--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015
10.27

一口馬主の初勝利♪

Category: 一口馬主
こんばんは。



この週末は、レッドウィズダム(プレシャスラバーの13)の未勝利戦・優勝の結果に、たくさんのお祝いコメントやメッセージを頂き、本当にありがとうございました!(*^^*)

昨年からこの「一口馬主」の趣味をスタートし、初めて入会したクラブの東京サラブレッドクラブにて、出資馬初勝利をおさめることができました。
こんなに早く初めての勝利、また順調にデビューを迎えることができた出資馬達の頑張りに感謝したいですね。
正直、ほっとしたというのが一番ですが。
(一番ほっとしているのは、言わずもがな…加藤ステーブルさんかも?良かったです!!)

レッドウィズダムダートパドック

15.10.25
(京都1R 未勝利戦・ダート1800m・2枠2番9頭)
10月25日レース後コメント(1着)
福永騎手「自分が芝向きと言って芝を使ってもらっていましたが、返し馬ですごい軽い走りをしたので、レース前に勝てるなと感じました。思っていた以上にダート適性が高かったですね。もう少し背中の張りや頭が高い部分が直ってくればもっと良くなってくると思います。直線は前が開くのを待つだけで完勝でした。今日の感じだと現状ダートの方が良いのでしょうが、先々は芝でもやれるはずですよ」



ウィズダムは、ノーザンファーム生産馬ではありません。
日高地方生産の馬、それで勝ちあがれたのも嬉しいです。
キンカメの配合には相性が良い、とされている母系にサンデーサイレンスもいません。
大勢を占めている流行の血統ではないのですが、それでどれだけ頑張っていけるかも注目しています。
キンカメ産駒は、芝・ダートともに適性があり、そういった面でもこれからとても楽しみです。

東サラHP内ホーストピック欄にも取り上げてもらっています。


“ レッドウィズダム、ダートに変わって完勝! ”

レッドウィズダムがデビュー3戦目、
初ダート戦で “ようやく” 開眼しました。
ようやくといっても2歳時の勝ち上がりですから
本来なら十分に立派な初勝利なのですが、
デビュー前から期待の大きかった本馬だけに
そんな想いを抱いてしまうのかもしれません。

初戦と2戦目は少し歯車のかみ合わない面もあり、
芝がまったく合わないとは言い切れませんが、
さすがはダートもござれのキングカメハメハ産駒。
スタートからゴールまで手応えには終始余裕があり、
一枚上の力を見せつける形となりました。
唯一ヒヤッとしたのは直線で前が壁となり、
このまま抜け出せないのではというシーンですが、
そんな状況下でも冷静に進路を待つ余力を残していましたから、
前が空きさえすれば、後はもう独壇場といった様相でした。

それでもまだ心身ともに幼い面を残しており、
素質だけで駆けている印象もありますが、
それだけにこの時期の勝利には価値があり、
今後の伸びしろも十分でしょう。

異父兄のナリタクリスタルもジワジワと力を蓄え、
4歳時に素質を開花させて重賞ウイナーの仲間入り、
5歳時にも2つの重賞タイトルを上積みし、
都合3つのタイトルホルダーとなりました。
キンカメ産駒のウィズダムもスケールなら負けていません。
来春の活躍はもとより、兄に倣って息の長い活躍に期待しています。


しかし、同日の東京4Rダート1600mの新馬戦。
同クラブのレッドゼルク(サセッティの13・父カジノドライヴ)が4着だったレースです。
その前評判どおり、5馬身差圧勝だったストロングバローズは強いですね。
今年のダート戦線はこの馬が引っ張っていくのでしょうかね。

まだまだひとつの勝ち星。
でもこれが無いと、競走馬としては何も始まらないのだから。
これからも無事で、頑張ってくれることを願っています。


勝利に気を良くしてのご祝儀(追加)出資…という気持ちも、よくわかりました(苦笑)





スポンサーサイト
Comment:12
2015
10.25

菊花賞 【GⅠ】 予想♪

Category: 競馬
おはようございます。



今朝は風が強いですね。
お天気だけど、ちょっと寒い。

昨日は馬券は買いませんでしたが、室町ステークスで今年シルクで出資のベルベットローブの14の半兄、アドマイヤサガスが人気薄で勝っていました。
スタート直後に躓いて騎手が落馬、空馬で激走し1番にゴールを駆け抜けたルベーゼドランジェちゃんが、その後止まれず外ラチに激突…
悲しいことになってしまったのが、本当に残念でした。
ご冥福をお祈りいたします。



最後の一冠、菊花賞です。
誰のせいとは言いませんが、ここまで取れるものを逃し続けたリアルスティール。
今日こそ?いや今日もまた?


