2015
11.06

ノルマンディーで追加出資♪【その2】

Category: 一口馬主
はい、【その2】です。



…。
…。


そうそう、2頭目ってことで(え?


前の記事で、ノルマンディーオーナーズクラブに新規入会したことは、報告しましたが、続きがあります。
申し込みは、先行割引期間ということで、11月5日17時受付分までは、7%割引が適応されておりまして。
先日から様子見をしていた、この馬にも。


キタノシラユリ14・10月末

キタノシラユリの14
父・ルーラーシップ BMS:ダンスインザダーク
牝・4月18日生まれ 栗東:高橋義忠 厩舎予定

キタノシラユリ14・血統表

今年度、良い仔がいたら、出資したいと思っていた ルーラーシップ産駒 です。
バランスは良いと思っていたのですが、4月中旬生まれということもあり、ちょっと薄いかな~と。
けれども、こちらも更新された近況画像ではそのあたりも徐々に改善されてきており、良い方向に成長しているように感じました。
まだ華奢なイメージもありますが、幼い感じから少しどっしりした落ち着いた雰囲気が出てきました。
体重も440kg、管囲20cmと問題なし。
これからトレーニングを重ね、もっとトモに厚みと張りが出てくると更にいいですね。

もう少し様子見をしても良かったかな?とも思いますが、とても気に入ったので決めてしまいました。
失礼ながら、ノルマンディーとは思えぬ豪華な血統表の面々。
厩舎もHP充実、個人的に好印象の高橋義忠厩舎。
(今年度は東サラでもストライキングヴェイルの14でお世話になる予定。)


それはそうと、その ノルマンディーO.C. さん。
先ほど公式HPを確認したら、なんと本日からネットによる新規入会・出資申し込みが開始されていました!
新規入会者には、入会金無料やポイント付与など、お得なキャンペーンもあるようですので、検討なさってはいかがでしょう。
これで私のように思いたったら即・入会衝動買いが、クリックひとつで完了です!(苦笑)
(※適応諸条件については、HPにてご確認お願いします。)
クイックメールの14はあと2口でしたが、キタノシラユリの14はあと165口ありますよ~♪(^^)
※11月6日現在

キョウエイトルースの14とあわせて、キタノシラユリの14でもご一緒になられました皆々様、どうぞよろしくお願いします。




Comment:6
2015
11.06

新規入会!ノルマンディーO.C.【その1】

Category: 一口馬主
おはようございます。




表題にあるとおりです。

この度、ノルマンディーO.C.に新規入会をいたしました。

先日、クイーンナイサーの14への申し込みを検討するも、満口となってしまい、一旦入会は保留となっていました。
その際にもう一頭の出資候補だったキタノシラユリの14も引き続き様子見中でしたが、ここにきてもう一頭気になっていた馬が急浮上。


申し込んだのは、こちらの馬です。


キョウエイトルースの14(10月末).

キョウエイトルースの14
父・アイルハヴアナザー BMS:フジキセキ
牡・3月20日生まれ 美浦:高木登 厩舎予定


ですね、、、JBC?(苦笑)
半兄のサウンドトゥルーがJBCクラシックに出走、王者タルマエさんを差して2着の成績を収めたことも、この売れ行きには多分に影響があったと思います。
しかし、私は新規入会なので、ネットからポチで出資完了、とはいかず…
新規申し込み書類一式が郵送で到着、受付されてからの出資確定となるわけで。
その日、11月3日(祝)はJBC開催日。
すでにその残口数から、JBCの競争結果が出てしまってからの申し込みでは遅いと判断し、その日の午前中(出走前)のうちには準備をし、速達郵便にて送付していました。
(半兄の結果は関係なく、この馬に申し込むことを決めていました。)

同じタイミングで、クラブの先行申し込み期間の「割引サービス」も11月5日までの申し込みなら、7%OFF(一括※分割は3%OFF)であったため、会員からの駆け込み出資も多く入ったようです。
(昨日、 満口御礼 になりました。)

