと。
距離は短~中距離(2000mまで)。
意外と良く見えて、興味が…でも高いw
(左後ろが若干内向?)


44.シーザリオの14
シーザリオ14.1
シーザリオ14.2

思ったよりも小さく細く見えました。
これでこの価格は、、、私的には無しです。
(早生まれの割りに馬体は…トモ細く、リズムも良くない)


48.シェアザストーリーの14
シェアザストーリー14.1
シェアザストーリー14.2
シェアザストーリー14.3

まずまず良かったです。
上はダートだけど、芝でデビューさせたい。
ダメでもダートと共用できそうとのこと。
じっとしているより、動かした方が良く見えます。
(後ろ脚の踏み込みがスムーズでない)


68.ベネディーレの14
ベネディーレ14.1
ベネディーレ14.2

力強く、ムキムキの筋肉馬になりそうです(笑)
普段はとても大人しいのだが、人を乗せるとスイッチON!
指示にはよく従う。
物怖じせず、度胸のある馬とのこと。
短距離で。
(左後ろ内向、回転するように見える)


62.マチカネホレルナヨの14
マチカネホレルナヨ14

大人しい。
繋ぎは立ち気味。
(右後ろ内へ?歩くのが遅い)


59.スルーレートの14
スルーレートの14

緩そうな感じ。
今日はかなり気が散って、チャカチャカしているとのこと。
(動きは遅いもまずまず)


56.アマルフィターナの14
アマルフィターナ14.1
アマルフィターナ14.2

首の動かし方が上手い。
トモも大きく見えました。
まだ幼くて甘えん坊、スタッフにずっとじゃれていました。
(まずまず良い)


52.パーフェクトジョイの14
パーフェクトジョイ14

現状の体重は少なめでも、しっかりしていました。
(バランスが良くない)


38.カラベルラティーナの14
カラベルラティーナ14.2
カラベルラティーナ14.1

繋ぎは立っていて、ダート向き。
ムキムキになりそう。
距離は短かそう。
(ムキムキ、ダート、前の出が良くない)


51.リーチコンセンサスの14
リーチコンセンサス14.1
リーチコンセンサス14.2

落ち着いているというより、周りを全く気にしないタイプらしい。
トモは少し下がった感じに見えました。
(ゆったり歩いている・筋肉の質が好みでない)



ここでは、ディープインパクト産駒、キンカメ産駒、新種牡馬産駒ほか、バラエティにとんだ牡馬達の展示。
検討外だった馬も意外と良かったりと、興味深い展示・見学となりました。
ディープやキンカメ産駒は、やはり多くのギャラリーが集まっていましたね。

さて次は話題のトゥザヴィクトリーの14など、Y3の展示です。



↓↓更新激励のクリックをぜひお願いします♪↓↓




Comment:0
2015
09.06

キャロット募集馬見学ツアー2015(早来ファーム展示)9月4日【その1】

Category: 募集馬検討
こんにちは。



初めての募集馬見学ツアー。
今回から、社台スタリオンでの種牡馬展示がなくなったので、その分募集馬の見学時間が余分に取れるようになったとのこと。
各牧場ごとに14~20頭の展示数ですが、15頭を超えるとなかなか忙しいと感じました。

それでは早速…
牧場ごとにまとめて画像を中心にUPしていきたいと思います。
スタッフにお聞きした話と、自分の感想も一言ずつ。
※()内は、DVD初見(1度流し見した程度)の際に感じた個人的メモです。

申し込みの締め切りは9日。(中間発表の最終更新は8日)
あまり悩んでいる時間はなさそうですね。


●早来ファーム展示馬(14頭)●


11.キューの14
キュー14.3
キュー14.1

大好きな血統のキューの14からです。
ダイワメジャーによく似た馬。
普段はここまでテンションがあがることはないのだが、今日はバスや人の多さにちょっとテンションが上がり気味、とのこと。
ただ目つきはやはり鋭く、気性はこの血統ならではかな、と思いました。
すでに520kg超え、迫力ある馬体でした。
(動き○・左後ろ少し内向)


