FC2ブログ
2018
07.31

最終候補馬(現時点)・シルク申し込みは明日締め切り!

Category: 募集馬検討
こんにちは♪


迷走台風のせいで何だか落ち着かない週末となりました。
雨が大嫌いな雨男、インビジブルレイズくんの不知火特別…レース前に雨脚はどんどん酷くなり、予想通りノメって終了。。。

確かに湿った重い馬場は苦手だけど、馬のせいばっかりじゃないでしょ?
謎騎乗は止めて欲しい…
次回は乗り替わり希望です。
(今回も松山くん空いてましたよね?残念)

吉村厩舎、この馬とキャロットのルべライト(父ヘニーヒューズ、3歳未勝利)でお世話になっているのですが、どうもレースの見極め(馬の適性や距離)、騎手の起用がいまひとつな印象です。
新規ではあまり積極的にはいきたくない厩舎になりつつあります。

さてさて、いよいよ今夜のネット中継の特別企画番組内で、現時点での得票(申し込み数)の発表がありますね。
私は仕事中、またネット環境も脆弱なので、後程確認することになりますが…
ただ前記事でも上げたように、最優先「抽優馬」の変更がいくらでも可能なので、その発表を見てかなりの票の流動はあるのでしょうね。

…と言うことは、そうです!
「票読みは(ほぼ)無駄!」におわるということです(苦笑)
ぎりぎり一般(抽優馬指定なし)で取れたらな~なんて思っていた馬が、今日の営業推し(煽り)トークであっさり望み無しになっちゃうんですよ!!

イコール、要するに
「一番欲しい馬は迷わず抽優馬指定で申し込む」
これしかありません。
あわよくば…確保したいなぁという気持ちは、一兎追う者は~のパターンです。
そういう私が一番それにはまりそうなんですけどww
実績でいくらかひっかかりそうかな?という馬はほとんど無し、たまたま引っかかればラッキーくらいに考えなくては(←自分に言い聞かせてる)

ということで、自分の中で整理する為にピックアップしておきたいと思います。



【高価格帯】
3 ピラミマの17
35 ミュージカルウェイの17*
36 リアアントニアの17*

【10万以下激戦区】
41 シーイズトウショウの17*

【この中から3~4頭位】
6 ポーレンの17
10 ローマンエンプレスの17
14 ウィズザフロウの17
15 ワイオラの17
22 ラトーナの17
27 レースウイングの17
39 マンビアの17
40 メジロアリスの17
45 チアズメッセージの17
47 ベッラレイアの17
60 プチノワールの17
61 アーデルハイトの17


*は抽優馬候補


全然絞れていませんね。
入会クラブがシルクだけなら全部申し込みますけどね(苦笑)
上限金額の設定が欲しい…

この後にキャロットもありますが(ツアー参加予定)、今年も×なしです。
あと1日悩みます!!







スポンサーサイト
Comment:2
2018
07.29

締め切り近づく!シルクの申し込みに悩む

Category: 一口馬主
こんにちは♪


異例の進路をとる台風の中、シルクツアーにご参加の皆様、お疲れ様です。
私も先週は北海道へ行っておりました。
と、いってもツアーではなく週の前半に「馬抜き」の観光旅行で。
馬抜きの北海道は1年半振り(苦笑)
幸いお天気は最高、美しい景色も満喫して楽しい旅となりました。
その写真もUPしようと思っているのですが、帰宅後はその分仕事が…
今日はお休みですので、そろそろシルクの申し込み馬を決めなくては。

毎晩就寝前に何とか動画を見直そうとしつつ、、、
ほぼ寝落ちで見られず、絞れずw
今からDVDでも開封して、ちゃんと見ようと思います!

前エントリーのシルクの募集馬感想メモにはたくさんのアクセスを頂き、本当にありがとうございます。
皆さんも同じく悩んでいらっしゃるんでしょうね~
楽しみながらではありますが、悩み過ぎてちょっと疲れてたりもします。
それでも今年は「抽優馬」の動向がポイントになるせいか、“この馬に申し込みました”“この馬が良いのでは”報告が少ないような。
それだけ水面下での探り合い、争奪に向けての競争が激しくなっているということでしょうか。

今年からの「抽優馬」制度ですが、これって実績のある人にとっては更なる強みになっても、実績のほとんど無い者にとっては「(人気馬の)抽選参加の権利は1頭のみ」という、むしろ複数頭(運良く)当選、の確率を下げるだけの制度ですよね。
人気になっているアイムユアーズ17やアドマイヤセプター17なんかは、当選確率自体が「抽優馬」を使っても、10%~くらいでしょうから、ほぼ落選=取れずになります。

例年見受けられる「絨毯攻撃」で希望馬5~6頭当選(当たる人はなぜか当たる)の光景は今年は無くなるはず。
まぁ私はいつも「全頭落選」ですから、いつもと変わりませんけど(苦笑)

少々の実績がある人が一番難しいかもしれませんね。
「抽優馬」を使わずとも、ぎりぎり「実績」でひっかかる程度のラインの見極めが重要です。
少数精鋭スタンスでは候補馬は絞りやすく、ある程度数を揃えたい派には希望馬を複数取るのが困難に。
ようするに確実なのはしっかり実績を積むこと、これしかありませんww
庶民派を装いながら、実は一番シビアなクラブ…それがシルクホースクラブなんですよ(苦笑)
でも人気の馬=走る馬では無いところが、この趣味の醍醐味です。
コツコツ頑張ってくれる、そんな親(馬主)孝行なお馬さんを引き当てたいものですね!

