--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016
09.28

ヴィクトリアマンボ未勝利戦優勝とシルク&ノルマンディー検討

Category: 一口馬主
こんばんは♪



ここ数日、シルクのカタログを眺めていますが、一向に考えがまとまりません。



先週のスーパー未勝利戦、ヴィクトリアマンボが見事に優勝いたしました。
沢山のお祝いメッセやコメントをありがとうございました!!


ヴィクトリアマンボ阪神未勝利戦優勝

9/24  小崎厩舎
24日の阪神競馬ではまずまずのスタートから追っ付けて2、3番手を追走。
直線は早めに抜け出すとそのまま後続を振り切って見事に優勝。

「ありがとうございました。今日はメンバー的にも勝たなくてはいけないと思っていたのですが、馬が最後までよく頑張ってくれましたし、まずはホッとしました。
促したら砂を被っていないのに頭を上げたりするなど、小倉からの連戦で馬もちょっと競馬に飽きているというか、疲れている感じもしましたから、またしっかりと休ませて次走に臨んでほしいですね。
スピードがあるし、これからクラスが上がっても楽しみですよ」(松田騎手)

「ここまでお待たせしてしまい申し訳ありません。そして本当にありがとうございました。
能力はある馬なのであとはスムーズな競馬と、気難しいところさえ出さなければと思っていましたが、今日はうまく噛み合って強い内容のレースを見せてくれました。
スピードは上のクラスでも通用するでしょうし、引き続き楽しみにしたいところです。
ただ、ジョッキーも言っていたようにさすがに連戦の疲れは感じさせますから、この後はリフレッシュ放牧に出してあげる予定です」(小崎師)

いいスピードを持ちながらも気性面の難しさも同居していたため、ここまでなかなか勝ち上がることができませんでしたが、今日はスムーズな展開から直線で見事に突き抜けてくれました。クラスが上がっても能力的には通用するはずですし、まずはしっかりとリフレッシュしてから戻ってきてもらいたいと思います。


能力としてスピードはあるけど、気性面が難しい馬、ということでしょうね。
この戦績を見てもそれは一目瞭然なのかも。


ヴィクトリアマンボレース成績


そして、このひどかった“負け過ぎ”の3戦、二桁着順…11着・15着・14着

京都2回のうち1戦と中京戦、「私が口取り権を持って現地応援した」、とお伝えしておきましょう(苦笑)
今後も重要な一戦には応援に行かないほうが良さそうですww?


ヴィクトリアマンボ9月スーパー未勝利戦パドック


この時期の勝ち上がりは本当に嬉しいですね。
ただ一方で、2着以下、掲示板以下になってしまった馬も多くいるわけで、複雑でもあります。

私の出資馬も例外ではなく、同じレースに出走(デビュー戦)していたロードのザンスカールは、見せ場なく13着に惨敗。


ザンスカール未勝利戦デビュー

2016.09.26
ザンスカールは、9月24日(土)阪神3R・3歳未勝利・ダート1200mにヴェロン騎手54kgで出走。
16頭立て14番人気で4枠7番からハイペースの道中を14、15、14番手と進み、直線では外を通って2秒9差の13着でした。
スタートで出遅れて1馬身の不利を受けました。馬場は稍重。タイム1分15秒1、上がり37秒8。馬体重は470kgでした。
レース後も特に異常は認められません。

3歳未勝利戦への出走が不可能な状況を踏まえて今後について調教師と意見を交えた結果、一旦、地方競馬に転籍した上で中央競馬への再登録を目指す方針が決まりました。地方競馬での出走及び結果は分かり次第お伝えします。

・安田調教師 「パドックから返し馬まで、何とか我慢が利きましたね。枠入りを幾らか渋ったものの、駐立とスタートも許容範囲と言えそう。見立てよりはレースの形が出来ていたでしょう。ただ、初めての実戦で分からぬ間に終わったのかも。
経験を積んで慣れを見込む以上に、苦しさを覚えてパニックを起こさないか・・・。
もう未勝利戦には使えず、9月25日(日)付けで登録抹消。期待に応えられず申し訳ありません」



翌日の25日には登録抹消の手続き、昨日にはもう地方へ転厩の旨、通知が郵送されてきました。
(こういう仕事は早いのですね~~--;)
セレリティの時には、一応「再ファンド」の際には参加、ということで返信しましたが…
今回は、どうかな、、、うーん、正直かなり厳しいのではないかなと思います。
走ってくれたのは一走だけでしたが、頓挫続き&デビュー、無事にゴールはしてくれました。
本当にお疲れ様でした。


日曜日のレッドウィズダムは、掲示板確保の5着。
休み明け、というレースでしたか。
じりじりとしか伸びませんでしたね、残念(><)
叩いての次に期待したいと思います。


***** ***** ***** ***** *****


シルクのドラフト検討と、もうひとつ…
悩みはノルマンディーです。
会員先行の申し込みの締め切りが10月3日。
シルクよりも2日早いです。

実はクラブがセールで馬を購入してきた時から、注目、検討してきたお馬さんがいました。
メルセダリオの15
メロークーミスの15

それから動画を見て、目にとまったのが
ルーシーショーの15

ところが今年のノルマンディー。
クラブ馬の成績が好調なせいもあってか、いつもにない勢いで申し込みがあるようです。
気になっているお馬さんは抽選になってしまいそうな流れ。

当初から出資予定だった2頭ですが、動画が意外にも思ったほどではなくて。。。
それから昨日やっと届いたカタログ(ファイル)の立ち姿…
うううーん、何かピンと来ない。
とくにメルセダリオの15は高額(ノルマンディーでは)ですが、出資する気満々だったのですが。

もちろんほぼほぼ抽選になってしまうシルクとの予算の兼ね合い、ということも多少はありますが、それを置いておいても。
もしかしたら先行申し込みは見送るかも?
(ルーシーショーの15は確実に抽選でしょうから、検討対象外とします。)

自分がツアーに参加しないので、検討の判断材料が少ない。
カタログと動画を何回もリピートしても、結局同じような…決め手がなく決め切れない、といった状況。

シルクの方は、とりあえずツアー参加者からの情報待ち。
恒例のネットの募集馬検討会なるものは、、、自分的にはあまり(検討材料として)意味が無いような。
セール(リップサービス)色が強くて、どうも苦手です(^^;)