もともとノルマンディーは、一口馬主を始めた昨年も資料を取り寄せていましたし、馬友さんが多数(とくに北海道在住の方)入会されていましたので、入会候補にあったクラブでした。
まだ派手な勝ち星は上げられていないけれど、ほのぼの系で、他とは少し違ったカラーですね。
それと、クラブに対しての不満をあげられている会員さんも少ないような?
独自サービス内容として、例えば、会費は1000円、出資馬の命名が投票制なども良いと思います。
いつか機会があれば、と思っていたのですが、ここでの入会・出資となりました。
(お友達紹介キャンペーンで入会♪Tさん、ありがとうございました!)
まだ細かい書類手続きは済んでいないのですが、昨日受付されているかどうかをクラブへ電話にて確認しましたので、出資確定です。
今度はきっちり間に合いました!!
(クラブ数、減らすどころか増えてるし、、、ってことでロードさんは見合わせ濃厚。)


さて、ここで改めての出資理由としては…今月の更新の馬体写真。
これは良く見えましたね~!
クイーンナイサーの14を迷っているうちに逃してしまったので、少しガッカリしていたのですが、この更新はそれを吹き飛ばすほどの印象でした。
冬支度候(?)で、しっかり肥えた冬毛のクイーンナイサーの14よりも、むしろずっとよく見えてしまいました。
(クイーンナイサーの14の出資者さん、ごめんなさい!!応援はしていますよ~^^;)
会員さんの募集当初の評価などでも、一番良く見えた馬として、キョウエイトルースの14を挙げていらしゃった方が多かったですね。(それだけ様子見をされていた方も多かった、ということでしょう。)
馬体バランスはとても良く、しっかりした骨格。
血統からも適性はダートでの活躍を期待しています。

JBCレディスをホワイトフーガで制し、クラシック2着と健闘した半兄と同じ、高木登厩舎ですから心強い。
ノルマンディーのスタッフブログにも、この馬を見に来られた高木調教師のことが記事になっていました。
種牡馬アイルハヴアナザーも、来年になってみないとわからないのが正直なところですが、面白そうなことには間違いありません。
一口の設定価格についても、先日クイーンナイサーの14がお安くは無い、などと迷っておきながら、更にその上の設定価格のこちらに出すことになってしまいました(苦笑)
それくらいに、出資したいと思わせてくれる馬だったことも確かです。
今年度の出資馬は、牝馬に偏ってしまったので、牡馬というのも嬉しいですね。

ノルマンディーといえば、お安めの価格、じっくり様子見、のクラブなのでしょうけれど、今回はそうもいきませんでした。
会員さま情報によると、この後、更に2次、3次などの追加募集もあるらしく、、
それはともかく、こうしてご縁のあった、ノルマンディーO.C.でのクラブライフを楽しみたいと思います。
と、いうことで、新クラブ入会・出資確定のご報告でした~。

ノルマンディー会員の皆様、キョウエイトルースの14でご一緒になりました皆様、どうぞよろしくお願い申し上げます♪

【その2】へ続く。




Comment:10
2015
11.06

ヴィクトリアマンボ・11月8日デビュー戦♪

Category: 一口馬主
こんばんは。



今週の日曜日、11月8日の京都6R ダート1400m 新馬戦 にて
キャロットクラブで出資しているヴィクトリアマンボ ( マンボスルーの13 ) がデビューを迎えます♪


ヴィクトリアマンボ 5月


11/5  小崎厩舎
4日は軽めの調整を行いました。5日は栗東CWコースで追い切りました。「今朝はCWコースで3頭併せを行いました。一番外を回って3ハロン付近より徐々に馬体を併せていくという形。先週の追い切りが右にササるという内容だったので、今朝もまずは走りのバランスを確かめたかったのですが、ゴーサインを出してスピードに乗せていくときはやはりいくらか右にササるような感じだったものの、直線で追い出してからはまっすぐに走ることができていましたよ。ラスト1ハロンも12秒2ですから数字もいいですね。ゴールを過ぎてからも手綱を緩めることなく100mほど追ってもらったのですが、しっかりと動けていましたし、いい内容の調教ができたと思います。坂路だと苦しい分、余計にササってしまうのでしょうが、フラットなコースだとそれほど心配することはなさそうです。実戦にいってどうなるかは、もちろんやってみないとわからない部分もありますが、初戦を迎えるにあたってまずはいい状態に仕上がったと思います」(小崎師)8日の京都競馬(2歳新馬・ダ1400m)に武豊騎手で出走いたします。

