2016
09.17

キャロットクラブ1次募集・申し込み結果!

Category: 一口馬主
こんにちは。



週末、金曜日。
キャロットの結果発表、シルクのカタログネット公開、といろいろありました。

今週は多忙にて、体調がついていかず。。。
木曜日の夜に、今までないような広範囲で蕁麻疹がでてしまい大変でした。
けれど一日寝たら、翌朝金曜日には、発疹がほとんど消えていて…
やっぱり疲れが溜まっているのかもしれません。
少し大人しくしていた方がいいかな(TT)

待ちに待ったキャロットの結果発表!!



 9.リッチダンサーの15      ○ (×無し:最優先抽選)    
47.ブルーメンブラットの15    × (一般抽選)   
54.ドルチェリモーネの15     × (一般抽選)   
61.ウ゛ェルデライトの15     ○ (一般抽選)



最優先、リッチダンサー15は抽選になりましたが、 無事に当選しました!
牝馬2頭は、残念ながら今年も母馬優先権の壁に阻まれ撃沈。
(一般でも当選している方を見かけるので、クジ運も無いらしいですねw(苦笑))
ヴェルデライト15は、今年狙っていたへニーヒューズの牡馬です。


リッチダンサー15あくび

ご縁があったリッチダンサー15.
最初からこの子だけは決めていましたので嬉しいです。
気性が心配、との声もありますが、こちら側からはこんなお顔~(笑)
現状では、まったく心配ないように思います(*^^*)

最優先が取れて、一安心。
しかしこれでまた来年も×無し確定。
毎年、厳しいドラフトは続きそうです。 


次はシルクですね。
ここは最初から「抽選大会」への参加のつもりです。
今年は概ね10頭くらいと思っていたので、1~2頭当たれば。
キャロットの落選牝馬2頭分の予算を回します。
ノルマンディーも1~2頭検討、で今年のドラフトは終了です。








Comment:10
2016
09.15

シルク募集馬2016検討・字面で気になった馬②

Category: 募集馬検討
こんにちは♪



今週は雨の一週間のはずが…
今日もなんだか晴れ間も見え、蒸し暑いです。

キャロットの最終の申し込み口数が、昨日1日繰り上げて発表されました。
人気のあの馬は「×2」抽選になってしまいましたね。
…と、いうことは、これで再度落選すると、「×3」になるものの、制度上は×3は存在しないため、×2のまま。
×1から×2になる会員も含め、来年はさらに×2が増えますねw
これではますます希望の馬に出資するのも難しくなりそう。

私の申し込んだ馬に関しては、最優先を含めすべて抽選となりました。
これについては想定内なので、構わないのですが、ひとつ失敗したのは、2次以降~様子見(希望の馬がすべて出資できなかった場合)申し込み予定の馬に、残口が表示されてしまったこと。
これは1.5次でかなり厳しい抽選になり、出資はこの時点でかなり困難になりました、残念。
やはり気に入った馬は、一次ですべて申し込む、がキャロットのドラフトの基本でした。


前の記事の続きです。



37.アドマイヤテレサ15(ハーツクライ・BMS:エリシオ)
アドマイヤラクティの全妹になりますね。
同じ梅田厩舎です。

41.ザグレース15(キングカメハメハ・BMS:ディープインパクト)
牡馬に出たのは良かったです。
これで体重があれば、ぜひダートで。
厩舎もそちらの方が得意でしょうしね。

42.リビアーモ15(キングカメハメハ・BMS:アドマイヤベガ)
ルーラー産駒の上はサンデー募集、良い馬でした。
今度は父に戻ってキンカメ、期待したいです。
よほど問題が無い限り、抽選に参加します。

44.ウィルパワー15(ステイゴールド・BMS:キングカメハメハ)
レアリスタの4分の3同血になりますね。

47.キューティゴールド(ダイワメジャー・BMS:フレンチデュピティ)
ショウナンパンドラさんの下です。
先日のスピアザゴールド未勝利戦勝ち上がり、おめでとうございました。




