FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2019
01.24

先週・先々週のレース結果~レッドミラベル号引退!!

Category: 一口馬主
おはようございます♪



1週間冬眠状態だったので、徐々に生活を戻しつつ、、、


先週は記事にUPしたカテドラルやアナザートゥルースの他にも出走がありました。
なかでも期待していて残念だったのは
レッドベルローズ (レッドファンタジア15・父ディープインパクト)でした。
マーフィー騎手で惜しい3着。
マーフィー騎手はなかなか上手いですね!
おお!と思わせてくれる乗り方、工夫が見られたりするので良いと思います。

同じ謎の外人騎手なら彼が良かったのですが、今週のレッドイリーゼ はマーフィー騎手でもミナリク騎手でもなく…
騎乗停止明けのBです↓↓(一度登録も除外、それなのにまた予定。なぜこだわるw)

ベルローズさんも続戦になりました。
来週の東京最終レースを予定。
今度こそは優勝して欲しいです。
(ここの厩舎じゃなかったら、きっともっと出世していたよね…)

他、バレーロ5着、レッドウィズダム9着。
休み明け候のレースでしたし、一つ叩いて次の典型レースでした。
でもバレーロはこのクラスでもよく頑張ってくれています。
(今回は太かったですねw)
両頭とも、2月9日、10日に出走予定です。




さて、この土曜日に中京、庄内川特別に出走し殿負けだった
レッドミラベル (ダンスーズデトワール14・父ステイゴールド)の引退が決まりました。

ダンスーズデトワールの14 2月末
レッドミラベル デビュー前2月 社台ファーム

19.01.22 : 引退

本馬は1月19日の中京競馬に出走し18着での入線。
この結果とこれまでの競走成績を踏まえ、本馬の今後について関係者間で協議を行いました結果、残念ではございますが引退の結論に至りました。
出資会員様へは追って書面にてご報告いたします。
長い間、レッドミラベル号にご声援いただき、ありがとうございました。

尾関調教師「前走は不利や輸送での馬体減などもありましたが、ここ数戦と同じように最後まで気持ちを保つことができていないようでした。
鮮やかに勝利を決めた初勝利からここまで、思うような結果を残すことができず申し訳ない気持ちでいっぱいです」


レッドミラベル 未勝利戦 優勝

未勝利を勝ってからは、勝ちに恵まれませんでした。
しかしながら、盛岡など地方の競馬場へ遠征したり、思いの外よく出走してくれました。
フローラS【G2】にも出走しました。
後半は「気持ちの問題」か、調教の良い時でも惨敗を繰り返し、「さすがステイ牝馬…」と思わせてくれるような馬でした。

レッドミラベル 土湯温泉特別

大好きな芦毛っ子であり、兄弟にも活躍馬(ルルーシュ等)がいる血統。
競走馬としては大成できなかったけれど、この後の大事なお仕事もあるでしょう。
大きな怪我無く、ここまで13戦、頑張ってくれてありがとう!

レッドミラベル 新馬戦

個人的に印象深いのはデビュー戦でした。
新馬戦、本当に惜しい2着だったね。
(この時の映像はJRAのCMのワンカットにも使われました)
新馬勝ちしていたらまた歩んだ道も違ったのかな。

尾関師は最後まで諦めずにミラベルを見てくださりました。
(こちらが、まだ諦めていないのか?と思うこともあったくらいです。)
感謝しています。

無事に競走馬を引退できたこと、とても良かったです。
ミラベル、本当にお疲れ様でした!

レッドミラベル 500万下
ありがとう! レッドミラベル!!







スポンサーサイト
Comment:2
2019
01.23

カテドラル連続大敗とアナザートゥルース待望のOP入り!