15/11/5
(木) 助手
栗東CW・良 70.2 - 55.5 - 41.2 - 12.1
エイシンイクサボシ(新馬)馬ナリの外を1.0秒追走3F併0.2秒先着 強目に追う


父はヴィクトワールピサ、BMSはKingmanbo です。
芝でもダートでも、という感じだったのですが、まずは血統からもダートでデビュー。
厩舎もダート戦が得意ですし、良いと思います。
(できれば芝も見たいですけれどね。)
騎手については、ずいぶん前から武豊騎手を確保してくれていて、心強いです。
一口初年度から、福永騎手、武騎手、ルメール騎手など、人気騎手に乗ってもらえるなんて、とても嬉しいことです。
投票数が19頭あり、除外対象が3頭ほどと、抽選にドキドキしてましたが、無事に出走確定です。

この馬は、キャロットクラブでは珍しい“社台ファーム生産・育成”の馬です。
キャロットでは社台F産は相性があまり良くなく、成績も振るわないとも聞きましたが…
動画のとびが綺麗で、なんとも迫力ある走りに惚れまして…ずいぶんと後から追加出資した馬です。
本州移動後も外厩はグリーンWと、NFしがらきなどとは違うところで、こちらでは残念ながら見学対応はされていません。
馬体重も、7月はじめに459kg、とあって以来その後の記載なし。
調教が入っているとは言え、それから4ヶ月たっていますから、、、さて一体、何kgくらいで出走なんでしょうね?(謎)
育成中の動画の更新も、ノーザンファーム育成の馬に比べたら、少なかったですね。
今回、出走が確定したことで、久しぶりに(5月以来)調教動画(JRA-VAN)を見たのですが…

「!!!」

ある意味、物凄い走りでしたww
ここまで口向きの悪い馬もそうそういませんね(苦笑)
それでいて、追ってからの反応はすばらしくキレキレ(笑)
右にササるというのは、何やら右前の蹄が左に比べると若干小さいとか?らしいです。
走るのにはそこまで問題無いとしても、こうやっていろいろと弊害も生じてくるのでしょう。
トップスピードから考えたら、やはりバランスが悪いと、どこかしらへその負担はかかってくるはず。
(そういえば、東サラの出資馬でも左右の蹄の大きさが違う馬がいるんですよねぇw)
そういったところでも、安全策でダートでお試ししてくれて良かったのかも。
これはレース本番では、まともに走ってくれることが、まずは第一関門。
そして、わき見運転は危険ですので、くれぐれもコースに沿って、無事にゴールしてくれることを祈るばかりです。
それにしても、なかなか面白そうな馬です!!


同日、同じく京都の4R 未勝利戦 芝1800mには、シルクのパーシーズベスト ( パーシステントリーの13 ) が出走します。
前走は、途中までまったく競馬になっておらず、最後は抜群に伸びたものの2着まで。
今回、石坂師は7日2000mか8日1800m、どちらになっても鞍上は“ルメール騎手”でと、確保して下さっていました。
前回と同じ外回り、同じ距離での出走です。
“気持ちが前向きになっている”“ここはルメール騎手でしっかり結果を”という陣営のコメント。
ここで勝ち上がる気満々の石坂厩舎の仕上げに期待(というか、そこまでガチガチに仕上げる厩舎じゃないけれど)、馬の素質開花に期待。
メンバーは武騎手のゼンノタヂカラオ(母ダイヤモンドビコー)や、岩田騎手のタニノアーバンシー(ウォッカの娘)など明らかに強化されているので、ぜひとも頑張って勝ち上がって欲しい!
(シルクのクラブHPでも推し馬されていたので、クラブも期待している様子)


