2017
07.22

ゼアブラヴ復帰戦!&インハーフェイバー未勝利戦♪

Category: 一口馬主
こんばんは。




明日の中京12R 3歳上500万下 芝1400m に、シルクで出資している
ゼアブラヴ
(父ファルブラヴ×ジェシカ)が出走します。


ゼアブラヴ 万両賞

骨折の長期休養からの復帰戦。
前走はカラクレナイの3着だった万両賞、、、7ヶ月ぶりのレースです。
新馬勝ち(失礼ながら予想をしていなかった嬉しい誤算)を決めた期待の馬ですが…
ここは久々のレースですし、まずは無事にお願いします。
鞍上はホワイト騎手です。


それから中1週で同条件、中京2R 3歳未勝利戦 ダート1800m には、同じくシルクの
インハーフェイバー
(父ワークフォース×シーズインクルーテッド)が勝ち上がりを目指して出走します。
鞍上は武豊騎手です。

どちらも自信を持って期待、というところまではいかないのですが、掲示板確保くらいは十分にありそうです。
…こんなことではいけません。
なぜなら、、、、



今日の中京7R 3歳500万下 ダート1800m に出走した シルクの

バレーロ  4着!! 

でした~~~松若くんありがとうぅ!!
最初からダメだと諦めてはいけませんね。
(いつも通り砂被ってちゃんと走らず…と期待していませんでしたw)

だいたい、ここまでがストレス溜まり過ぎでした、バレーロの扱いに関しては。
レース選択はどうかだし、一走してはすぐにしがらき放牧だし…
元気なのに放置されたり、、、最近のT厩舎はいけません。(個人的感想)
同年出資馬のストライクイーグルが杉山厩舎に転厩してあきらかに好転したし、先日マカレアも西村厩舎へ転厩になりました。
素質馬を沢山預かる厩舎であるので、ランクの下の馬は後回しになってしまうのは仕方がありません。
それでもどの馬に対しても何とか勝たせよう、それぞれの馬に気をかけてくれる調教師さんも(有名どころでも)いらっしゃいます。

一口始めた頃はお気に入り厩舎のひとつであったし、ここの預託なら積極的に検討、までに近かったのですが…
3年を経て、この状況はいただけません。
出資馬の預託のあるうちは応援したいと思いますが…
関東のK厩舎と並んで、「出資検討から積極的に外す」の方向へ変わってきました。
今年の募集馬の申し込みも、こちらの預託であれば申し込みません。
今日のレースでバレーロが惨敗したら、転厩の可能性もあると思っていたのですが、馬はちゃんと走って4着。
しっかり掲示板確保ですから、この後は続戦だと思います。
(まさか、権利放棄でしがらき、なんてことはないでしょうね?)
もう少しバレーロのことも気にかけてやって下さい。
よろしくお願いします。






クリックしてね(*^^*)♪
スポンサーサイト
Comment:0
2017
07.22

ロードトレジャー号デビュー!【中京5R・新馬戦】&シルクカタログ届く♪

Category: 一口馬主
こんにちは♪



今週は土曜日の桶狭間Sに登録していたレッドゲルニカが“除外”になってしまい、凹んでます。
関東馬なので、未だゲルニカには会ったことがなく、初ゲルニカを拝みに中京観戦予定でしたが…
残念ながら先へお預けに。
うーーーん、残念(><)
この後は適当な番組があまり無いため放牧で夏休み、秋へ備えることになりました。


その本日、中京の新馬戦で、ロードTOで出資しているロードトレジャー
(父プリサイスエンド×母マツリダワルツ)がデビューを迎えます。

ロードトレジャー

2017.07.20
ロードトレジャーは、7月22日(土)中京5R・2歳新馬・芝1600mにM.デムーロ騎手54kgで出走します。7月19日(水)良の美浦・ウッドチップコースで4ハロン52.9-38.8-12.6 5分所をゴール前仕掛けています。併せ馬では馬なりの相手の内を0秒5先行して同時入線。短評は「脚取り確か」でした。発走は12時25分です。