スポンサーサイト
Comment:12
2016
09.23

2013年産出資馬、全頭デビュー!(未出走馬)ザンスカールでラスト

Category: 一口馬主
こんにちは♪


明日の土曜日、阪神3Rに出走のロードTOの出資馬
ザンスカール (シンメイフジの13・父エンパイアメーカー)
ようやく、ようやく…
ようやくデビューを迎えます!!!
(2歳じゃなくて、3歳ですw)


ザンスカール8月


2013年産=3歳馬たちにとってはスーパー未勝利、崖っぷちのレースが続きますが、この馬は【未出走】
明日がデビュー戦です。
ここまで長かった…
明日は満を持して、万全の態勢でデビュー、と言いたい所ですが、、、
(仕上がってない)
騎手もやっと決まりました。
(短期免許で来日したばかり)
もうデビューできただけでいいです。
(といっても半ば無理やり)
無事に回ってきて下さい。
(心から祈っております。)


2016.09.22
ザンスカールは、9月24日(土)阪神3R・3歳未勝利・ダート1200mにヴェロン騎手54kgで出走します。
9月21日(水)重の栗東・坂路コースで1本目に56.6-42.1-27.5-13.5 馬なりに乗っています。
短評は「マズマズ仕上がる」でした。発走は10時50分です。

2016.09.21
ザンスカールは、9月24日(土)阪神・3歳未勝利・ダート1200mに予定しています。
同レースはフルゲート16頭。現段階では優先順位10番目、同順位3頭で出走可能です。
なお、騎手は未定です。
9月21日(水)重の栗東・坂路コースで1本目に56.6-42.1-27.5-13.5 馬なりに乗っています。
短評は「坂路コースで入念」でした。

・安田調教師 「だいぶピリピリした雰囲気に。9月21日(水)は無理を強いずに終えています。相応の稽古量は積んで来たものの、初出走に加えて精神的な危うさも持っており・・・。どんなレースを見せられるかは、実際にゲートを出るまで何とも言えぬ感じ
≪調教時計≫
16.09.21 助手  栗東坂重1回     56.6 42.1 27.5 13.5  馬なり余力 坂路コースで入念


ちなみにこのレースには、ここで決めたいもう1頭出資馬が出走。
(よりによってこんなところの未勝利戦でガチ対決とは、大変胸中複雑です)
こちらは今度こそ!の気持ちで挑みます。


キャロットのヴィクトリアマンボ (マンボスルーの13・父ヴィクトワールピサ)

9/22  小崎厩舎
24日の阪神競馬(3歳未勝利・ダ1200m)に松田騎手で出走いたします。

9/21  小崎厩舎
21日は栗東CWコースで追い切りました。
「先週は金曜日に坂路で15-14程度の時計を出していますが、その後も特に小倉の疲れが出るようなことはなく順調に来ています。使ってきている馬ですから今朝は単走の追い切りにしていますが、未勝利戦に出走できる最後のチャンスですし、悔いのないように終いはビシッと伸ばしています。重い馬場でしたが、ラストは12秒を切る反応を見せてくれましたし、満足のいく内容でした。内々で包まれるよりは、スムーズに運べる外目の枠がいいですね」(小崎師)


枠順も希望通り、外目の枠になりました。
勝ち上がりを期待したいと思います。


日曜日の阪神12Rには、ユニコーンステークス出走以来、夏休み明け
レッドウィズダム (プレシャスラバーの13・父キングカメハメハ)が出走します。

16.09.22
(角居厩舎)
本日は乗り運動の調整でした。
※今週25日(日)阪神12レース・3歳上1000万下(D1400m)に岩田騎手で出走します。
助手「角馬場でダクだけ。運動中は落ち着いていてトモもしっかり入ってきていましたが、帰りの地下道で気が入りすぎてしまって頭を上げるようなところがありました。乗ったのは久々でしたが気が散りやすいのは相変らずですね。体の張りを見るともう一つ上がありそうですが追い切った翌日にこれだけ整っているのであれば期待していいでしょう。馬体重は496キロと先週と変わりませんでした」
角居調教師「休み明けでも具合はよさそうですね。京都で500万クラスを勝ったときのようにはいかないと思うのである程度流れに乗って進めてもらいたいですね。何度も追い切りに騎乗している岩田騎手にも考えたがあると思うのでお任せします」

16.09.21
(角居厩舎)
本日は坂路にて併せ馬で追い切りました。
 坂路 岩田J 53.0-38.4-24.9-12.6 一杯
外サトノエトワール一杯に0.1秒先着
※今週25日(日)阪神12レース・3歳上1000万下(D1400m)に岩田騎手で出走を予定しています。想定から除外はありません。
岩田騎手「先週より体も心もまあまあの状態になっていますが、なにか物足りないです。馬場状態もありますが、時計も先週よりかかっていたようですしね。休んで疲れは取れているだろうからまだ体が完成途上でしっかりしていないということでしょうか。作戦は出たなりで変にいじらない。出走してくればですが1頭気になる馬がいるので、それよりは前で競馬をしようと考えています」
助手「3週続けてジョッキーが騎乗しての追い切り。脚元などに問題はありませんが、さすがにちょっとピリピリしてきました。それが競馬にいっていい方に出てくれるといいですね」

岩田騎手が3週連続で調教に跨っていて、気合も十分です。
昨日はドリームバレンチノで1年ぶりの重賞勝利を決めた岩田騎手。
ここはそのままの勢いで、1000万下クラスのクリアを目指して欲しいです。


ザンスカールがデビューを迎えれば、一口馬主初年度の2013年産(12頭)出資馬がすべてデビューしたことになります。
無事にデビューがまず大前提ながら、意外にもこれが大変難しいことを、一口を始めて改めて実感。
もちろん良い結果であることが一番望ましいのですが、とにかく無事にゴールを。
(ザンスカールが一番心配です。TT)







Comment:12
2016
09.23

シルクホースクラブ・2016募集馬 検討メモ♪【関西53~65】

Category: 募集馬検討
引き続き関西募集馬~最後まで。



【関西募集馬】



53.トゥハーモニーの15 (ロードカナロアの15・BMS:サンデーサイレンス)
5月12日生まれ 安田隆行 厩舎
4000万(80000円)

セール出身馬ですので、ちょっと割高感はありますが仕方ないですね。
馬はしっかりしていて良い馬です。
ロードカナロア産駒は本家本元ロードですでに確保していて、個人的にはその馬が一番良く見えました。
ほぼ並ぶ次点はキャロットのあの馬。
でもこちらも良い出来のい部類。
素軽そうな印象で芝の短めのところ。
動きも気になるところなしで優等生。
遅生まれでこれなら、これからの成長に期待が持てそうです。