明日、いよいよカタログ公開ですが、間に合うかな~
ラスト③へ続く。







Comment:0
2016
09.12

シルク募集馬2016検討・字面で気になった馬①

Category: 募集馬検討
今週末、16日はキャロットの一次申し込みの結果発表。
それから、シルクのカタログ発送日とわくわくは続きます♪

一部のセール馬以外は、まだ馬体など未公開ですが、その前に…
募集が確定している馬から、字面で気になった馬をピックアップしておきたいと思います。

おススメの馬、というわけではなく、あくまで備忘録(楽しみにしている馬)としてです。
シルクは500口のうち、300口は実績制にて近々3年分の出資実績上位者から。
残りの200口が抽選により振り分けになります。
出資口数の制限は10口まで(抽選対象馬の出資口数制限は5口)でしたっけ?
でもここのところの流れを見ていると、大口の出資者が意外に多く、5~10口希望を出されると、抽選の当選確率って思うよりも随分と低いものなのかもしれません。

私は2013年産からの参加で、昨年も頭数は多いものの、一口平均の出資額はそれほど高額では無いため、たいした実績にはならず。
人気集中馬は今年も抽選頼みですね(苦笑)
ここで気になる馬をピックアップしても、結局は抽選でのご縁がないと、出資することは不可能です。

ちなみに…昨年はペンカナプリンセス14(トリコロールブルー)をはじめ、応募した馬は「まさかの全落ち」でしたw
今年は何とか1~2頭取れると良いのですが。



※番号は現在予定の募集番号
※青=牡馬 ピンク=牝馬



3.モシーン15(ディープインパクト・BMS:Fastnet Rock)
豪G1レース4勝を含む重賞6勝の母の2番仔。※全姉は未出走(9月12日現在・年内デビュー?)
母はNDのクロス持ち、母父はスプリンター系とディープインパクト牝馬に良い相性の配合かなと。
問題は個人的にあまり好きではない厩舎になったこと。


9.ラトーナ15(ステイゴールド・BMS:Dansili)
ステイゴールド×デインヒルの配合。
ラトーナは応援馬だったこともあり、待望の仔。
問題は…上記同文w


24.シルクユニバーサル15(スマートファルコン・BMS:ブライアンズタイム)
ダートで楽しみが膨らむ配合!!
がっちりした仔を出すので、それならばなお良し。


34.プチノワール15(ディープインパクト・BMS:Singspiel)
ディープインパクト×シングスピール♪
母母父にMachiavellianが心強い。
ローブティサージュの半弟、人気の血統。


36.ピラミマ15(ディープインパクト・BMS:Unbridled's Song)
ディープインパクト×BMS:Unbridled's Songは成功例多し。
バンドワゴンの半妹。同じ石坂厩舎♪
今回、私的大本命になりうる馬。


全部で15頭くらいピックアップしていまして、まずは5頭あげてみました。
次のエントリーへ続く。




現在一口馬主ブログランキング第一位!
ご協力ありがとうございます♪
引き続き、応援よろしくお願いします♪






Comment:2
2016
09.12

今週の結果は2着、4着(><)

Category: 一口馬主
こんにちは♪


昨夜はマカヒキがニエル賞を勝ち、海外レース白星デビューを飾りましたね。
同日韓国ではコリアカップをクリソライト、クリノスターオーがワンツーフィニッシュ、圧勝でした!
関係者の皆様、おめでとうございます。

土曜日には自分的に大事なレースが二つありました。
結果は周知のとおり…


バレーロ新馬戦パドック
バレーロ (父ヴィクトワールピサ×ベルベットローブ)


2016/09/12 <レース結果>
9/10日(土)阪神1R 2歳未勝利〔D1,400m・16頭〕2着[1人気] まずまずのスタートを切るものの、砂を被らないように外目の位置に取り付け道中は9番手あたりを追走、3コーナー手前から押し上げて、最後の直線で追い出しに掛かると抜群の手応えで脚を伸ばしたものの、クビ差届かず2着でゴールしています。

M.デムーロ騎手
「気が幼いと言うか、レース経験が浅いことでわがままなところがありましたね。ゲート内でも落ち着きがなかったですし、道中も砂を被ると嫌がる素振りを見せていたので、外目に出してスムーズに追走していきました。仕掛けていくとスッと反応してセンスの良さは見せてくれましたし、勝つことは出来なかったものの、内容としては悪くなかったと思います。1800mの方が競馬はしやすいのかもしれませんが、経験を積めば1400mでもいい位置で競馬ができるようになるでしょう」

高野友和調教師
「まだまだ課題は残るものの、ダートの走りも悪くなかったですし、レース経験を積んでいけばすぐ形になりそうですね。距離に関してはまだ決めつけたくはありませんが、ジョッキーが言っていたように、もう一度同じ距離を使って競馬を覚えさせていく必要はあると思います。トレセンに戻って状態を確認し、変わりないようであればこのまま続戦したいと考えています」