と、いうわけで…絶賛悩み中です。
結局は最初に印をつけた馬だけに申し込んでいるかもしれません。
最終の中間発表は31日の検討会での発表になるようですが、「抽優馬」の変更がいつでも可能な制度では、意味がありません。
状況を見て変更する人が多数出れば、一気に引っくり返ることは容易に想像がつきます。

さてさて、とりあえずDVDを見て、あとはツアー参加組の実馬写真のレポなど参考にさせて頂こうと思います。
お忙しい中、レポをUPして下さる皆様に感謝します!!
どうもありがとうございます(^^)






Comment:2
2018
07.22

シルクホースクラブ2018募集馬・感想メモ【関西No.50~65】

Category: 募集馬検討
こんばんは♪



連日40℃近い気温が続き、クーラーも効いているような効いていないような…
今日の中京競馬なんて、ホント灼熱という言葉がピッタリで。
馬も関係者も大変ですね~熱中症には十分気をつけて欲しいです。

さて、あとは関西の後半を残すのみでしたが、昨日は仕事の為…
今日の出資馬の出走はロードワンダーが函館2歳Sに。
びっくりするほど大きく出遅れ…(><)
最後方から上がり最速も7着まで、と大変惜しく勿体無い競馬。
6週間で4走、、、お疲れ様でした!ゆっくり休養を。

前置きはこのくらいにして、後半です。




【関西馬】



50.パーフェクトジョイの17 (牡・ルーラーシップ)
遅生まれなので、体重が少ないのは気にしなくてOKと。
その割には管囲もしっかりしています。
動きはまずまず…特筆すべき点も無いけど欠点も無い感じ。
私はこの厩舎はもうやめておきますw

51.モンローブロンドの17 (めす・ルーラーシップ)
母の名前では興味があったのだけれど、この厩舎で一発OUT。
しいていえば左の後ろが内へ入り気味だけど、そう気にする程でも無さそうかな。

52.エンジェルフォールの17 (牡・キンシャサノキセキ)
距離は短そう。
がっちり体型に育ちそうだし、パワー型かな。
皮膚感はあまり好きではないけど、トモはなかなか良し。

53.シーズインクルーデッドの17 (めす・キンシャサノキセキ)
歩幅も広いし、前向きな気性が感じられる動き。
もう少しトモに張りが出れば面白そう。
1月生まれで小柄なので、どこまで成長するか。

54.ディープストーリーの17 (牡・エピファネイア)
バネのありそうな踏み込み。
気持ち左後ろが危うい雰囲気を醸し出すも…(許容範囲)
あれ?前脚何かに躓きましたかね?
実馬が良くて更に人気が上がりそうな馬。

55.ベッライリスの17 (牡・へニーヒューズ)
へニーヒューズ産駒は苦戦していますね。
ダートなのか芝なのか、適性が判り難い。
この厩舎もNGなので、興味が持てません。

56.サダムグランジュテの17 (牡・スクリーンヒーロー)
動きは悪くないと思います。
気持ち前が勝っている印象なので、もう少し後ろがついてくれば。

57.レスペランスの17 (めす・スクリーンヒーロー)
活気ある動きでいいですね。
この父の牝馬はあまり結果が出ていませんが…
名門厩舎でこの価格なら人気でしょう。

58.レイズアンドコールの17 (めす・ディープブリランテ)
ちょっと後脚がグラグラして不安定ですかね~
ブリランテ産駒は爆発力もあるけど、脚部不安も多いイメージです。

59.テルアケリーの17 (めす・ゴールドアリュール)
寸詰まり体型で、短距離ダートかな。
動きも重そうだし…バラバラしてる。
左前がねぇ、、、これはキツそう。

60.プチノワールの17 (牡・ブラックタイド)
バネのありそうな踏み込み、もう少し可動域があれば。
皮膚が薄くて品があるのは、さすがの血統か。
母父シングスピールは個人的には牝馬に出た方がキレがあるイメージ。
この価格は個人的には割高に思う。

61.アーデルハイトの17 (めす・クロフネ)
募集が予定されて、すごく気になっていた馬。
可動域はそこそこ、後ろの踏み込みもまずまず。
馬体のバランスはイマイチ。
正直な感想では、出資意欲はそこまで、、、
前が外向気味で何となく不安定なのが少々気になる。
母の血筋のなせる業に期待はしたいが…

62.アンティフォナの17 (牡・リアルインパクト)
筋肉質で丈夫そう。
動きも良いし、穴的に狙いたい価格帯の馬。
でも厩舎がご覧のとおり…なんでここですかねぇ~残念。

