--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015
05.14

私的・POG指名馬における反省メモ(2014-2015)

Category: POG関連
こんにちは。




心配した台風の被害もほとんどなく一安心。
皆様の地域は大丈夫でしたか?
昨日に続き、今日も五月晴れです!
気温もぐんぐん上昇しての夏日~

取り入れた洗濯物の上に小さな何か動くもの…






クワガタ!!


コクワガタの♂でした。
もしかしてもう羽化してきちゃった?

昨年のカブトムシは繁殖がうまくいかず、今年の幼虫数は0。
(それまでは3年連続で繁殖していました。)
やっとプラケをお片づけできる~とおもった矢先…(^^;)
もちろん腐葉土マット、朽木、昆虫ゼリーは常備していますので。
(逃がせばいいのにww)
とりあえず、朽木の陰でお休み中です。



で、POG本。
今年の指名馬をセレクトする前に、まずは昨年の復習から~と昨年のPOG本を開いてみました。
馬体写真…指名した馬はそこそこ活躍しています。
(リアルスティール、ベルラップ、アヴニールマルシェなど)
でも、記事に大きく取り上げられている馬のほとんどは、、、
どちらかというと、残念な結果の方が多いかも。
デビューさえしたのかどうか、なレベルですねぇ。
良血馬はまずまず1勝以上~さすがに「血」の成せる技。

最高に持ち上げられてダメダメだった(失礼をお許し下さい)馬の代表といえば…
言うまでもなくトーセンゲイル(パーシステントリーの12・父ディープインパクト)でしょうね~
出資馬のパーシーズベスト(パーシステントリーの13)の全兄です。(しかも“全”兄w)
いや、これはPOG期間という設定において。
まだ3歳未勝利戦は続きますし、一つでも勝ち上がる、または地方を経て中央に帰ってくる→古馬になってから活躍、ということもあるので、あくまでこのPOGのゲーム期間において、ということにしておきます。
それでも某POG本の「イケてなかった馬列伝」には、必ずやエントリーされることでしょう(未確認)。

前評判は本当に怖くて、あそこまで鳴り物入りで「良い!」「良い!」と言われると、そういうもんかな~と思ってしまうもの。
今もう一度見直してみると、馬体だけに関して言うと、結構酷いですよ(関係者の皆様、本当に申し訳ないですw)。
前が勝っているので、トモが完成したらスゴイことに、とありましたが、勝っているほどの前も無いし、それ以上に貧弱なトモと全体のバランスの悪さ。
首周りが細過ぎます。
POG本をお持ちの方は、ぜひ見直してみて下さい。
まぁ走らなかった結果を見て、後からなら何とでも言えるんですが。
それでもあの状態(十分に成長、調教がままならないまま)でレースに出走させた厩舎の方にこそ、問題はあると思っています。

トーセンゲイルは指名しなかったのですが、かなり期待して指名するも、意外に期待外れだったのはクロイツェル(ファーストバイオリンの12・父マンハッタンカフェ)ですかね。
血統も、馬体の雰囲気も(ちょっと細めだけどマンカフェらしくもあり、皮膚の薄さなど上品な良い馬と思いました)良かった。
厩舎は須貝さんと人気厩舎。(牝馬はダメだけど牡馬はOK)
デビュー戦は2着(その時の1着がシャイニングレイ)とすぐに勝ちあがれそうな雰囲気も、その後なかなか勝ちあがれず。
ひとつ歯車が狂うと、負の連鎖が続くというか…そろそろ勝ってもらわないと。。。お高い馬ですしw
とりあえず、来週のダートを予定しているようです。
前年の指名馬・雨男ならぬ雨牡馬エーデルグランツ(フォーシンズの11・父ディープインパクト)とキャラがめちゃくちゃ被るんですよねw
(同厩舎・馬体も好みだった=こちらは3歳スーパー未勝利戦勝ち、現在500万以下クラス・レースはほとんど悪天候w)
どちらも<毎回、応援馬券を買うほどに>応援しています(苦笑)

それと、ブリーズアップセールでの調教の動きがすばらしかったサウンドアラムシャ(メジロレーマーの12・父ハーツクライ)
デビュー前の早い時期に完成され過ぎてしまったのか、まったく良いところが無く二桁着順にて低迷しております。
厩舎は…だったので、やっぱり勝てないなぁ、という感想です。
父ハーツなので、古馬になってから、という見方もありますが、「一つ勝たないと」お話になりません。