京都 11R 第76回 菊花賞

◎ 17.リアファル
○ 11.リアルスティール
▲ 2.サトノラーゼン
☆ 9.アルバートドッグ
△ 4.キタサンブラック
△ 7.スティーグリッツ
△ 5.ベルーフ
△ 14.マッサビエル


注目は、巻き返し期待のアルバートドッグ。
別路線から参戦のスティーグリッツ。
タンタアレグリア含めてのG1レーシング3頭出し。
スティーグリッツは、資料取り寄せをした際に目に留まった馬でした。
ここまで来たか、と感無量です(*^^*)
母サンタフェトレイルによく似た、栗毛の綺麗な馬。
昨日の京都で爆発、ハービンジャー産駒。
その波に乗れるでしょうか。

G1レーシング、ロード、東サラで出資検討、追加検討しているのですが、今更ながらハービンジャー産駒が意外にも良く見えてしまって困っています(苦笑)
G1はハービン産駒ではない(成長待ち、様子見中)のですが、ここで勝ってクラブの勢いが出てくれば更に前向きに考えようかな、と。(その場合はロード縮小)
なかなか勝ちきれない(または2勝目が遠い)ハービン産駒に出資はもう無いと思っていましたが、昨日のクラシックリディアを見ると…(シンハライト、パーシーズベスト、クラシックリディアと昨年のNF高評価馬→石坂厩舎の牝馬3枚看板)
まぁあちらは母ブルーメンブラットですから、偉大なる母の血かな?
でもハービンジャーという種牡馬は、母の血を最大限に引き出す種牡馬だと思っているんですよね。
だから、母の血が優秀なら…ありなのかもなぁ。
まだまだ見限るには早いと考えています。




Comment:4
2015
10.24

レッドウィズダム未勝利戦・初ダートへ!

Category: 一口馬主
こんばんは。



明日の京都1R 未勝利戦 ダート1800mに レッドウィズダム ( プレシャスラバーの13 ) が出走します。

レッドウィズダム未勝利戦

15.10.22
(角居厩舎)
引き運動の調整。
※今週25日(日)京都1R2歳未勝利D1800mに福永騎手で出走が確定しています。
助手「追い切り後も変わりなく順調で、今朝は厩舎周りの引き運動で調整しています。
馬体重は490キロと維持できていますし、疲れなども見られませんが、相変わらず少しカリカリしていますね。ここを使って放牧になると思うので、何とか我慢してほしいですね。ダート適性はやってみないと何とも言えませんが、頑張ってほしいです」

15.10.21
(角居厩舎)
坂路にて併せ馬で追い切り。
 坂 助手 55.1-40.5-26.6-13.3 馬なり
外ネオアトラクション馬なりと併入
※今週25日(日)京都1R 2歳未勝利 D1800mに福永騎手で出走を予定しています。想定から除外はありません。
助手「終始相手に合わせて馬なりでの追い切りでした。今日は馬場状態が悪かったので、最後の1Fの時計は気にする必要はないと思います。少し馬のテンションが高くなってきていますが、乗り出してからも飼い食いは変わらず良く疲れもなさそうなので、今週出走させる予定です」


今回は初のダート変りですが、父キングカメハメハですし、最初からダートもありと思って出資していますし、問題ありません。
なかなか切れる脚もないですので、ここはパワーとスタミナ勝負で、一発変わり身を期待したいところです!


京都1R未勝利戦


新馬戦はスマートオーディン、レヴィンインパクトなど(どちらもすでに勝ち上がり)、少頭数とはいえ、強い馬が相手でした。
前走の未勝利戦では、幾分楽になったものの、やはり1・2着の馬からは水をあけられていたように思います。
そして今回(失礼ながら)も更に相手は手薄、またもや少頭数となっています。
初のダート、砂被りが多少心配ですが、ここで決めないことには今後のローテも厳しくなることでしょう。

鞍上は初戦の福永騎手に戻ります。
初騎乗後「溜めて切れる」ようなコメントがあったので、今回も抑えて最後方&そのまま届かず…レース後コメントで「競馬を教えながら云々」というのは、正直勘弁してもらいたいところですね。
(切れる脚はあまり無いように思います、、、レッツゴードンキのような先行、いっちゃたらそれで頑張る、みたいなイメージかな)
これまでも、抑えて馬と鞍上が喧嘩、必要以上に馬がかかってしまい、チグハグな競馬に。
道中で無駄な体力を使って最後は伸びずなので、できたら一度“気持ちよく”走っているところを見たいなぁとも思います。
スタミナは十分ありそうですしね。
まだまだウィズダムは幼い気性もあり、全力で走っていないように感じています。
気分良く行けるだけ行きスタミナ切れならバテて苦しい、というのも学習するでしょうし(苦笑)
案外すんなり最後までがんばれるのかもしれないし?
結果的に惨敗ならそれでも仕方がないかなぁ。