63.プロミストスパークの17 (牡・マジェスティックウォリアー)
トモ高でまだまだこれから成長しそう。
ダートの短距離。

64.ティフィンの17 (牡・トーセンホマレボシ)
うーん、これは。
左後ろは派手に回しちゃってるし、前からの歩様もバラバラ。
これはいくら安くてもパス案件。

65.テーブルロンドの17 (めす・Siyouni)
前が手先だけで歩いているのと、後ろも硬い。
右前も不安定な動き(外向きに回転様)。
持ち込みはあまり結果が出ていないし、よくわからないので。
ここでギャンブルする要素は無し。



以上です。



全体を通しての感想ですが…
今年は目に見えてのアウトレット感が強いですね。
ディープインパクト産駒などの高額馬は良い馬が多いですが、これは本家で思うように買えなかった会員向け、のような位置づけでしょうか。
ここは実績さえ積めばいくらだって取り放題のクラブですから。
メインクラブに指定して、こちらが寄り添えば応えてくれる、ってことですかね(苦笑)
中間層には面白そうな馬はいますが、恐らく一番の抽選激戦区。
上手く「抽優馬」指定を使って立ち回り、1頭は確保したいところ。
それ以外…他では募集できないレベルの馬は「人気厩舎」で釣っている感じです。
その辺りをしっかりと見極める必要がありそうですね。

でもそういう危険な香りがするからこそ、売れ残っていた馬からも、そこそこの活躍馬は出ています。
見栄えこそはあまり良くないからこのクラブで募集…?(苦笑)
少々難があったって、走る時は走る。(スタッフさえびっくりw)
さすがにG1制覇は難しくても、G3クラスならいけるかも!?
こんなにピンからキリまで幅広いラインナップを揃えるクラブは、、、
今年も楽しみながら、いろいろと検討したいものです。

また今年度から初の試みとして施行される「抽優馬」制度。
戦略の練り甲斐があって、これはこれで面白くなりそうです。
ただし私を含めて、“実績なき抽選頼みチーム”には「複数(当選)獲得」の確率が極端に低下することに。
絨毯攻撃は(低人気馬で無い限り)あまり意味をなさないものになってしまいそうです。

私は今回もシルクのツアーには参加しないので、あとはツアーからの情報待ちです。
参加された皆様のレポを楽しみにしています!!
よろしくお願いします♪

素人の戯言レビュー(メモ)にお付き合い頂き、ありがとうございました。
自分的にもこれから見直しを重ねて、検討を進めたいと思います。
(途中で評価が変わる馬も出てくるかもしれません。)
皆様がそれぞれの選んだ馬と、良いご縁がありますように。



ディープストーリー17
エピファネイア産駒は見栄えのする馬が多いですね~1頭は出資したい♪



引き続きのモチベーションUPに各種クリック頂ければ嬉しいです♪
↓↓↓





Comment:4
2018
07.20

シルクホースクラブ2018募集馬・感想メモ【関西No.34~49】

Category: 募集馬検討
おはようございます。
今日も暑いですね。
ざぁーっと一雨降りそうな雲は見えるものの…


続いて参りましょう♪


個人的には関西所属の馬の方が応援、見学に行きやすいので…
ここから1~2頭、出資したいところです。



【関西馬】

34.エクセレンスⅡの17 (牡・ディープインパクト)
立ち姿のバランスはさすがにディープ産駒。
でも歩きはすこしガチャガチャしていて…うーん。

35.ミュージカルウェイの17 (めす・ディープインパクト)
もう少ししなやかさが欲しいと思うものの、やはり血統馬だけはありますね。
黒くて綺麗な馬体は品があります。
そろそろ気になるのは優秀な母も高齢に。

36.リアアントニアの17 (めす・ディープインパクト)
バランスはもちろんのこと、バネのありそうな踏み込みなど動きも良いですね。
兄弟が高額で評価されるだけのことはあります。
15万前後の馬ですから、他のディープ産駒含め、あれもこれもと申し込めませんが(苦笑)

37.ブラックエンブレムの17 (めす・ディープインパクト)
全体的な動きは悪くありませんが、もう少し後肢の踏み込みに深みが欲しいところ。
今回小島厩舎でなく高野厩舎へ変わりましたね。
(個人的にはそれがマイナス)

38.ペンカナプリンセスの17 (牡・ハーツクライ)
左後ろをほんの少し回すも許容範囲。
胴伸びが良いというか、長いw
馬には活気が感じられて前向きな性分かな。
全姉が他のディープっ子に比べ活躍していないのが多少気になる(苦笑)

39.マンビアの17 (めす・ハーツクライ)
こっちも胴はなかなかに長い(笑)
バランスはまずまずだし、皮膚の張り感は良い。
前脚の外向はこっちの方がよく出ていて、如何にもハーツ。
ハーツの子の外向は気にしなくても良い、というのが個人的見解。

40.メジロアリスの17 (めす・ダイワメジャー)
動きに活気があって良い。
体型、血統的にも1400mが主戦場となりそう。
2歳早目からの始動も期待できそうで、この価格なら面白い存在。

41.シーイズトウショウの17 (牡・ジャスタウェイ)
前は少々硬めも後ろの踏み込み、可動域は良いですね。
馬に活気もあって、これは人気になりそうです。

42.ルージュクールの17 (牡・ロードカナロア)
レイクヴィラファーム産の馬はシルクと良い相性に思います。
手先の返しが良いですね。
一つは勝てそうですが、カナロアっていうだけで割高感はあります。

