FC2ブログ
2018
12.31

今年の締めくくりは新馬勝ち&ゴラッソ勝利!(2018年成績振り返り)

Category: 一口馬主
こんばんは♪




2018年も最後の一日…あと3時間を切りました。

前回、今月に入っての残念な出来事を書きました。
でも、もちろん嬉しいこともありました!
今年最後のエントリーは良い記事で締めたいと思います♪
(ちょっと長いですw苦笑)



まずは待ちに待ったシルクの出資馬
ブレイブメジャー (シーイズトウショウの16・父ダイワメジャー)

シーイズトウショウ16・11月

実質この馬が、この年度のシルクホースクラブでの個人的ドラフト1位。
募集時に手術云々があったおかげか(苦笑)幸い満口にならずに無事に出資できました。
母のシーイズトウショウも応援していた馬でしたし、思い入れもありました。
育成前のちょっとした故障はほとんどその後の育成には影響を与えず、順調に成長。
北海道の空港牧場で見学もさせて頂きました。
いつも「ベロ出し」をしていて、可愛いのですよ(笑)
体型は1400~1600位の筋肉がムキムキタイプ。
それとのギャップがまた良いのです♪

ブレイブメジャー4月空港牧場
(この写真はキリっとしてポーズ~笑)

1週除外となりスライドしましたが、12月23日(祝)中山4R 新馬戦 芝1600mでデビュー。
鞍上は母の主戦、池添騎手になりました。



実はこの日は仕事も大詰め、、、
お昼頃に確認した時には、すでにレース終わってましたww
めでたく『新馬勝ち』 これは嬉しかったですね(*^^*)
頑張った馬はもちろん、関係者皆々様、本当におめでとう&ありがとうございました!!


それから…出資馬で2018年最後の出走となったのは
ロードゴラッソ (サッカーマムの15・父ハーツクライ)です。
12月28日 中山9R ヤングJSFR中山2 ダート1800m

ロードゴラッソ レース(藤田菜七子)

前走が初のダート戦。
それを意外や意外、鮮やかな勝ち方で優勝。
間隔は結構詰まっていたのですが、同じ条件のレースが年内にあるということで…
今回は「ヤングジョッキーズシリーズ」の中山第2戦→出走枠、騎手ともに“抽選”にての出走。

鞍上は高知競馬の松木大地騎手。
失礼ながら、あまりよく存じ上げませんでした。
予選?の金沢シリーズで活躍されていたのでしたっけ…?
そんな感じでしたので、まさか、まさか~
勝つとは思っていませんでした!!!

この日も所用にてリアルタイムでレースは見られず。
一応、事前に応援馬券(単+複がんばれ)のみネットで購入していましたが(^^;)
いや~~すみませんでした!強かったです!!
それから、松木騎手のレース振りもフレッシュで良かったですねぇ。
勝たせて頂き、本当にありがとうございます♪
地方競馬はちょいちょい楽しんでいて、南関東競馬の馬券はよく購入します。
(このきっかけは地方2勝中央出戻りを決めてくれたロードセレリティに騎乗してくれていた森泰斗騎手を応援し始めたこと)

ハーツクライの産駒はあまり砂のイメージはなかったのですが…
一昨日の大井、シンデレラマイルの優勝馬ラーゴブルーもハーツ産駒でしたね。
(血統にはビーポジティヴなどがいるので、ダートも○だったみたいですね)
サッカーマムの母Traverse Cityは、調べたところバリバリのダート重賞勝ち馬。
(31戦10勝、10-9-10-2 のすばらしい成績!)
そちらの方の血が開花したのでしょうか~
いずれにしても選択肢が広がって、これからが楽しみになりました。
関西のパワフルな厚いダート馬の層に立ち向かうのは、はなかなか大変かと思いますが頑張って欲しいですね♪

と、いうことで…
(本当はミリッサの久々の復帰戦とか、レッドベルローズの3着とか、いろいろとUPしたいこともあったのですが、、、)
12月は4勝することが出来ました。
11月は0勝だったので、まぁその分相殺となり良かったです。
ついでに今年度の成績など~
(別記事にしている時間が無いw)