でも、そういった部分は素人のこちらがどうこう言うところではなく、プロの方々である陣営にお任せするべきところ。
そういったことも含めて、出資を決めたわけですので。
陣営を信じて、応援するだけですね。
どんな結果になろうとも明日こそは、最善を尽くした、といえるレースができますように。

幸いにも体力・状態が維持できているのでデビューから続戦できていますが、人気上位厩舎の所属ということもありますし、今回も負けて放牧となると…次がいつになるのかも心配です。
明日は何が何でもの勝ち上がりをと、期待をしています。
(育成時“ウィズダム絶賛コメント連発”の加藤ステーブルさんの名誉のためにもw?^^;)

私の一口馬主初の勝利は、レッドウィズダムとなるのでしょうか?
明日は現地での応援は叶いませんが、応援しています!!
祝・初勝利!の記事をUPできることを願って。

(その後の京都・2R未勝利戦には、レッドボルテクス(プレイガールの13・父キングカメハメハ)が出走します。
こちらはウィズダムと出資の際、迷った馬。立派な馬体をしています。こちらも注目・応援しています♪)





Comment:19
2015
10.23

ロードTO2015カタログ到着!

Category: 一口馬主
ようやく、届きました!!
ロードTOの2015年度募集のカタログ一式。


DSC_0507-01.jpeg


昨日の時点で、届いた地域も結構あったようで、、、
ようやく本日夕方に到着。
デザインは昨年と変わらず、なのね(苦笑)

Best for Best~最良のために最善を~


…。
…。


ぜひ「有言実行」していただけると有難いのですが。。。
現状、実行されてな


んー、先行申し込みは11月1日開始。
11月14日必着で 郵送申し込みのみ。
忘れないように、早めに投函しなくては。
(会員でもネット申し込み無しってw)

カタログ、ちらっと見ましたが…
今年は写真があまり良くないですね~
個々の馬が、と言うのではなく画像処理、その他。

DVD、今からチェックしま~す。





Comment:0
2015
10.21

キャロット追加出資馬♪

Category: 一口馬主
最大の不覚(><)


昨日、あっと言う間に 満口 となってしまった エンシェントヒルの14

… 逃しました(泣)


募集馬ラインナップに名前が挙がった時から、チェックに入れていて、出資する気満々だった同馬。
そのつもりで、ツアーでもしっかりと見学してきました。
まだ小さいものの、遅生まれなので成長すると思っていましたし、現に体重も405kgまで増えてきていました。
次々と売れていくキャロットの募集馬にあって、まだまだ残口さえ点灯しない不人気馬。
これなら様子見できて、いつでもポチれると余裕でしたが…

毎日チェックしていたにもかかわらず、昨日に限ってお昼前~夕方からは時間が無く、気づけば18時。
ようやくHPを開いたら、、、145口→満口のお知らせが~~~~
しばしボー然でしたよ。。。

馬体のバランスはピカイチだったんですよね。
勝負根性もあるし、と担当の方も褒めておられました。

あー本当に残念すぎます。
お友達が何名か出資されているので、成長を見守りつつ、心の愛馬として応援申し上げます。
(昨晩は後悔で眠れず、、、)


…。


その代わりではないのです、念のため。

こちらはその前、10月8日に 満口 になりました。
当日の正午にギリギリ、滑り込みセーフを決めて、すでに出資確定済みです。


キスショットの14 ( 父ダノンシャンティ・BMS:Fusaichi Pegasus )

キスショットの14 9月末


大好きな牝系でもある、キューのお孫さんです。
今年のドラフトでは キューの14 に一般で申し込む(比較的ゆるめの抽選だったと推測)もあえなく落選w
一口デビューをする前にも、兄弟姉妹(ダブルウォー、キュリオスティー、ブレイクエース)は、POG指名していました。
成績は苦戦していますが、きっと馬体のバランスが好きなんでしょうね。
何となく惹かれてしまって、確認したらこの血統だった、というかたち。

昨年のシルクでの追加募集馬 マキシマムブレイク ( 父ブレイクランアウト ) にも出資しています。
現2歳戦で活躍中の クードラパン ( ルシルクの13 ) も出資検討しつつ、厩舎が微妙にひっかかって出資はしませんでしたが、絶賛後悔中w(苦笑)
でも馬は応援していますし、この子に惹かれたのもやっぱり短い尻尾、馬体のバランスや動きから。