2017.07.19
ロードトレジャーは、7月22日(土)中京・2歳新馬・芝1600mにM.デムーロ騎手54kgで予定しています。同レースはフルゲート16頭。現段階では優先順位1番目、同順位16頭で出走可能です。7月19日(水)良の美浦・ウッドチップコースで4ハロン52.9-38.8-12.6 5分所をゴール前仕掛けています。併せ馬では馬なりの相手の内を0秒5先行して同時入線。短評は「脚取り確か」でした。
・小島調教師 「7月19日(水)は私自身が跨りました。現状はパワーを感じる一方、切れが足りない印象。また、ダートっぽさが窺えるだけに、やはり芝適性は問われるでしょう。不透明な面を多く残すとは言え、本数を重ねて力を出せるデキ。頑張って欲しいです」
≪調教時計≫
17.07.19 調教師 美南W良          52.9 38.8 12.6(5)G前仕掛け 脚取り確か
         ロードクエスト(古馬オープン)馬なりの内0秒5先行同入



母マツリダワルツ=ロードクエスト(父マツリダゴッホ)の半弟です。
順調に育成が進んでいて、入厩予定のアナウンスが出てから追加で出資した馬になります。
父はプリサイスエンド…代表産駒はカフジテイクなど、、、そう、ダートを中心に活躍しています。
ですので、もちろんダートでの活躍を期待して出資をしたわけですが…
なぜかデビュー戦は「芝」。
まぁ上が芝での勝ち(半姉も昨年のデビュー戦で6番人気、1着)があるので、とりあえず芝でおろすようなんですが(^^;)
調教師自ら騎乗の調教後、「パワーはあるがキレが無い」のような感想だったらしく。
(それ、デビュー直前に言うコメントですかw苦笑)

しかし、鞍上は“上位騎手に打診しています”の内容通り、ミルコ・デムーロ騎手が乗ってくれることになりました!(ありがたや~)
この新馬戦、相当に注目されています。
なぜならこのレースで評判のあの馬…
キャロットのトゥザフロンティアがデビューするからなんですね。
あちらの鞍上は短期免許で来日のホワイト騎手。
乗り役だけならこちらの方が…以下自粛(苦笑)
ウインの馬も良さそうですし、どんなレースになるのか楽しみです。
ロードでの出資馬は、ことごとく頓挫し、こんなに早くデビューを迎えられることが非常に嬉しいです。
とにかくまずは無事に、を祈っております。

それから、その後のレースに一昨年の評判馬“トゥザクラウン”(トゥザフロンティアの半兄)が長い休養期間を経て出走してきます。
弟との併せ調教ではまずまず良い動きでしたし、手術後(のど鳴り・骨折)初の復帰戦、大変に注目しています。
昨年の“衝撃のデビュー戦”からの変わり身を大いに期待しています。
あの募集馬見学ツアーで感じたすばらしい雰囲気、威厳のある風格…走ってくれるといいなぁ。
みんなを見返すような走りを。
心から応援しています、頑張れ!トゥザクラウン!!



今朝、昨日の東サラに遅れて、ようやくシルクの募集馬カタログが届きました。
この週末はゆっくり検討など楽しむことにします~♪






クリックしてね(*^^*)♪

Comment:0
2017
07.21

東京サラブレッドクラブ・2017カタログ到着!

Category: 募集馬検討
こんにちは♪


今日も夏空が広がって暑い一日です。
先程、東京サラブレッドクラブさんから2017年募集のカタログが届きました!





相変わらずキラキラ…
先立って昨日はPDF、本日は測尺公開ということで、やっぱりDVDは無いのね(^_^;)))


さて、先に発送されているシルクはまだか?
(今年も東サラ中心になりそうです。)


Comment:0
2017
07.19

シルク2017年度募集馬(馬体・動画)感想メモ・その4【関西51~65】

Category: 募集馬検討
引き続き、、【関西 募集馬】その4 です。


51.ツルマルワンピースの16
好きな馬体ではないです。
(左後ろの歩様が×。前も歩幅が狭くギクシャクしている)

52.ロザリンドの16
なかなかの好馬体。
利発そうなお顔が良い。
(動きはしなやか。まだぽっちゃりしたシルエットだが、鍛えて絞れれば良くなりそう。
動きが良く、実測(測尺)よりも大きく見せる)