15462572110.jpeg

15462571860.jpeg


ギリギリで2勝増えて、今年は28勝。
昨年は25勝、おかげさまでほんの少し上回ることが出来ました!
とくに、有終の美を飾ってくれたロードゴラッソには感謝!!
来年もみんな元気で頑張って欲しいですね。
今年もお付き合い頂きました皆様、来年もよろしくお願いします。
どうもありがとうございました。
良いお年をお迎え下さいませ~☆







スポンサーサイト
Comment:8
2018
12.30

ファンド解散が2件…今月の振り返り

Category: 一口馬主
こんばんは♪



いよいよ年の瀬も押し迫ってきました。
寒さもいっそう厳しく…
昨日は自宅周辺でも雪が降り、午前中は一時5cmほども積もりました。
(午後からは晴れ間、あっと言う間に融けましたが)

さて、前回の更新からおよそ10日余り…
まずは残念な近況更新を記しておきます。

前の記事でも覚悟はしていましたが、予想通りにファンド継続が困難と判断、解散が決まった
東京サラブレッドクラブのエリモピクシー17
ディープインパクト産駒の牡馬への出資は初めてでもあり、また一度は出資したかったエリモピクシーの産駒。
少々小柄ではあったものの、その動きは育成牧場でも評判が良いと聞いていました。
自分の中でもかなり自信を持っての出資だっただけに、この決定は非常に残念なものになりました。
(書面にて正式に通達あり)
しかしながら、年内に解散決定をするとしないのでは大違い…
大金がかかっているだけに、このクラブの判断は適正(賢明)であったと思います。
出資会員もそれぞれ、事情もそれぞれですからね。。。
もしかしたら良化する可能性も無きにしも非ず、、、エリモピクシー17のこれからが、少しでも良い方向へ向かうことを祈っています。

それからもう1頭、現2歳(明け3歳)の牝馬、フォーエバーローズ (ワンフォーローズ16・父ロードカナロア)
こちらもロードサラブレッドオーナーズの看板の繁殖牝馬であるワンフォーローズの産駒。
“寝違えた”と当初報告のあった右後脚に力が入らない状態が続き、結局は「骨折」であることが判明。
競争能力喪失と判断される部分、状況だったためファンド中止・解散となりました。
ロードのこの年の募集馬では比較的高額の部類。
姉達も活躍している血統だけに、これまた残念。
牝馬ながら、早くから500kg~と大型になり過ぎたのは誤算でしたが、、、
ゲート試験も合格していたのですがねぇ…うーん、これは痛い。

と、いうことで、心配していた2頭は結果、どちらもアウト。

蹄を傷めて放牧、様子見中のシルク追加馬、シーザウェイクリア (ポーレンの16・父ジャスタウェイ)もかなりの大型馬。
まだまだ時間もかかりそうですし、雲行きが怪しくなってます。


2016年産(明け3歳)でまだ未デビューの馬は
【東サラ】
レッドムルガン(ビジュアルショック16・父ハービンジャー)牡馬
【キャロット】
ファナテック(グレイトフィヴァー16・父ジャスタウェイ)牝馬
【シルク】
ジェラーニオ(アンプレヴー16・父ブラックタイド)牡馬
シーザウェイクリア(ポーレン16・父ジャスタウェイ)牡馬
【ノルマンディー】
カグラヒメ(カグラ16・父マンハッタンカフェ)牝馬

あと5頭になりました。
上記2頭は1月中のデビューが予定されているので、楽しみにしています。
一応、デビューできそうな順番で書いています(苦笑)
出資馬13頭のうち、すでにデビューは半分以上の8頭。
そのうち勝ち上がりは5頭。(新馬勝ちは3頭)
このあと時間があれば、今年の振り返り記事もUPしたいと思います。







Comment:0
2018
12.18

これは競走馬デビューが叶わないかも…【ロード16年産出資馬】

Category: 一口馬主
こんばんは♪



一気に冷え込んできましたね。
今日の午前中に、スタッドレスタイヤに交換しました。
いろいろと面倒な輸入車、ディーラーで新品のスタッドレスタイヤセット購入、交換が理想ですが…
楽勝でディープインパクト産駒1~2口出資出来そうな見積もりでしたので、、、
先月から一生懸命『ヤフオク』で探していました(苦笑)
(ゴム製品なので、やはり製造から2~3年以内が理想)