54.アフリカンピアノの15 (ロードカナロア・BMS:ディープインパクト)
5月7日生まれ 西村真幸 厩舎
1800万(36000円)

遅生まれなので、この測尺は気にすることはないでしょう。
厩舎も開業から日が浅いですが、好感の持てるところ。
動きも好きなタイプです。
先に楽しみがありそうな馬。


55.ミュージカルウェイの15 (エンパイアメーカー・BMS:Gold Away)
2月12日生まれ 池江泰寿 厩舎
7000万(140000円)

すでに500kg超え、迫力の馬体ですね。
良血ですし、大きなトモも目を引きます。
動きも良く、牡馬で夢を見られそうと思わせる馬ですが~
そこはエンパイアメーカー…2013年産で複数頭出資、痛い目を見たので遠慮します。
後ろの踏み込みも柔らかくて、良いんだけどなぁ、、惜しい。


56.ベッラレイアの15 (エンパイアメーカー・BMS:ナリタトップロード)
2月28日生まれ 平田修 厩舎
2500万(50000円)

BMSに大好きなトップロードの名前が見えますが…
エンパイアメーカーでは(個人的に)残念ながら検討にすら値しませんw
右の後ろ若干内向。
歩きにリズム感がないです。


57.ローザミスティカの15 (ハービンジャー・BMS:アグネスタキオン)
4月11日生まれ 斉藤崇史 厩舎
2500万(50000円)

背が低めで短足な感じ。
動きに流れがないかな。
ハービンジャーも食指が動かないです(苦笑)


58.ウインフロレゾンの15 (クロフネ・BMS:フジキセキ)
1月28日生まれ 高橋義忠 厩舎
1500万(30000円)

クロフネにSS系の牝馬、好きな配合ですね。
カタログ写真は首が細く、頭が高いのでアンバランスな印象ですが、動画の方が印象が良いです。
後ろは左膝が微妙に内へ(X脚)曲がっていて少し不安定。
ですが、歩幅は大きく、踏み込みはしっかりして好感。
距離に融通も利きそうですし、芝、ダートとつぶしの利くタイプでは。


59.フラーテイシャミスの15 (ゴールドアリュール・BMS:Mr.Greeley)
4月26日生まれ 石坂正 厩舎
3000万(60000円)

牝馬に出てしまったのが何とも残念(だからシルクに来たのかw)
がっつりダートで頑張って欲しい一頭。
お尻尾ぐるんぐるんで勝気そうな雰囲気。
仕上がりも早そうな感じの配合。


60.ラットルチェンドの15 (ダノンシャンティ・BMS:デインヒルダンサー)
4月3日生まれ 須貝尚介 厩舎
2000万(40000円)

お顔が良いですね!聡明そうな顔つき。
馬体に幅があり、鍛えれば面白そうな馬。
牝系も活力があり、この価格なら人気、抽選必至でしょう。


61.バシマーの15 (トーセンホマレボシ・BMS:Grand Lodge)
5月15日生まれ 奥村豊 厩舎
1500万(30000円)

歩き…うーん、バラバラしてますねぇ。
左前が気になるのと、後ろも。
配合云々より、“だからシルク”なのかなぁ、と思ってしまう馬。


62.モンヴェールの15 (ヘニーヒューズ・BMS:フレンチデュピティ)
5月3日生まれ 池添学 厩舎
2800万(56000円)

立ち繋ぎからももちろんダートで。
左後ろを少し回して歩いていますが、このくらいなら。
前は硬い。
ダートで堅実な仔出しですが、地味に高いか(苦笑)


63.ロゼカラーの15 (ワークフォース・BMS:Shirley Heights)
3月3日生まれ 吉村圭司 厩舎
1500万(30000円)

3月生まれもしっかりした測尺。
動きも活気があり良さげ。
誰もが知る名牝の仔。
母高齢も、さすがバランスもまずまず。
で、なんでワークフォースなのか…
さすがにもう産駒の大活躍はないだろうと思いつつ、バラ一族に応援投票をしてしまいそうになる馬。(安いし)


64.セットプレイの15 (Congrats・BMS:Van Nistelroby)
2月10日生まれ 佐々木晶三 厩舎
2000万(40000円)

ダートで期待したい配合。
はちきれそうな印象の筋肉は好感も、ややコンパクトにまとまった印象。
牡馬で馬格があればもっと面白そうだった。
左後ろが多少気になる。
すぐに満口にはならないだろうから、坂路調教動画などを見てから再検討。


65.マザーロシアの15 (Ghostzapper・BMS:Mayakovsky)
3月23日生まれ 松永幹夫 厩舎
2200万(44000円)

動きは全体的に硬く、もう少し力強さが欲しいですね。
牝馬ながらも21.2cmの管囲、体重500kg~は立派です。
ダートでしょうが、これも牝馬に出なければ…
牝馬の体重管理があり得ないほど下手なミッキーですが、この体重なら少しくらい減らしても大丈夫かもしれませんねwww
NG厩舎決定ですので、出資検討はしません。





アフリカンピアノの15

この13頭の中から選ぶなら…?この馬に◎(成長に期待!)



勝手なメモ書き程度の寸評でしたが、最後までご覧頂きありがとうございました!!
結構な時間と労力を要する記事です(楽しいんですけどね)。
どのくらいの方が見て下さっているのかは気になるところです。
もしよろしければ、こちらで励まし、応援のポチを頂ければ大変嬉しく思います。
どうぞよろしくお願いします(*^^*)

皆様に良いご縁がありますように♪
(昨年ボウズの私にも今年は1頭でも当たりますように!笑)
↓↓↓





Comment:4
2016
09.23

シルクホースクラブ・2016募集馬 検討メモ♪【関西44~52】

Category: 募集馬検討
おはようございます♪



いつまでも止みません、雨。。。
今日23日は、ノルマンディーOCの申し込み開始日です。
シルクで何頭申し込むかさえ決まっていないので、予算が立て難いです。
当初から注目していた牡馬と、お安めの牝馬を検討していますが…
牝馬の方は様子見できそう。


さて、引き続き関西募集馬です。
絞りきれずに困ってます。



【関西募集馬】



ヒカルアマランサス (キングカメハメハ・BMS:アグネスタキオン)
1月30日生まれ 池江泰寿 厩舎
3500万(70000円)