Category: 一口馬主
こんばんは♪



先週の3連休。
日曜日あたりから喉の調子が、とUPしていましたが、、、
インフルエンザA型だったようです。。。

久しぶりにキタ… 40.0℃!!
関節の痛さは独特で、普段から高熱(39度位)は慣れているものの、インフルはねぇww

月曜日、何とか朝食は取れたのですが、その後食欲0。
3日間熱が下がらず、1週間たってようやく平常運転に。
(新薬にせず、通常の薬だったのがいけなかった。
友人が新薬チョイスでその日のうちに解熱に成功。よく効くらしい。
※効果・副作用等、個人差はあります)

1週間ほとんどろくなもの食べていないし、ネットからも遠ざかるし。
頭がぼーっとして、なんか大事なことを忘れているような??
体重は確実に3~4kg落ちました。
(お正月休みに増えた分が元通り~苦笑)

仕事は解熱後2日経過した日と日曜日、昨日と3日くらい出勤してました。
(やっぱりしーっかり治ってからでないと、結局振り返しているようなスッキリしない体調)

競馬の方は、カテドラルの11着大敗。
連続して「11着」1はたくさん並んでいますが、、、
うーーーん、やっぱり「+18kg」?
馬の力、というよりも「厩舎力」なのだろうか…?
パドックもそう悪くなかったと思いますが。

カテドラル1月14日.
(京成杯 哀愁漂うカテドラル)

この感じ、昨年のフラットレーで味わったのと同じですね。
連続してこうなるとは。

でも先週、ヴェロックスが普通に勝ちましたしね。
もしかしてボロ負けなら「レースレベルが低かった」で納得もいったかも。

距離についてのコメントもありましたし、次はマイルにしてくるんでしょうかね?
遠征でなく、もう一度関西圏のレースで仕切り直して欲しいかな。
もどかしいですが、応援するのみです。



さて先週は今年の初勝利。
ノルマンディーOC所属のアナザートゥールースがアレキサンドライトステークスを優勝。
待望のOPクラス入りを果たしました!
2着が5回でしたから、そろそろ、ようやくですが。
馬の力は堅実ですが、ゴール前抜け出すとほんの少し甘くなったり、ズブくなったりのところをすくわれていました。
ダートの交流競争などで活躍できる力もあると思いますし、これからが楽しみです。

もともと関東の所属ですし、得意の中山1800mに出走してばかりいるので、まだ一度も実馬に会ったことがないのです。
それだけが残念ですね。
これからもっと活躍して、近いうちに応援に行けるような機会に恵まれますように。

アナザートゥルース 優勝
1/20(日)中山・アレキサンドライトステークス(ダ1800m・混)C.ルメール騎手 結果:優勝
勝ちタイム:1.53.8(良)

アナザートゥルース  5歳 騙  美浦・高木登厩舎
父:アイルハヴアナザー
母:キョウエイトルース
母の父:フジキセキ






Comment:4
2019
01.14

ロード馬名募集は今日まで!とレッドゲルニカ復活なるか…

Category: 一口馬主
こんにちは♪



昨日午後から、喉に違和感。
喉鳴りではなく…感冒&熱発です。。。

夜中は熱が結構上がったので、よく寝られず。
お外はとっても良い天気なのですが、お家の中で大人しくレース観戦です(><)

昨晩、風邪でぼーっとしながら、寝る前にスマホを見たら、お友達のつぶやきに
「ロード馬名は明日まで」の文字が。
すっかり忘れていました!!

今年度は女の子ばかり3頭に出資したので、「ロード○○○○」といった冠名は無しで考えなくてはいけません。
(牡馬のみに冠名が配される為)
まぁ忘れてるくらいですから、他の方にお任せでも全然良いのですがw(^^;)
ティアドロップス’17あたりはまだ満口になっていないので、応募も少ないかも…
今日中に何か思いついたら、応募するとします。



さて、本日は2頭出走します。
本来なら、我が出資馬のエース級、楽しみで仕方の無いはずですが、、、
どちらも前走は大きく負けており、期待よりも心配が先に立つ、そんな状況です。
何かこれといった納得できる敗因があれば、それはそれで仕切りなおしと気持ちの切り替えもできるのですが、そうではないのが悩ましいところです。

まずは準メイン、中山10R ジャニュアリーSに東サラで出資の
レッドゲルニカ が出走します。

レッドゲルニカ レース写真2

鞍上は北村騎手に戻りました。
去勢のための手術、休養明けの前走から2戦目です。
以前のような力強さが感じられず、心配です。
今回は得意の東京コースではなく、トリッキーな小回りの中山。
それと距離も短くなって1200mに。
少しでも「去勢効果があった」と納得できるような走りを見せてもらいたいですね。

その後のメインレース、GⅢ京成杯にはカテドラル が出走します。
東京スポーツ杯では不可解な大敗を喫し、人気も急降下。
陣営もいろいろと工夫をして臨んでいると思いますので、信じて応援するしかありませんね。
怪我さえしなければ、まだまだ先があります。
無事にゴールしてくれますように!!






