2015
12.05

本家キャンセル募集・突撃しました!!

Category: 一口馬主
こんばんは。



本日は朝9時半より、社台&サンデー、G1サラブレッドクラブにて、

キャンセル募集 がありました。


ええ、もちろん





突撃いたしました!!!



Screenshot_2015-12-05-11-10-47.png



★サンデーでのお目当て★

クルンプホルツの14
牡 父・トーセンホマレボシ BMS・シンボリクリスエス
美浦:栗田博憲 厩舎 予定
一口価格 40万円


9時30分スタート、35コール目!!
繋がった!!!!!


「クルンプホルツは…??」

「売り切れました~」

(TT)



★G1サラブレッドでのお目当て★

ヴィヴィッドカラーの14
牝 父・ルーラーシップ BMS・ダンスインザダーク
美浦:斉藤誠 厩舎 予定
一口価格:40万円


10時スタート、16コール目!!
繋がった!!!!!


「ヴィヴィッドカラーは…??」

「あーーー、売りきれました~」

(TT)



…。

…。

…。


ざ、残念。。。
…のような、ホッとしたような(苦笑)


どちらも、2分30秒~3分で繋がったのになぁ。

きっと1分で完売なんだろうな~~

当選された方、おめでとうございました。





Comment:12
2015
12.05

【GⅡ】金鯱賞予想♪

Category: 競馬
昨年は現地で観戦、応援しました。
この日の特別ゲストでタップダンスシチーが来場したんですよね。
その時の記事はこちら


さて今日の金鯱賞の予想です。


中京 11R  第51回 金鯱賞 【GⅡ】

◎ 1.デサイファ
○ 5.レーヴミストラル
▲ 10.ミトラ
☆ 2.サトノノブレス
△ 8.ベルーフ
△ 6.マジェスティハーツ


上位3頭で堅いと思うのですが、どうでしょうか。




Comment:0
2015
12.05

葉牡丹賞&万両賞予想♪

Category: 競馬
こんにちは。



楽しみな2歳戦の予想です。

中山 9R 葉牡丹賞

◎ 8.レヴィンインパクト
○ 2.メートルダール
▲ 6.マツリダバッハ
☆ 7.コスモプロテア


阪神 9R 万両賞

◎ 6.アンシエルワープ
○ 2.プリンシパルスター
▲ 5.マイネルラック
☆ 3.ゼンノトライプ





Comment:2
2015
12.04

ノルマンディーOC・2次募集馬検討と近況更新♪

Category: 募集馬検討
こんにちは。


昨晩から今朝にかけては、猛烈に冷え込みました。
日差しが垣間見えるものの、どんよりした空からは、今にも小雪が舞ってきそうです。
さ、寒い~~本州でも本格的に冬ですねぇ。


さて今年新規入会をしたノルマンディーOCですが、3日後には追加募集の申し込みがスタートします。
他のクラブのように一気に満口、といったことはなさそうなので、のんびり構えています。
追加はしないかもしれないけれど、一応のチェックはしました。

もし追加出資を検討するなら…


フェリスホイールの14(父・バゴ BMS・ダンスインザダーク)
一口価格:17000円と最安値。
バゴ産駒は、数が多くない割りに“そこそこ”頑張っている印象。
(牡馬の方が多いようですね、牝馬はクリスマスなど)
馬体は多少華奢だが、バランスは悪くない。
動きもまずまず。
鈴木孝志厩舎はムーンライトエクスプレスなど。

エアミジェーンの14(父・ジャングルポケット BMS・サンデーサイレンス)
馬体のバランスはとても良い。
ジャングルポケット産駒はまだまだ侮れず、好成績。
×サンデーとの相性はとくに活躍馬が出ている。
血統背景も良い。
27000円と牡馬にしてお手頃。
厩舎の対応等はよく存じ上げませんが、どうか?

イシノショウジの14(父・サムライハート BMS・サクラユタカオー)
動画での動きは、この馬が一番良く見えた。
馬体バランスも良い。
サムライハート産駒に出資できるのはレア。
(ただし種牡馬成績としてはあまり良くないw)
厩舎は来春開業で、やる気はあるけど若干心配?