がっちりめのキンカメらしい体型ですね。
昨年の姉も申し込み損ねて悔しい思いをしました。
体のボリュームに対して、管囲がもう少し欲しいと思うのですが、昨年よりも安定感はあるかと。
歩様は前がもう少し大きく出るといいかなと感じますが、キビキビ動いていて好印象。
踏み込みもしっかりしていて良いと思います。


44.ウィルパワーの15 (ステイゴールド・BMS:キングカメハメハ)
2月21日生まれ 音無秀孝 厩舎
3500万(70000円)

レアリスタと4分の3同血になりますね。
キャロットでトキオリアリティーの仔に出資したくとも人気で至難の業。
こちらでその系統にぜひ、という気持ちもあります。
音無厩舎、牡馬なら大丈夫かな。
小柄ですが、バランスはよくまとまっており、如何にも父の産駒らしいですね。
もう少し胸前が深いとよかった。
しかし動きも活気があり、とても良いですね。


45.サダムグランジュテ (ステイゴールド・BMS:キングカメハメハ)
2月3日生まれ 西園正都 厩舎
2500万(50000円)

後ろ脚が若干X脚気味ですが、気になるほどではありませんし、問題ないと思います。
動きは軽くしなやかですね。
ステゴ牝馬で一番気になるのは、その気性ですが、雰囲気や表情を見る限りは大丈夫そうです。
この辺りはツアーで実馬情報を確認したいですね。
初仔ですが、測尺もしっかりしています。


46.ディアジーナの15 (ステイゴールド・BMS:メジロマックイーン)
3月1日生まれ 矢作芳人 厩舎
2000万(40000円)

言わずと知れたステマ配合、今年も来ましたw
牝馬らしいゆったりした雰囲気ですが、気になるのは管囲18.6cm!
厩舎の手腕に期待したいところです。


キューティゴールドの15 (ダイワメジャー・BMS:フレンチデュピティ)
3月4日生まれ 高野友和 厩舎
5000万(100000円)

締まった筋肉で、ダイワメジャーらしい馬体に出ましたね。
坂路2本追いでスパルタ調教の高野厩舎で、無事にしっかり調教をつめるようなら面白そうかなと思います。
動きはもう少しキビキビしているとなお良かったのですが。
姉のパンドラさんの成績は輝かしいのですが、そこは父ディープインパクト。
その他の兄弟を見ると…
一つ二つは勝てそうですが、ダメジャーで5000万の元が取れるかは多少微妙ではありますw


48.ウーマンシークレットの15 (ダイワメジャー・BMS:Sadler's Wells)
2月10日生まれ 矢作芳人 厩舎
3000万(60000円)

血統がすごいことになっています。
ヴァーミリアンをそのままひっくり返したような…
出資馬のマカレア(ワイオラの13)とも4分の3同血でした(笑)
マカレアはパワーはあるし、体幹は通った馬ですが、小柄。
こちらはしっかりした測尺。
活気のある動きがいいですね。
人気になりそうです。


49.ウィッチトウショウの15 (ダイワメジャー・BMS:ジェイドロバリー)
4月10日生まれ 吉田直弘 厩舎
2800万(56000円)

牝馬ながら骨太でがっちりした大柄な馬ですね。
動きは背腰が硬め、後ろの踏み込みももう少しゆとりが欲しいところ。
厩舎がここなので…検討し難いです。


クルージンミジーの15 (ヴィクトワールピサ・BMS:Mizzen Mast)
5月2日生まれ 吉田直弘 厩舎
1400万(28000円)

5月生まれでまだ成長待ちですが、管囲はしっかりありその点は大丈夫かと。
肩位置のせいか、前が窮屈な印象。
そしてこちらも厩舎…


51.レーヴドスカーの15 (オルフェーヴル・BMS:Highest Honor)
1月31日生まれ 高野友和 厩舎
4000万(80000円)

さてこんな名牝の仔がなぜシルクに…?
そこだけが怖いところですねw(苦笑)
歩様はちょっとフラフラしているのですが、活気はあるかな。
これこそツアーでの周回展示でしっかりみてみたい一頭。
(どなたかよろしくお願いします。)
でもレーヴドスカーの仔に出資なんて、それだけで満足してしまいそう。
走らなくてもいいや~(え?


52.ディアアドマイヤの15 (ルーラーシップ・BMS:サンデーサイレンス)
5月13日生まれ 藤岡健一 厩舎
2500万(50000円)

腰高でまだこれからの成長が見込まれる一頭。
ルーラー産駒らしさを感じます。
動きも問題なく、すっきりまとまっているのでは。





ウィルパワーの15

この10頭の中から選ぶなら…?この馬に◎







Comment:2
2016
09.21

シルクホースクラブ・2016募集馬 検討メモ♪【関西33~42】

Category: 募集馬検討
こんばんは♪


台風は行ってしまいましたが、秋雨前線が停中。
しとしと鬱陶しいお天気です。
時間があるうちに進められるだけ進めておきます。

そういえば、ブログのアクセスでの「検索キーワード」。
シルクの募集馬評価が多いのかなと思いきや…
キャロットの1.5次(2次)募集に向けての検討をされている方が多い様子。
「キャロット募集馬」「キャンセル番号」などのワードが目立ちました。

私は最優先で希望が通り、無事に2頭確保出来たので、とりあえずシルクの方へ。
キャロットの2次~で万が一あの馬の残口があれば、1口行くかもしれませんが、、
きっと残らないと思います。

関西は良いと思う馬が似たようなキャラ(適性、価格など)で被ってしまい、絞りきれません。
どうせ当たらないだろうし、全部応募してもいいかな(苦笑)



【関西募集馬】



33.ペンカナプリンセスの15 (ディープインパクト・BMS:Pivotal)
5月25日生まれ 友道康夫 厩舎
1億2000万(240000円)

1億2千万ならキャロットに換算したら、ヒルダズパッション15、シンハリーズ15の30万円。
いくら遅生まれにしても、これは無いですねw
馬体のバランスは…。…。
兄弟もG2クラス2~3着…意味不明の盛り値付けとしか。
昨年の半兄、トリコロールブルーは応募ももちろん落選、あちらは良かったなぁ。
後脚、蹄の形か角度が若干違うのか、左右の踏み込み歩幅が違っていますね。
明らかに右の出が悪く、そのせいでリズムが狂っています。
ツアーに参加しないので、実馬は確認できないのが残念ですが、ここは確認したいところです。