【参考血統表】
キュー (牝 1997 栗毛 フレンチデピュティ) 海外7勝
| 1着 - ロングアイランドH(G2)
| 2着 - ヴァイオレットH(G3)
|-- ルシルク Le Cirque [米] (牝 2004 鹿毛 Dynaformer)
| |-- クロムレック (牡 2010 栗毛 Smart Strike) 3勝、中央現役
| |-- ハイデッカー (牡 2011 黒鹿毛 マンハッタンカフェ) 地方2勝
| |-- グランシルク (牡 2012 鹿毛 ステイゴールド) 2勝、中央現役
| | 2着 - ニュージーランドT(G2)
| |-- クードラパン (牝 2013 黒鹿毛 ダイワメジャー) 2勝、中央現役
| `-- ルシルクの2014 (牡 2014 栗毛 ヴィクトワールピサ)
|-- ブレイクランアウト (牡 2006 鹿毛 Smart Strike) 2勝
| 1着 - 共同通信杯(G3)
| 2着 - 東京スポーツ杯2歳S(G3)、朝日チャレンジC(G3)
| 3着 - 朝日杯FS(G1)
|-- キスショット (牝 2007 栗毛 Fusaichi Pegasus)
| |-- ワンダーショット (牡 2012 鹿毛 スペシャルウィーク)
| `-- キスショットの2014 (牝 2014 栗毛 ダノンシャンティ)
|-- エネアド (牡 2009 鹿毛 ディープインパクト) 4勝、中央現役
|-- ダブルウォー (牡 2010 鹿毛 ウォーエンブレム)
|-- キュリオスティー (牝 2011 鹿毛 ディープインパクト) 2勝、中央現役
|-- ブレイクエース (牡 2012 鹿毛 キングカメハメハ)
`-- キューの2014 (牡 2014 栗毛 ダイワメジャー)

※netkeibaさまより引用※


で、今年のキャロット募集馬見学ツアーでの個人的感想メモはというと、、、


「トモが緩そうに見えました。」

…。
…。


って、一言でした(苦笑)

募集検討当初はさほど高評価をしていませんでしたが、ここはお尻対決の記事もUPし、改めて見直しをしたということでw
この馬の動画を見て、一番気になっていたのは、右の後ろ膝下からの内向。
(右後ろが内へ曲がっている)
ファーストインプレッションの感想にも書いています。
若干不安はありますけれど、曲がっていても走る子は走りますので、一概にダメというわけではないですし。
厩舎も松永昌博厩舎なので、大事に使ってくれるのではないかと、勝手に上方修正(苦笑)
そのあたりも含め一口行ってみました。
(こういうのって、恋は盲目に近い感覚ですね。冷静になれず、都合よく解釈ww)

キスショット血統表

父ダノンシャンティは期待できそうな種牡馬。
新種牡馬では、成功するのではないかと思っている一頭です。
昨年度から産駒には注目していましたが、ここで出資が叶うことになりました。
できれば牡馬が良いな~と思っていたのですが、まぁ良しとしましょう。
父:ダノンシャンティ×BMS:Fusaichi Pegasusでは、先の小倉2歳ステークス4着(出遅れ)、もみじステークス2着のレッドカーペットがいます。
この子も早いうちから始動、2歳戦線に加わってこられるような活躍ができればいいなと思っています。


ご報告が遅くなりましたが、こちらもご一緒になられました皆様、どうぞよろしくお願い申し上げます♪




Comment:6
2015
10.20

新規クラブ入会検討

Category: 一口馬主
こんにちは。



ここ数日、あちこちのクラブの様子見馬たちの残口がどんどん減っています(^_^;)
現状はロードさんのカタログ待ちなんですけれど、他の様子見をしている馬たちが、比較的価格が手頃なこともあり…
楽しくもあり、悩ましい時間でもありますね(苦笑)

さて、先日取り寄せ済みだった申込書です。。。


DSC_0506-01.jpeg


ノルマンディー


ですね(笑)

検討していたのは、 クイーンナイサーの14 ( 父スペシャルウィーク ) です。
まさか、同じタイミングで皆さんが出資されるとは、、、ビックリしました。
それだけ馬が良かった、ということでしょうね。
資料請求メールに「検討中の馬が残口わずかになっているので」と記入したところ、翌日には早速到着。
お仕事が早いですね!ノルマンディーさん。