…といったところです。
フェリスホイールかエアミジェーンですね。
キョウエイトルースの14とあわせて、キタノシラユリの14にもすでに出資していますので、わざわざ牝馬に追加出資、というのも…
もしも1次で一緒に募集されていたら、多分キタノシラユリだけにしていたでしょうし。
昨年もジャングルポケット牡馬の様子見を最後までしていて(東サラ)出資見送り、気になるのは気になります。
現役時代好きだった馬、種牡馬としてのポテンシャルも幾分落ちてきた気はしますが、まだまだいけると思っています。
会員さんの様子を見ながら、、、です。

そのノルマンディーでの出資馬の近況更新。


キョウエイトルースの14.11月末

キョウエイトルースの14
父・アイルハヴアナザー BMS・フジキセキ 牡
3月20日生まれ
美浦:高木登 厩舎 予定

2015/11/30 (ノルマンディーファーム)
馬体重:452kg (440kg→454kg→452kg)
現在は馬場1周と坂路を軽めに1~2本登っています。まだまだ成長途上の感は否めませんが、比較的晩成傾向のある血統で兄や姉も時間が経つにつれて良化してきたこともあり、本馬も同様に大事に育てていく予定です。無駄のない軽快な動きは血統馬らしく、今後どういう風に成長していくのか今から楽しみでなりません。管理予定の高木調教師は3歳馬ホワイトフーガで並み居る古馬を撃破し、JBCレディスクラシックを制しました。トレーナーとしての地位をさらに高めているだけにその手腕にも注目が集まります。




キタノシラユリ14.11月末

キタノシラユリの14
父・ルーラーシップ BMS・ダンスインザダーク 牝
4月18日生まれ
栗東:高橋義忠 厩舎 予定

2015/11/30 (オカダスタッド)
馬体重:448kg (438kg→444kg→448kg)
現在は騎乗馴致をおこなっています。繊細な一面を覗かせていることから慎重に進めてきましたが、ここまでの過程において不安に感じることはありませんでした。スナップの利いたしなやかな動きは魅力的で将来性の高さを感じさせます。重賞馬メイショウスザンナやシャトーブランシュを管理し、牝馬の仕上げに定評のある高橋義忠調教師も「素質を感じさせる馬で楽しみです」と期待を寄せているだけに今後も大事に進めていきます。



この時期の近況、馬体写真ですが…
いつも思っていたのは、日高系の馬は「冬毛全開・ぼーぼー」の子が多いんですよね(苦笑)
社台Fの子もちょっと冬毛かな。
それに比べて、ノーザンF系の出資馬は、毛艶ピカピカ、本当によく手入れされているなぁと。
まぁ施設の整備の違いなどもあって、一概には言えないんでしょうけど。
本来は冬毛があって当たり前なのですしね。
入会して初めてのノルマンディーでの近況更新。
「誰?」ってくらいに豹変していたら…とちょっと違うところでドキドキもしていたんですw
でもこの出資馬に関しては、どちらもまずまず綺麗でよかったです(苦笑)
育成に関してもとくに問題なく順調ですね。
キョウエイトルースくんの方は、先月とあまりシルエット変わらず。
キタノシラユリちゃんは少しふっくらしたかな?
まだ頼りないので、もう少し筋肉がついてくると良いなと思います。





Comment:2
2015
12.03

シルクで1頭ポチりました♪

Category: 一口馬主
こんばんは。



いや~もう追加はしないつもりだったんですけれどね。
特に「シルク」では。
昨年あれだけクラブカラーが合わない、販促の姿勢が嫌、などと言っておきながら、、、

だってキャロットには、もうほとんど残っていないし…
ロードは縮小のつもり(今年も1頭出資したけど)だし…
東サラの様子見の子はかなり良くなっていたので、引き続き…
ノルマンディーは追加募集がきてますね~
本家のキャンセル募集は土曜日の朝から電話合戦ですか~

結局のところ、まだお宝が潜んでいそうなのはシルクなんですかね…?
ノーザンファーム生産、育成っていう点では、安心感があるわけです。

で、今回出資したのは、、、
アンティフォナの14
ではなく…(いや~こちらもギリギリまで悩んだんですけど、見送りました)


こちら



ジェシカの14 11月

ジェシカの14
(牡 父・ファルブラヴ BMS・トニービン 3月6日生まれ)
関西:小崎憲厩舎 予定


ファルブラヴの“牡”ですね。
走っているのは、セン馬と牝馬ばかりのイメージ。
(シルクさんの販促コメントではそんなことないよ~な内容がw
確かに大きいところの活躍馬は牝馬が多いのですが、勝ちあがり数から見ればほぼ同率に近い)
この馬に関しては、血統も気に入っていて、最初から様子見はしていたんです。
牝系は豪華ダイナカール一族、従妹に活躍馬アイムユアーズ(父ファルブラヴ)。
血統表は光っていますね~~
アイムユアーズのBMSがエルコンドルパサーで、こちらはトニービンです。
気になる気性の部分ですが、ツアー時の様子や写真を見ても、いまの所問題なさそうです。
お顔は可愛くて、おっとりしている雰囲気ですね。