34.プチノワールの15 (ディープインパクト・BMS:シングスピール)
3月6日生まれ 須貝尚介 厩舎
1億(200000円)

昨年の半兄はずいぶんと胴が長くて、二人乗りできそうなくらいでした(苦笑)
測尺も問題なし、後ろの踏み込みもスムーズでしなやかですね。
ディープ×BMSシングスピールは成功例ありでキレる脚が期待できそう。
お高いですが、間違いなく抽選になるでしょうね。


35.サロミナの15 (ディープインパクト・BMS:Lomitas)
2月5日生まれ 池添学 厩舎
6000万(120000円)

なんと品のある馬でしょう!
動きを見るまでは、ご贔屓厩舎の36の方を本命にしていたのですが…
後肢はしなやかで、いかにもバネのありそうな動き。
胸周りもしっかりしていて、心肺能力も高そうです。
あえて言うなら管囲が19.1cmと多少細めなところだけでしょうか。
抽選大会参加を表明しておきます(苦笑)


36.ピラミマの15 (ディープインパクト・BMS:Unblidled's Song)
3月23日生まれ 石坂正 厩舎
5000万(100000円)

半兄はバンドワゴン。
先日のすぐ上の新馬戦もわずか届かず2着、しかしキレる脚は見せました。
歩様も文句なし。
字面でも最初から楽しみにしていた馬です。
さて、両方申し込むか否か。
ドラフト関連のくじ運は悪いので…(昨年は全滅w)


37.アドマイヤテレサの15 (ハーツクライ・BMS:エリシオ)
2月28日生まれ 梅田智之 厩舎
5000万(100000円)

アドマイヤラクティの全弟ですね。
久しぶりの牡馬に出ました。
馬体はハーツらしくもゆったりとした感じ。
気になるのは寝過ぎている繋ぎ。
特に左は地面にくっつきそうなくらいにしなってます。
ツアー行かれる方の感想お待ちしています。
でも今年の自分的テーマにハーツっ仔というのがあるので、多分申し込みます。


38.カリの15 (ハーツクライ・BMS:Areion)
3月7日生まれ 藤原英昭 厩舎
3500万(70000円)

昨年は…残念でした。
今年は静止画像だと問題ないように見えますね。
この母の子は皮膚感とかが良く見え、見栄えがするのですが…
(ドラゴンケーニッヒPOG注目馬でしたw)
動かしてみると、膝から下が何となくぐらぐらしているような不安定感。
大丈夫かもしれませんが、私はやめておきます。


39.ケイティーズベストの15 (ハーツクライ・BMS:ファルブラヴ)
1月20日生まれ 角田晃一 厩舎
2200万(44000円)

昨年度出資馬預託でNG厩舎指定になりましたw(苦笑)
左の後ろが内向気味です。
お尻尾フリフリで如何にもキツそうな感じも。


40.ベルベットローブの15 (ハーツクライ・BMS:ゴーンウエスト)
4月20日生まれ 野中賢二 厩舎
2200万(44000円)

繋ぎ短く、立ち気味で兄弟と同じくダート短距離かと。
に、しては前も後ろも非力で頼りないですね。
動きも硬いですし。
昨年、半兄(バレーロ)には一目惚れに近い即決出資でしたが、こちらには全く興味がわきません。


41.ザグレースの15 (キングカメハメハ・BMS:ディープインパクト)
2月14日生まれ 小崎憲 厩舎
2500万(50000円)

はい、募集しちゃダメなレベルだと思います。
(安過ぎるのはこういうことですねw)
薄いのもありますが、前はひどく外向、歩様もバラバラです。
誰が見てもわかると思いますが。。。


42.リビアーモの15 (キングカメハメハ・BMS:アドマイヤベガ)
5月11日生まれ 角居勝彦 厩舎
4500万(90000円)

遅生まれでまだ幼い顔つきですが、馬体のバランスは普通に良いですね。
ずば抜けて特筆すべき材料は無いのですが、悪いところも見当たらずまずまずの優等生。
個人的に贔屓の厩舎ポイントがつきますので(笑)
上はサンデーでいいなぁと思っていた馬でしたので、弟で抽選にTRYしましょうか。




ピラミマの15

この10頭の中から選ぶなら…?この馬に◎








Comment:3
2016
09.21

シルクホースクラブ・2016募集馬 検討メモ♪【関東23~32】

Category: 募集馬検討
【関東募集馬】


23.メジロフランシスの15 (スクリーンヒーロー・BMS:カーネギー)
3月20日生まれ 堀宣行 厩舎
1億(200000円)

あのモーリスの下、ということで募集前から話題になっていた馬。
募集の目玉であることに間違いは無いのですが…高いですね。
走るとは思っても割高感、シルクにしてやられた感がどうも否めず。。
メジロフランシスの11で検索、セール時の立ち姿を見ても、やっぱり兄の方が走りそうではあります(苦笑)
何って、ほら瞳が~お顔が良いのですよ、賢そう。
こちらも脚元は丈夫そうですし、歩きにも推進力がありますね。
高額ですが、当然ながら大抽選会になります~どうしよっかな。


24.シルクユニバーサルの15 (スマートファルコン・BMS:ブライアンズタイム)
1月19日生まれ 加藤征広 厩舎
2500万(50000円)

はい、来ました!ゴリゴリのダート仕様。
大好きですね、ザ・ダートの牡馬。
スマファル厩舎の小崎厩舎ではなく、加藤厩舎になったのは、グレンツェントの活躍からでしょうかね?
昨年もそうでしたが、しっかりした骨格で良く見せますね。


26.バグダッドカフェの15 (ダノンシャンティ・BMS:Broken Vow)
2月13日生まれ 栗田徹 厩舎
1800万円(36000円)

栗毛で金色の鬣が綺麗な馬ですね。
歩きは背腰が硬く、後ろ膝下から先が何となく不安定。


26.オルゲイユの15 (タートルボウル・BMS:ディープインパクト)
4月4日生まれ 武藤善則 厩舎
1500万(30000円)

動画からは前へ進もうという気持ちは感じられますが…
前も後ろも薄くて非力ですね。
測尺も初仔候、これは苦労しそうです。


27.ゴールドティアラの15 (ネオユニヴァース・BMS:シーキングザゴールド)
3月2日生まれ 古賀慎明 厩舎
2500万(50000円)