あ、前日の7日(土)福島の2R 未勝利戦 芝2000m には、同じくシルクのレーヌドコロール ( シャルマンレーヌの13 )も、はや4戦目を迎えます。
5着→4着→4着…掲示板を外さないものの、、、今度こそ。
何しろ丈夫でしっかり走ってくれるのはいいです。
また右回りにもどりますが、ハミを替えたので右回りでもその効果を試したい、なんて、いまひとつ勝つ気合が感じられない陣営コメントですw
騎手も前走に引き続き、吉田隼人騎手。


この週末は4ヶ月も前から予定していた、キャンプ旅行が入っていて、どうしても現地応援が叶わず。
(あんまり早くから予約入れるんじゃなかった><)
また、この日の夜には京都市内のホテルにて、社台&サンデー、G1の本家懇親会も開催されます。
今年度から入会したばかりですが、そちらも行きたかった~!!
うーーーん、返す返すも残念。。。
本当に、残念ですが、現地で応援参戦のお仲間の皆様、マンボちゃんとパーシーちゃん、コロールちゃんをよろしくお願いします。
良い週末となりますように。




Comment:6
2015
11.05

キャロットC出資馬(1歳)近況更新♪

Category: 一口馬主
こんにちは。


シルクに引き続き、近況更新の記事です。
先月末、キャロットクラブの方でも、1歳馬達の近況が更新されました。


シンハリーズの14・10月末

シンハリーズの14 (父ダイワメジャー)
10/30  NF早来
馬体重:428kg 
NF早来へ移動するまでは初期馴致と夜間放牧を行っていました。現状は若駒らしいスマートな体型をしていますが、父譲りのしっかりとした骨格を有しているので、今後はそれに見合う筋肉がついてくるのではと想像しています。半姉のシンハライトがデビュー戦を見事な走りで快勝したことから本馬への期待は自ずと高まりますが、その期待に応えるだけのポテンシャルを秘めていることは日々の動きから感じられますので、今後も大事に育成していきたいと思います。

9/30  NFイヤリング
馬体重:419kg 
現在はNF早来への移動に備え、順調に夜間放牧を行っています。体の線に細いところはまだ残るものの、体調等に不安はなく、暑さ厳しい夏場も、どの馬よりも元気に放牧地を駆け回っていました。その姿を見ると、本格的な馴致を始める基礎体力は十分に身に付いていると見ていいでしょう。脚捌きの柔軟性やピッチの速さ、強靭なバネを利かしたその走りからは父の面影が感じられ、育成メニューを消化していく中でどんどん迫力が増していきそうな雰囲気があります。



ヴァイスハイトの14・10月末

ヴァイスハイトの14 (父クロフネ)
10/30  NF空港
馬体重:441kg 
初期馴致を無事に終えて騎乗運動を開始しました。現在はロンギ場で日々フラットワークを行っています。性格は素直でこれまでの馴致で手のかかる面は見せていません。まだ乗り出して間もないので、掴み切れない部分こそあるものの、前向きな気持ちと力強さがありますので、どんどんと進めていくことができるのではと見ています。楽しみな馬ですし、今後もしっかり育成を進めていければと思います。

9/30  NF空港
馬体重:462kg 
NF空港へ移動するまでは順調に夜間放牧を行っていました。現在は鞍を付けてのウォーキングマシン運動を中心とした初期馴致を行っています。頭が良く、普段から指示をすぐに理解してくれる手の掛からない馬です。カイバ食いも良く、洗い場馴致等も何ら問題ありませんでした。全てにおいて常に高いレベルで推移しており、優等生の本馬はこれから始まる騎乗馴致も順調に進められると見ています。