パーシーズベスト紫苑ステークスパドック
パーシーズベスト (父ディープインパクト×パーシステントリー)


2016/09/12 <レース結果>
9/10日(土)中山11R 紫苑ステークス GⅢ[芝2,000m・18頭]4着[7人気] 五分のスタートから出たなりで進め、1,2コーナーは後方2番手で回り、3コーナー手前から一気に進出すると、直線でも狭いところを割って良い伸び脚を見せますが、3着馬とはハナ差の4着でゴールしています。

柴山雄一騎手
「スタートは良かったのですが、大跳びなのでダッシュが付かず自然とあの位置になってしまいました。しかも、過去に出していって引っ掛かってしまったことがあると聞いていたので、用心して出たなりで進めました。でも引っ掛かる感じはなかったので、もう少し出していっても良かったかもしれません。そうすればもう一段前で競馬ができたと思います。3,4コーナーでゴチャついたところではさほど影響はありませんでしたし、勝負処で早めに吹かしているのですが、大跳びなのでエンジンの掛かりが遅くジワッと加速する感じで、勝ち馬とはスッと離されてしまいました。直線も内外から寄られて窮屈になってしまいました。あそこがスムーズなら3着はあったはずです。3着とはハナ差だけに自分としてもすごく悔しいです。秋華賞の権利を取れず申し訳ありません。開幕週の馬場であの位置から伸びてくるのですから能力があると思いますし、もっと広い馬場で走らせてみたいですね」

石坂正調教師
「大きいハナ差になってしまいました。多頭数での競馬でしたし、最後の直線では狭くなってしまう場面もありましたからね。でもそれを考えると、よく脚を使って頑張ってくれていますよ。最後は必ず伸びてくると思っていましたが、上位2頭には離されてしまったものの、3着馬とは差のないところまで詰めてきているのですから、改めて力はあると感じました。この後に関してですが、権利が取れていたら胸を張って秋華賞と言えたのですが、1000万の身ですからおそらく抽選になるでしょう。ただそれでも出走できるのは一生に一度のチャンスですし、できたら秋華賞にチャレンジさせてあげたい気持ちが強いです。休み明けでこれだけ走れるのですから、一叩きした次は上積みが期待できますし、それに春先と比べてパーシーズベスト自身だいぶ成長して体がしっかりしてきていますからね。もちろん厩舎に戻ってからの状態を見てから、最終的には判断させていただきたいと思います」



うーーーん、残念。
どっちも、もう一つ前の着順なら…という結果に終わりました。
大きなクビ差、ハナ差でしたね。

それでも無事なら、次があります。
どちらも一夏を越しての成長は見られました。
まだまだこれから期待していますよ~
頑張れ。



現在一口馬主ブログランキング第一位!
ご協力ありがとうございます♪
引き続き、応援よろしくお願いします♪






Comment:0
2016
09.09

今週のシルク出資馬(バレーロ、パーシーズベスト)♪

Category: 一口馬主
こんばんは♪


日中はまだまだ暑いですが、夜は秋の気配。
今晩は風も涼しく肌寒いくらいです。

PCの調子が悪く、スマホからの記事更新にて、近況は割愛。
今週の出走予定。

9月10日(土)

阪神1R 2歳未勝利戦 ダート1400m
バレーロ
デムーロ騎手

中山11R 紫苑ステークス(GⅢ) 芝2000m
パーシーズベスト
柴山騎手

どちらもシルクの期待の出資馬です。
バレーロはデビュー戦芝からダート、距離を短縮しての二戦目。
兄弟をみてもダートでは大丈夫だと思います。
この時期ですし、コースや距離など、まだいろいろ適性を探ることも可能。
けれど最高の鞍上、4枠6番。
出来ればここで決めて欲しいですね。
絶好の勝機。
そうすれば後々のローテにも楽しみができます。

パーシーズベストはあえて秋華賞トライアルのローズステークスは避け、こちらに狙いを絞ってきました。
初の長距離輸送。
馬体重含め、体質は格段に良くなってきていますし、背腰も強化。
500万を勝ったところなので、春の活躍馬に比べ人気は無いかもしれませんが、調教も古馬(ヴィッセン)に先着、良い動き。
石坂師も勝てるくらいの思いで、と強気のコメントです。
今回は挑戦者の気持ちで参戦です。
上手く上位にくい込んで、本番への切符獲得を狙います。
最後の直線の伸び、差し脚が魅力ですが、何分エンジンのかかりの遅い馬。
仕掛けどころが遅れると致命的ですね。
鞍上…お願いしますよ~(^_^;)


パーシーズベスト 未勝利戦パドック


シルクのカタログが来週、その前に大型花火の打ち上げとなるでしょうか。
私のシルク出資馬のエース級2頭。
より良い結果を祈ります!