公式のカタログや近況写真はバランスも良いし、他と比べても見栄えが違うと思ったものの、即決で申し込みを決心するほどは惹かれなかったのですが…
「これは!!」と思ったのは、PICOT FARM!さんの見学での記事、写真でした。
本当に良く見えましたね~参考になる記事をありがとうございました。
(見学日記はこちら
公式の近況の写真では、募集当初からの背っ垂れが少し気になりますが、実際はそれほどでもなさそうですし、何といってもバランスが良く迫力あり、まだまだ良くなってきそうな筋肉。
北海道在住の友人(キャロットとノルマンディー会員)が見学に訪れた際も(なんと総帥自ら案内して下さったそうです)、実馬はとても良かった、との感想でした。
しかし一口価格64000円は、決して安くはないですね。
セール馬だから、仕方ないですけれど。
気軽にいける金額でも無い。
(これが現入会クラブだったら、迷わず申し込んでいたりもしますけれど。これは育成その他諸々ありますので。)
すでに今年の出資馬も10頭に近い数ですし、まだロードのドラフトも残っています。

そして、悩むこと5日。。。

せめて連休前に投函していれば、間にあったのでしょうけど…
ノルマンディーの会員では無いので、申し込み書類が、先方へ届いて初めて確保になります。
残47口の時点ですぐならセーフだったかもしれないけれど、残19口が表示されては、、、
さすがに今更投函しても、の気持が強くなりました。
いろいろ考えましたけど、今回は見送ってもいいかな、と思い始めたところの満口でしたので。
仕方がありません、心の愛馬として応援申し上げますね。

実はもともとはもう一頭気になっている馬がいて、それで今回の資料取り寄せに至ったのです。
その馬もすでに残口が点灯しておりまして、先のメールに記入したのは、こちらの馬のことでした。
しかしまだトモの部分含め、ちょっと頼りないのですよね~。
頭の片隅に入れておき、もう少し様子を見たいと思います。
その馬とは、 キタノシラユリ ( 父ルーラーシップ ) です。
今年は大幅に牝馬に出資が偏っています。
新種牡馬のルーラーシップとディープブリランテについては、現役時代の両馬が好きだったこともあり、機会があればぜひ出資してみたいと思っていますので。

あとやはり気になるのは、育成牧場ですね。
できれば、ノーザンファーム育成の馬に出資したい、という気持は変わりません。
しっかり育成してもらって、これなら、と思えるところまで様子見できれば、迷わず出資するのですが。

あわやノルマンディー入会、そうすると6つ目のクラブになりますしw
いくら会費が安く、1000円と言っても…
経費などを考えたら、自粛しなくてはいけないのも、十分わかってはいるのですが、ね。
何?そういえば会費が1500円?と、G1レーシングもまだ検討中だったりします(苦笑)
すばらしい配合で魅力的な子が、まだ残っているんですよね。
社台・サンデーと実績も会費も統合してくれたらいいのになぁ。

この時期は、本当に楽しいですね。
「少数精鋭」のテーマはどこへやら。。。
我ながら困ったものですね(^_^;)





Comment:4
2015
10.18

第20回 秋華賞 【GⅠ】 予想♪

Category: 競馬
こんにちは。


秋らしい爽やかな良いお天気ですね。
こんなドライブ日和に自宅にいるのも勿体無いのですが、ここのところお出掛けが重なったので、ちょっと自粛(苦笑)
と、言って家にいればいたで、追加出資の馬の物色なんぞして、余計に出費してしまいそうなのもありますw
ポチる寸前の馬が2~3頭、、、早くロードのカタログ!!でないと、ポチってしまう~~
…次の記事は、追加出資のご報告、になるかもしれません(汗)

昨日のレーヌドコロールさんは、残念ながら変わり身せずして、またもや4着。
安定して掲示板(でも馬券圏外w)ですが、このままになりそうで、ちょっと心配になってきましたね。
レース後のコメントを待ちたいと思いますが、多分いったん放牧でしょうね。

さて、女の子たちのクラシック、最後の一冠、秋華賞です。
早速予想に。。


京都11R  第20回 秋華賞 【GⅠ】

◎ 11.タッチングスピーチ
○ 18.ミッキークイーン
▲ 10.レッツゴードンキ
☆  9・クイーンズリング
△  7.トーセンビクトリー
△ 11.キャットコイン
△  3.ディープジュエリー
△ 12.アンドリエッテ
△  2.クインズミラーグロ