キスショットの14・10月末

キスショットの14 (父ダノンシャンティ)
10/30  NF空港
馬体重:435kg 
初期馴致を無事に終えて騎乗運動を開始しました。現在はブレーキングを行っています。馴致を行う中で手を焼くことはなくスムーズに進めることができましたが、理想を言えばもう一段階手綱を通じてスタッフとのコミュニケーションが取れるようにしたいと思っています。これからの調教の中で現在のコロンとした丸みを帯びた体型から、より伸びのある力強い馬体へと成長してくれればと考えています。

9/30  NF空港
馬体重:431kg 
NF空港へ移動するまでは順調に夜間放牧を行っていました。現在は鞍を付けてのウォーキングマシン運動を中心とした初期馴致を行っています。スピードを強調した血統構成の通り、小ぶりながら豊富な筋肉を馬体にギュッと詰めた本馬の姿には抜群の弾力感が確認できます。馬格に不釣り合いなお尻の大きさからも、エンジン出力の大きさは疑いようがなく、快速馬として短距離戦で痛快な勝ちっぷりを見せてくれそうです。


シンハリーズの14、馬体バランスが良くなりました。
すっきりしすぎていた胸前あたりのボリュームが増しました。
トモも大きく見せていますし、順調で何よりです。
予想通り、上のシンハライトの活躍を引き合いに出してきました。
しかしあちらは父ディープインパクトですからね。
父ダイワメジャーで、あのキレを期待するのは酷というもの。
距離はマイル前後、できれば早期デビューを目指したいです。
シンハライトもデビュー後、多少脚元に疲れが見られたということで、大事をとって年内は休養。
脚元がデリケートな血統でもあるので、その辺りは十分に気をつけて頂きたいですね。
(馬体重:419kg→428kg+9kg)

ヴァイスハイトの14、馬体重が大幅に絞られました。
ぽよーんと出ていた腹袋あたりが、少しすっと引き締まった感じでしょうか。
体調も良好のようですし、心配することはなさそうですね。
大好きな芦毛ちゃんに今年は2頭(シルク:レディドーヴィル14)も出資することができて嬉しいです。
クロフネ×SS系の牝馬であり、母はソニンクの血を引く名牝系、良血馬ですから期待も高まります。
(馬体重:462kg→441kg△21kg)

ほぼ衝動買い(?)とも言えるキスショットの14は、キューの一族でもあります。
父は期待のダノンシャンティです。
こうやって確認すると、(昨年・今年と2年で)結構バラエティ豊かな種牡馬に出資しています。
ディープインパクト、キングカメハメハ、ハーツクライ、ダイワメジャー、クロフネの本線に加え、キンシャサノキセキ、ヴィクトワールピサ、カジノドライヴ、ハービンジャー、エンパイアメーカー、ブレイクランアウト、ファルブラヴ、ジャングルポケット、Manduroなど。
なかなか意志の強そうなお顔です。
どんな風に成長していくのか楽しみです。
(馬体重:431kg→435kg+4kg)




Comment:0
2015
11.04

シルク出資馬・近況更新と…!?

Category: 一口馬主
おはようございます。



昨日のJBC、楽しまれましたでしょうか?
私は外出していたので、馬券は買わず…結果だけ見ました。
レディスでサンビスタを下した3歳牝馬のホワイトフーガ、今後も楽しみです!
あとは、ご贔屓のタルマエさんが3着(><)…差して2着のサウンドトゥルーに注目していました。
両頭とも美浦の高木登厩舎です。
スノードラゴンでG1制覇、マイネルフロストなどを管理する同厩舎、勢いに乗っていますね。

一口馬主の世界は、やはり「ダービー(クラシック)出走」など、ダート<芝優位なのですが、私は結構ダート戦が好きなので、それに適応した配合の馬なども気になります。
昨日の大井の売り上げは新記録更新だったようですし、地方選含め、ダートのレースの方も今後もっと盛り上がってくるといいなぁと思います。