43.サンドミエシュの17 (牡・ロードカナロア)
1月生まれでこの測尺は…なんでこんなに小さいのか?
ガレているのではなくて、そもそもの体高が低いのですよね。
これはあんまり大きくならないのかも…
動きは右前の曲がりともっさりした出し方が、、、

44.シャトーブランシュの17 (めす・ロードカナロア)
左後ろの膝から下のグラつきが怖い。
横からの歩きも微妙に左右の後ろ脚の動きにタイムラグのような違和感。
尻尾もブンブン、気性はどうか。
楽しみにしていた血統だけに残念。

45.チアズメッセージの17 (めす・ロードカナロア)
トモの容量が乏しい。
カナロアっ子は丸くてボリュームのあるトモが特徴的なのに。
4月生まれなので、様子見できれば変わってくるかもしれない。

46.タイタンクイーンの17 (めす・オルフェーヴル)
しっかりした骨格で動きも悪くないと思います。
前が勝っている印象の動きなので、鍛えて後ろがついてくれば。
これだけの馬格なら、すぐに体重減(特に牝馬)になる厩舎でも大丈夫かも?
気になるのは若干管囲が細めなところ?(体重464kgに対し19.4cm)

47.ベッラレイアの17 (牡・オルフェーヴル)
動きに関して抜けて抜群、特筆する部分は無いものの…
全体的には、とてもよろしいんじゃないでしょうか。
母父に見えるトップロードの名前だけで贔屓目に(笑)
大きなトモが魅力的ですね。
(余談ですが、なぜ牡のこちらが47番で、めすが46番に?
個人的にはそこが一番気になりますがw)

48.ナイキフェイバーの17 (めす・オルフェーヴル)
馬体バランスはあまり良くないものの、動き自体は一生懸命歩いていて…
可愛らしい子馬のそれというか(苦笑)
もともとこの母の子は一冬越して暖かくなるころにガラッと変わるんですよね。
5月終わりの生まれとなると、そのあたりの成長が追いつくのかどうか。

49.ヒカルアマランサスの17 (めす・ハービンジャー)
もったりした体型(引き手サンのことではないw)はハービン産駒にたまにいる
"牛ビンジャー”では!?と思って、測尺確認したら…
ありゃー管囲が18.4cmですか、、、母父タキオンでこのサイズだと皆さん敬遠しますよねぇ~
全姉ギモーヴはいますが、そこそこお高いですし、これは埋まらないでしょう。



シーイズトウショウの17

この子はもちろん大人気になるでしょうね~~!




引き続きのモチベーションUPに各種クリック頂ければ嬉しいです♪
↓↓↓





Comment:0
2018
07.19

シルクホースクラブ2018募集馬・感想メモ【関東No.21~33】

Category: 募集馬検討
シルクホースクラブの募集馬検討、引き続き関東所属馬です。




【関東馬】


21.スナッチドの17 (牡・スクリーンヒーロー)
馬体のバランス、筋肉や皮膚感などは悪くないのですが…
動かしてみると左の後脚の膝あたりから斜めに内へ曲がっていますね。
そのせいなのか否か、全体的な歩様もグラグラしていただけません。

22.ラトーナの17 (めす・ディープブリランテ)
後ろ脚、繋ぎから下がすっと真っ直ぐにおりておらず、多少右足も軽く外へ回し気味。
それでも大きなゆったりした動きで私は好き。

23.カラヴィンカの17 (牡・ゴールドアリュール)
トモ高でまだまだ大きくなりそう。
遅生まれなので、現在の体重は気にしなくて大丈夫。
左後ろが外へ弓なりなのはまぁ良いとしても、気になるのは前脚の内向。
動きは硬め、ダート候。

24.マザーロシアの17 (めす・ゴールドアリュール)
動きは小気味良く、まずまず。
ゴルア牝馬は大成するのはなかなか難しい。
肩~胸前が薄く、もう少しボリュームが欲しい。
お尻尾が金色で可愛い。

25.ウルトラブレンドの17 (めす・ヴィクトワールピサ)
馬に活気はある。
左後脚が内へ入っていて、個人的には無し。

26.ボシンシェの17 (牡・ブラックタイド)
全体的にもっさり、のぺーっとしている。
好きなタイプじゃない、ごめんなさい。

27.レースウィングの17 (牡・クロフネ)
正面向きの歩き、右側へクイックイッと頭を振るのは癖なのかな(笑)
ダートでの活躍を期待した父、厩舎。

28.ユキチャンの17 (めす・ノヴェリスト)
「!!」あまりのインパクトに動きが頭に入ってきません(苦笑)
歩きはせかせかしているけど、良く見たら割と可動域も広い。
でもやっぱり「ペット枠」は外せず、何でもござれ状態w

29.エンプレスティアラの17 (牡・リアルインパクト)
四角いシルエットにカクカクしたぎこちない動き。
そして胸骨の前のあの尖がった出っ張りは何なんでしょう???
ああいう骨格なのかなぁ。