タイヤサイズは205/55/16R なので、そこそこの普及サイズではあるのですが、ホイールがねぇw
ほとんどの国産車は5穴118径、でも私の車は4穴108径。
同じメーカーからの流用でないと、ボルトその他が適合しないと困りますし。
などと、グダグダ考えながら(結構好きなので楽しいのは楽しい)、先週末にようやく見つけました!!
純正ホイールですが他車種の物なので、デザイン違いは目を瞑って…。
でもスッキリシンプルで洗いやすそうです(笑)
細かいことをいうと、6.5J→7Jですが、オフセット(インセット)+20→+32なので許容範囲と踏み即決で落札。
たまたま出品先の方が県内の方で、早速土曜日に直接引き取りに。
タイヤ(とくにホイール付)は重い為、送料がネックになります。


ランフラット
初のランフラット・スタッドレスタイヤ


今回落札したのは2014~2016年製造のブリヂストンのブリザック・ランフラットタイヤ。
パンクしても80kmくらいは走れるという代物です。
(最近ではBMW等が導入していますね。)
通常のゴムより硬くて厚みがある分、更に重い…
走り心地は予想通り“ゴリゴリ”ですが、硬いタイヤが好みなのでOKです♪
純正ホイール付4本、28000円のところ、Yahoo!の10%割引クーポンが当たったりで、約25000円で購入することが出来ました。
心配していたホイールサイズの微妙な誤差も問題なし。
これで雪が降っても、京都競馬場やしがらき見学もバッチリ安心です!(^^)


2008ホイール
取り外したラジアルタイヤは春までお休み~


前置きの雑談が長くなりましたが、今日はロードの2歳馬(外厩)の近況更新がありました。
2歳への出資は3頭。
まずはロードブルームーン (ハーフムーンⅡの16)
→なんといきなり“去勢”されていました!!(驚)

2018.12.18
ロードブルームーンは、千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、角馬場でダク1500m→ハッキング3000m。
心身の改善を図る狙いから12月14日(金)に去勢手術を行ないました。
・当地スタッフ 「今後について高柳調教師に相談。その結果、素質を秘めていても気性面が足を引っ張っている実態を鑑み、12月14日(金)に去勢手術を施しました。
15日(土)と16日(土)はウォーキングマシンまで。
17日(月)に改めて人間を背に迎えています」


幼い気性が邪魔して、というコメントが続いていましたし、何らかの対処は必要だったのですけど。
完全に事後報告ですなw
おまけに人を乗せての運動、早っw

もう1頭の牡馬、ロードワンダー (バグワイザーの16)
こちらも11月23日に去勢手術を終えています。
同じく術後の状態が良好ということで、(ノーザン系に比べずいぶん早め?)すでに軽く乗って運動しているようです。
これでわが出資馬の「セン馬」は何頭になったのかしらw(苦笑)

そして心配なのは、、、
フォーエバーローズ (ワンフォーローズの16)です。
(以下、ロードさん公式より(許可を得て)引用、転載)

2018.12.18
フォーエバーローズは、千葉・ケイアイファーム在厩。休養。
・当地スタッフ 「この中間も絶対安静が続いており、良くも悪くも1週間単位では変わっていません。
起き上がる際にスムーズさを欠く様子からも右後脚に不具合を抱えるはず。
馬運車での移動が可能になった段階でセカンドオピニオンを受ける案も浮上しています」

2018.12.11
フォーエバーローズは、千葉・ケイアイファーム在厩。休養。
・当地スタッフ 「先週に比べて馬房内でチョロチョロ動く姿が目立つように。
徐々にとは言え、改善へ向かっていると思います。
ただ、現状を把握する為のチェックでは右後脚の踏ん張りが利かず、頼りない歩様のまま。
運動を取り入れるのはまだ先になりそうです」

2018.12.04
フォーエバーローズは、千葉・ケイアイファーム在厩。休養。
・当地スタッフ 「安静に努めざるを得ない今の段階で、レントゲン検査が可能な膝より下の部分に顕著な異常は認められません。ただ、当初の見立てより症状が重く、スムーズさを欠いた歩様のまま。
右後躯に何らかのトラブルを抱えている可能性が高いと思います」