雄大な雰囲気のあるしっかりした馬体。
さすがに母高齢、最近の産駒の成績がピリッとしないだけにどうか。


28.ツィンクルブーケの15 (ヘニーヒューズ・BMS:シンボリクリスエス)
2月1日生まれ 大和田成 厩舎
1600万(32000円)

右の後ろ、繋ぎ下が内向しているのか、少し回して歩いているように見えます。
体高の割りに胸~腹回りがどっしりw
へニーヒューズは基本、牡馬に出た方が良いと思っていますので…


29.タイトルパートの15 (ホワイトマズル・BMS:アグネスタキオン)
2月18日生まれ 宗像義忠 厩舎
1800万(36000円)

あら?意外と良いですね、この馬体。
なんだかマニアックではあるのですが、惹かれるものがあります。
動きも問題なし…前脚下の白いのは矯正の治療痕でしょうか。
ホワイトマズルですし、逃げ馬で頑張ってくれたら面白そうです。
(シルポート好きでした^^)


30.アンティフォナの15 (ローズキングダム・BMS:Songandplayer)
3月5日生まれ 菊沢隆徳 厩舎
1500万(30000円)

ローズキングダム、好きでした~が、これはうーむ。。
左の後ろの外向が気になります。
踏み込みは柔らか味は感じられますが。
上とは随分違う印象に出ました。
成長次第では良くなる可能性も。


31.セレブレイトコールの15 (ロジユニヴァース・BMS:フレンチデュピティ)
2月13日生まれ 竹内正洋 厩舎
1000万(20000円)

ちょっと珍しい父が続きますね。
募集価格も…ここはノルマン…ではないですがw
兄弟はダート中心に活躍していますが、この測尺ではかなり厳しいでしょう。
また前脚の繋ぎの角度が違い、歩幅に差が出てきているので、バラバラと纏まりのない歩様になってしまっています。
いくら安価でもリスクが高過ぎますね。


32.インダクティの15 (ワークフォース・BMS:ハーツクライ)
1月30日生まれ 田島俊明 厩舎
1000万(20000円)

初仔ですし、この測尺、やはり非力な印象。
とくに前は物足りず、動きも活気が無い。
ワークフォース産駒は苦戦しそうです。




シルクユニバーサルの15

この10頭の中から選ぶなら…?この馬に◎







Comment:2
2016
09.21

シルクホースクラブ・2016募集馬 検討メモ♪【関東13~24】

Category: 募集馬検討
前エントリーよりの引き続きです♪


【関東募集馬】


13.ミスティックリップスの15 (オルフェーヴル・BMS:Generous)
2月24日生まれ 武井亮 厩舎
2500万(50000円)

脚が長くて、首~肩へかけてのラインが力強くていいですね。
もう少し前の稼動域があるといいなとも思いますが、歩様自体は活気が感じられます。
勝気そうな雰囲気で牡馬らしくていいんじゃないでしょうか。


14.ブラックエンブレムの15 (オルフェーヴル・BMS:ウォーエンブレム)
3月30日生まれ 小島茂之 厩舎
3000万(60000円)

現状の測尺ではまだかなり小さいですね。
しかしバランスは取れています。
父オルフェーヴルにとても良く似ています。
動きに柔らか味もあり、推進力が感じられる動き。
どこまで成長するか、がカギでしょう。


15.シャルロットノアルの15 (ルーラーシップ・BMS:フジキセキ)
3月21日生まれ 中川公成 厩舎
2800万(56000円)

測尺もちょうど良い感じですし、普通に良いですね。
前がほんの少し内へぶれますが気になるほどではありません。
牡馬で早来育成、手頃な価格と地味に狙い目。
個人的に関東厩舎で微妙な面を除いては。


16.サマーハの15 (ルーラーシップ・BMS:シングスピール)
3月18日生まれ 木村哲也 厩舎
2800万(56000円)

前も後ろも丸みとボリュームがあって良いですね。
ルーラー産駒は前が勝っていて、後ろが非力な仔が多いと感じますが、この仔はバランスが取れています。
牝馬らしい腹袋でどっしりしていますね。
適度な柔らか味に活気ある動きと申し分ないですが、大人気にて大抽選会必至でしょうw


17.ユキチャンの15 (ロードカナロア・BMS:クロフネ)
1月26日生まれ 手塚貴久 厩舎
2500万(50000円)

無事にいけば注目間違いなし、真っ白です!!
お顔は上よりも可愛いと思います。
前の出に少し硬さが見られます。
アイドル枠含め、今年も抽選でしょう。
可愛い名前になりますようにww


18.フサイチパンドラの15 (ロードカナロア・BMS:サンデーサイレンス)
3月10日生まれ 国枝栄 厩舎
3000万(60000円)

上品で雰囲気のある綺麗な馬。
上の成績がもうひとつパッとしないのが…
一口向きでない厩舎が心配材料ですが、結果を出すならここでしょう。
稼動域広く、しなやかな歩様で好きなタイプ。


19.ツルマルワンピースの15 (ハービンジャー・BMS:キングカメハメハ)
4月2日生まれ 大竹正博 厩舎
2000万(40000円)

初仔ですが、測尺も問題なくしっかりしていますね。
歩きもハービンジャーにしては硬いくらいですが、何だろう、体幹がビシッと通っていないというか。
お顔が眠そうなのがいけませんね~~大事ですよ瞳は。
で、ハービンジャー産駒も遠慮しておきます。


20.エンジェルフォールの15 (ハービンジャー・BMS:ジャングルポケット)
2月7日生まれ 武市康男 厩舎
1500万(30000円)

骨格の割には体重が少なく、筋肉量が少ない(非力)な感じです。
動きものんびりもうひとつですね。
特に買いの要素は無さそう。


21.ナイキフェイバーの15 (キンシャサノキセキ・BMS:Favorite Trick)
5月13日生まれ 手塚貴久 厩舎
2000万(40000円)

今年こそは、と思っていたナイキフェイバーの産駒。
ただキンシャサノキセキ産駒って、どうも適性が読みづらい。
丈夫そうでパワーで押し切るタイプ?
出資馬のストライクイーグルを思わせる感じ。
柔らか味はあるんだけれど、バネとはちょっと違う印象。
少なくともキレる馬ではなさそうなイメージ。


22.ルシルクの15 (ゴールドアリュール・BMS:ダイナフォマー)
5月7日生まれ 戸田博文 厩舎
2500万(50000円)

うーん、牡馬だったらなぁ。
歩きながら舌をペロペロが可愛い(笑)
推進力もありそう。
牝馬でダート、この価格…悩むところ。
遅生まれで肉付きはまだ未完、トモにもう少しボリュームが出れば。