Comment:4
2019
01.13

キャロット2歳馬動画更新・ローガンサファイア’17

Category: 一口馬主
こんばんは♪



ミリッサちゃんは馬混みに沈んで12着…
大変残念な結果に終わりました。。。
馬場が荒れていて、のめってしまったとコメントがありました。
今の京都コースは若干パワー勝負に傾いていて、力の要る馬場が得意な馬の方が向いているような気がしますね。

ただ牝馬は難しく、馬に走る気が無くなっちゃうと…
調教はそこそこ走っても、レース本番になると不可解な惨敗…ってパターンがよくあります。
東サラの5歳牝馬たちがこのパターンに陥っているんですよね~
そうではないことを祈ります。


さて昨日、キャロットの明け2歳の静止画・動画更新がありました。
ポロンナルワの17 (父キングカメハメハ)の方は、静止画だけでした。

ポロンナルワ17 1月


もう一頭、実は密かに(ものすごく)期待している
ローガンサファイアの17 (父ロードカナロア)は静止画、動画ともに更新。

ローガンサファイア17 1月静止画
相変わらず可愛いお顔をしています(*^^*)


ローガンサファイア17 12月27日動画
※キャロットクラブ12月撮影 動画キャプチャ


募集当初も小さめだったこともあり(それが嫌われて先行満口ならず?)、まだ小柄です。
しかしながら調教動画でグループの先頭を走る姿は頼もしいですね!


ちなみにノーザンファーム空港、この育成厩舎には、シルクで出資している
ペンカナプリンセスの17 (父ハーツクライ)もいて、一緒に坂路を走っています。
(上の動画では左端の馬)


ローガンサファイア17 11月28日動画
※キャロットクラブ更新 11月撮影動画キャプチャ


どちらかの動画が更新されると、だいたいチラッと映っているので、お得感がありますね(笑)
ペンカナくんの方は、口向きがいまひとつで荒削りな走り、幼い印象です。


ペンカナプリンセス17 12月動画
※シルクホースクラブ更新 12月撮影動画キャプチャ

どちらも期待の牡馬なので、このまま順調に頑張って欲しいです♪

画像についてキャロットクラブ・シルクホースクラブ様より事前に許可を得て転載しております。





Comment:0
2019
01.13

ミリッサ新春ステークス出走♪

Category: 一口馬主
こんにちは♪




今日の準メイン、京都10R 新春ステークスにミリッサ (シンハリーズ14・父ダイワメジャー)が出走します。

ミリッサ 初音ステークス

前走は軽度の骨折療養で半年の休み明け、今までになくふっくらした体重で帰ってきました。
(と、言っても438kgで出走なのですが)
もうしばらくすると、今日の体重発表。

調教は前回と同じような内容でしたが、ストライドに迫力が出てきた、との助手さんのコメント。
一回り大きく成長したミリッサが見られると良いなぁと思っています。
今回は初めての鞍上となる、武豊騎手です。

日差しも暖かで、絶好の競馬日和。
好天のターフでキラキラ輝く栗毛の彼女が見られるのを楽しみにしています♪

年が明けて、もう5歳になったんですね。
クラブの牝馬は6歳までで引退になりますから、今年一年が勝負です。
脚元が弱いこの一族ですが、父ダイワメジャー?それとも小柄だから?幸い大きな怪我も無くここまできました。
このまま無事に、競走馬生活を送れますように。
出来ればオープンクラスに上がって欲しいですし、今日も期待しています。







Comment:0
2019
01.12

JRA 2019 新CMとジェラーニオ(アンプレヴーの16)がデビュー♪

Category: 一口馬主
こんばんは♪



今日の出資馬、白梅賞・シルクのオーシャンスケイプは断とつビリ(ブービーの馬8馬身差、それから更に5馬身差w)の結果に終わりました(TT)
中山最終レースのレッドルチアさんも入着はずしての9着。。。

そういえば、ルチアさん、2019年のJRAのCMに出演しています!!
某N○t競馬掲示板にも書き込んだのですが、60秒バージョンの0’51”あたりです。
このシーンだけ見ると、優勝してそうな勢いです(苦笑)
昨年10月6日の東京最終レースの直線入り口からのカットですね。
真ん中のピンク帽です♪
お隣はの黄色帽の芦毛ちゃんは勝ち馬のキャロット馬です。





