2016
01.11

ノルマンディーOC馬名応募完了!

Category: 一口馬主
こんばんは。



昨日はキャロットのストライクイーグル(ミスエアクラフトの2013)の応援に、京都競馬場まで行っておりました!
1週間に2度(前回は1月5日火曜日)…しかも今回も口取り権利を持っての参戦、、、
結果は8着でした。
これはジンクスを築きつつあるなw(苦笑)

馬券でも、昨日のシンザン記念、今日のフェアリーSと立て続けに大きく負けました。
年明けからは、京都金杯のウインプリメーラの単勝を獲ったのみで、あとは未勝利戦のワイドくらい。
まったく持って、絶不調期を迎えておりますw

先日のウィズダムのレース観戦記とあわせてUPしたいところですが、急がなければいけない案件。
本日の23:59が締め切りのノルマンディーOCの馬名応募があり、今日はそれをずっと考えていました。
そして先ほどやっと応募完了!
間に合いました~
ノルマンディーでは、馬名総選挙というイベントがあり、入会の折にはぜひ参加したいと楽しみにしていました。
まずは候補に選ばれれば一層楽しめること間違いなしですが、とりあえずは参加することに意義ありってことで。

応募したのは、以下の3頭。
キョウエイトルースの14
キタノシラユリの14
フェリスホイールの14

牝馬2頭はすぐに思いついたのですが、キョウエイトルースの14がなかなか思いつかず苦戦しました。
ベタですが、○○○○トゥルースで応募(芸がないw)。
これは自信なしですので、他の出資者さまからの素晴らしい馬名を期待します(苦笑)
お気に入りはキタノシラユリの14の馬名。
選ばれますように♪

ほっとしたのも束の間、明日の夕方17:30にはキャロットでの馬名募集の締め切りが。
こちらも3頭ですが…まだひとつも考えていない(汗)
キャロットの馬名は毎年レベルが高く、一捻りも二捻りも加えた素敵な名前が多いですよね。
頑張って考えます~(苦笑)




Comment:2
2016
01.08

年末ポチりました~その1【シルクHC】

Category: 一口馬主
こんにちは。



春のような陽気だったお正月から、少しは冷え込んできたものの、
まだまだ日中は日差しもあって暖かですね~
このままならこの冬、スタッドレスなしでもいけそうな雰囲気です。
(こんなこと言ってると2月くらいに焦りそう?)

バタバタしていて、なかなか報告できなかった追加した馬ですが、
本日クラブからの警報もでていたことですし、取り急ぎ記事にします。


レースドールの14
レースドールの14

レースドールの14
(父ワークフォース・BMSクロフネ)
牡 2014年3月22日生まれ
関西 荒川義之 厩舎 預託予定

2016/01/04 <所有馬情報>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港 調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター1本、残りの日は周回コースで軽めのキャンター1,500m 担当者「徐々にペースを上げて今はハロン16~17秒で乗っていますが、とても良い手応えとフットワークで登坂しています。調教中は凄く前向きな気性なのですが、馬房ではとても大人しくのんびりと体を休めていて、オン・オフの切り替えもしっかりしていますね。飼い食いは良く体調も問題ないのですが、もう少し馬体が増えてほしい感じもありますので、今後はそのあたりも踏まえてメニューを組んでいきたいと思っています」馬体重454㎏
2015/12/14 <最新情報(測尺)>
測尺(2015年12月上旬) 体 高:162.0cm 胸 囲:176.3cm 管 囲:21.8cm 馬体重:459kg


実はこの子は、12月の募集馬検討会の前からひそかにチェックを入れていました。
ですので、名前が挙がったので、これはまずい~早々に検討しなくては、という気持ちに。
今年は頭数が揃ったものの、牝馬に偏っていて、牡馬の補強がしたかったんです。
でももうキャロットにはこれといって残っていないし、これ以上と思いつつも結局シルクで検討。
最新の動画の一つ前の動画あたりから、かなり出資する気持ちになっていて、名前が挙がりだしたので…
と、いうわけです。