現在一口馬主ブログランキング第一位!
ご協力ありがとうございます♪
引き続き、応援よろしくお願いします♪





Comment:10
2016
09.08

キャロットクラブ2016 第一次出資申し込み馬♪

Category: 募集馬検討
おはようございます♪



心配していた台風もこの辺りは気持ち海よりへ逸れてたいしたことなさそう。
温帯低気圧に変わりはしたものの、これから影響を受けられる地域の方々、どうぞお気をつけくださいね。

さて、昨日17時30分を持って、キャロットクラブの第一次出資の申し込みが締め切られました。
この数日間といったら、まるで台風並みに頭の中で馬がぐるぐる…
何度もカタログとDVDを繰り返し、、、

…しているヒマはありませんでしたw
とりあえずツアーでの写真を整理して、ブログにあげながら再確認。
その間にも他の皆様の記事を拝見したりして、余計に混乱(苦笑)

たくさんの方々にレポ記事を見て頂いたようで、嬉しく思います。
どうもありがとうございました(*^^*)



申し込んだのは以下です。



キャロット2016申し込み画面


カタログを見た時からほぼ決めていた(ヒルダズと2頭抜けて見えた)リッチダンサー15に。
今年は「ハーツクライ産駒」が良く見えます!
心配された気性についてですが、実馬を見て触れてきた感じでは大丈夫と思います。
右と左でお顔が全然違う~(笑)
最終追い込みで、かなり票を伸ばしていると予想されます。
「最優先」ですので、取れるのではと思っていますが、万が一落選でも×を頂けます。
好きな馬へそのまま申し込んでですから、後悔なしです。

一般では、ツアーで惹かれるものがあったブルーメンブラット15。
お母さんも好きでしたし、毎年チェックはするものの、母馬優先適用の馬なので、歯が立ちません。
今年は意外にも途中まで名前があがらず、他へ票が分散したのか…
少し気になる脚の曲がりでしょうかね(左後脚)?
こちらはツアーに行っていなければ申し込んでいなかったと思います。
隣にいたシーザリオ15も良かったのですが、なぜかこちらが気に入って、見学時間と写真も多く撮りました。
厩舎は大好きな石坂先生です。
厳しい抽選かもしれませんが、応援も込めての申し込みです。

ドルチェリモーネ15は綺麗な馬でした。
今年のデキは良いと聞いていて、なるほど歩様もよかったです。
その期待が現れた須貝厩舎への振り分けらしいですよ。
すでに東サラで申し込んでいるシルバーフォックス15(ロードカナロア)とイメージが重なったので、少し迷った部分はありました。
こちらも母馬優先適用、抽選待ちですね。

あとは、最初から決めていたヘニーヒューズ牡馬のヴェルデライト15。
ずっとヘニーヒューズ産駒を探していて、キャロットの募集馬ラインナップにあがる前から目をつけていました。
初めてヘニーヒューズ産駒を見た6月の社台ツアー。
どの子も思ったような雰囲気ではなくて、あまり好きではない筋肉、馬体にがっかり。
でもこの子はちょっと他のヘニーヒューズ産駒とは違って見えました。
母父ディープインパクトがよく出ているような柔らかさを感じました。
遅生まれでまだ馬も幼く、馬体は完成していないのですが、これは楽しみな馬。
そしてこちらも母馬優先適用…さぁどうでしょうかね?

ぎりぎりまで迷った馬はシンハリーズ15とディアデラノビア15です。
アドマイヤキラメキ15も良いとは思いましたが、票の人気を見て早々に諦め。
シンハリーズ15は高額なので、一般で当選したら、予算が大幅に狂ってきます。
最優先は譲れなかったので、今回は残念ながら見送りました。
小さいと嫌われたようですが、動きなどはそれをも感じさせない良いものでしたし、応援します。
(早く大きくなぁ~れ!笑)
ディアデラは関西厩舎なら…実馬は少し小柄ですが、本当に良さそうでした。
全姉のディアデラマドレも大好きで応援していましたし。
検討、時間切れ~でした。