明日の京都の新馬戦にシルクホースクラブでの追加募集馬
ジェラーニオ (アンプレヴーの16・父ブラックタイド)がデビューを迎えます♪

アンプレヴー16 募集時

この時の本命申し込み馬は1番人気、ポーレンの16(父ジャスタウェイ)=シーザウェイクリアだったわけですが、こちらはちょいちょい頓挫していて、未だにデビューが出来ず。
現在も傷めた蹄が伸びるのを待っている最中で、まだまだ時間がかかりそう。
かなりの大型馬になってしまったことも不安要因です。

で、ついでに(どうせポーレンの抽選は落選だろうから、と)ポチったのがこの馬です。(失礼)
厩舎は関東:大竹厩舎ですが、脚元が少し弱い馬ということで、(中山に比べれば)負担の少なそうな京都コースでのデビューとなりました。


2019/01/10 <所有馬情報>

在厩場所:美浦トレセン
調教内容:9日に南Wコースで時計
次走予定:1月13日の京都・芝2,000m〔F.ミナリク〕

大竹正博調教師「9日に南Wコースで併せて追い切りを行いました。道中はジェラーニオが追走していき、直線では内に入れて同入する形でゴールしています。
まだトモが緩いこともあって、ハミ受けが安定しませんね。
先週はチップを被って嫌がったので、今回は被らないように乗ってもらったのですが、それでも走り方が安定しませんでしたし、全体的な動きも思っていたよりも渋かったのが正直な印象です。
初戦からいきなりと言うよりは競馬を使いつつのタイプかもしれませんが、競馬に行って気が入ってくれば良い方に変わってくる部分もあるでしょうし、レースで良さが出てくれればと思います」



レースでの鞍上はミナリク騎手になりました。
同レースには世間を騒がす“超”高額馬もいて、人気的にも地味な存在となりそうです。
大竹厩舎では本日、中山新馬戦でキャロットクラブ所属のザダル(シーザシーの15・父トーセンラー/一口4万円)=7番人気が、評判馬を相手に強い競馬で新馬勝ちをおさめていて、ぜひそれに続いて欲しいものです。
ザダルも脚元の手術から3ヶ月、獣医師さんだけあって、特に慎重な扱いが必要な馬には適した厩舎だと思っています。
まずは無事に完走してくれることを願っています。


ジェラーニオ 10月
頑張れ!ジェラーニオ!!(*^^*)






Comment:0
2019
01.11

カテドラルが京成杯【GⅢ】へ!!ほか今週は6頭出走♪

Category: 一口馬主
こんにちは♪



今週は3日競馬ですね。
我が出資馬達の出走も多く、一日2頭×3日で6頭出走を予定しています!
本当は8頭の予定だったのですが、東サラの2頭が回避、非抽選(除外)となってしまったので。
回避したのは、レッドウィズダム(角居厩舎→中竹厩舎→角居厩舎)
角居師が謹慎中、一緒に謹慎してましたw(嘘)
合うレースを、とかなんとかいっているうちに調子落ち、みたいなことになって今に至っていますww
ようやく角居師と共に復帰かと思った矢先(雅S予定)、傷を作ってしまい悪化。
せっかく前走準OPに上がりましたが、実感0でございます。

レッドイリーゼは抽選にも参加させてもらえず除外。
後になって気づいたのですが、レッドルチアと同じレースに登録していたんですねw
騎乗予定だった外国人騎手“B”の騎乗はここまで見ていてそう褒められたものではないですし…(馬券圏内0?)
心配だったので、除外は良しと思えるも、このあとあまり良い適鞍が…
調子は良さそうとのこと、それだけにもったいない感もあります。
(それにしても、どこもかしこも恐ろしいような数の除外ラッシュですねwww)



12日(土曜日)

●京都9R 白梅賞 オーシャンスケイプ (ドリームスケイプ16・父ブラックタイド)

●中山12R 4歳上500万 レッドルチア (サセッティ14・父ディープインパクト)


13日(日曜日)

●京都6R 3歳新馬 ジェラーニオ (アンプレヴー16・父ブラックタイド)