関西馬中心に選びました。
流行のCW仕上げよりは、坂路調教をしっかりやってくる馬の方が好きですね。
まぁ、ほぼ人気通りです。
楽しみなのは、クイーンズリング~今回は体重を増やしてきました!!
穴はクインズミラーグロ。
今年東サラで出資した、ストライキングヴェイルの14の生産牧場さんの富田牧場さんの馬。
個人的に注目しています。
ココロノアイちゃんもがんばって欲しいのですが、オークス直行組は苦戦しそうかな。
キャットコインは調教の動きが素軽かったので、穴で。

絶好調のルメール騎手、デムーロ騎手、岩田騎手に、オークス馬のミッキークイーンのボックスが堅いと思いますが…
秋華賞はとんでもないのが来そうな気もするので。
私の中の秋華賞=ティコティコタックの衝撃です(笑)




Comment:4
2015
10.16

明日はレーヌドコロール未勝利戦♪

Category: 一口馬主
こんばんは。


この水曜日、14日はシルクの2次募集のスタートでしたね。
電話合戦は参戦されましたか?
ご希望の馬は取れましたでしょうか?

私は今回は参戦せず、見送りといたしました。
少し気になっている子もいないではないですが、まだ警報さえ点灯せずして、余裕で様子見できそうです。
この後間もなくロードのドラフトも控えていますし、まずはそちらの検討から。

明日の土曜日、新潟にて、シルクの レーヌドコロール ( シャルマンレーヌの13 ) が、未勝利戦に出走します。


レーヌドコロール未勝利戦

レーヌドコロール
2015/10/15 <出走情報(確定)>
レーヌドコロール  10/17(土)新潟5R 2歳未勝利(牝)[芝1,400m・11頭]54 吉田隼人 発走12:15

2015/10/14 <所有馬情報>
レーヌドコロール 在厩場所:栗東トレセン 調教内容:角馬場でハッキング、坂路か馬場でキャンター 14日に坂路で追い切り 次走予定:新潟10月17日 牝馬限定戦・芝1400m[吉田隼人] 角田師「全休日明けになりますが、土曜日競馬なので今朝坂路で追い切りを行いました。コースと違い、坂路ではもたれることなく真っ直ぐ走っていました。調教では普通のハミを使用していますが、実戦はジェーンビットを着用して競馬に臨もうと思います。テン乗りなので、返し馬の段階から気を付ける様に癖など伝えておこうと思います。追い切りの動きに関しては、先週チップを入れ替えたことで、かなり脚を取られて走りにくそうにしていましたが、それを考慮すれば時計は良かったと思います。左回りコースに替わることと、ハミを替えたことでどこまで変わり身を見せてくれるか確かめたいと思います」

2015/10/14 <調教タイム>
レーヌドコロール  助 手 10.14栗坂良 55.7- 40.9- 26.0- 13.0 馬なり余力


2013年産の出資馬のうち、一番最初にデビューを迎えた子で、今回は3度目の出走。
初めての新潟、左回りのコースになります。
もともと左にもたれる癖があるので、一度左回りを試してみるということ、またハミなども工夫してもらっているようです。
こういった細かい調整をしてくださるのはありがたいですね。
しっかりと個々の馬のことを考えて下さるのならば、当たり前のことなんですが、これが出来ない厩舎も多いですからねw
これが良い方向に出て、変わり身を期待できればと思います。

今回は新潟ということもあり、遠征できないのが残念ですが、相手関係もそこそこ…手薄?
もしかしたらここで初勝利をプレゼントしてくれるのでは、、、と
実はちょっと期待していたりもします。


レーヌドコロール栗東トレセン


ここまででシルク2頭、キャロット1頭、東サラ1頭とデビューしましたが、どの子も続戦(1頭はしがらきへ短期放牧)してくれています。
元気で丈夫なのが何よりで、無事に感謝しなければ。
明日のレースを楽しみにしています♪




Comment:0
2015
10.13

京都競馬・観戦記♪その2 ( パーシーズベスト )

Category: 一口馬主
(前記事からの続きです)


さて、未勝利戦では、成績&馬券ともに、残念な結果に終わってしまいましたが、気を取り直して…
軽くきつねうどんなどを頂き、お腹も満足したところで、ちょっと時間があいたので、場内をお散歩。

DSC06621.jpg

馬頭観音。
こちらで「競馬に関わるすべての馬の安全を祈願」し、、、
お隣のライスシャワー号の慰霊碑をお参り、お願いしてきました。
ライスシャワー号の不幸な事故は、今でも忘れられません。
あれが初めて知った予後不良でした。
まだ競馬自体は始めていなかったのですが、何となくついていたテレビ中継で偶然に見てしまって。
こうした悲しくて厳しい現実があるのだなと知りました。
“とにかく無事に”は常々、一番に思うことです。