フサイチパンドラの15

この10頭の中から選ぶなら…?この馬に◎







Comment:2
2016
09.21

シルクホースクラブ・2016募集馬 検討メモ♪【関東1~12】

Category: 募集馬検討
おはようございます。


昨日夕方~夜にかけての暴風雨。
皆様のお住まいの地域では大きな被害はありませんでしたか?
携帯の緊急メールが大音量で鳴り響いてました。
自宅周辺は高台なので大丈夫なのですが、隣の市との間を流れる川の水量が危険水域を超える勢いで…
数年前の台風時に外出先から帰宅できず(あちこち増水、決壊)、命の危険を感じるほど怖い思いをしました。
油断は大敵、お互いに気をつけましょう。



さて、シルクの1次募集、申し込み開始まで少し時間的に余裕がありますね。
こちらは見学ツアーに参加しないので、検討の元になる情報は、届いたカタログとDVD、公式での測尺のみ。
そして一番頼りにしたいのは、ツアーに参加された方々の感想など。
ツアーはまだ月末なので、今現在は各ブロガーさんの評価記事を楽しみに拝見しています。

今年度はここまでで、社台・サンデー、ロード、東サラ、グリーンF、キャロットとドラフトに参加。
しかし、いろいろと忙しい時期と重なったのもあって、カタログを見ての全頭馬体評価や動きの感想記事はあげることができませんでした。
6月の社台と9月のキャロットは見学ツアーに参加したので、現地で撮影した実馬の写真と牧場で聞いてきた情報だけは頑張ってUPしました!(多くの方にご覧頂き、嬉しく思います♪)


改めて昨年(2014年産)の自分のブログ記事を振り返ってみると、結構しっかり評価をエントリーしているんですよね。
少しずつ結果が出始めた2014年産の成績と自分が判断した評価を比べるのは、なかなか楽しいです。
また今後に向けての大きな参考、反省材料にもなるのもいいですね。
と、いうことで今回ツアー不参加のシルクについては、今現在の感想を、簡単にあげておきたいと思います。

毎回ですが、奥をついた詳しい専門的な血統からの評価は、まだまだ勉強不足にてわかりません。
カタログや動画から見て取れる印象を中心に、個人的、勝手な評価、メモ書きです。
それは違うだろ、って点があろうとも、厳しい突っ込みなどはご勘弁下さいませ(^^;)
もちろん厩舎にはかなり拘る方なので、そのあたりも多少(?)加味されていると思いますので、悪しからず。



【関東募集馬】


1.パーシステントリーの15 (ディープインパクト・BMS:Smoke Glacken)
4月20日生まれ 藤沢和雄 厩舎
1億(200000円)

出資馬パーシーズベストの全弟。
早くはない生まれでこれだけ立派な馬格。
バランスも良く感じる。
後ろの踏み込みにもう少し柔らかさがあるといいな~と思いつつも、問題なしの歩様。
牡馬にしても、まだ結果がさほど出ていない姉の倍の価格はちょっと高いなぁ。
成長がゆっくりなので、3歳クラシックを目指さないならアリかも。


2.メジロツボネの15 (ディープインパクト・BMS:スウェプトオーヴァーボード)
3月2日生まれ 尾関和人 厩舎
7000万(140000円)

なかなか良い動き。
測尺を見るまでは、小ささを感じなかった。
バランスもまとまっているということだと思います。
日本古来メジロの血とディープの相性はどうか。


3.モシーンの15 (ディープインパクト・BMS:Fastnet Rock)
4月27日生まれ 木村哲也 厩舎
5500万(110000円)

柔らか味のある動きで良い。
とくに前脚の動きは目に付く。
馬体から距離は1600mくらいが良さそう。
血統含め魅力的だが問題は個人的NG厩舎。
天栄が仕上げて桜花賞?(苦笑)


4.キラーグレイシスの15 (ハーツクライ・BMS:Congaree)
2月26日生まれ 新開幸一 厩舎
2500万(50000円)

ハーツの仔なんだけど、なんだか違う感が。
骨量や筋肉はダートっぽい雰囲気。
歩きはゆっくりめも安定して歩いていますね。


5.プリティカリーナの15 (ハーツクライ・BMS:シーキングザゴールド)
1月31日生まれ 田村康仁 厩舎
3200万(64000円)

活気ある動きで悪くないです。
馬体もまとまっていますね。
G1獲得も厩舎は半信半疑…そこだけがw


6.スナッチドの15 (ハーツクライ・BMS:Cat Thief)
2月1日生まれ 鹿戸雄一 厩舎
20000万(40000円)

スッとのびた首差しが綺麗。
ハーツの仔らしい馬体。
動画ではバネの有りそうな歩きを披露も、カタログの写真は後ろの繋ぎが立ち気味。
ツアーで確認したいところ(参加しないけどw)


7.アートプリンセスの15 (キングカメハメハ・BMS:Offcer)
1月30日生まれ 国枝栄 厩舎
5000万(100000円)

赤っぽい栗毛が目を引きますね。
がっしりした迫力の馬体、ダート向きだと思います。
測尺の数値は意外でしたが、大きく見せますね。
踏み込みも力強く、好きなタイプ。
ダートかもというのと、最近は成績下降気味、一口には向かない厩舎…
もう少し安ければ、というところ。


8.アコースティクスの15 (キングカメハメハ・BMS:Cape Cross)
1月27日生まれ 荻原清 厩舎
3000万(60000円)

ロジユニヴァース以降の兄弟の成績はパッとしません。
ソニンクからの優秀な血統で、品は感じられます。
ただこれといって強調する材料もない気が。
馬を大切に使うここの厩舎は合っていそうです。
左の後ろがほんの少し内向も問題ない範囲。


9.ラトーナの15 (ステイゴールド・BMS:Dansili)
2月21日生まれ 木村哲也 厩舎
3200万(64000円)

しっかりした骨量。
活気あるお顔…雰囲気は母似、気性が少し心配?
検討したいと思っていたけれど、厩舎がことごとく。
ピリッとしたところも感じられ、スピードもありそう。


10.ポーレンの15 (ステイゴールド・BMS:Orpen)
2月27日生まれ 久保田貴士 厩舎
1800万(36000円)

両後ろ脚ともに内向。
左は大きく回して歩いていて、とくに気になる。


11.ターシャズスターの15 (ステイゴールド・BMS:Spanish Steps)
3月13日生まれ 斉藤誠 厩舎
2200万(44000円)

左の後ろが若干内向(許容範囲)。
ダートで活躍しそうな血統なのに、あえて芝、はどう出るか。
(上もダート適性ながらも、そこそこ芝を走れています。)


12.シルクプリマドンナの15 (ダイワメジャー・BMS:ブライアンズタイム)
1月30日生まれ 和田正一郎 厩舎
2500万(50000円)

男腹のシルクプリマドンナでは珍しい女の子ですね。
母高齢もまずまず。
後肢の踏み込みなども悪くありません。
でもやっぱり筋肉の張りなどは全盛の頃の勢いは感じられず。
(失礼ながら)厩舎の格、人気も落ちてきて、ひょっとしたらそろそろ取れるのかも。



パーシステントリー15

この12頭の中から選ぶなら…?この馬に◎







Comment:4
2016
09.20

今週の結果・レッドゲルニカ1着!!