長距離をこなせそうな胴の長さ、体重のわりに太い管囲が目をひきますね。
管囲は太いにこしたことはありませんが、大柄な馬であれば太くなる傾向。
バランスの良いほどほどの馬格で、管囲がしっかりしているのは、走ってくる期待ができると思います。
それに何と言っても丈夫そう、、「無事是名馬」ですからね。

この子は牝系がフェアリードール系で、豪華なメンバーが近親に並んでいます。
ここまで残っていたのは、上があまり派手に活躍できていないからかな。
初めて牡馬に変わり、また母もまだ若く活力が見込めそう。
動画の調教の動きからも、無事にいけばかなり楽しめそうと思います。

ご一緒の皆様、どうぞよろしくお願い申し上げます。
ご検討中の方、3連休になりますので~~急いだ方がいいかもしれませんよ?
いや、走らなくても自己責任ということで、お待ちしております(笑)




Comment:2
2016
01.07

新年早々の…未勝利引退へ【シルク出資馬】

Category: 一口馬主
こんばんは。


昨日ははるばる京都遠征、行ってまいりました!
口取り権利を持って臨むも、今回もまた4着ww
まさか…
これはまさか…
私が権利を持って応援に出かけると勝てないというジンクスでは…?
そんなことないですよね!?

レッドウィズダムはまたも4着、ということで…
6Rの新馬戦と8Rブチコちゃん(強かったですね)を拝んで早々に撤退。
(お友達の愛馬はロードリゲル、ヴィッセンなどの写真を撮ってきました。)
競馬場での写真と記事は、後ほどUP予定です。

***** ***** ***** ***** *****

今日からシルクの追加募集馬のネット先行申し込みが始まりました。
昨年は追加募集馬の中から、明るい栗毛、好馬体に惹かれて申し込みをしましたとも。
それが、マキシマムブレイク(ヴァルホーリングの13・父ブレイクランアウト)です。
(募集価格1400万円・一口価格28000円)

マキシマムブレイク(トレセン)11月
2016/01/06 <最新情報>
マキシマムブレイク  5(火)に抹消の手続きが取られています。なお今後につきましては未定です。

2016/01/04 <所有馬情報>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
北海道移動後に行った検査結果を踏まえて、戸田博文調教師や獣医とも今後について改めて協議を行いました。これから手術を行い両前膝の骨折が完治したとしても、中央競馬の未勝利戦がある内に出走出来るのは2~3回だけになってしまう可能性が高く、またその過程で再発のリスクも決して低くはありません。このような状況では、維持出資金等ご出資会員の皆様のご負担が増えるばかりとなってしまう可能性も高いことから、誠に残念ではございますが、当競走馬ファンドを解散させていただくことになりました。4日に登録抹消の手続きが取られる予定です。なお今後につきましては未定です。

2015/12/25 <所有馬情報>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:ウォーキングマシン
次走予定:未定
担当者「両前膝の骨折ということでこちらに戻ってきましたので、到着してすぐに再検査を行いました。確かに両前膝に骨折があるのが確認できて、手術を行い順調に回復すれば札幌開催くらいには間に合う可能性はないとは言えません。ただ、球節の骨折の場合はあまり再発の例など聞かないのですが、膝は再発のリスクもそれなりにある個所だと思います。そして、両前膝に来たということはその部分にやや負担が掛かりやすいということは否めないので、いずれにしても慎重に対応する必要があると思います」


早期引退となってしまいました。。。

まだ2戦です。
しかもまともにレースしてません。
前走なんてスタート直後に不利があって、かわいそうなレースでした。
元々は次の週を予定していたにもかかわらず、直前で謎の前倒し出走…
相手関係が、、という文言も見え隠れしましたが、予定のレースもわざわざ前倒しするほどのメンバーではなかったですよね…

現状、先が見えない状態で(再発の可能性を考慮して)ずるずる維持費をかけて引き伸ばしても…ということもあるでしょうが、とりあえず半年間の休養で再度ギリギリまで走ると思っていただけに、とても残念です。
それにしても、あっさりと早期決断ですね。。。
状況変わらず結局引退だったのならば、これだけのことを協議するのに、年越しますかね…
ならば年内に決定しても同じことだったのでは?
あえてこのタイミングでの引退発表は、気分的にも少々わだかまりが残る印象です。
お正月休みがありましたし、そこら辺は大人の事情云々ってことでしょうか。