いよいよ、新馬戦が近づいてきて、緊張も高まってきました。
7月に牧場で初対面してから、2ヶ月ちょっと…再会の時が。

牡馬・牝馬混合の10頭だて。
さすがに初めてのパドックだけあって、落ち着かない馬も数頭。
そんな中、おっとりしてぽわーーんとした雰囲気で、登場の
パーシーズベスト(パーシステントリーの13)さん。

DSC06624.jpg

周回1周目…すぐ近くに来た時、目が合った!
確かにこっちを見ていました。
(いや、本当ですっ)

DSC_0492.jpg

DSC_0493.jpg

パドックの様子ですが、もう少し外目を歩いてくれるといいのにな~と思って見ていました。

DSC06631.jpg

気合乗りは、今ひとつだったかも。
お利口さんにお行儀良く歩いていましたね。

(写真はないのですが、カチカチ歯を鳴らしていたのか、やる気満々、、、
前の馬を追い越して、更にその前の馬まで追い越そうとする、鼻息の荒い馬が…。
アグネススターダム、まさか彼が1着になるとは、この時思いもしませんでしたw苦笑)

DSC06630.jpg

離れた2番人気(9倍~)はユニオンさんで先行募集、私が資料を取り寄せ時には、すでに満口になっていた
ルドルフィーナ(アメーリアの13・父シンボリクリスエス)(4着)
募集時の馬体もなかなか良かったので、印象に残っていた馬。
こちらはパドックではかなりチャカついていました。
トモが少し薄いかな、と思うけれど、黒光りしていて、皮膚の質感の良い綺麗な馬でした。


DSC06622.jpg

人気は断トツの一番人気、一時単勝1.5倍に。

DSC06634.jpg

スタートは向こう正面左手奥からのスタート。
返し馬に行きます。
バネは有りそうな走り、、、いよいよです。
パーシーちゃん、頑張れ!!





最後の直線猛然と追い込むも…



結果は2着(><)


うーーーーーん、返す返すも残念!!!
あと少し届かなかった。。。


パーシーズベスト
京都5R メイクデビュー京都・芝1800m 2着

松山騎手「ゲートの出はあまり速くないと聞いていましたが、それ以上に行き脚が付きませんでした。道中は追っ付けて行かないと進んで行かず、終始促しながら追走する形になってしまいました。ラストひとハロンは良い脚を使ってくれたので、前半のロスがかなり響いてしまいました。人気していただけに申し訳ありませんでした」


最後方からの競馬というより、ただ馬群について行っただけのスタートから道中。
押しても進まず、、、えーと、、、レース本番ですよw
まだまだ“競馬(レース)”というものを理解していなかったような気がします。
とくに人懐こく従順、可愛い性格の馬に多いようですね。
(牧場見学の際に唯一気がかりな点がそこでした。ピリピリした部分を持った馬の方がレース向き。)
最終コーナーは大外を回ってから(2Rnoウィズダムとほぼ同じコーナーワーク、コース取り…この分が本当にもったいないロスだったと思います)、ものすごい末脚で前に迫るも2着まで。(これで差し切っていたら、派手な勝ち方だったのにな~^^;)

届かず。。。

ざ、残念過ぎる。。。

しばしボーゼン。。。



2着かぁ、2着かぁ、2着かぁ。。。





口取り無し!!!(TT)


そうなんです。
実はこの日、ウィズダムの未勝利戦(東サラ)、パーシーズベストの新馬戦(シルク)、どちらのレースも“口取り”権利が当選しておりましてww
それもあって緊張し過ぎて、レースは落ち着いて見られないうえ、朝からずっと正装にてのレース観戦w
ついでに言うと、早朝6時過ぎからずっと正装でした(辛)

むむむ、、、一気に疲れが。

シルクさんのドラフト抽選は全敗でしたが、その後に口取り抽選に当選するなんて。
シルクさん、素敵!な状態だったわけですが…
仕方ないですねぇ、本当に残念。

パーシーちゃんの2着は、見所あるレースでしたし、デビュー勝ちはならず残念でしたけど、今後十分に期待の持てるものでした。
最後の直線の反応、伸び脚は素晴らしく、いかにも「競走馬らしい」部分が垣間見えました。
次はきっとしっかり走ってくれるでしょう。

でも次は口取り当たらないと思います(涙)

DSC06597.jpg

パーシーちゃん(またはウィズダムくん)と記念撮影するハズだった、ウィナーズサークル。

と、いうわけで大変に思い出深い、初・京都競馬場、観戦の一日となりました。
私の残念すぎる個人的事情はおいておいて、まず無事に走ってくれたことに感謝しております。
どちらの馬もまだ2歳。
デビューしたばかりです。