さて、先日シルクホースクラブにて、今年度の出資馬(2014年産)の近況が、11月2日に募集後初めて更新されました。
出資馬の近況を確認したいと思います。



レディドーヴィルの14・10月

レディドーヴィルの14
2015/11/02
レディドーヴィルの14 在厩場所:10月16日にノーザンファームYearlingからノーザンファーム空港へ移動 担当者「環境が変わっても神経質になるようなことはなく、現在は騎乗馴致とウォーキングマシンの運動を行っています。こちらに来て日は浅いですが、少し腹回りが引き締まった感じで、飼い食いや毛ヅヤも良く体調面は良好です。この時期の牝馬らしからぬ迫力ある馬体で、大きな動きを見せていますので、ダイナミックな走りができるよう、体の使い方を教えることに重点を置いて進めていきたいと思います。性格も素直で真面目に運動していますし、目の輝きも良く、新馬勝ちした兄に劣らない期待馬ですよ」
馬体重500㎏



クレバースプリント14・10月

クレバースプリントの14
2015/11/02
クレバースプリントの14 在厩場所:10月29日にノーザンファームYearlingからノーザンファーム空港へ移動 Yearling担当者「育成厩舎への移動が決まり、月末は夜間放牧をやめて昼間放牧に切り替えました。そのほかに午前午後で45分のウォーキングマシンと馴致を行い、人が跨って厩舎の中で歩くところまで進めました。馴致は特に問題なく進められましたし、放牧地では他馬に対して負けん気を見せるところもあり、今後が楽しみでなりません」
馬体重450㎏



ベルベットローブの14・10月

ベルベットローブの14
2015/11/02
ベルベットローブの14 在厩場所:ノーザンファーム早来 担当者「現在はロンギ場でダクとキャンターを10分ぐらい乗っており、ウォーキングマシンの運動も60分行っています。背中の柔らかさがとても良く、乗り味も良いですね。もう少しパワーが付いてくるとガラッと変わると思うので、そのあたりを意識して育成していきます。1頭になると淋しがったりするところがあり、まだまだ子供ですが、慣れてくれば問題ないでしょう。今週から坂路調教を始め、状態を見ながら進めていきたいと思います」
馬体重463㎏



マストビーラヴドの14・10月

マストビーラヴドの14
2015/11/02
マストビーラヴドの14 在厩場所:ノーザンファーム空港 担当者「スムーズにブレーキングを終え、現在は400m周回コースでダク600m、ハッキングキャンター2,400mの調整です。ゆったりとしたペースで乗り込んでいますが、精神的に落ち着いていて良い雰囲気で調教できています。母の仔はペースが上がってくるとテンションが高くなり、折り合いが難しくなるタイプが多かったので、そのあたりは注意しながら調教していこうと思います。今後の予定としては、年内までに週3回坂路でハロン18秒ぐらいのところまで進めたいと思っています」
馬体重516㎏




まずは、レディードーヴィル14、食べるだけ食べてぽってりしていたお腹周りが、運動して少し引き締まったようですね。
牝馬にしては大柄ですが、鍛えて480~490kg位で出走できればと考えて出資したので、予定通りです。
目の輝きが良く、というのはなかなか良い褒め言葉ですね(笑)
522kg→500kg(△22kg)

クレバースプリント14、こちらは負けん気が強いところがあるとのこと。
配合的にも、もちろんスプリント~マイル戦での活躍を期待しているので、勝負根性が大事です。
気の強いところが、レースにおいて良い方向へ向いてくれるといいですね。
442kg→450kg(+8kg)

今年の大本命だったベルベットローブ14、こちらも順調。
背中が柔らかく、乗り味が良いというのは、うれしい褒め言葉です。
歩様がとても気に入ったのが、出資理由のひとつでもあります。
高野師は、前所属厩舎時代、お母さんのベルベットローブを担当されていたとの情報もあり、心強いです。
480kg→463kg(△17kg)


…。
…。


あれ?一頭増えていますねw( ̄▽ ̄;)

賞味期限切れ、後だし記事とブロ友の五右衛門さんが昨日ブログにUPされていましたが、、、
さらに後だしUPでございます(笑)