53.グリューネワルトの16
バランス良くまとまった馬体。
(雄大な動き、首も使えていてまずまず良い)

54.マハーバーラタの16
特に良くないが、悪くもない。
(柔らかく見える動きだが、ハービンジャー産駒特有の緩さもあり、、)

55.アーデルハイトの16
スッキリとコンパクトにまとまって見える馬体。
(まだ小さいが、柔らか味のある良い動き)

56.ラフアップの16
皮膚感があまり好きではないタイプです。
(動きは活発そうだが、ちょっと前脚がグニャグニャ?)

57.トップライナーⅡの16
顔つきは良いが、上体に比べて脚が細過ぎる感。
(右前外向、左後ろ内向。前の可動域狭し)

58.ウインフロレゾンの16
首から背にかけてのラインがあまり好きではない。
(動きはまずまずも、前が外向気味。踏み込みは深めで良い)

59.アンナヴァンの16
首が細く、前が硬そう。
(後ろの歩幅が狭く、リズムが良くない)

60.ラトーナの16
トモの容量は十分に感じられるが、トーセンホマレボシ産駒はバネ感がいまひとつ不足。
(左後ろ、左前ともに回し気味に歩いており、活気も無い)

61.クレヨンルージュの16
前と後ろのバランスが良くない。
(両後ろ足の内側が擦りそうな歩き、あまり良く見えない)

62.ドリームスケイプの16
小さくて細いイメージ。
(後肢の踏み込みには勢いがあり、様子見したい)

63.スカイクレイバーの16
苦手なタイプの馬体。
(しなやかさに欠け、グラグラして突っ張った感じの踏み込み)

64.カラヴィンカの16
腰高でまだこれから成長しそうも、のっぺりした感じの皮膚感がいまひとつ。
(踏み込みに柔らかさが無い)

65.ラックビーアレディトゥナイトの16
前脚が細過ぎて怖い。
(歩様のリズムが取れていない)


以上です!!
一通り、取り急ぎの第一印象、感想になりますので、ご了承下さい。

【関東】では1~2頭
【関西】では5~6頭
気になる馬がいました。
これは、と思ったのは関西馬で3頭位かなぁ。
厩舎でも人気しそうなので、今年も3頭ほど取れたら良いですね。
人気が無く、売れ残った中からも勝ち上がり、活躍しそうなのがシルク(アウトレットorダート)クラブでしょう(苦笑)

キャロットのリストは昨日ようやく届きましたが、厩舎、価格がまだなので参考程度に。
次はシルクと募集、申込期間が丸被りの東サラですか。
ついつい出資し過ぎてしまう(意志が弱い)身としては、同時期の方が気持ち的に抑えられて良いのかも。

ボチボチ皆さんの評価ブログ記事などもUPされ始めているので、いろいろと回って考えたいと思いま~す♪
ご拝読頂き、ありがとうございました。



人気ブログランキング、拍手など応援していただけると嬉しいです(*^^*)





クリックしてね(*^^*)♪
Comment:0
2017
07.19

シルク2017年度募集馬(馬体・動画)感想メモ・その3【関西34~50】

Category: 募集馬検討
おはようございます♪


関東に引き続いて、関西募集馬です。
今年はシルクは縮小(いつも言ってるけど)のつもりでしたが、やっぱり募集馬を見るとワクワクするし、気に入った馬がいれば申し込みもしたくなるというもの。
しかし入会時を除いては、ここまで連続しての「全落ち」です。
ようやく3年目を迎え、実績的にはここで“満額”。
人気どころでなければ、少しは実績で取れるのでしょうか。。。
そんな中穴馬を見つけたい次第です。


【関西 募集馬】


34.サロミナの16
悪くはないが、取り立てての「おおっ!」というのはないですね。
(動きもまずまず良いが、ディープ産駒ならもっと柔らか味のある踏み込み、送りを期待したいところ)

35.リアアントニアの16
美しい馬体です。
(大人しめも、柔らか味のある歩様)

36.キューティゴールドの16
胸前がしっかりしていて、牝馬らしからぬ馬体。
(動きは、、、うーん、後ろの膝下、X脚気味なのかな?)