実は近況更新を待たずして、先月末にすでにポチっていたのですが、その決め手になったのは
「近況動画(11月19日)」での素軽い手先、柔らかくバネのありそうな動き でした。
とくに後脚の踏み込みと返しには魅了されました。
3月生まれですし、これからの伸びシロもあるでしょう。
つくべきところに筋肉がつき、パワーを兼ね備えるようになれば楽しみです。

今月の更新も順調とのコメント。
性格も素直で従順、調教も進めやすい。
柔らかくて乗り良い背中。
483kg→473kgと調教が始まって、少し絞れてきました。

小崎厩舎は、先日走ったキャロットのヴィクトリアマンボでもお世話になっている厩舎。
ダート戦が得意なイメージもありますね。
過去にはスマートファルコン、ファルブラヴ産駒では、エーシンヴァーゴウなど。

今年度の出資については、かなり牝馬に偏ってしまいました。
でも、シルクでは5頭中3頭が牡馬になりました。
昨年も出資数は5頭でしたが、一口の平均出資価格は、今年の方が少し低くなっています。
一口価格も30000円と比較的お手頃ですし、丈夫ならばコツコツと頑張って楽しませてくれそうです。
残口も少なくなってきているようですし、売り切れてから後悔しそうだと思ったので、決めました。

ご一緒の皆様、どうぞよろしくお願いします♪

シルクの5頭ものファルブラヴ産駒募集のうち、2頭(牡馬1・牝馬1)に出資することになるとは…
なんだかんだで、やめられないのがシルクなのかもしれません(苦笑)





Comment:6
2015
12.02

11月29日・京都競馬3R~(パーシーズベスト未勝利戦)

Category: 一口馬主
こんにちは。



今日のおやつには、先日の京都遠征のお土産、
丸太町・かわみち屋の そばぼうろ をいただきました♪
これ、大好きなんですよね~子供の頃から。
京都の祖父母宅にはいつも常備してあって、とても慣れ親しんだお菓子です。
一緒に豆政の 五色豆 もありましたが、あちらはちょっと苦手だった(今も)なぁ。



さて、そんなこんなで先週末の競馬。
土曜日のキャロット馬:ストライクイーグル(ミスエアクラフトの13・父キンシャサノキセキ)は11着。
しかも流してゴール…タイムオーバーの大敗でしたw
まだ遊びながら走っていましたし、あそこまで走らないのは精神的な部分かな。
決して悲観はしていませんし、次を楽しみにしています。
画面から消えちゃったので、故障かとドキドキしましたが、無事でほっとしました。

現地応援に向かった日曜日。
9時ジャストに駐車場に到着も、着替えたり、荷物を預けたり、で不覚にも1Rのパドック見落としw
キャロット馬:ヴィクトリアマンボ(マンボスルーの13・父ヴィクトワールピサ)は確勝かと思っていたのですが…
こちらも道中のリズムを崩して断然の1番人気ながら、11着。
砂を被ったのも良くなかったかなぁ~直線、失速しました。

そして3R 未勝利戦、ここが3戦目となるシルク馬:パーシーズベスト(パーシステントリーの13・父ディープインパクト)。
体調も良いということで、不安要素は初戦に戻った、鞍上だけかと思っていました。

以下、パドックです。


DSC_0561-01.jpeg

う~~~ん、あまり良くなかったですねぇ。
これなら初戦のパドックの方がずっと良かった。
内々を落ち着きなく歩いていて、力強さを感じませんでした。
引き手の方に絡むような仕草が多くて、写真もあまり良いショットが撮れていません。
走る気が見られなかったですね。


DSC_0582-01.jpeg

一番人気は、2億5千万円の馬、ロイカバード
こちらは流石に良く見えました。
馬に迫力がありました。


DSC_0579-01.jpeg

こちらは2着のタニノアーバンシー
ウォッカの娘ちゃんです。
前回はこの馬に先着したのですが、今回は置いていかれました。
気合乗りが良かったです。
やっぱりこれくらいの目つきじゃないと走りませんね。