●京都10R 新春ステークス ミリッサ (シンハリーズ14・父ダイワメジャー)


14日(祝日)

●中山10R ジャニュアリーS レッドゲルニカ (エポカブラヴァ13・父カジノドライヴ)

●中山11R 京成杯【G3】 カテドラル (アビラ16・父ハーツクライ)


カテドラル 2歳新馬戦優勝

一番期待と不安が入り混じる思いなのは、京成杯に出走のカテドラルですね。
前走が不可解な伸び悩み大敗…ですからね。
でも私は今回も新馬勝ち~野路菊Sの時のようなパフォーマンスを見せてくれると期待しています!!
ここで再び大敗すれば、前年のフラットレーのような悪循環、不完全燃焼となってしまうような気がしますしね。。。
頑張って欲しいです!!!

ミリッサはライバルのリスグラシュー(骨折休養中に手の届かないところ=最優秀古馬(牝馬)選出)へ行ってしまわれましたが苦笑)の武豊騎手を初めて背に迎えます。
武騎手とは一度も口取り叶わず~何度か出資馬には騎乗して貰っているものの、未だ未勝利。
私が現地応援に行かないほうが良さそうです(苦笑)
楽しみにしています♪









Comment:2
2019
01.08

競馬始めはファナティック(グレイトフィーヴァー16)鮮烈デビュー!!

Category: 一口馬主
おはようございます♪




今年の競馬(一口馬主)はじめ、すでに2頭の出走がありました。
まずはキャロットクラブでの出資馬
ファナティック (グレイトフィーヴァー16・父ジャスタウェイ)

1月5日(土)京都5R 3歳新馬戦 芝1800m(混合)
本当は年末12月28日にデビュー予定だったのですが、直前の追い切りがいまひとつピリッとせず1週スライド。
クラブの更新は年内の「一旦白紙に」のまま、いつになるのだろうと思っていたら…
公式の更新よりも早く、N○t競馬の想定更新に上がってきました。
鞍上は減量騎手の川又騎手、、、うーん、どうだろう、、、と思いつつ。
デビューできることは喜ばしい。

とても大人しくて落ち着きのあるお姉さんっぽいキャラの彼女。
ツアー時の担当さん曰く、「この子が落ち着いているので、他の子が(カタログなどの撮影時)落ち着くように、一緒に出しています。そばにいさせると安心するみたいなので。」
確かにおっとりとしていて賢そうな馬でした。
馬体に関しては、ちょっと胴が長めで長距離向き。
トモの部分などはまだ緩そうで時間がかかりそうかな?といった印象でした。
兄弟はアーデント、ラブラバード、ルルーシュをはじめ活躍馬も多数、POGでお世話になった馬も。
母高齢ですが、初めて当選したグレイトフィーヴァーの仔!
本当は預託厩舎がひっかかり(他の出資馬の扱い等の経験上)考えたのですが、、、
こうしてご縁があったことは幸運でした。


ファナティック空港牧場・秋


人気は4~5番人気。
掲示板なら御の字だな~とゆったりした気持ちで観戦。
(旅行の移動中だったので、車中でグリーンチャンネル)

以下、レースの模様(JRA-VANレーシングビュアーより)
※大外白帽子・2番

ファナティック20190105-1

20190105-2.png

20190105-3.png


う・わわわーーーーっ!!!!!
なんて凄い脚ーーーっ!!!!!
大外ぶん回しはどーかと思いますが、ぐんぐん伸びてくる同馬を見てびっくり。
すでに抜け出していた1・2着馬には届きませんでしたが、接戦の3着!
上がりはもちろん最速。
かなりのパフォーマンスではありました。

今回だけを見れば強烈な印象、負けて強しの競馬。
能力はしっかりと見せてくれました。
これで次が楽しみになったことは言うまでもありません。
また1頭、楽しみな子が出てきました~(次が大事ですね!)
続戦するのか、いつも通りのミッキー厩舎→放牧なのかはわかりませんが、この後も無事でありますように。


それから、もう1頭。
こちらはそろそろこのクラスを勝ってOP入りして欲しいノルマンディーOCの
アナザートゥルース
(キョウエイトルース14・父アイルハヴアナザー)
中山9R 招福ステークス ダート1800m(ハ)に大野騎手で出走しました。