37.ピンクパピヨンの16
首が長く、バランスは微妙。しかし遅生まれを考慮すれば、まだここから変わってくるかも。
(活気がある動きは良い。左後ろが少し気になる)

38.ヒッピーの16
腰高でまだまだ成長するだろうが、ある程度まとまっている。
(のっそり、おっとりとした動き。可動域は広めで悪くはない)

39.バラダセールの16
馬体バランスはまとまっている。
(左後ろが曲がっているが、活気のある良い動き)

40.レジェンドトレイルの16
前脚が弓脚なのが…
(動きに活気はあるが、右前・左後ろが真っ直ぐでないので、バタバタした動きに見えてしまう)

41.スナッチドの16
姉たちのスマートなイメージと違って、ガッチリした如何にもダイワメジャーな体型。
パワーよりだがまとまっている。
(トモの厚みもあってなおかつ柔らかい歩様。少々重心が高いが良い動き)

42.シェアザストーリーの16
伸びやかさのある馬体。
もう少し筋肉が充実してくれば良さそう。
(力強さがあるが、もう少し連動していれば…)

43.サダムグランジュテの16
腰高で成長が見込める。前、後ろともにそこそこボリュームがあり良さげ。
(芯がしっかり入っていないのか、若干もったいない歩様)

44.ヴィヤダーナの16
骨量豊富でしっかりしたつくり。顔が大きいのかなぁ、、、(^^;)
(後ろの送りに柔らかさを感じるが、概ね普通)

45.ラットルチェンドの16
繋ぎは長め。まずまずバランスの整った馬体。
(キビキビした歩様は好感が持てる)

46.プリモスターの16
ロードカナロア産駒らしい好馬体。
(動きは前の伸びやかさが目立つ)

47.ビアンカシェボンの16
気持ち後ろの繋ぎは立ち気味か。
マイル位までの体型。
意志の強さそうな顔立ちが良い。
(前向きさの感じられる動きは良い)

48.レーヴドスカーの16
皮膚感は薄く、品がありますね。
ロードカナロア産駒ならばもう少しトモにボリュームが欲しいところですが、上品にまとまっています。
(手先は軽く、動きはしなやか。厩舎は合っていない気が…)

49.プチノワールの16
丸味のあるトモが良い。
(踏み込みはしっかりしていて良い)

50.グランプリエの16
前の弓脚が気になります。
上体だけ見れば良いので、下が残念。
(踏み込みが硬い。前の可動域が狭い、窮屈な動き)



【関西】その4に続きます~

人気ブログランキング、拍手など応援していただけると嬉しいです(*^^*)





クリックしてね(*^^*)♪
Comment:0
2017
07.18

シルク2017年度募集馬(馬体・動画)感想メモ・その2【関東19~33】

Category: 募集馬検討
引き続き  【関東 募集馬】



19.シルクユニバーサルの16
がっちり体型、大型馬、筋肉は硬そうなタイプでダート馬。
(動きも硬めだが、パワーを感じる)

20.メジロフランシスの16
皮膚感薄く、雰囲気がある。
(後ろは若干回して歩いているが、動きはまずまず良い)

21.リュナティクの16
全体的にハリがなく、薄く丸味に欠ける印象。
トモの筋肉が流れていて良く見えない。
(右前が気になる)

22.ウィストラムの16
好きなタイプではないです。。
(リズムが良くない、緩そう)

23.ムスタパルタの16
立ち繋ぎにてダート。
首が細くバランスが悪い。
(やる気のない歩きw)

24.リングレットの16
華奢な印象。
遅生まれにしてもこれは寂しい。
(脚細い、、、)

25.ユキチャンの16
白いです。
筋肉は硬そうで、ダート向き。
(動きは硬くぎこちない。競走馬として走るのを期待してはいけない気が…)

26.フサイチパンドラの16
バネのありそうな体型、筋肉に見えましたが↓
(可動域が狭く、ひまひとつの動き)

27.レアクラシックの16
前に比べ、後ろが足りない。
(スムーズさに欠ける歩様)

