2014
10.21

アドマイヤテレサの13/シルク(様子見)

Category: 一口馬主
アドマイヤラクティが豪州のG1を勝ちましたねー!!


おめでとうございます♪

厩舎初のG1勝利ですね。
栗東の厩舎見学ツアーのレポなどから、梅田智之調教師の気さくなお人柄が伺えます。
馬を一番見ているのは、厩務員の方々ということで、スタッフの意見をとても尊重される方のようです。
こういうところは、競走馬を管理するにあたり、かなり重要なポイントではないでしょうか。
愛情をかけて馬をみてやれば、それだけ応えてくれる。
そんな気がします。
同厩舎にはショウナンマイティもいますね。
こちらは惜しい競馬が続き、G1は3着まで。

さて、シルクで今年の募集に、このアドマイヤラクティの半妹がいます。
アドマイヤテレサの13 (父マンハッタンカフェ・NorthernDancer4×5)
募集価格2000万 一口価格40000円
厩舎:関西 梅田智之厩舎 予定

アドマイヤラクティと同じ厩舎です。
アドマイヤラクティは(父ハーツクライ・NorthernDancer5×4×5)2008年産

兄弟・姉妹での活躍は、サトノジュピター(父アグネスタキオン・NorthernDancer4×5)2009年産
今回募集のアドマイヤテレサの13 と同じクロスを持つ牝馬です。
1800~2000mのレースで結果を残しており、この夏には小倉日経OPを勝ちました。

さて、今回募集の13ですが、出資検討のメモ書きには…



無いようです(^^;)

マンカフェ産駒の馬体が好きな私がなぜ見落としたのでしょう~?
そこでもう一度カタログと募集時の動画を見直してみました。

ともが少し物足りないかな~~
お母さん、ちょっと高齢(13歳)かな~~
(母年齢は8~10歳がベストと考えています)
あとは、これが牡馬だったら!
(同じ親でも牡馬・牝馬で能力の遺伝の優劣がある)
そして動画では、左の後肢が気持~ち内向気味かも…
(まぁ、これは許容範囲でしょう)


しかし、何を今更言っても、時すでに遅し!!!(TT)


3月生まれなので、腰の高さから見ても、ともはもう少し成長してきそう。
しっかりとこちらを見据える瞳=賢そう
ツアー時の動画でも、ギャラリーになでられていた=物怖じせず人懐っこい
好きなショウナンマイティ管理の厩舎
主戦は好きな浜中騎手
サトノジュピターと同等くらいの活躍は、十分見込めそうです。
お値段も手頃…だったなぁ。。。
この子が活躍するようなら、これぞ一口馬主の楽しみ
とでも言いましょうか~

昨日午後~爆発的に売れたらしく


満口 です(--;)


1次出資&追加出資に間に合った方、よかったですね。
心の愛馬として、応援させていただきます♪


逃した魚は大きかったのかもww





関連記事
スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top