ヒルダズパッションはもちろんのこと、検討していたトゥザヴィクトリー、ラフィントレイル、シャイニングレイ、グレイシアブルー、ティフィンなどは票の流れから最優先指名でないと無理かなと思いましたので、申し込みはしませんでした。
どの馬もそれぞれに良いところがありました。
他、2~3頭、地味な(苦笑)ところで面白そうな馬もいますが、今のところは無風にて様子見できそうな感じ。
とりあえず、一次申し込みの結果発表を待ってから、考えます。
(全落ち丸ボウズでしたらそっとしておいて下さい。苦笑)


結果発表は来週、16日。
楽しみに待ちたいと思います♪


リッチダンサー15立ち姿

どうか良いご縁がありますように~♪
(キャロットのくじ運悪いんですよねww^^;)



♪いつもありがとうございます♪引き続き、応援よろしくお願いします♪





Comment:8
2016
09.07

キャロットクラブ募集馬見学ツアー2016⑧【ノーザンファームYearling11&12】牝馬

Category: 募集馬検討
最終の中間発表を受けて、もう既に申し込まれた方も多いようですね。
昨夜~今朝のネット上ではそのようなコメント、記事を多く見かけました。

ちなみに私はまだ、です。
この記事をUPしながら、写真とメモで記憶を呼び起こしているような状態。
ただツアーに行ってしまうと、別の動機「可愛い」「目があった」「噛まれた(運命かも!?)」などetc
“衝動買い”に近い勢いで申し込んでしまいそうなので…
締め切り時間直前まで落ち着いて考えようかと思います。
冷静に、冷静に、、、これが出来ないので困りますw



43アドマイヤキラメキ

43アドマイヤキラメキ2

43アドマイヤキラメキ3

43アドマイヤキラメキ4
43.アドマイヤキラメキ15(ディープインパクト)
ON・OFFの切り替えスイッチがはっきりしている馬。
歩様は推進力があり、○。
脚元も綺麗で、馬体バランスも良し。
すごく大人しくて、うとうとしているのに、「歩かせて」の声にピっと切り替え
終わったらまたぽわ~~っとなるのが面白かったです。



44アヴェンチュラ

44アヴェンチュラ2

44アヴェンチュラ3
44.アヴェンチュラ15(キングカメハメハ)
大人気馬、人だかりで近づけず…写真も後から待って待ってやっと。
初仔にしては馬格があるのが良い。
ちょっと気性が幼いのか終始うるさめでした。
上の二枚は落ち着いた一瞬で、ほとんど3枚目の状態でしたね(苦笑)



55ビアンカシェボン
55.ビアンカシェボン15(ロードカナロア)
小さめで体高も低めでした。



63レースウィング
63.レースウイング15(ヘニーヒューズ)
ワークフォースの半兄をシルクで持っていますが…
その馬も含め、トモの薄さが気になるんですよね。
もう少ししたら立派になるかな?と待ちましたが結局薄いままデビュー。
馬体の感じとか、なんとなく張りが感じられなくて好きじゃないなぁ。



69ベネヴェント
69.ベネヴェント15(キンシャサノキセキ)
とくにメモなし~写真撮っただけです。



76スウェアトウショウ
76.スウェアトウショウ15(ジャングルポケット)
最近は少なくなってきたジャングルポケット産駒。
お父さんは好きなんですけれど…
写真撮っただけで、とくに興味が湧かず。



77オーベルゲイド
77.オーベルゲイド15(スズカマンボ)
大変操縦性の良い馬とのこと。
今後スズカマンボ産駒に出資できるチャンスはない。
(と、いうかキャロットで募集されることに驚いたw)
よく見たら馬体バランスも悪くないのでは。



80テディズプロミス
Teddy's Promise15(Lemon Drop Kid)
外国産馬は最初から検討対象外…
メモなど無し。



82マロトウショウ
82.マロトウショウ15(エスポワールシチー)<地方>
とくにメモなし。



83ブリッジトウショウ
83.ブリッジトウショウ15(ゴールドヘイロー)<地方>
空きがあれば、すぐにでも入厩出来る状態。
この展示のためにここに留めているくらい、とのこと。
地方牝馬3頭のうちなら、この馬かな~



84プリンセスフローラ

84プリンセスフローラ2
84.プリンセスフローラ15(タートルボウル)<地方>
お顔は可愛いですね~(^^)
地方でこの管囲、小さめの馬格は少々厳しいかな。

もっとがっつりした牡馬で募集ならいいのに、牝馬の募集(それもなぜ?というような馬)が多いのが残念です。




以上で、見学ツアーの募集馬写真紹介は終わりです。
全頭漏らさず撮影してくることが出来ました。
(途中、人気の注目馬クリソプレーズ15の画像がどっかいっちゃって「忘れた?」と焦りましたw)