いずれにしてもある程度レースに出走し、成績不振にて競争能力に限界を感じ、見限るというのならば仕方がありません。
そういうことなら、出資者・応援者として当然諦めもつきます。
しかしまだまだ可能性を残したまま、今の時期の早期引退勧告では、馬がかわいそうに思えてなりません。
継続か引退かは出資者の中でも賛否両論あるでしょうし、どちらが良かったとは言えません。
仮にスーパー未勝利まで残ったとしても、簡単に勝ち上がれるほど甘いものでもありません。
結果、未勝利引退と同じことなら、早い方がよかったのかもしれません。
これについては永遠に答えなど出ようはずもありません。
「ただただ残念」なのは、みんな同じ気持ちだと思います。
ここまで楽しみに見守り、応援してきましたしね。

5月11日という遅生まれですし、急激な負担がかかったことで、化骨という点において多少影響があったのかもしれませんね。
今思えば、途中でも骨瘤の影響で調教に遅れもありましたし。
年が明けて、暦の上では3歳になりましたが、まだ誕生日までは4ヶ月以上あります。
これからの馬選びについても、「伸びシロ」を期待して、早生まれ<遅生まれという一辺倒な考え方をせず、こういうこともあると考慮した方がよいのかもしれません。
もちろん、個々の成長はそれぞれ、管囲などによっても差異はありますから、頭の片隅にでも入れておこうと思います…
(妙に一口価格がお安かった、とか、シルクに回ってくる馬だから色々事情が、とか…考え過ぎであることを祈りますw)

ここまで一生懸命にトレーニングを積んできたのに、本当に無念ですね。
お疲れ様でした、マキシマムブレイク号。
関東所属ということもあり、一度も実馬に会うことはできませんでした。
愛馬になって1年という短い間でしたが、今まで本当にありがとう。




Comment:4
2016
01.04

そうだ京都行こう&東西金杯予想♪

Category: 競馬
こんばんは。


あっと言う間にお正月も過ぎてしまいましたね~
このお正月は穏かで良い「寝」正月でした(笑)
遠くへは出かけませんでしたが、近所の神社へ初詣に行ったり、お雑煮やお節料理を食べたり、、、
ところで、皆様のところのお雑煮はどんな風ですか?
ちなみに私は父が京都生まれ京都育ち、祖母が神戸のため、おすまし+丸焼き餅のお雑煮や白味噌+柚子などのお雑煮が多いです。(関西でも地域によって違うのかな?)
LOVE西京味噌でございます♪

さて明日は今年の競馬初め、京都3R3歳500万下 ダート1800m に東サラで出資している
レッドウィズダム(プレシャスラバーの2013)が出走します。
実はダート1200mの未勝利戦にキャロットのストライクイーグル(非抽選除外)、中山のダート1800mにレッドゲルニカが予定か(こちらは投票なし、来週出走予定)ということもあったのですが、結局はウィズダム1頭のみの出走確定となりました。

前走の樅の木賞2着のタイセイブルグや、もちの木賞2着(樅の木賞は直前取り消し)のスーパーライナーあたりが強いと思っています。
馬券圏内を、、、などと弱気はいけませんね。
ぜひ勝ち星を!!鞍上のS.フォーリー騎手がスーパー騎手であることを祈るばかりです。
枠は好位置、気分良く走らせて下さいませ。

明日は早起きして、現地へ応援に出かける予定をしています。
お仕事の皆様、がんばってください。
皆様の愛馬さんたちも、私が代わりに応援して参りますね。

メインレースの金杯ですが、、明日はブログUPの時間もなさそうな為、今のうちに。
(馬体重、パドックは確認したいので、今のところの予想ということで)