…。

これは相当まずいんじゃないでしょうかね。
成長(デビュー)は遅めと当初の見立てに反して、早期にゲート試験は合格しているのですが、、、
無理がたたった感じでしょうか。
相当に馬体重がある(11月初めで549kg)のも負担になってしまっていそう。


フォーエバーローズ11月


近況から察するに「嫌な予感」がしますね。
春以降にデビューできれば御の字ですが、これはかなり厳しい状況と言わざるを得ないです。
エリモピクシー17の決定も2~3日中には出るでしょうし。。。

ここへきて、本当に故障などが相次いでいて、気持ちもどんよりしております。
仕事が忙しくて、気も紛れていたのですが、それもようやく一段落。
改めて流れが良くないなぁと実感しています。




Click Please !!


Comment:2
2018
12.14

東サラの馬名募集・応募は本日締め切り!

Category: 一口馬主
こんにちは♪



本日正午、東京サラブレッドクラブの17年産の募集馬の馬名申し込みが締め切られました。
で、早く応募しないと~と思いながら、、、
またまたギリギリになってしまいましたw
(なら、無理に応募しなくても良いって言われれば…苦笑)

出資している身としては、一応参加はしたいわけで。
東サラさんは未だに冠名である『レッド』をつけています。
よって、これですでに3文字。
規定は9文字ですから、残りの6文字以内で考えます。
(冠名がつく分、必死で考えてこれだ!と思ったら、既出の名前だった…残念~というのは少ないです。)

今までの採用傾向を見ていると、意外と多いのがなぜか「人名」。
牝馬だったら普通に外国の女の子の名前とかw
一生懸命考えて、考えて、由来とかものすごく調べてもあまり…

そのあたりで凄いな~と思うのはキャロットさんの馬かな。
例の毎年賛否両論(炎上)するクラブはそれはそれで少し楽しみだったりもする。
(呆れたり、怒ったりしてもそういうクラブカラーだからと割り切るしか無い^^;)


今回、ちょっと複雑だったのは エリモピクシー17 (父ディープインパクト)。
私の中ではドラフトの初めの方で、肝入り(自分的に)大きな期待をかけて申し込んだ馬。
先日からの故障は競争馬(になれるか否か)生命にかかわる重大なもので、依然経過観察中。
近況はこちら

ファンドをどうするかの最終判断は「12月20日頃を目処に(年内に)」というクラブからのアナウンスあり。
うう~~~ん、どうなるのか本当に先行きが見えず。
(どちらかというと望みが薄そうな状況TT)

このまま名前もつかず、エリモピクシー17のままということも考えられ…
でも応募はしました!!
もしも状態を持ち直してファンド継続、となったら「出資会員に出資継続か辞退の選択肢を与える」ということでないと、揉めそうな気もしています。
先日の北海道の育成牧場見学の際も、予約は取れていたものの直前にキャンセル→見学不可となりました。
スタッフの方にも同馬の近況や状態などお聞きしたのですが、、、
どうやら母エリモピクシーがノーザンファームの所有馬でないことが、更に今後の処遇についての決定をややこしくしているよう。
いろいろと難しいですね。
純粋に「金融商品」としてみれば、この制度はかなり不透明、不安定な部分が多い非優良商品なのかなとw

個人的には、この血統のラストクロップですし、どうなろうとも夢と希望を乗せたいんですけれどね。
活躍馬ばかりのこの兄弟の中でも一番に輝くように、と星の名前で応募しました。


エリモピクシー17 11月
エリモピクシー17 (※画像等は東京サラブレッドクラブに許可を得て掲載しております)


それから、もう1頭。
つい先頃めでたく「満口」になりました シルバーフォックス17 (父カジノドライヴ)。
こちらは女の子の名前で、ギリシャ神話の妖精名から選んで応募。


どちらにも良い名前がついて、無事に競争馬デビューが出来ますように!



Click Please !!


Comment:5
2018
12.11

ロードゴラッソ 初ダート挑戦で優勝!!