とっくに満口になっているマストビーラヴド14。。
こっそり、出資していましたw
まーくさんが記事UPされた後くらいから、一気に残口数が減り、募集当初から気になって様子見はしていたものの、ここで限界かと。
満口発表がされた当日の真夜中、3時前にポチりました。
夜が明けて、すぐにシルクから「満口」のお知らせがUPされました。
これは、、、間に合わなかったかもしれないな~と半々の気持ちで。
その後も、“出資申し込み中”からなかなか表示が変わらず…
(満口のお知らせがあった日は確かシルクの定休日(火)だったのでその影響?)
出資できたのか、間に合わなかったのか、、、
そして大方2日後に、ようやく「確定」表示に切り替わりました。
かなりギリギリのところ、滑り込みセーフだったようですね。
無事に出資することができましたので、ご一緒の皆様、改めてよろしくお願い申し上げます。

牝系には、大好きだったラインクラフトの名が。
牧田厩舎はまだ開業して年月が浅いですが、今年の桜花賞にアンドリエッテを出走させています。
今年、各クラブで何頭か募集されているファルブラヴ産駒、やっぱり“牝馬”ということで。
(ここまで牝馬、センしか走っていない種牡馬も珍しい。ジェシカ14も気にはなっていますが…)
優秀な牝系にもかかわらず、母高齢でこの価格設定でしょうけれど、馬はしっかりして見えますし、一か八かの夢を見てもの思いで出資しました。
ぜひとも頑張ってほしい一頭です。
479kg→516kg(+37kg)




Comment:8
2015
11.01

万馬券的中!天皇賞♪

Category: 競馬
今日の結果です♪(^0^)


天皇賞・秋3連複

天皇賞・秋馬単

天皇賞・秋複勝


おかげさまで、本日も万馬券的中できました!
(※55通り×100円と単勝・複勝5通り×500円=8000円分購入
→配当:38190円)


ラブリーデイは本格化しましたね。

馬単の万馬券は美味しかったです。
1.2.8.9.14 の5頭ボックスで。

3連複、ラブリーデイとステファノスから流したつもりでしたが、よく見直してみたら、ラブリーデイとイスラボニータから流してました(苦笑)…イスラボニータもパドックの雰囲気は良かったですね。

テレビではパンドラちゃんに見えたのですが、ほんの少ーしイスラボニータの方がお鼻が長かったようです(笑)
本当にありがとう!イスラボニータ様々♪

ステファノスですが、G1レースに向けての仕上げは、流石の藤原厩舎でした。
ロードはまだ申し込みを迷っているのですが、藤原厩舎の馬に申し込もうかな。
昨日、大きな買い物をしてしまったので、ロードの予算は縮小になりそうです。
今日の配当で一頭分、買えそうだけど。
ロードは意外と手ごろ価格の馬が走ってくるので、その方がストレスにもならないかも…





Comment:4
2015
11.01

第152回 天皇賞 【GⅠ】 予想♪

Category: 競馬
こんにちは。



さて今日は秋の府中にて、天皇賞が行われますね。
11月1日がまた巡ってきましたが、その頃私はまだ競馬を始めていませんでしたので…
それでもやはり思うところはありますし、とにかく全馬無事に、良いレースとなりますように。



東京 11R 第152回 天皇賞 【GⅠ】


◎  8. ラブリーデイ
○  2. アンビシャス
▲  3. サトノクラウン
☆  1. ディサイファ
△  9. エイシンヒカリ
△ 16. イスラボニータ
△ 14. ステファノス 
△ 15. ショウナンパンドラ
△ 12. ダービーフィズ


もちろん逃げるであろうエイシンヒカリですが、今回は58kg…がんばれるでしょうか。
残っても2着までかというところで、本命はラブリーデイに。
もともと毎回応援していましたし、ここは決めて欲しいです。
内枠の馬を中心に。
アンビシャス、サトノクラウンに期待。
斤量、騎手で買い。
仕上げ具合を見て、ステファノスが穴。
ダービーフィズは出資馬の親戚なので、応援馬券です。

馬券は◎軸で3連複あたり買おうかな~




Comment:4
back-to-top