21.スターペスミツコの14
スターペスミツコ14・3
スターペスミツコ14.1
スターペスミツコ14.2

スッとした印象の綺麗な馬でした。
品があるというのか、何となく目立っていましたね。
気性はとても良く、動じないタイプ、大人しくしていました。
500kgくらいで出走、芝もいけるのではないかということでした。
(動き○・柔らかく、バネがありそう)


63.ヴァリアントレディの14
ヴァリアントレディ14の1
ヴァリアントレディの14・2

5月生まれでまだまだ小さかったです。
それでも体幹がしっかりした感じでした。
大人しい子でしたね。
(小さい・あまりバネを感じない)


49.グレイトフィーヴァーの14
グレイトフィーヴァー14の1
グレイトフィーヴァー14・2

普段は性格が良く、手がかからない子だそうです。
ON/OFFの切り替えがはっきりしていて、別馬のようにキリっとするそう。
肩~前脚の出は若干硬そうでしたが、踏み込みはまずまず。
こちらもまだ小さかったですが、動かすとそんな印象がなくなる感じ。
(右後ろ内側へ回転・踏み込みはまずまず)


14.ヒシシルバーメイドの14
ヒシシルバーメイドの14・1
ヒシシルバーメイドの14・2

カタログよりもずいぶん良く見えました。
スピードがありそうだということです。
距離は短め、ダートでも。
動きは柔らかかったですね。
(前の出はまずまず)


13.マイティスルーの14
マイティスルー14

大人しすぎるくらい。
人懐っこい馬でした。
(後ろの出が硬い)


25.フェルミオンの14
フェルミオン14

小さめでしたし、トモも貧弱に感じました。
ダートに面白そうな血統なので、どうかな。
(クロフネらしい硬さがあるが、まずまず)


57.ペニーホイッスルの14
ペニーホイッスル14

大人しくて可愛い感じの馬でした。
バランスは良かったのですが、脚が細く、トモも薄く見えました。
(左後ろ内へ)


70.キスショットの14
キスショット14

トモが緩そうに見えました。
(右後ろが内へ曲がっている)


78.セレブレイトコールの14
セレブレイトコール14

前・後ろともに頼りない。
(右後ろ内へ・若干歩幅が狭い)


32.ハンドレッドスコアの14
ハンドレッドスコアの14

大人しい馬でした。
繋ぎは立ち気味、ダートかな。
(左後ろ曲がっている・リズムが良くない)


30.シャンスイの14
シャンスイの14

かなり小さかったです。
バネはありそうでした。
(右後ろ若干内向・背中が硬い・小さい)


22.ティフィンの14
ティフィンの14

繋ぎが短く、立ち気味。
胸前が薄い。
(小さく見える・歩様のリズムが悪い)


81.プリマフォルツァの14
プリマフォルツァの14

(地方馬)
トモは小さいかな。
歩様は首の使い方が上手かったです。
(左後ろ内へ・硬い)


なお、コメントに関してはスタッフの方からの情報もありますが、あくまで私見であり、個人的メモの範囲です。
内向しているなどの歩様・評価でも、走る走らないはわかりません。
また個人的にチェック、検討中の馬のコメントが必然的に多くなってしまうのはお許し下さいませ。

締め切り前までに間に合うよう、更新がんばります。


↓↓更新激励のクリックをぜひお願いします♪↓↓




Comment:2
2015
09.05

キャロット日帰りツアーから…

Category: 未分類
本日夜、帰宅しました。
前泊して2泊3日の北海道旅行。

金曜日のキャロット日帰りツアー参加でした。
心配していたお天気は雨が降ったりやんだり、晴れ間が見えたり…目まぐるしく変化する一日でした。
募集馬の写真は500枚近く撮ってきました。
早速UPしたいところですが、更新は明日以降に。

とても楽しかったですが、疲れました~
おやすみなさい。

Comment:0
back-to-top