30.フィロンルージュの17 (牡・アイルハヴアナザー)
ダートを意識した配合ながら、足長の張りの無い馬体。
前が乏しく、パワーを感じられない。

31.シャンボールフィズの17 (めす・モンテロッソ)
繋ぎ長め、あまり特徴の無い馬。
前も後ろも物足りない感じ。
この牝系は好きな雰囲気の子が多く、出資馬も多い。
でもこの子は…実馬を見て印象が変わるかも~といった1頭か。
(ツアーは参加しないので、、、)

32.シーヴの17 (めす・Street Boss)
踏み込みは割としっかりめで好感。
ただ正面からだと頭が高く、スムーズな歩様とは言い難い。
A.P.Indyにミスプロ、ダートに絞った配合も、牝馬に出ちゃったからシルクへきたのでしょうね(苦笑)
ダート牝馬に8万(しかも500分の1)は…

33.ポルケテスエーニョの17 (牡・ストリートセンス)
同じダート馬で狙うならこちら。
祖母にはミスエーニョの名前が。
配合にもダートで欲しい名前が揃っており、血統で検討したいと思わせる。
でも6万はなぁ~高い気が。


関東所属馬は以上です。
なんか後半はバラエティに富んでいた、というか本気でリターンを目指すなら微妙な馬が多かった気が。
安めの価格設定で、そこそこ楽しめるというなら3万円台で探すというのも手。
いつものシルク、というような“アウトレット”感満載の関東後半でしたw



ユキチャンの17

とりあえず…申し込んでみる?(笑)



引き続きのモチベーションUPに各種クリック頂ければ嬉しいです♪
↓↓↓





Comment:2
2018
07.19

東京サラブレッドクラブ・出資申し込み抽選結果発表!!

Category: 一口馬主
おはようございます♪


昨日からUPしている募集馬感想のメモ。
かなりのアクセス数、皆様に見て頂けて嬉しいです。
内容は参考程度、個人的主観なのですが、シルクさんやキャロットさんのドラフトは「みんなで盛り上がるお祭り」感があって、楽しいですね!


続きの前に、昨日東京サラブレッドクラブさんからの「抽選結果」のお知らせメールが届いておりました。
まずはそちらの報告を~~

↓↓↓




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
東京サラブレッドクラブ
出資お申込み抽選結果
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

会員番号  :
       様

平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
先日お申し込みいただきました競走馬の抽選結果をご連絡いたします。

◆抽選結果
エリモピクシー17  1口  当選
レッドジゼル17  1口  落選


出資の確定した競走馬につきましては、
順次計算書をご送付いたしますので内容をご確認ください。

今後とも東京サラブレッドクラブをよろしくお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
株式会社 東京サラブレッドクラブ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
東京都港区元麻布3-2-19 MOMON 六本木ビル6階
Tel. 03-3475-0707
関東財務局長(金商)第1607号




ありがとうございます~!!!



エリモピクシー17募集時
エリモピクシー'17 (父ディープインパクト BMS:ダンシングブレーヴ)
牡・4月14日生まれ 美浦 藤沢和雄 厩舎 預託予定


スーパー繁殖牝馬であるエリモピクシーさんの最後の仔。
一度は出資したいと思うすばらしい血統です。
余程のことが無い限り、この兄弟は大丈夫です。

動きはやはりこの血統、と思わせるものを感じたので、あとは無事に成長してくれるのを待つばかり。
何だかすごい満足感です。
じっくり、じっくり楽しみに。


今回は測尺が若干頼りなさげだったせいか、先行募集では“最優先内抽選”ではなく、“一般申し込み内抽選”までチャンスは広がったようですね。
私は当初最優先申し込み候補だったレッドファンタジア17と比較して、やっぱりピクシーの仔に出資したい、との思いも強くこちらに最優先を指定。
(ファンタジアの方は、母馬優先権をお持ちの方の申し込みが多いと判断し、一般申し込みでは死票となる為申し込みせず)
最優先指定なら確定だった様子、本当に良かったです。
一般で申し込みになったレッドジゼル17の方は、やはりこちらも母馬優先権か最優先指定でないと難しかった様子。
これは想定済みでした。



それからその前にもう1頭…
先行募集で一緒に申し込んでいたこちら。
先行募集での申し込みが400口に届かずしてその時点で確定を頂いておりました。


シルバーフォックス17募集時
シルバーフォックス'17 (父カジノドライヴ BMS:クロフネ)
牝・2月19日生まれ 美浦 中川公成 厩舎 預託予定


カジノドライヴさんは最初にスタリオンを訪ねた時には会うことができ、愛想も良くて大好き。
なんといっても我が出資馬、最初の申し込み馬にして稼ぎ頭のレッドゲルニカのお父さんです。
しかしその後体調を崩したとかで、スタリオンから移動してしまい…
その産駒の募集も少なくなっています。
もともとダート専用みたいな種牡馬なので、芝のクラシック狙いが主流のこの世界では需要もそれほど期待できません。
でも最近はまた地方競馬や交流戦、海外のダートレース遠征など、ダートレースへの注目も高まってきています。
ここからの挽回もあればいいですね。

出資馬でもある、姉のシャーロット(父ロードカナロア)は芝で頑張ってくれていますが、母シルバーフォックスの母はビーポジティヴ。
もともとはダート血統なんですよね。
母の兄弟に同血のトリップがいます。
母父クロフネですし、ダート×ダートで大変魅力的に映ります。
迫力のあるトモの感じが良いですね。
牝馬に出てしまったのが、若干惜しいところではあるのでしょうが、ぜひ『砂の女王』を目指してもらいたいと思います!!