今年で二回目の金曜日の日帰りツアー参加でしたが、昨年よりも更にバスも増え、人も増えました。
バス11台、定員を大幅に上回る480名の参加。
展示場に着くと、一斉に馬へ向かう人々…ちょっと異様な光景。
人が多い分、ゆっくり話をしたり、じっくり見るのも難しくなってきます。
さらっと見る、お目当ての馬だけ見る、なら何とかなりそうですが、候補数頭に掘り出し物も、、なんて私のような見方だと無理が出てきますね。(まぁ最初からわかってたことですが。苦笑)

今年は一泊二日のコースも大人気であっと言う間に参加枠が埋まりました。
来年は出来たら一泊二日のコースに参加できたらいいなぁと考えています。
それは『周回展示』があるからです。
やはり人の間を縫うように、狭いスペースでほんの少し歩くだけでは…
“周回展示での歩様が良かった”これって本当に重要なポイントだと思うのです。
未だ申し込み馬を選定できていないのですが、周回展示での歩きを確認していれば、もっと簡単に決められたのかも。

欲しいと思った馬、みんなに投入できる予算があれば別ですが、そこも大事。
今後の一口の方針として、40口をメインにしていくのであれば、ここであまり大きな賭けに出るべきではないとも。
(どのみちマイナス収支当たり前、の掛け捨て投資のようなもの)
それぞれが無理の無い範疇で楽しむ、が一口を成功させる鍵だと。


それでは本日の17時30分。
悔いの無い選択を。


皆様に良いご縁がありますように!!!



85ノーザンファーム


(前エントリーもポチっとして頂き感謝です。)


これで最後のレポ記事になります。
大変沢山の方々に見て頂いたようで頑張り甲斐もありました。
もし少しでもお役に立てたようでしたら、【ランキング】または【拍手ボタン】でポチっと応えて下さると嬉しいです。
どうもありがとうございました。








Comment:2
2016
09.07

キャロットクラブ募集馬見学ツアー2016⑦【ノーザンファームYearling11&12】牝馬

Category: 募集馬検討
おはようございます♪


また台風がきているようで…
ここのところ連続ですね。
キャロットのドラフトが終われば、次はシルクのツアーですね。
こちらは参加しないので、皆様のレポを楽しみにしています。
よろしくお願いします。

さて、早速いきましょう。




4クリソプレーズ

4クリソプレーズ2
4.クリソプレーズ15(ディープインパクト)
とねっ子シリーズの時から楽しみにしていた馬。
しかし×なしの私にはご縁なしの馬w
多くのギャラリーに囲まれていて、よく見えなかった。
とりあえず、写真を撮って遠くからしか見られず。
馬はうるさめでタンタン脚を鳴らしていました。
放牧地では牝馬のボス格で、男勝りの性格とのこと。
体高はあるが、幅はあまり…ディープ牝馬だからいいのかな。
体重は416kg。



7ピンクパピヨン
7.ピンクパピヨン15(キングカメハメハ)
厩舎がNGなので…
特にメモ、記憶なし~ごめんなさい。


12エレンウィルモット
12.エレンウィルモット15(ハーツクライ)
5月生まれでまだまだ成長途中。
馬体は幼いが、内面は大人っぽい馬とのこと。
トモは大きめに見えました。
ちょっと繋ぎは立ち気味かな。



15ヴィートマルシェ

15ヴィートマルシェ2

15ヴィートマルシェ3
15.ヴィートマルシェ15(ロードカナロア)
大人気ですね。
これは将来的に繁殖牝馬としての価値も加味されているんでしょうかね?
個人的にはさほど魅力を感じなかった馬。
コンパクトにまとまっているなぁという印象。



18フェルミオン
18.フェルミオン15(ノヴェリスト)
小さめでもバランスは良かったように思います。
フェルミオンは隠れた名繁殖だなぁと。
悪くは無いけど、ノヴェリスト産駒はあんまり…



21クロストウショウ
21クロストウショウ15(ヘニーヒューズ)
へニーヒューズ産駒については、やはり牡馬かなぁと考えているので…
とくにメモなし、ごめんなさい。


22ヴァンドノワール
22ヴァンドノワール15(ダイワメジャー)
カタログでは目に留まっていた一頭。
左の後ろ内向がかなり気になっていて、現場でもしっかり確認。
知り合いのスタッフの方にも詳しくお話を聞きました。
脚が曲がっていても走る子はいるし、自分の判断でどうするか。
あとは母高齢が若干気になる程度。
(個人的にはそこまで気にならず、なんですけどね)