Category: 一口馬主
こんばんは♪


こちらも、先ほどからいよいよ風雨が強まってきました。
すでに九州、四国地方では甚大な被害もでている様子、お見舞い申し上げます。
これから通過が予想される地域の皆様、引き続きの警戒を。
どうぞお気をつけ下さいませ。



この週末は、出資馬3頭の出走がありました。
まずは日曜日、阪神の8R。
ストライクイーグルに関しては、前走が腹痛の兆候ということで、ゲート前まで行きながら除外。
今回は無事に出走、6着(11番人気)に入着と頑張ってくれました。
毎度本気で走ってくれない馬でして、、、今回はちゃんと走るかな?どんなレース振りかな?と興味はそちらの方で(苦笑)
もう少し距離の長いところも見たい気もしますねぇ。
それと願わくばもう少し時計のかかるパッサパサのダートが理想でしょう。

同じキャロットの2歳、クルークハイトも土曜日、阪神1R 2歳未勝利戦ダート1400mに出走。
夏前にデビューし、ハナ差(写真判定で微妙なほどの)2着惜敗。
もしかしたら、ここはサクッと勝ち上がるのでは、という期待もあったのですが…
直線向いてからの伸び脚がもうひとつで、結局6着(2番人気)。
せめて掲示板は確保して欲しかったところで残念。
休み明けでしたし、次回はここを一叩きしての変わり身に期待したいと思います。

さてさて、土曜日の最終中山12R ダート1200m。
またも1番人気でレースを迎えたレッドゲルニカくん。
以下2馬身差、見事に完勝しました!!


16.09.17
9月17日レース後コメント(1着)
北村騎手「周りの馬がガタガタしていたのを気にして、一瞬棒立ちになったところでスタートを切られたので少し立ち遅れましたが、すぐに挽回できました。ずっと気が入っている感じなのでなだめながらでしたが、上手く走ってくれていましたよ。前の馬が相手と思ったのでコーナーから動かしていきましたが、楽に上がっていけましたし、手応えも良かったです。最後までしっかりしていたのを考えると、やはりこのくらいか、もう少し長いくらいの距離がいいのかもしれません。普通にスタートを切っていたらガンガン突っ走っていきそうな行きっぷりですしね。走っている時は硬さも全く気にならないですし、まだまだ良くなると思います。いい時に乗せていただきました、ありがとうございます」

藤澤調教師「この距離でどんな競馬になるかと思いましたが、こちらが思っていたよりも上手に走ってくれましたね。やはり現状は1200~1400mくらいが良さそうです。最初に勝ったレースや今日を見ても能力は間違いないので、この後も楽しみですね」



距離短縮も良かったようですね。
本当はマイルくらいまではこなして欲しいのですが、現状はこの距離で進めていけば良いかな。
大きな馬ですが、中山でのコースもしっかり走れたことも良かったです。
足踏みが続いた500万下クラスですが、勝ち時計も翌日同コース1000万下クラスを上回っており、なかなか実力はありそう。
首が上手く使えた時は、気持ちの良いくらいの推進力で迫力ある走りが出来ますね。
乗り替りだった北村騎手も上手く乗ってくれたと思います。


レッドゲルニカ湯浜特別パドック

ソバカスのお顔が可愛いゲルニカ(*^^*)
※画像は前走・湯浜特別パドックのもの(東京サラブレッドクラブより)


一口界では好き嫌いが分かれる藤沢厩舎ですが、私個人では今のところ悪い印象はありません。
「馬本位」の馬なり調教、レース選択ですが、「馬のことを考えている」という姿勢は賛同できます。
ここへ預託される馬がまず丈夫であること、由縁などがあり気にかけてもらえそうな馬、気性に問題の無い馬、というあたりを前提に、3歳クラシックに拘らない覚悟であれば、大丈夫なのではないでしょうかね。
キャロットでの最優先もお世話になることになりましたし、実は今現在様子見(赤)、検討している馬(水色)もこちらの厩舎だったりもします(苦笑)
まぁこんなこと言っていても、来年の今頃はわかりませんが~w
(リッチダンサーの15の○○問題で怒っているかも? ̄▽ ̄;)
ただ、ゲルニカに関しては本当に良くしてくださっています。
嬉しいですね、ありがとうございます。







Comment:6
2016
09.17

シルク募集馬2016検討・字面で気になった馬③

Category: 募集馬検討
すでにPDFでは公開がありましたが…
馬体もちらっと見ちゃいましたが…
動画も半分寝ながら流し見しちゃいましたが…
(前述の注目馬に、あちゃーって馬もいて、衝撃w)

とりあえず、ラストなのであげておきます。
(※セール上場馬意外は馬体は見る前にメモした内容)



50.クルージンミジー15(ヴィクトワールピサ・BMS:Mizzen Mast)
芝の1400~1600mで良さそうな気が。
厩舎…。

52.ディアアドマイヤ15(ルーラーシップ・BMS:サンデーサイレンス)
special+ナスルーラ+ハイペリオン 
4分の3ND系、4分の1SS系

53.トゥハーモニー15(ロードカナロア・BMS:サンデーサイレンス)
予定通りに来ましたね。
馬体のバランスも良し。
1400~1600mに適性がありそう。

58.ウインフロレゾン15(クロフネ・BMS:フジキセキ)
クロフネ(フレンチデュピティ)+フジキセキは好配合

65.マザーロシア15(Ghostzapper・BMS:Mayakovsky)
ゴールデンバローズの下。
もちろんダートで狙いたい。








Comment:4
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。