これで今年のドラフト、最初のクラブでの出資馬が決まりました!
(先に落選、出資できなかった社台・サンデー・G1レーシングは今年は見送り濃厚です。)
ドラフト序盤、ディープインパクトの牡馬に出資できたとなり、今後に続くクラブでのドラフト方針もそれを踏まえて考えます。
ディープ産駒、牡馬は初めての出資です。
上記2頭、ご一緒になられました方々、どうぞよろしくお願いします。



さて、次はシルクさんですね~。
こちらは幸い「これ」と気に入った馬が数頭と、最初からかなり絞れています。
絨毯攻撃で手広く当てる、という戦法ではなく、狙い撃ち(それでいつも全滅ですがw)で。
今年が初めての実施となる「抽優馬」方式。
どの馬に指定するのか…
満足のいくドラフトになりますように。

※画像等の転載については東京サラブレッドクラブさんより事前の許可を頂いております※



引き続きのモチベーションUPに各種クリック頂ければ嬉しいです♪
↓↓↓





Comment:10
2018
07.18

シルクホースクラブ2018募集馬・感想メモ【関東馬No.1~20】

Category: 募集馬検討
こんにちは♪



昨日、待ちに待った募集馬詳細が発表され、もうかなり盛り上がってきていますね!
速報時には確か、測尺とPDFカタログの画像と共に、動画の直接のリンクURLが貼ってあったような気がしますが…
いくら探しても見当たらず、、、YouTubeや募集馬ページから1頭ずつ再生は面倒なんですがw
他のブロガーさん達が連続再生のものを貼って下さっているので、それで再生確認したいと思います。

あくまで個人的な感想、メモ程度のものになります。
そこのところはいつものようにご了承願います。



【関東馬】

1.モシーンの17(牡・ディープインパクト)
しっかりした歩様も柔らかさが感じられず、もう少ししなやかさとかバネ感が欲しいところ。
馬体バランスは良いですね。

2.キューティーゴールドの17(牡・ディープインパクト)
おっとりした気性のようにも見えますが…まぁ普通かなぁ。
四角っぽいシルエットであまり好きなタイプではないです。

3.ピラミマの17(めす・ディープインパクト)
馬に活気があり、踏み込みもまずまず良いですね。
前脚が内に交差気味に動くのは、ちょっとだけ微妙。

4.ルシルクの17(めす・ディープインパクト)
一生懸命歩いているのには好感ですが、馬がまだ幼いですね。
ディープにしては割と寸詰まりの体型をしていて、距離はマイルまでか。

5.サロミナの17(牡・ハーツクライ)
ハーツ産駒とはおおよそかけ離れたイメージ。
どうしてこうなっちゃったんだろう?左後ろと左前が怖い。

6.ポーレンの17(めす・ハーツクライ)
動きが硬いですね。
可動域が狭く、踏み込みにもスムーズさが感じられないです。
しかし血統は魅力的だし、馬体バランスは良し。

7.ラックビーアレディトゥナイトの17(牡・キングカメハメハ)
書かなくても見ればわかるほど…右前が相当に、この角度はw
当然ながら歩様もバラバラになっちゃいますよね…個人的には無し。

8.フラニーフロイドの17(めす・ダイワメジャー)
右後ろが微妙かな~なんて見ていたら、前足の内側への曲がりが…
うーーーん、うーーーん…ダイワメジャー欲しかったけどパス。

9.プルーフオヴラブの17(牡・ロードカナロア)
カナロア産駒らしい丸味のあるトモ。
トモ高なので、まだまだ成長しそうです。
動きはもっさりしていてイマイチ。

10.ローマンエンプレスの17(めす・ロードカナロア)
こちらの方がしなやかさがありますね。
血統にまださほどの活躍馬がいないのと、厩舎で好みが分かれそうです。

11.ロザリンドの17(牡・オルフェーヴル)
左後ろを内にかなりの勢いで回していますね。
右前の入る角度も微妙…しかし馬に活気はあります。
骨太の骨格でパワー型になりそう。

12.アイムユアーズの17(めす・オルフェーヴル)
立ち姿は品があって美しいのですが…
動かしてみるともったりした腹袋が、、、鍛えてどこまで、でしょうけど。
楽しみにしていましたが、個人的にはあまり好みではありませんでしたね。

13.ウインフロレゾンの17(牡・ハービンジャー)
この母の仔は柔らか味があって、嫌いではないのですが。
左の後ろがどうにもアウトです。

14.ウィズザフロウの17(めす・ルーラーシップ)
左の後ろが若干内に入るせいか、左右で歩幅が違って見えます。
それでもしなやかさ、素軽さを感じさせる足捌き。
スッとしたイメージは悪くないですね。

15.ワイオラの17(牡・キンシャサノキセキ)
出資馬マカレアの下。
この血統らしく気性は兄弟と同じく勝気そうですね。
短めの芝かなぁという気がします。

16.アコースティクスの17(めす・キンシャサノキセキ)
可も無く不可も無い動き。
母も高齢、兄弟も最近は勝ちあぐねている様子で…
種牡馬も厩舎も目に見えてランクダウンしている感じが否めず。