28.ヒカルアマランサスの16
ゆったりした腹袋は好感。
(後ろはよく動いている。もう少し活気あれば)

29.レースパイロットの16
薄い…
(首を使って歩けており悪くはないが、、前は外向気味)

30.ショアーの16
スッキリとした馬体で悪くはない。
必要な箇所に筋肉がついてくれば。
ただし2月生まれでこれは成長に物足りなさも。
(特筆事項無し、あまり魅力を感じない動き)

31.ディフィカルトの16
へニーヒューズ産駒らしい雰囲気。
ダートでしょう。
(動きは硬い)

32.ゴールドティアラの16
コンパクトにまとまって見える馬体。
ダートかな。
(もっさりした動き)

33.ウイングステルスの16
ガッチリ体型。
短足もパワーがありそう。
(力漲る動きで活気がある)



動画でイマイチでも、実馬は良いってことも多々ありますからね。
(その逆も…苦笑)
私はシルクのツアーは参加しないので、参加される方、また情報や感想など教えて頂ければ嬉しいです。
とりあえず、関東募集馬をざっとメモしましたが、ここから本命(現地応援含め)の関西馬です。
まだ今からボチボチ見ますので、メモがまとまり次第UPします。
※公開カタログの左下に測尺が出ていたのですが、気づくのが遅れたので、そのあたり確認せずにメモはUPしています。


良ければ、がんばれクリック、拍手お願いします。
励みになりますので~(*^^*)





クリックしてね(*^^*)♪
Comment:0
2017
07.18

シルク2017年度募集馬(馬体・動画)感想メモ・その1【関東1~18】

Category: 募集馬検討
こんばんは♪


本日お昼過ぎ、シルクホースクラブの2017年度募集馬カタログがネット公開されました!
動画の方は「シルクホースクラブ募集馬チャンネル(Youtube)」で確認です。

さらっとカタログの馬体写真を見た感想(第一印象)と、動画での動きを忘れないうちに。
WiFi環境があまり良くないので、もしかしたら動きがぎこちなく見えているのはそのせいかもー?なんてこともあり、
あくまで個人的なメモとして残したいと思いますので、そのあたりはいつものようによろしくご理解願います。
※動画の感想は()内に。


【関東 募集馬】

1.シルキーラグーンの16
首~前の作りがいまひとつ。
(柔らか味を感じる動きで○)

2.ミュージカルロマンスの16
少し頼りなげもディープ牝馬ならこんな感じか。
しっかりしてきたら面白そう。
顔つきも聡明そうで良い。
(踏み込みが許容範囲も甘め、贅沢言えばもう少し柔らか味が欲しい)

3.ロジャーズスーの16
前と後ろのバランスがあまり良くない。
(動きはまずまず)

4.スイープトウショウの16
遅生まれもあり(6月5日)全体的にまだ幼い。
(前脚の掻きこみなどは良く活気がある)

5.リードストーリーの16
がっちりした硬そうな筋肉でダート向き。
(活気はあるも、前脚短い、、、)

6.シーイズトウショウの16
短距離向きの体型ですね。
(動きはまずまず)

7.サマーハの16
ボリュームあるトモが目を引く一頭。
皮膚感良し。好きなタイプ。
(後ろ踏み込みがもう少しあると言うことなしなんですが)

8.ディアジーナの16
ゆったりした腹袋は悪くはないけれど。
(動きは普通、ダートの方がいいかも)

9.ターシャズスターの16
同じダート馬ならこちらか。
繋ぎ立ち気味。
配合はダートに的を絞っているので○
(動きに活気あり)

10.ルシルクの16
前脚のつき方が好みではない。
(左後ろ若干内向も、柔らか味は感じられる)

11.ウルトラブレンドの16
ゆったりとした骨格のつくりで、大型馬になりそう。
距離の融通が利くカナロアって感じ?
(動きはなかなか良い)

12.モシーンの16
馬体だけならキレのありそうなタイプに見えた。
(後ろの踏み込みは硬く、浅い)

13.キーオブライフの16
脚長に映るのは、成長途上で筋肉が付ききっていないせいか。
どこまで成長するかがカギ。
現状トモのボリューム不足も、すっきりとまとまった馬体。
(芯が入っていないためブレがあるが、前後ろともに可動域広く○)

