2016
05.11

バラとノルマンディーの2歳馬(ハリウッドレビュー14)

Category: 一口馬主
こんばんは。


昨日の雨はよく降りました。
この時期は結構な春の嵐、多くないですか?
せっかく咲いた、または咲きかけたバラの花も被害を受けました~(泣)
伸びていたプチトマトの主幹も折れた…(><)

雨の前の数枚です。


グレイパール
グレイパール(1945年 イギリス)

カーディナルヒューム
カーディナルヒューム(1984年 イギリス:ハークネス)

バフビューティー
バフビューティー(1939年 イギリス)


さてバラつながり…ということではないですが、今日ノルマンディーのスタッフブログがリニューアルされていました。
本日の記事に取り上げられていたのは、「ロージズインメイ産駒」。
5月のバラなんて、美しい名前ですね。
バラは5月が一番の最盛期です。

私も追加募集で1頭、ロージズインメイ産駒に出資しています。
ハリウッドレビューの14です。
スタッフブログでも良い動きとコメントされていました。
順調ですし、楽しみですね。
あれ?まだ残口ありますね~~~
母高齢での産駒(ここがひっかかる一因でしょうか?)、母の最後の子供です。
牡馬ですが、お顔は可愛い~~(*^^*)
そしてもう早速、名前も応募しました!
いつもなら締め切り間際までぐだぐだ考えているのですが、今回に関してはスカッと浮かんだので(笑)
最終候補に残るといいなぁと思います。

そうそう余談ですが、今年一番の力作!と思って出資馬のノルマンディーのキタノシラユリの14に応募した名前ですが、なんとキャロットのリリサイドの14で採用されていましたw
“リスグラシュー”です。
これでもう今後この名前での応募はできなくなりました、残念。
何かのご縁(幻の名付け親)として、リスグラシューは応援したいと思います。

実はノルマンディーでは、まだ気になっている馬がいます。
さすがに14年産は予算オーバー、打ち止めの状態なのですが、様子見は楽しみとして続けています。
その馬とは、ヒノアカツキ(ザラストドロップの14)です。
一時の小頓挫を感じさせないですし、最近とみに立派になってきました。
(頓挫時、あの後ろからの哀愁漂うショットが一層惹かれるものがあるのですがw笑)
ブロ友さんが牧場見学に行かれるご予定とのこと、近況が待ち遠しいです。
最近の動画(走っているところ)が見たいですねぇ~(^^;)

それから今日、キャロットの2歳出資馬に動きがありました。
クルークハイト(ヴァイスハイトの14)が脱北して、NF天栄に移動しています。
ワンクッションはさんで、NFしがらきに移動になります。
良血統ですし、今年調子の良い藤岡厩舎所属。
大好きな芦毛、クロフネ産駒の女の子です。(今年は芦毛2頭出資)
出資馬の中では一番早い移動※になりました。
(※ミリッサ(シンハリーズの14)は産地馬体検査受検済み・石坂厩舎と預託契約済み)
あと一ヶ月もすれば新馬戦が始まりますね♪

買ってきたPOG本も早く目を通さねば。。。







Comment:8
back-to-top