17.ヴァルホーリングの17(牡・エピファネイア)
出資馬マキシマムブレイク(ブレイクランアウト)の下。
極端な遅生まれで完成前に出走、故障(ファンド解散)→地方で活躍中。
個人的にリベンジしたいが、馬は兄の方が良かった。
何か股に挟まったような歩き方なのは何故か?(苦笑)

18.アドマイヤセプターの17(めす・エピファネイア)
1月生まれだけあって、完成度は高く良く見える。
前脚の出し方が柔らかくて好き。
これは最優先抽選参加希望で無いと取れない気がする。
人気必至でしょう。

19.カリの17(牡・キズナ)
血統は良いのだが、兄弟に思うように活躍馬が出ない。
いつも脚が危ういイメージ。
ドイツ血統は難しい…

20.シェアザストーリーの17(めす・キズナ)
結構な曲飛。
そのせいか軸がぶれる。
キズナの初年度は無しかなぁというのが個人的感想。



アドマイヤセプターの17

聡明さを感じさせる顔つきが良いですね!



引き続きのモチベーションUPに各種クリック頂ければ嬉しいです♪
↓↓↓





Comment:2
2018
07.17

シルク2018年募集馬カタログ(PDF)先行公開と馬体が良く見えた馬♪

Category: 募集馬検討
こんにちは♪



来ましたね!!PDF先行カタログ公開!
ざーーっと馬体だけを一瞬流し見(結構な勢いで)して、これは素敵!っていう馬を。

1.モシーンの17 (ディープインパクト・国枝)
35.ミュージカルウェイの17 (ディープインパクト・藤原)
36.リアアントニアの17 (ディープインパクト・中内田)

以上です!

…なんて、わかりやすい。。。
高額の良血馬。

ユキチャンの17にはインパクト大賞を差し上げましょう(笑)
出資して、実馬を間近で見てみたいです。

動きを見たいなぁと思ったのはアドマイヤセプターとエンジェルフォールくらいかな。

馬体バランスも重要視しますが、一番の決め手は『動画での動き』ですから、まだまだこれからです。
楽しみー♪

シルクのツアーには参加しないので、出された情報からしか検討する術がありません。
どのみち「大抽選会」に参加でしょうから、楽しみながら候補を決めたいと思っています。

「抽優馬」の説明もまだ読んでいないので、これからじっくりと。

まずは明日、東サラでの出資馬が決定してからになります!


リアアントニア17






Comment:0
2018
07.16

ロードワンダーが圧倒的人気で未勝利戦優勝!

Category: 一口馬主
こんにちは♪



この世間ではの3連休、皆様いかがお過ごしでしょうか。
とてつもない暑さですね。
少し我慢をすれば、っていうレベルはもうとっくに超えている異常気象です。
私の住んでいる市役所に設置されている温度計も連日40℃超え…

そんなこの週末でしたが、私は「仕事」でした~~
土曜日に2頭、日曜日に2頭の出資馬の出走がありました。
あとの無い未勝利馬(3歳・4歳)とデビューしたばかりの未勝利馬(2歳)、骨折1年の休養明けの4歳馬です。
一番余裕に身構えていられるのは2歳の馬ですが、気持ちと裏腹に他は大敗してしまいました。



7月14日(土)

レッドゼノビア → 中京2R 3歳未勝利戦(ダート1800m) 12着
ブライトクォーツ → 函館7R 3歳上500万下(未勝利・ダート2400m) 7着

7月15日(日)

ゼアブラヴ → 中京9R タイランドカップ (3歳上500万・芝1400m) 15着


そして嬉しいこの日の勝利は


ロードワンダー未勝利戦優勝

ロードワンダー (父キンシャサノキセキ×母バグワイザー BMS:Kingmambo)
栗東 庄野厩舎 (ロードホースクラブ)



6月16日に函館・芝1000mをルメール騎手でデビューし、惜しい2着(1.4倍 1番人気)
続く6月30日に函館・芝1200m未勝利戦も3着(2.1倍 1番人気)
3度目の正直となる函館・芝1200m未勝利戦を優勝!(1.5倍 1番人気)

ここで勝ちあがれないと今後が負の連鎖で厳しくなると考えていただけに、ほっとしました。
(メンバーレベル的にも負けていられないですしねぇ)
この早い時期のレースですし、まだまだ北海道で育成中の馬も多いのですから、そんなに焦る必要も無いのですけれど…
デビューから3戦、引き続きの鞍上はルメール騎手。
圧倒的1番人気に支持されて、今度こその気持ちは強かったです。

前走のレース後の騎手コメントで「若干距離が長い…」と言われたときには、1200mで長かったらどうせよと?な感じでしたしね(苦笑)
馬が小柄なだけに、馬体重が減るのではと心配もありましたが、詰めて使っても馬体重がその度に増えていったのは、本当に良かったです。(418kg→424kg→426kg)
それでもまだまだスマートな印象もあるので、勝ってゆっくり夏休み~かと思いきや、、、


ロードワンダーデビュー戦

来週の『函館2歳ステークス(G3)』に特別登録してる!!!???