番手から前目を追走、最後直線の勝負どころで一旦手応えが…
そこから盛り返すも、2着(同着)まで。
うーーん、惜しい。
またも続く2着、、、勝ちきれません。
堅実ではあるし、馬も完成してきて安定感があるのは有難いことなんですが(苦笑)
そろそろお願いしたいところです。


2019年第1週の成績は「3着」「2着」とまずまず満足できるスタートになりました。
今週末は、12日 白梅賞・オーシャンスケイプ、自己条件にレッドルチア、レッドイリーゼ。
13日 新春S・ミリッサ、新馬戦・ジェラーニオ(アンプレヴー16)
14日 ジャニュアリーS・レッドゲルニカ、雅S・レッドウィズダム
それから京成杯【G3】にカテドラルと、8頭が出走を予定しています。
特別戦も多く、楽しみな3日間となりそうです♪
みんな頑張れ(*^^*)






Comment:0
2019
01.07

冬の飛騨路・今年もよろしくお願いします♪

Category: 未分類
こんにちは♪



遅くなりましたが、今年もよろしくお願い申し上げます。
昨年は一口ブログの休止が相次ぎ、寂しい思いも。
ちょうどこのブログを始めた頃が一番盛り上がっていたように感じます。
人それぞれ事情も感情も違いますので、仕方の無いことではありますが。
私も途中、仕事が忙しくなったりで(しかも2年続けて)長期休止など挟んでいますしね。
この後もどうなるかわかりませんが、まぁマイペースでぼちぼちと続けていこうかと思っています。
引き続き、お付き合い頂ければ嬉しいです。



新年、元旦は近所の神社に初詣。
おみくじは「大吉」でした♪
それから4日、5日は岐阜県の飛騨古川の料亭旅館 八ツ三館さんへお泊りに行ってきました!
創業は安政年間。
建物は国の有形文化財にも指定されている歴史あるお宿です。


八ツ三館


国道41号を北へ進めば3時間半~
しかしながら出発が少し遅くなってしまったので、今回は高速道路利用です。
東海北陸道の飛騨清見インターから車で20分ほど。
予想よりも積雪少なく、チェーンの出番はありませんでした。(スタッドレスタイヤでOK)

飛騨古川は映画「君の名は」で、そのロケ地(アニメのモデル地区)が有名になり、一時はかなりの観光客で賑わったようですが、そのブームも一段落し、落ち着いた静かな雰囲気でした。
有名な水路の鯉たちも冬篭りのため、3月末頃まではお留守です。


15468391020.jpeg

15468390630.jpeg


その昔、飛騨地方の農家などの娘さん達が諏訪地方の製糸工場へ出稼ぎに向かった「女工哀史」を描いた映画「ああ野麦峠」の舞台にもなった土地。
この旅館は実際に出発の際に集合場所、宿泊所として使われたそうです。
建物はその当時のものを残しながら、中は改装も施されていて、古き良き部分と現代のモダンさが上手く融合しています。

今回宿泊したお部屋は「石林の間」といって、かなり広めの次の間、お茶室つきの部屋。
こういった純和風のお部屋もあれば、洋室にリニューアルされたコンパクトなお部屋もあります。
客室は全部で21室。
それぞれが趣の異なった内装ですので、その度に違うお部屋に泊まるのも良いですね。


15468389620.jpeg

15468394370.jpeg


料亭旅館なだけあり、お料理は品数多く、凝った内容の創作(懐石)料理でした。
個室でいただくので、ゆっくり堪能できます。


15468390050.jpeg


朝食は朴葉味噌や虹鱒の一夜干など、飛騨地方らしいお料理が並びます。

お風呂は内湯が二つ(男女別)と露天風呂(2つずつ)と貸切の小さめのお風呂が二部屋。
午後7時まではサービスの冷酒も露天風呂で楽しめます。


15468390280.jpeg


窓の外は雪景色。
一晩でかなり積もったようです。
冬の飛騨路はこうでなくては、というような良い雰囲気になりました。
正面の川には枝垂桜が多く、桜の季節はまたすばらしい景観になるのでしょう。
また違う季節にもぜひとも再訪したいと思わせる、おもてなしのお宿でした。


飛騨古川 料亭旅館 八ツ三館
【公式HP】 https://www.823kan.com/ 






Comment:2
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。