24シェルズレイ

24シェルズレイ2

24シェルズレイ3
24.シェルズレイ15(キンシャサノキセキ)
シェルズレイは好きな馬だったし、お休み中のシャイニングレイも応援馬。
トモの大きさが目につきました。
芦毛のせいもあって、全体的にもっさりと見えてしまうのですが、バネはまずまずか。
でも人気しているようだし、最優先じゃないと厳しそうな気も。
キンシャサ産駒もどうも適性が掴みにくいので、そこも悩みどころ。



27ヴィアンローズ

27ヴィアンローズ 2
27.ヴィアンローズ15(ディープブリランテ)
まだ非力な印象もなんとなく品があった馬。
写真の表情も可愛いです♪





(前エントリーもポチっとして頂き感謝です。)


どのくらいの方が、この記事を見てくださっているのか、やはり気になります。
もし少しでもお役に立てたようでしたら、【ランキング】または【拍手ボタン】でポチっと応えて下さると嬉しいです。
引き続き、UPを頑張りますので、どうぞよろしくお願いします♪







Comment:0
2016
09.07

【備忘録】キャロット募集馬・申し込み状況・中間発表(最終)

Category: 募集馬検討
備忘録として、来年の参考にします。
皆さんあげていて、何の意味もないのですが(誰でも公式確認できるし)自分用に。
この後、最終の牝馬展示の分、頑張ってUP予定。
お昼までに完了目指して。


<母馬優先対象馬>
04番 クリソプレーズの15 524口 39口 15口 290口
05番 ラドラーダの15 211口 55口 39口 22口
06番 ディアデラノビアの15 233口 45口 35口 39口
13番 マルティンスタークの15 445口 43口 32口 163口
15番 ヴィートマルシェの15 1037口 74口 32口 538口
17番 ペルレンケッテの15 203口 14口 48口 28口
18番 フェルミオンの15 200口 8口 40口 29口
20番 ブロードピークの15 229口 17口 34口 52口

44番 アヴェンチュラの15 520口 118口 27口 189口
46番 シーザリオの15 476口 40口 21口 228口
47番 ブルーメンブラットの15 201口 28口 30口 41口
54番 ドルチェリモーネの15 221口 6口 21口 39口
57番 ラフォルジュルネの15 201口 15口 63口 16口
61番 ヴェルデライトの15 200口 5口 33口 34口

62番 フォルテピアノの15 270口 7口 12口 38口
75番 ティフィンの15 270口 10口 26口 105口
78番 シシリアンブリーズの15 568口 16口 53口 191口

※口数は左から「総申込」「母馬優先+最優先」「母馬優先(一般)」「最優先」となります。

<母馬優先非対象馬>
03番 イルーシヴウェーヴの15 293口 119口
08番 バロネスサッチャーの15 240口 82口
09番 リッチダンサーの15 355口 190口
11番 カニョットの15 240口 30口
14番 クルソラの15 836口 496口
19番 ロフティーエイムの15 500口 128口
24番 シェルズレイの15 460口 157口
25番 スプリングシーズンⅡの15 242口 69口
27番 ヴィアンローズの15 323口 61口
31番 ジュモーの15 232口 31口
40番 コスモチェーロの15 269口 115口
41番 ヒルダズパッションの15 812口 683口
42番 ココシュニックの15 404口 198口
43番 アドマイヤキラメキの15 534口 306口
50番 グレイトフィーヴァーの15 441口 195口
51番 アディクティドの15 426口 170口
52番 シンハリーズの15 277口 131口
53番 トゥザヴィクトリーの15 438口 285口
65番 ピューリティーの15 252口 54口
66番 グレイシアブルーの15 337口 82口
73番 マチカネチコウヨレの15 430口 136口
74番 ラフィントレイルの15 529口 154口

※口数は左から「総申込」「最優先」となります。
※赤字は今回の集計でランクインした募集馬となります。

現時点で前年比約81%のお申込みをいただいております。


81%ってのが…ひっかかりましたね。
これ、前年比150%とかいっちゃうのじゃないですか?
この時点では私の周りのほとんどの方が票の流れの様子見でしたしね。
最優先はほぼ決まったのですが、高額金色の王子、いくかどうか迷ってます~(^^;)