DSC_0560-01.jpeg

他のクラブ馬では、ロード馬:ロードヴァンドール
鬣を綺麗に編んでもらっていて、金色の馬体が美しかったです。
こちらも甘える仕草が多く、子供っぽい印象。
それでも次回以降は、そろそろ走ってきそうです。


DSC_0585-01.jpeg

東サラ馬:レッドアマビリス
まだまだ仕上げが足りない感じ~~
もう少し力強さが欲しいですね。


DSC_0562-01.jpeg

キャロット馬:クラシカルチュチュ
歩きが小さく、ちょっと寂しく映りました~
元気があまり無かったです。


FB_IMG_1448839812231-01.jpeg

2015/11/30 <レース結果>
パーシーズベスト
 11/29(日)京都3R 2歳未勝利(混) [芝1,800m・11頭]5着 [2人気]
まずまずのスタートから先団に付け、道中は5番手あたりを追走、残り600m付近から追い出しましたがなかなか差が詰まらず、直線でもジワジワとした伸びでポジションを上げられないまま5着でゴールしています。

松山弘平騎手「初戦は行き脚が想像以上に付かず、追走に苦労する所がありましたが、今回はゲートの出も良かったですし、行き脚も付いたので、これまでにない位置で競馬をすることが出来ました。流れが速くなるまではリズムよく走っていましたが、外から勝ち馬が捲ってくるとそれについて行くのに精一杯でした。もう少し自分のリズムで上がっていけていれば違っていたかも知れませんが、一気にペースが速くなってしまったのも厳しかったと思います。跨った感触自体は悪くなかったと思いますが、少し発汗も見られましたし、目に見えない疲れがあったのかもしれません」

石坂正調教師「トレセンでの様子を見る限り、飼葉もしっかり食べていましたし、状態は変わりなく維持していると思っていましたが、パッドクで発汗が見られたように、気持ちの面で余裕がなくなっていたのかもしれません。これまでにない行きっぷりで競馬自体に慣れは見られましたが、流れが速くなった時点でついて行けなくなってしまいましたし、勝ち馬に詰め寄る余力はありませんでした。それでも5着を死守しているように、力は間違いなく持っている馬ですし、ここで一息入れて年明け以降の競馬を目指そうと思います。トレセンに戻って状態を確認して変わりない様であれば、ノーザンファームしがらきに放牧に出します」


レース結果は、5着。
(1着:ロイカバード 2着:タニノアーバンシー 3着:アズナヴァル 4着:ロードヴァンドール)
ギリギリ掲示板…3着馬にも差されたのは、う~む。
ま、一度立て直しですね。
(12月1日にNFしがらきへ放牧)

ここまで牡馬混合のそこそこのレベルのレースばかりに出走。
石坂師の評価が高かったのもあると思います。
確かにここで勝ち負けできるようなら、将来的にも明るい。
しかし惜しい競馬が続くも、ひとつ勝たないことには先へ進めません。
牝馬限定戦だって、レースレベルが多少低くたって、勝ちは勝ち。
このまま勝ちきれない悪循環、先の見えないトンネルに入ってしまうのは避けたいところ。
初戦、目の前で見た素晴しい差し脚、光るものは持っています。
とにかく無事に…がんばれ、パーシーズベスト!
また次のレースに期待をしたいと思います。
お疲れ様でした。




Comment:2
2015
12.01

レッドウィズダム・ゼッケン当選♪

Category: 一口馬主
こんばんは。



京都競馬場でのパドック写真は、すべて携帯で撮りました。
なので、転送&編集が面倒です。。。


昨日、社台の会報などが届いたのですが、ポストに何やら大きな封筒が。






これはっ!!


じゃじゃ~ん♪


DSC_0607-01.jpeg



初めての愛馬ゼッケン獲得です(≧▽≦)

未勝利優勝時のゼッケン【2】では無いのですが、2戦目の物。
私が京都競馬場まで、応援に行ったレース時の【7】です。


レッドウィズダム未勝利戦


我が2歳出資馬の中で、唯一すでに勝ち上がってくれた
レッドウィズダム(プレシャスラバーの13・父キングカメハメハ)くんのゼッケン。
優勝時以外のものは縁起が…なんてことは、さておき、嬉しいです♪


噂通り… “ ウィズダムくんの毛と香り付き ” です~(苦笑)





Comment:6
back-to-top