14.ブラックエンブレムの16
長めの繋ぎ。
もう少しハリ感が欲しい。
やはり牡馬に活躍馬の印象が。
(右後ろ気になる、非力で動きに乏しい)

15.ケアレスウィスパーの16
太い首と胸前で心肺機能は良さそう。曲飛。
(連動感に欠け、スムーズではない動き)

16.サトノジュピターの16
非力なイメージ。
トモの容量不足。
(動きが硬い)

17.アンティフォナの16
ガッチリ体型。
マイル以下の短めのところが合いそう。
(右後ろ外向・踏み込みは力不足)

18.ポーレンの16
雰囲気は悪くないが、まだ幼い印象
(踏み込みが甘く、浅い)



【関東 その2】へ続きます。

良ければ、がんばれクリック、拍手お願いします。
励みになりますので~(*^^*)





クリックしてね(*^^*)♪
Comment:0
2017
07.18

2歳馬の近況など~【備忘録】

Category: 一口馬主
おはようございます♪



今年度の2歳出資馬の先陣を切って、7月2日にデビューしたレッドシャーロット。
日曜日に無事に勝ち上がり、一口を始めてから“最速”での記録となりました。
(それまでは、昨年レッドコルディスの10月10日デビュー勝ちが最短)

北海道の育成牧場からの移動、トレセンへ入厩、ゲート試験など、近年はどんどん早くなっている傾向にありますね。
毎年20頭前後出資していると、平等に気持ちはあるというものの、やはり評判の馬や順調な馬に気持ちが傾いてしまうことは仕方がないのかなぁと思います。

一口馬主なるクラブに入会したての頃、初めてのデビュー戦…だんだん慣れていってしまい、高揚感に差が。
とは言え、2013年産から出資し始めて、まだ3年目。(2014年8月スタート)
数年前に出資した答え合わせ、充実期にようやく入ったところでしょう。
Gレースに限っては、パーシーズベストの秋華賞出走(7着)のみですから、今後は古馬のGレースに出走が目標ですね。
(私が頑張るわけではないですがw苦笑)
もちろん合わせてクラシック出走も期待したいです!
その希望を叶えてくれるかもしれない2歳馬達、改めて近況など確認しておきます。


【東サラ】
レッドシャーロット→新馬戦2着・未勝利戦1着(勝ち上がり)・NFしがらき(外厩)
レッドプリモ→ゲート試験○・NFしがらき放牧
レッドゼノビア→山元トレセン(外厩)
レッドベルローズ→NF早来・育成中
レッドイリーゼ→NF早来・育成中

【キャロット】
フラットレー→藤沢厩舎・8月13日東京デビュー予定♪
ルベライト→NF空港・育成中

【シルク】
シルフィウム→ゲート試験○合格・NF天栄放牧
スーブレット→石坂厩舎・ゲート練習中
キャンディケイン→鹿戸厩舎・ゲート練習中

【ロード】
ロードトレジャー→小島厩舎・7月22日中京デビュー予定♪
ロードダヴィンチ→千葉ケイアイファーム(外厩)
ロードゴラッソ→千葉ケイアイファーム(外厩・7月中には入厩予定)

【ノルマンディー】
カシャーサ→ノルマンディFにて育成中(態勢整い次第小野町へ)

【社台】
ベストフィックス→追分LVにて育成中

【グリーンF】
シャンボールナイト→セグチレーシングS(外厩)

【広尾】(無料馬)
フッフール→坂東牧場(骨折・喉休養中)


デビュー予定が出ているのが、
今週の土曜日(22日)中京のロードトレジャー
8月13日・東京のフラットレー

ゲート試験は合格したけれど、一旦放牧は
レッドプリモ(友道厩舎)とシルフィウム(手塚厩舎)
間もなくゲート試験予定がキャンディケイン(鹿戸厩舎)とスーブレット(石坂厩舎)。
ロードゴラッソも今月中には藤岡厩舎へ入厩予定のアナウンス。