昨年度の出資馬のうち、4頭がデビューしました。
まだ勝ち馬はいないものの、すべて掲示板内の着順。
頑張ってくれていると思います。

来週はシルクのレーヌドコロール ( シャルマンレーヌの13 ) が、新潟で未勝利戦に出走します。
次の新潟の現地応援には向かえませんが、そのうちにまだ行ったことのない競馬場にも、ぜひ応援に行きたいです。
こうした楽しみが持てるのも、一口馬主を始めたおかげです。
この夏には、北海道への遠征(見学ツアー)も叶いました。
一口馬主に対して、何を求めるかは人それぞれですが、この競馬の楽しみ方は、すごく自分に合っていると思えるのです。

DSC06599.jpg

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました♪
(長文失礼いたしました)


☆ おまけ ☆

2Rの誘導馬は、ビートブラックくんでした♪

DSC06618.jpg



Comment:12
2015
10.12

京都競馬・観戦記♪その1( レッドウィズダム )

Category: 一口馬主
こんばんは。



3連休、いかがお過ごしでしょうか?
競馬の方も三日間開催ということで、存分に楽しまれましたでしょうか。
その中日の11日、予定通りに初の京都競馬場へ行って参りました。


出発は朝6時半、到着は8時40分~と予定通り。
心配していた渋滞もなく、駐車場も広々~~一番近いところに停める事ができました。

京都競馬場

9時の開門と同時に初・京都競馬場♪
まずは、シンザン先生にご挨拶。

DSC06589.jpg

前夜から大雨が降り、当日も途中かなり雨脚の強いところもありましたが、京都へ入るころには雨も上がり明るくなってきました。
馬場の発表は良でしたが、だいぶ湿った感じでしたね。

DSC06594.jpg

この日のお目当ては…

2Rの未勝利戦: レッドウィズダム ( プレシャスラバーの13 )
5Rの新馬戦: パーシーズベスト ( パーシステントリーの13 )


レッドウィズダム未勝利戦パドック1

まずは2R・未勝利戦に出走の レッドウィズダム ( プレシャスラバーの13 ) です。
パドックは正直、一番良く見えました。
落ち着いていましたし、外目をしっかり歩いていて、記念の“がんばれ!馬券”の他に、思わず単勝馬券を直前に少し追加したほど。
レースは少頭数で、さほどレベルが高いメンバーでもなかったので、少なくとも馬券圏内は、と思いましたが。
(3番人気)

DSC06606.jpg

レッドウィズダム未勝利戦パドック2

10月11日レース後コメント(5着)
川須騎手「2~3番手で進めようと考えていたのですが、ゲートで待たされてしまってタイミングが合わず、煽るようなスタートで出負けしてしまいました。少頭数でスローな流れだったので、後ろの馬が捲っていった後をついていったんですけど、内から他の馬に来られて、予想していたより外を回されてしまう形に。4コーナーを回っても手応えは残っていたのですが、追い出してから外を回った分が響いて、最後は内にもたれて苦しくなってしまいました。結果的に内で我慢していた方が良かったかもしれません。今日は上手く乗ることができませんでした。距離に関しては全く問題ないと思います」

スタートは5番の馬が立ち上がって暴れた為、タイミングをはかってのゲートOPEN。
つられて頭を上げたところが運悪くスタートで、、、出遅れましたww
京都は開幕週、内の前残りのパターン。
道中も行こうとすれば抑えられ、頭を振って嫌々…
上がっていった馬と一緒に急に上がるも、中途半端なポジションまで。
いっそ一番前まで行っても良かったんじゃないですかねぇ。
(切れる脚で差すというよりは、先行して残すの方が合っていそう)
馬と騎手が噛み合わず、の典型的な失敗パターン。
結局、大外回って直線を向くも、その分ロスになったのは間違いなく、そのまま5着でゴール。
ほとんど前走のデビュー戦と同じようなレースになりました。

気性的にかってしまう部分があるので、「気持ちよく走らせてくれる騎手」か、逆に「しっかり制御してコントロールできる騎手」でお願いできると助かるんですが。。。
サンデーが入らない血統だけに、唯一心配なのは根本的なスピード不足、かなぁ。
スタミナはありそうですし、まだ2戦、いろいろと試して元気に走ってくれればいいです。
馬体的にはすごく走りそうなので、何とか頑張って欲しいですね。

DSC06613.jpg


☆その2(パーシーズベスト)へ続く☆




Comment:2
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。