中山 11R 金杯 【GⅢ】

◎ 10.フルーキー
○ 9.ベルーフ
▲ 6.ブライトエンブレム
☆ 7.マイネルフロスト
△ 14.ライズトゥフェイム


京都 11R 金杯 【GⅢ】

◎ 16.トーセンスターダム
○ 12.エキストラエンド
▲ 7.ウインプリメーラ
☆ 9.オメガヴェンデッタ
△ 13.マーティンボロ

京都金杯の出走馬、JRA-VAN NEXTだとキャンター調整&映像なしが多くて。
実績中心の印付けになってます。
調教が良くて、買いたいなぁと思ったのはベルーフですね。

出資馬の方は、シルクの牡馬も無事に確定していました。
紹介記事も書きたいのですが…引き伸ばしてるようですみませんw

コメントのお返事も遅れてしまっていて、大変申し訳ありません。
(え、さっき「寝」正月って言ってなかった???)
順次お返事しますので、もう少々お待ち下さいませ~

では明日、寝坊しないように、いざ 京都へ!




Comment:4
2016
01.02

あけましておめでとうございます

Category: 一口馬主
IMG_20150518_114702.jpg


あけましておめでとうございます
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます


え~年はじめ、一日遅れてしまいましたが、初ブログ更新です。

昨年のお正月~1月の自分のブログ記事などを改めて見てみましたが、、
相変わらず「追加出資の馬の検討」が多かったようです。

昨年1月に名前が挙がっていた馬のうち、実際に1月中に申し込んだのは

マキシマムブレイク(ヴァルホーリングの2013)
※7着・12着、骨折故障休養中 orz

見送ったのが、以下

アルジャンテ(ナイキフェイバーの2013)
※未勝利戦勝ち、次走フェアリーS予定
ヒーズインラブ(シーズインクルーデッドの2013)
※新馬勝ち、シクラメン賞4着

結果はこの通り。。。

まだまだですwww

もちろん出資一口価格も倍以上していましたから、一概には言えないのですが。
ただこの2頭、馬体や動きは本当に良くなっていたんですよね~
この時期、馬体や動きがガラッと変わった馬には要注目、といったところでしょうか。


***** ***** ***** ***** *****


さて、様子見していた馬ですが…
年末(一括割引があるうちに)東サラでポイントを使って、1頭追加しました。
こちらは本日計算書が届き、無事に確定しました。
それから、現在シルクで牡馬を1頭申し込み中です。
何だか東サラとシルクがメインクラブになってしまっています(苦笑)

一口出資については、いろいろなスタンスがあると思うのです。
多いのは「元を取る・利益率を上げる」でしょうか。
それにはなるべくクラブ数を絞って、良い馬を当てること。
馬代(出資金額)を加味するとこれがなかなか難しい。

「種牡馬になるような馬を」
「ダービー出走、できれば勝利」
「ステイタス」?

私は馬代については、もう消費したこと=買い物の出費と同じ、と考えているので元を取ろうとは思いません。
クラブ数も現状6つと多いので、会費だけでも毎月赤字になっていきます。
でもこれもファンクラブ会費、のようなもの?と思うことにします(苦笑)

多頭数出資していれば、出走数もおのずと増えてくるので、応援に競馬場に足を運ぶきっかけが増えます。
また愛馬の牧場見学ついでに周辺を観光してまわったり…
募集馬見学ツアーや懇親会など、参加クラブ主催のイベントにも参加する機会もあれば…
うまくすれば愛馬が活躍し、口取りなど、この趣味でしかできない貴重な体験も。
そういうことが楽しいなと思ってこの趣味を続けています。

出資ペースについても様々、募集時に一気に確定(予算の範囲最大限に申し込む)の方もいれば、様子見しながらぼちぼち追加の方もあります。
私は継続してその時々に検討、出資しようかな~どうしようかな~などといろいろな可能性を求め、考える時間が楽しいのです。
ですから、その年度の募集が一段落しても、締め切りギリギリまで悩みつつ追加を検討し続けることになります。
ただし、これだけは…頭数が増えても、思い入れは同じです。
一頭一頭をしっかり見守り、応援をしていきたいと思います。

要するに私のスタンスは、「自己満足」ですね(笑)

年明けは早速、3頭の出走が予定されています。
明日の出走確定が待ち遠しいです。


本年もよろしくお付き合いいただければ幸いです。





Comment:21
back-to-top