Category: 一口馬主
こんにちは♪



本州も一気に冷え込んで、氷点下の朝になりました。
信州方面では雪景色。
高速道路はじめ、「冬タイヤ&チェーン規制」も強化されていますから、お出掛けには気をつけて。
関が原周辺も降雪が予想されるので、そろそろ京都競馬場、NFしがらき見学は注意しないと。


土曜日は中京競馬場へ(短時間)。
日曜日は仕事でした。


その日曜日の中京9Rに、ロードの出資馬
ロードゴラッソ
(父ハーツクライ・母サッカーマム)が出走。
見事2勝目を飾ることが出来ました♪

お祝いコメント、メールなど下さった方々、ありがとうございました!
レースはリアルタイムでは確認できず、友人のLINEで優勝を知るというw(苦笑)


ロードゴラッソ レース(藤田菜七子)
(画像は前走の高湯温泉特別のもの)


2018.12.10
ロードゴラッソは、12月9日(日)中京9R・3歳上500万下・ダート1900mに吉田隼人騎手56kgで出走。
12頭立て3番人気で5枠5番からスローペースの道中を3、3、4、2番手と進み、直線では内を通って0秒5差で優勝。
2勝目を飾りました。
馬場は良。タイム2分01秒3、上がり37秒8。馬体重は6kg減少の464kgでした。

・藤岡調教師 「想定表で少頭数なのを確認。予定を変更して出馬投票を行ないました。
相手関係に恵まれたのも確かながら、申し分ないぐらい強いレースぶり。
ダートは合っている・・・とジョッキーが感想を伝えたように、これで選択肢は広がったかも知れません。
いずれにせよ良い結果が得られて何より。
厩舎へ戻ってから今後のプランを考えましょう」

≪2018年12月9日 中京9R 3歳上500万下 ダ1900m 良 12頭≫
1着ロードゴラッソ   56吉田隼 2.01.3    (3・3・4・2)37.8 464kg-6kg
2着ジェミニズ     57丸 田 2.01.8 3  (11・11・9・9)37.8 508kg 0kg
3着クアトレフォイル  56小 崎 2.01.9 首  (3・3・2・2)38.6 488kg+18kg

2018.12.06
ロードゴラッソは、当初のプランを変更して12月9日(日)中京9R・3歳上500万下・ダート1900mに吉田隼人騎手56kgで出走します。
12月4日(火)良の栗東・坂路コースで1本目に60.0-44.8-29.9-15.2 馬なりに乗っています。
短評は「坂路コースで入念」でした。
また、12月5日(水)良の栗東・Cウッドチップコースで6ハロン81.8-65.5-51.0-38.2-12.4 8分所を末一杯に追っています。
併せ馬では強目の相手の外を通って頭遅れ。短評は「遅れ心配なし」でした。
発走は14時15分です。


まさかのダート初戦、勝つとは思っていませんでした。
当初の予定から、二転三転。
(今週からロードの通常募集も始まるし、そのアピールも兼ねてかななんて気も少しw)
レース間隔も詰まり気味でしたしね…
前走の高湯温泉特別は最終コーナー回ってさぁこれから、の勝負どころで他馬と接触。
落馬寸前の危うさで、不完全燃焼でした。

最初は土曜日に登録があったので、ひょっとしたら他の出資馬と同日(というか同レース)予定で見られるかもと思っていたのですが…
結局は翌日にスライド。
そうかそうか、ん??ダート!?
ここへきてまさかのダート戦に出走するなんてびっくりでした。

しかしレース内容はとても良く、強い勝ち方!
中京コースは得意なのか、過去2戦とも2着と好成績でしたね。
当日の観戦が叶わなかったのは残念でしたが、先週のシェドゥーヴルに続き、勝利は嬉しいです!!
(シェドゥーヴルはレース後故障が判明したので、凹んでいましたし><)

陣営のコメントには「選択肢が広がった」とありましたが、次はどうするのでしょうか。
ただ今回は藤岡調教師もダートが合っている、と確信を得ての出走ではなかったような感じがコメントから伝わってきます(苦笑)
とりあえずは引き続き、再度ダート戦を試していきそうですね。

いずれにしてもここで2勝目をあげられたことは、とても大きかったですね。
ゴラッソ、陣営の皆様、本当にありがとうございました(*^^*)
次も楽しみにしています♪



Click Please !!


Comment:4
2018
12.07

ブライトクォーツ(4歳未勝利)障害戦デビュー!!

