--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015
03.03

お雛祭り・女の子達の近況更新♪

Category: 一口馬主
おはようございます。


今日は女の子のお祭りの日ですね♪
私の出資馬の女の子達も、すこぶる順調のようで何よりです。


― シルクホースクラブ ―

パーシーズベスト (パーシステントリー13:父ディープインパクト)

パーシーズベスト2月

2015/03/02

ノーザンファーム空港在厩。週2回屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター2本、残りの日は周回ダートコースで軽めのキャンター2,500mの調整。担当者は「ハロン16秒程度の調教を継続して乗り込んできたことで、馬体もだいぶ引き締まってきました。まだトモが緩く、本当に良くなってくるのは先でしょうが、綺麗でゆったりとしたフォームは感覚以上に時計が出る印象です。今後もリフレッシュを挟みながらじっくり進めていきます」とコメント。馬体重456㎏


* まだ線が細い印象ですが、ディープ牝馬ならこんな感じでも良いのかと思います。
バランスの良さが目立つ一頭。
品があって賢そうなお顔です~♪
ディープ牝馬では同じ様な感想を見かけますね。
筋肉がムキムキでなくともある程度走るのは、筋肉の質が良くバネが効くタイプだからでしょう。
怪我にだけは十分気をつけて、焦らずじっくり進めて頂いたら。



レーヌドコロール (シャルマンレーヌ13:父ハービンジャー)

レーヌドコロール2月

2015/03/02

ノーザンファーム早来在厩。週2回屋内坂路コースでハロン15秒のキャンター1本、残りの日は周回コースでハロン20秒のキャンター1,800m~2,000mの調整。担当者は「この中間からハロン15秒までペースアップしていますが、脚元などにも問題なく順調です。身のこなしが柔らかく、背中も安定していてとても良い雰囲気です。少しずつ操作性も良くなって扱いやすいですし、この先もスムーズに進めていけそうです」とコメント。馬体重464㎏


* 募集当初からの特徴である柔らか味健在です。
もう15秒をやっているのですね。
性格も良さそうとのこと、楽しみの多そうな一頭。
もしかして、一発あるならこの馬と踏んでいます♪
桜花賞を目指してがんばれ。



― キャロットクラブ ―

ヴィクトリアマンボ (マンボスルー13:父ヴィクトワールピサ)

ヴィクトリアマンボ2月

2/27(社台F)
現在はウォーキングマシンで1時間の後、屋外直線1000mの坂路ダートコースでハロン17~16秒のキャンターを行っています。馬体重の変動はあまりありませんが、キャンターの動きや調教後の息遣いを見ていると中身は着実に良化を遂げていることが感じられます。ここまでの成長過程を見ているとじわじわと力を付けていくタイプのように感じられますし、体付きを見てもまだ伸びシロを十分に残しています。今後も状態にフィットした負荷をかけていくことで肉体強化を図っていきます。

* 今回の動画更新では、べちゃべちゃの雨水のコースを走っているのですが、気にする素振りも見せず。
相変わらず動きも素軽く、綺麗なフォームで走っています。
体重も少しずつ増えており、2月中旬では436kg。(募集時9月より30kg近く増)
小粒ですが、中身がぎゅっと詰まって弾けそうな印象の子です。
(画像は目つきがあんまり良くないですねぇ~ちょっと気の強いところもありそうな雰囲気です。)



― ロードサラブレッドオーナーズ ―

シンメイフジ13 (父エンパイアメーカー)

シンメイフジ13 2月

2015.02.27
シンメイフジ'13は、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ポリトラックコース・ダク1000m→キャンター2000m(1ハロン22~25秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1本(1ハロン18~22秒ペース)。
・当地スタッフ 「非常に柔軟性に富んだタイプ。跨ってみると軽やかな身のこなしが長所に挙げられると思います。最も進んだグループについては3月中に調教量を増やす計画を立てており、このまま無事に運べば本馬もその1頭に加われそうなのは何よりでしょう」


* 先日の動画更新に加えて、今回は募集後初めての画像更新がありました。
ノーザンF系の他のクラブに比べると、褒められた画像じゃありませんw
まぁ普通に撮って、画像処理もしなきゃこんな感じなんでしょう。
(コントラスト上げて、シャープネスかけちゃっただけ?)
それはともかく、もうちょっと可愛く撮れているのを採用して欲しかったです(苦笑)
トモはまだまだ寂しいですし、全体のバランスも良くないですね。
ロードさんの育成は極めてのんびり~なので、暖かくなるまでは我慢の時。
今回更新では、頓挫しているとの内容の馬も数頭見受けられましたので、順調なのは何より。



今週は社台、東京サラブレッドクラブ、ロードサラブレッドオーナーズでも、馬名発表があると思います。
G1レーシングでも発表があったようですが、出資者の想いが込められたなかなか良い名前が並んでいますね。
意味や由来、牝系を想像させるなど、よく考えられているものが多かったです。
募集馬は結構良い馬が揃っているのですが、残念ながらここ最近はとくに成績が低迷しているのが影響してか…
盛り返してきてくれたら、考えたいクラブのひとつではあります。
(クラブ数については、「本家に手を出す」とか以外は、これ以上増やさず縮小する方向が賢明ですね。)





関連記事
スポンサーサイト

コメント
シルクは馬は良いんですけどね、馬は。
パーシーちゃんはやっぱり良いし、ドコロちゃんも順調な様子。
これから数年間の内に変わっていくんじゃないんすかねー(願望
問題が馬名だけではないってのがアレですけども・・・。

シンメイフジの13に出資していたんですね!
血統的に注目していた募集馬です。
厩舎も一流ですし、楽しみな仔ですね!
まつりdot 2015.03.03 13:11 | 編集
こんにちは。
まぁシルクっていうより、ノーザンFの馬が良いっていうだけかも…なんですけどね。
牝馬に出資していても母親出資者優先権も無く、×1.2優先も無く、その上実績(架空含む)制だと、一体何がメリットかって…500口?あえて言うなら?
でも希望の馬は取れず、余り馬の中から一口お安くいかが?な穴馬探しかなぁ~~うーーーーん。。。
シルクテイストを面白がって楽しめる余裕がないとねぇw(私には無い)
今年はシルク主力(数の上でも)出資だから、活躍or引退までに考えようっと。
ロードも良い子残ってますぜ、ダンナ(笑)
※今月の更新は微妙なのが多いですがねww
Rami*dot 2015.03.03 14:21 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。