目処が立っているのはこのあたりの馬達です。

NF早来で育成中のレッドの牝馬2頭も、8月~9月に移動、秋からの始動を目標にしており、順調。
社台のベストフィックスはまだ力が付ききっておらず、緩い印象。
グリーンのシャンボールナイトは順調に入厩するも、二ノ宮厩舎→武井亮厩舎へ突然の転厩。
デビュー前の厩舎変更にもかかわらず、理由などの詳細説明は無し。
(書面で通知は届きましたが、事実を伝える文面のみ)
その前後(ゲート試験練習中)に球節を痛める(原因不明)など、流れがあまり良くありません。
グリーンFはこの馬で入会しましたが、更新やクラブの雰囲気などがしっくりこないので、この馬の状況如何で退会の方向で考えています。
広尾の“無料馬”フッフールに至っては、踏んだり蹴ったりの状況。
広尾もクラブのPRの方向性や質があわないので、正式入会は無し。
フッフールの引退まで見守るのみです。

各クラブ、リストが発表されています。
悩ましいのは厩舎が好きではなかった場合…
ラトーナの15、リストでも動画でも絶賛していたけれど、厩舎で諦め。
(もともと母馬を応援していたのもあり注目していた)
出資された方々、新馬勝ちおめでとうございました!
今年も良い馬が沢山預託されるのか、、、悩ましいです。

キャロットのリスト(請求書に同封)、いつ届くんだーー?
(まだ来ていないwPDFは見難い。。)





クリックしてね(*^^*)♪
Comment:0
2017
07.17

レッドシャーロット優勝!!【2歳未勝利戦】

Category: 一口馬主
こんにちは♪


昨日の中京1R 2歳未勝利戦 芝1400m に出走した
東京サラブレッドクラブで出資している

レッドシャーロット新馬戦7月2日

レッドシャーロット

(ロードカナロア×シルバーフォックス:庄野厩舎)が、見事に優勝しました!
自身の出資2歳馬では最短時期での勝ちあがり、OP馬へ。





7月16日(日)レース後のコメント(1着)
デムーロ騎手「中1週でのレースですし夏場だったので、パドックで跨った時は前回より覇気がないように感じました。
馬体重も減っていましたし、返し馬はハッキング程度にして無理はさせませんでした。
それでもスタートはしっかり出てくれましたし、今日はハミを気にして頭をあげるところも見せませんでした。
道中もリラックスしていましたし、勝負処でもGoサインを出すとスッと動いてくれました。
抜け出してからも周りを気にしたりせず真剣に走ってくれたので、最後まで安心して乗る事ができました。
レースも2回目だったので慣れがありましたし、今日は堂々と走れていました。
スピードがあって本当に乗り味の良い馬です。正直言うと今日は本調子ではなかったと思います。暑さと疲れもあったのでしょう。それでもこれだけの良いパフォーマンスを見せてくれるのですから。勝ち時計も立派です。
速い流れに対応できたのも収穫ですし、センスがあるので1400mにもきっちり対応してくれました。
この後はひと息入れるでしょうが、秋には更に良くなってくるはずですよ。大きいところも狙える馬だと思っています。
暑い中、本当に頑張ってくれました。僕も勝たせる役目ができてホッとしています。ありがとうございました」



デムーロ騎手には、いっぱい褒めてもらっています(*^^*)

前走のデビュー戦、2着惜敗(勝ち馬はトロワゼトワル)から当初は中2週で、来週23日のレース(芝1600m)を予定していましたが、1週早めて16日の芝1400mへ。
鞍上は引き続き、Mデムーロ騎手。
距離の短縮、この暑い時期の詰めてのレース間隔など少々不安もありましたが、無事に期待に応えてくれての優勝となりました。

万が一負けてしまうと、ここからローテがだだっと崩れていってしまい、結局思ったような活躍ができない素質馬もおりますので、その点はほっと一安心です。
まずはゆっくり休養をとって、また秋からの競馬で頑張ってほしいと思っています。