Category: 一口馬主
おはようございます♪



すっきりしないお天気が続いています。
昨日はまとまった雨。
週末は晴れて持ち直しそうですが、どうでしょうか。

今週は新馬戦デビューを含め4頭が出走します。
土曜日にキャロットの マメールロア (フレンチバレリーナ16 父オルフェーヴル)新馬戦、 フラットレー
それからシルクの ブライトクォーツ
日曜日にロードの ロードゴラッソ

20181207100948e81.jpg
ブライトクォーツ
(レースドール14 父ワークフォース)

ブライトクォーツは4歳未勝利馬です。
通常、3歳のスーパー未勝利までに勝ち上がれなければ引退または地方出直しとなる場合がほとんどですが…
惜しい競馬が続き、また出走数も多いこの馬。
未勝利の身ながら、ここまで頑張っている(頑張らせてもらえている)馬はとても珍しいケースでは。
芝もダートも同じくらい走り、掲示板あたりの成績。
昨年の秋頃には2着が続き、いつ勝っていてもおかしくなかったのですが…
ほんのちょっと運が無かったのかなぁ。

そんな同馬がここへきて、何と「障害戦デビュー」することになりました。
デビュー戦に騎乗してくれる熊沢騎手が、「もしこの馬が障害戦に出ることがあれば是非声を掛けて欲しい」と前々からオファーがあったそうで。
それが今回実現したかたちになりました。


在厩場所:栗東トレセン
調教内容:5日にCWコースで追い切り
次走予定:中京12月8日 障芝3,000m〔熊沢重文〕

荒川義之調教師「来週の競馬を予定していましたが、熊沢騎手から『障害飛越はセンスが良く、追い切りの動きは申し分なかったですし、息づかい共に態勢は整っていると思います。心身の状態も良さそうですし、今週から投票していっても問題ないと思います』と話がありました。5日の追い切りの後もいい雰囲気を保っていますし、この調子なら1週早めても良い競馬が出来ると判断し、8日の障害戦に熊沢騎手で投票させていただきました。障害飛越・仕上がりの良さから障害初戦から期待できそうです」

2018/12/06 <出走情報>

 12/8(土)中京4R 障害未勝利〔障芝3,000m・14頭〕60 熊沢重文 発走11:30越練習や調教も熊沢騎手にかなり協力して頂き、無事に障害試験にも合格。
直前に負傷していた熊沢騎手も幸い軽症にて、同騎手と相談の上、予定より一週間早く今週のレースでデビューを迎えることになりました。



出資馬からいよいよ障害レースに出る馬が…
正直、今まで考えてもみなかったことでした。

障害レースの観戦はとてもドキドキします。
素晴らしい飛越、スタミナ、それからレースのペース配分、作戦、駆け引き等に感嘆し、完走することの達成感は通常のレース以上とも思えます。
しかしながら、やはり一番の心配は怪我…

明日のデビュー戦、どうか無事にと祈らずにはいられません。
完走を願って精一杯応援したいと思います。
頑張れ、ブライトクォーツ!



Click Please !!


Comment:2
2018
12.02

シェドゥーヴル “衝撃”のデビュー勝ち!!

Category: 一口馬主
こんばんは♪



本日の中山競馬6R、メイクデビューにてキャロットクラブでの出資馬
シェドゥーヴル (父:オルフェーヴル・母:ヒルダズパッション)が無事にデビューを迎えました。

人気は1番人気、2.1倍に支持されていましたが…

ゲートでは待っている間、他に入りに渋る馬が数頭いて、、、
(大丈夫かなー、あれ、ビュイック騎手がゲート内で腰浮かせてるし…?(@@))
どうやら気分を損ねないように上手く嗜めていた様子。

そしてスタート、ゲートはまずまず出ましたが。。。
レース前半は他の馬の後ろで我慢できていました。
が、しかし…
(JRA-VANレーシングビュアーよりキャプチャ)

中山6Rシェドゥーヴル スタート - コピー
中山6R シェドゥーヴル 2 - コピー
中山6R シェドゥーヴル 3 - コピー
中山6R シェドゥーヴル 4 - コピー
中山6R シェドゥーヴル 5 - コピー
中山6R シェドゥーヴル 6
中山6R シェドゥーヴル 7
中山6R シェドゥーヴル 8
中山6R シェドゥーヴル 9

勝ちはしましたが申し訳ありませんでした!