Comment:4
2016
09.06

キャロットクラブ募集馬見学ツアー2016⑥【ノーザンファームYearling9&10】牝馬

Category: 募集馬検討
さて、皆さんそろそろ決めないといけませんね。
夕方の公式中間発表が済んだら、あとは申し込むだけ~
…と、いう私もまだ決めかねています。

最優先は、第一印象で良かった2頭のうちの1頭にしようかな。
ヒルダズはどこをどう間違っても太刀打ちできないので、当然申し込みません。
『活躍なら種牡馬に』とまで言われていましたから、牧場関係者の期待も高いのでしょう。
一般申し込みには、OUR BLOOD から数頭申し込み予定。
×は無いので、逆に気は楽だったりして(苦笑)



前記事に引き続き、9&10展示の牝馬達です。




42ココシュニック

42ココシュニック2

42ココシュニック3
42.ココシュニック15(ディープインパクト)
小さいですが、カタログで感じた非力感はなし。
締まりは良いですし、動きも良かったです。
ただギャラリーが多過ぎて、広いところを歩く姿が見られず。
周回展示をご覧になった方、いかがでしたでしょうか?
好奇心旺盛。
目標はもちろん仁川の桜、ですよね。



45リーチコンセンサス

45リーチコンセンサス2
45.リーチコンセンサス15(キングカメハメハ)
賢く、環境の変化に順応しやすいとのこと。
バランスは良く、実馬の方が良く見えました。
後ろの繋ぎは若干立ち気味かな。



46シーザリオ

46シーザリオ2

46シーザリオ3

46シーザリオ4
46.シーザリオ15(キングカメハメハ)
言わずもがなのOUR BLOODですね。
さすがの雰囲気はありました。
心配されていたのは、この血統にてものすごく大人しく落ち着き過ぎなこと。
兄弟を見てもピリッとしているのに、確かにおっとりしていました。
あとは牝馬で結果がでていないこと、くらいでしょうか。
管囲は19.3cmと細いですが、肩周りや全体のバランスは良いですね。
動きもバネがありそうでしたし。
450~480kgくらいで出走ではないか、と言われていました。
それにしても美馬さん、美しいですね。



47ブルーメンブラット

47ブルーメンブラット2

47ブルーメンブラット3
47.ブルーメンブラット15(キングカメハメハ)
こちらは少し神経質なところがあり、うるさめ。
気が強くやんちゃな馬とのこと。
前向きさがあり、スピードやパワーがありそう。
クッションは効いていそうですね。
お顔が好みでした。
体重456kg。



51アディクティド

51アディクティド2

51アディクティド3
51.アディクティド15(ハーツクライ)
クルーガーの妹ということもあり、かなりのギャラリー。
皮膚感が良く、綺麗な馬でした。
丸い感じのトモ、首の使い方もまずまず。
人気になりそうです。
ただ厩舎はスパルタ式高野厩舎。
あの脚で耐えられるかどうか、というところかな。
(個人的にはご贔屓厩舎です^^;)



58アソルータ
58.アソルータ15(ノヴェリスト)
カリカリしたところはなく、大人しい馬。
普段もマイペース。
のぺーっとして硬そうな筋肉が好みじゃないですね。



59ケイティーズジェム

59ケイティーズジェム2

59ケイティーズジェム3
59.ケイティーズジェム15(ノヴェリスト)
同じノヴェリストならこちらの方が良く見えました。
ただ小さいですね。
管囲18.8cm…うーむ。
橋田厩舎もロードで経験済み、最近の成績は、、、
お顔は可愛いし、賢そうな馬ではありました。



62フォルテピアノ
62.フォルテピアノ15(ヘニーヒューズ)
この馬は比較的良く見えました。
でもこの繁殖の仔はいつもこの時期の見栄えがするんだよな~という声も聞こえたり。
大きくて、大人しい馬でしたね。



70ピンクアリエス
70.ピンクアリエス15(ディープブリランテ)
細くて小さいので、走るブリランテ産駒のイメージとはちょっと違うかな。
昨年の他クラブ出資馬で、謎のレース選択(しかもデビュー戦)→大敗を経験したので、この厩舎評価は暴落w





(前エントリーもポチっとして頂き感謝です。)


どのくらいの方が、この記事を見てくださっているのか、やはり気になります。
もし少しでもお役に立てたようでしたら、【ランキング】または【拍手ボタン】でポチっと応えて下さると嬉しいです。
引き続き、UPを頑張りますので、どうぞよろしくお願いします♪






Comment:2
back-to-top