同日にはシルクで出資の2頭、
ブライトクォーツ(ワークフォース×レースドール)と
ダーリンガール(ファルブラヴ×マストビーラヴド)も函館で3歳未勝利戦に出走しました。
結果は8着と5着でした。
ブライトクォーツは連戦の疲れもあったでしょうし、いまひとつ流れにも乗れませんでした。
一度立て直さないと厳しいでしょうし、どうするのかなぁ。
優先権を逃したので、かなり難しくなりました。
ダーリンガールの方はなんとか掲示板を確保。
4コーナー回った位置では、もしかして勝ち負けあるのかな?と思わせるレースでしたが、結局着順を落としました。
前走からも少しは期待の持てそうな今回の出走でしたが、力の要る馬場になってしまったこと、またも外枠を引いてしまったことなども響きましたかね。
しかし勝ち上がったところで、ここで苦戦しているようでは、上のクラスで通用するはずもなく、伸び悩んで同じことになると思います。
さぁいよいよ3歳未勝利馬達には、時間がなくなってきました。

なお、先週の未勝利戦で惨敗してしまったキャロットの
キスイン(ダノンシャンティ×キスショット)と、
社台RHのソーシャライツ(ジャングルポケット×マンハッタンセレブ)は残念ながら、登録抹消・引退となりました。
2頭も4戦しましたが、二桁着順が続き、一度も入着できませんでした。
タイム的にはそう悪くない(他の未勝利戦では2~3着に匹敵する時計)ものもあり、一概に競争能力が劣っているとは言いがたい部分もあり、非常に残念ですが…そういったタイミングや運なども含めてが競馬、仕方がありません。
(ブログを休止している間に、シルクのチャカレーラと東サラのレッドラペルは怪我で引退、ノルマンディーのラグランドルーも引退しています(売却後は地方へ))
大変お疲れ様でした。

新年度の募集、カタログ公開などに沸くこの季節ですが、進退が交錯する季節でもあります。
現実は厳しいですが、また新たな夢と希望を次の世代へと繋いでいきたいと思います。





クリックしてね(*^^*)♪
Comment:6
2017
07.12

ノルマンディーOC第4次募集

Category: 一口馬主
こんばんは~


夕方から激しい雷鳴とともに、こちらも豪雨になっています。
さて、昨日はノルマンディーの第4回追加募集の締切日。
本日“落選のみ”不幸の手紙(メール)が続々と届いているようです。

今回の募集馬のうち、検討したのは牡馬2頭

待ちに待っていたスペシャルウィーク産駒
リンダムーン15

G1馬の兄を持つエイシンフラッシュ産駒
タニノジャドール15


悩みに悩んだのですが、、、(なお抽選)


(-”-;)


無事に










スルー


が確定いたしました(苦笑)


機会あれば昆厩舎に出資したい
(ロードヴァンドールに出資し損ねた)
募集のチャンスがラストかもしれないスペ産駒
ノルマン入会時にはブラックジェイドにタッチの差で出資し損ねた…

などなど、申し込みたい気持ちはあったのですが。

リンダムーン15が昆厩舎預託なら間違いなくポチってましたね。
ところがリンダムーンではなく、ジャドールさんの方が昆厩舎に。

ジャドールさんは遅生まれで成長の余地を残すも、骨格にたいしてのトモ、厚みが物足りないと感じて。
あとは母高齢なのもありました。
G1馬の下が同じく走るかといったら、、、他の兄弟の成績も、うーん。。
悪くはなかったのです、お顔も良かったです。
最初はこちらをポチる寸前まで考えていました。

リンダムーンは、サマーセールでノルマンが落としてから、その姿を見て、募集がかかるのを楽しみにしていた馬。
この時期でなく2次で募集されていたら、間違いなく出資申し込みしていました。
しかし如何せんこの時期、、、ですからね。
また母の年齢的には良かったのですが、ファミリーにあまり活躍馬がいないのも気になりました。
(いやいや、もちろんこの馬が活躍するかもしれません)

一番大きかったのは、先日の本家で予算をどーんと使ったことです。
この後の募集に備えて、我慢した、というのが本当のところかな。

当選された皆様、おめでとうございます。
ノルマンディーを代表するような牡馬になればいいですね!
(うちのアナザートルゥースは牡馬ではなくなってしまったのでww)

とりあえず、ひとつ我慢できてよかった(惜しい気も…苦笑)







Comment:0
back-to-top