他の馬に迷惑かけちゃいましたねー。
まだお子様な気性、それともお父さんに似ちゃったのかw

まさに「衝撃」ならぬ「笑撃」のデビュー戦。
(他の馬さん達ごめんなさいです><)

映像で見ていたら急にスピードが落ちたように見えたのですが、どうやら真横に走っていたようですww
立て直してからの伸び脚は見るべきモノがありましたし、楽しみにはなりましたが(^^;)


(今年4月ノーザンファーム早来にて、見学させてもらいました↓)

シェドゥーヴル早来 4

シェドゥーヴル早来 2

シェドゥーヴル早来 3

シェドゥーヴル早来 5
(お行儀良くね!!苦笑)

募集時や見学時にはそこまで「気性の危うさ」みたいなものは感じなかったのですがね。
調教を重ねて、レースに行くことで「らしさ」が出てきたのでしょうか。
もちろんそういった「気迫」や「荒々しさ」は特に牡馬には必要だと思っています。
ただレースなので、そこを上手くコントロールすることが、今後の鍵になってくるでしょうね。

今回はビュイック騎手に乗ってもらったからこその勝利でもありました。
感謝しかありませんね、本当にありがとうございます!!

18/12/2 「新馬なので本当は内に入れて落ち着かせ、教えながらレースをしたいと思っていましたが、ペースなどまわりの状況のこともあり、向こう正面で外からあげていく形になりました。
力んでしまったものの、先頭に並びかけるところで引くと我慢ができ、まったく余裕がなくなったというわけではないのだと思いますが、直線でゴーサインを出すと再び若さを見せてしまいました。
ステッキに反応しているというわけではなさそうで、わからなくなってそういうアクションになってしまっているのだと思われます。
ビッグベイビー。ビッグタレント。
僕が日本で騎乗できるのは来週までになり、次に乗れる人がどなたになるかはわかりませんが、おそらくこれから大変だと思います。
それでも厩舎の方々は一所懸命に丁寧に接してくださるので、彼らが上手く育ててくれることに期待して、今後のこの馬の活躍を楽しみにしています」(ビュイック騎手)

その彼も「今後」について、「大変だと思う」とコメント(苦笑)

あんまりやらかすとまた「セン馬」の危険性が…
もともとヤンチャな牡馬が好きなこともあるのですが、これ以上セン馬が増えると、私の出資馬は「セン馬クラブ」待った無しですよw

「お騒がせして大変申し訳ありませんでした。
ゲートに関しては練習時から課題がないわけではなかったのですが、実戦では駐立が悪く特に入ってから最初のうちが良くありませんでした。
そのため再試験が課されましたがスタート自体は人馬ともに対応して中団から進められていました。
あとはご覧頂いた通りで、若さを出してしまう形になりました。
調教の時からガツンとスイッチが入ってしまうと舞い上がって周りが見えなくなり、辛抱強くなだめるとしばらく経って我にかえるような感じで冷静さを取り戻すようなところがあります。
今回も向こう正面でスイッチが入ったところをなだめられて一度は落ち着いたのですが、直線へ向いてまた求められたことで馬が理解できず、なかばパニックのような状況になってあのような形になってしまったのかもしれません。
ジョッキーからはコントロールを少しでも利きやすくするような馬具に修正してみてはどうかとアドバイスをしてくれました。
再試験があるように今後取り組んでいかなければいけないことは多く、勝てたからと言って喜んでばかりもいられないのですが、質の高さを実戦でも確認できましたので、何とか良い方向へ持っていけるように取り組んでいきます」(木村師)


きました~「ゲート再試験」(汗)

とりあえず一つ勝てたことは大きいですし、今後が楽しみになったことも間違いありません。
初・キムテツ厩舎、初出走は勝利で飾ることが出来ました♪
(コメントが長いんですね…ちょっとびっくり苦笑)

今後も無事に、活躍してくれることを期待しています!
ありがとうございました(*^^*)

(キャロットクラブ公式より事前に許可を頂いて転載しております)


Click Please !!


Comment:10
back-to-top