いや、デビュー前の想定では、新馬勝ちから→函館2歳Sの想定だったけれども…?
そうなるといいねーくらいの感じだったでしょ?
だ、大丈夫なのか(無理しなくてもいーよー ̄▽ ̄;)

ロードトレジャーが昨年同じようなパターンで。
デムーロ騎手で勝ち上がりも詰めて登録、出走した札幌2歳S(G3)では三浦騎手に乗り替わり、、、
怪我して引退。。。
今回もルメール騎手は既に先約がある模様で。
ロードだけに“またもや皇成騎乗”(怪我させる)なんてことになりませんように。。。
(悪い予感は結構当たるので、、、)
何卒。

ロードワンダー関係者各位、ご一緒の皆々様、本当におめでとう&ありがとうございました!!
(庄野調教師、このレースが記念すべき200勝目となりました、あわせておめでとうございました!)



今年の2歳馬は始動が早くて何よりです。
6~7月ここまでで3頭がデビューし、2頭が勝ちあがりました!
来月8月4日(もしくは5日)にはロードブルームーン (父ロードカナロア×母ハーフムーンⅡ)が新潟でデビュー予定です。
なにやら相当に強そうなダービー馬の弟さんとぶつかりそうですがw

ゲート試験に合格した馬も数頭おり、古馬達の夏休みの間、十分に楽しませてくれそうです(*^^*)








Comment:10
2018
07.13

【本日正午締め切り】東京サラブレッドクラブ先行募集・申し込み完了!

Category: 募集馬検討
こんにちは♪


暑い、、、暑いですねぇ、、、
各地では豪雨の被害がまだまだ続いていて、本当にお気の毒です。
途方に暮れる…という言葉以外に見つからないと思います。
日頃からの備えを、って言っても、地面ごと根こそぎもっていかれたり、大水や土砂に埋まったりと、備えきれるものではないですよね。
ただただ早めに避難、それしか対策は無いようにも思えます。


さて、東サラさんの申し込み締め切りが本日の正午でした。
カタログ到着から10日余り。
先行での募集期間が長過ぎて、かえって考えがグルグルと堂々巡りになっちゃって。
当初、字面のラインナップからの予定(気になっていた馬)では

○エリモピクシー17(偉大なるスーパー繁殖のラストクロップ)
○レッドファンタジア17(出資馬レッドベルローズの下・動きに期待)
○レッドソンブレロ17(出資馬レッドパラスの下・血統が面白そう)

でしたが…
先日突如として発表のあった中間発表(というか、途中満口確定馬)でかなりの人気になっていることが判明。
それまでは、
最優先:レッドファンタジア17かエリモピクシー17
一般:レッドソンブレロ17、レッドジゼル17 
で申し込みのつもりでした。

昨年は
最優先:エポカブラヴァ16(レッドゲルニカの下)
一般:シルバーフォックス16(レッドシャーロットの下) 
で申し込みしましたが…すべて落選。

今年も全馬落選の可能性の高い内容での申し込み候補に。
とくに「母馬優先制度」が東サラでは最強カードなだけに…
レッドファンタジア、レッドジゼルはその分厳しい。

昨日から再度動画を何度も見直して検討。
(まぁどれに申し込んでもほぼ落選の可能性は高いのでしょうが~あれ?これってシルクさんと同じ?苦笑)

それぞれに申し込んだ理由はあるのですが、確定しましたら改めて。
ファイナルアンサーはこちらです

↓↓↓




---------------------------------------------------------
【東京サラブレッドクラブ : お申込みフォーム画面】 からのご送信内容
---------------------------------------------------------

受付日時:2018-07-13
会員番号:
ご氏名:
ご住所: 
電話番号:
E-MAIL:
---------------------------------------------------------

希望出資内容


第1希望:
  エリモピクシー17



出資希望馬:

  エリモピクシー17  250,000 × 1口 = 250,000円
  お支払方法:一括

  レッドジゼル17  80,000 × 1口 = 80,000円
  お支払方法:一括

  シルバーフォックス17  50,000 × 1口 = 50,000円
  お支払方法:一括


合計 380,000円


---------------------------------------------------------
お問い合わせ/ご連絡事項等



-------------------------------------------------------
X-Mailer:Web Mail Delivery System





最優先はエリモピクシー17に。
測尺は小さいですが、まだこの時期。
これからの成長を期待しています。
何よりもお顔が気に入りました。

しかしながら駆け込み申し込み、最優先指定も多いでしょうから、落選の可能性も高いと思われ。
はずれたら、またその予算を次のクラブへスライドしていくしかないですね。
今年度は大トリのロードさんで、どうしても欲しい馬がいます。
ですので、本当はそれまで少しセーブしながらでないといけないのですが(苦笑)

抽選結果はまた来週です。
シルバーフォックス17だけは取れているつもりなので…
牝馬ですが、動きが気に入っています。
お顔もお父さんのカジノドライヴ、同じくカジノドライヴ産駒のゲルニカに似ていて可愛いです♪
目指せ!ダートの女王!どうか確定していますように。

皆様のご武運もあわせてお祈り申し上げます(*^^*)







Comment:7
back-to-top