FC2ブログ
2018
10.08

レッドジェノヴァ大健闘!京都大賞典【GⅡ】は2着!!

Category: 一口馬主
こんばんは♪



ようやく抜けるような青空が広がった連休最終日。
皆様いかがお過ごしでしたでしょうか。

私はこの3日間はしっかりお休みを頂いて、北軽井沢方面へ一泊二日で旅行。
そして本日は京都競馬へ…の予定でしたが、さすがに体調的に、、、
ということで、直前まで遠征するか(かなり)迷ったのですが、大人しくお家でTV観戦をすることにしました。

ブログの方は1週間更新が滞ってしまい、先週のストライクイーグルの重賞挑戦の結果もUPしないままになってましたw
結果は10着、とまだまだ力不足。
それでも大きなレースに出走できる機会がやってくるなんて、と本当に嬉しく思っています。
(今までのGレースは3歳牝馬限定戦ばかり)

そんな状況だったのに、なんとここへきてのレッドジェノヴァ
京都大賞典【GⅡ】 への出走!!

本番(本当の目標)はこの後のエリザベス女王杯。
輸送や京都競馬場への対応などを兼ねて、ここで次のレースを見極めたいということで。
小島茂之調教師はこの馬の成長力や本格化を誰よりも信じていて、熱の入り方が凄い。
これでもかってくらい万全の態勢を取ってくれていて、感謝しかありませんね。
今回は早めに栗東へ輸送、いわゆる「栗東留学」を実践。


レッドジェノヴァ ゴール前


レースでは勝負どころの最終コーナーで前をカットされブレーキがかかるという残念な展開に。
しかしながら上手く外へ出して、伸びてきた脚は素晴しいものがありました。
あのサトノダイヤモンドの2着なんて、ビックリしました。
とはいうものの、もしかしたらもありそうな勢いだったので、TVの前で大絶叫だったわけですが(苦笑)
やっぱり現地へ行けば良かったなぁ~


18.10.08 : 10月8日レース後コメント(2着)

池添騎手「1週前に乗ったときや今日の返し馬でもフォームがすごくいいな、成長しているなと感じていました。
道中は何度も手前を替えたり、ハミを噛んだりしていましたが、ポジションは悪くなかったと思います。
悔やまれるのが4コーナーで一旦ブレーキをかけてしまったこと。
直線はすごくいい脚を使って勝ち馬に迫ってくれたので、あの場面がスムーズだったらもっと際どいところまで持ち込めたかもしれません…すみません。
まだ成長途上でトモに力がつききっていませんが、その状態でこれだけの結果を出せたのだから今後が楽しみになりました。
大舞台に向けて、このまま無事にいってほしいです」

小島茂調教師「池添騎手は悔やんでいましたが、上出来でしょう。
この馬が本格化するのは来年だろうとみていましたが、成長するのが予想以上に早くて驚いています。
ここで好勝負できればエリザベス女王杯へと考えて連れてきたので、今週1週間は栗東トレセンで状態を確認し、問題がなければ出走に向けて栗東で調教を積んでいきます。
強豪馬の多くが休み明けでの出走だったとはいえ、ここでの2着は立派。
自信になりました」



休み明けの馬が多かったとはいえ、1級線の古馬、それも牡馬たちとここまでやれるなんて。
夏から連勝、そして重賞2着と本当に頑張ってくれました。
あまりの激走ぶりに疲れやダメージが出てこないことを願うばかり。
今日の結果を踏まえて、次は予定通りに来月の淀へ向かうようですから、どうか無事に。


今週は東サラの馬が3頭出走でした。
レッドルチアは最後失速して11着。
距離は短縮した方が良さそうですね。。。
それから“せん馬”手術後の復帰戦となった本日
レッドアーサーが3着。
(写真判定が出るまでは絶対4着だと思ってたんですがw)
惨敗もあると考えていただけに、良く頑張ってくれた結果でした!

来週は同じく東サラのレッドパラス (レッドソンブレロの16)の2戦目。
前走デビュー戦は2着。
今回は期待したいですね♪
レッドコルディスは13日か14日の特別戦に登録。
そろそろ「調教だけは抜群」ではなく、レース本番で走って欲しいw
期待と不安が半々…キャロットのフラットレー
こちらも“せん馬”手術明けの復帰戦となります。
ちゃんと走ってくれますように…!
楽しみにしています。






スポンサーサイト
Comment:6
back-to-top