そういえば、クローディオ(シーザリオの12・父ハービンジャーもまだ勝っていないですね。
こちらはギリギリ間に合いそうかな?(前走:5/9(日)未勝利戦3着)
厩舎は石坂厩舎ですが…どちらかというと牝馬に活躍馬が多いイメージです。
母シーザリオはエピファネイア(父・シンボリクリスエス)以外、目立った活躍馬がいませんね。
下は続けてキングカメハメハの牡馬ですから、少し楽しみではあるんですが。
リオンディーズ(シーザリオの13)

他では、アールブリュット(イクジビットワンの13・父Makfi)(戸田厩舎)→早期に新馬勝ちもその後、大切に使い過ぎ(放牧)→出てきてアルテミス7着後骨折(TT)療養中です。
今更ですが、デビュー後、調子の良いうちにポンポンともう一つ勝ってクラシックへ、の方が良かった気も。
(馬の調子や成長、ローテについては外野が文句言う立場じゃないので、あくまでたらればの域です。)
キャロットCで残っていた馬で、鮮烈デビュー…毎年1頭は開けてびっくり(育成の方たちも驚くような)な馬がいるのが、キャロットCの凄いところ。
今年のまだ売れ残っている馬にも、もしかして…?
アールちゃんは復帰に向けて、もうそろそろ乗り出しているのかな、頑張ってほしいですね。

ペガサスボス(ファイトガリバーの12・父ディープインパクト)は、新馬勝ちを決めるも、ローテや騎手選択がスムーズでなく、クラシック戦線に乗り損ね。
思ったよりも切れる脚がなかった。
それでも白梅賞2着や毎日杯出走7着など、そこそこ頑張っているし、POG的にはイマイチ稼げずとも、自己条件からこつこつ走って、長い目で見れば。
現在療養中も復帰したら応援したい。

3歳で、残念ながら引退しちゃった指名馬では、ディープフォルツァ(チナンデガの12・父ディープインパクト)
新馬戦は、アヴニールマルシェの3着、ちなみに5着はベルラップ。
新馬戦からの3戦は惜しい競馬(使い詰めの感も多少あり…すぐにでも勝てそうだったからなぁ~)。
休養明けのレースでは2度の鼻出血、結局早々に引退。
厩舎のレース選択、騎手起用などにも、クラブ会員(グリーンF)のストレスはあったかと思います。
勝てそうで勝てないもどかしさを一番感じた指名馬でした。
このところ不調の社台F生産馬。(お高い馬が軒並み…ですねw)



…ということで、昨年のPOG指名馬についての反省含め、見直しで勝手な意見を述べましたが、関係者の皆々様、本当に申し訳ありません。
失礼を承知で、書かせて頂きました。
あくまで個人のメモ、備忘録としてです。
(メモにしては、、、長い)


いや、本当はPOG含め、出資馬を選ぶのに、面白いコラムを見つけたので、それについて書こうと思ったんですが、前置きが思いのほか長くなってしまった。
前置きじゃなくなったので、また次の機会に。

馬はみんな頑張っています。
それに関わる皆様も。
十分わかっているのです。
それでもやはり、誰の目にもはっきりとわかるかたちで結果を残さないといけない。
勝負の世界はとても厳しいですね。
♪ナンバーワンにならなくても良い~♪とは、いかないのです(ちょっと古いw)





応援クリックありがとうございます♪
こちらは“ナンバーワン”にならなくてもいいのですが(笑)
更新の励みになりますので、よろしくお願いします(*^^*)
↓↓↓



関連記事
スポンサーサイト

コメント
こんにちは~
カブトムシ好きなんですか?
実は、私の競馬以外の趣味の一つにカブトムシ飼育があります。
ヘラクレスとかゾウカブトとか海外のかなりでかいカブトムシをブリードしたりして育ててます。手のひらサイズくらいの幼虫がうじゃうじゃいますよ。
まーくdot 2015.05.14 19:03 | 編集
こんにちは♪
現在進行形でブリーディング中ですか!?
良いなぁ~ブログに画像UPは無いのでしょうか??ぜひ(^^)

今年は3年振りに休止中となりましたが、一時はかなりの数がいました。
オウゴンオニ、ツヤクワ、ニジイロなど…クワガタはブリードが難しいですね。
カブトムシは国産は50匹~、外国産はシロカブト、アトラスなどです。
シロカブトは可愛かったですねぇ。
そうそう、手のひらサイズ!(笑)
衣装ケース買ってきて、ドリルで空気穴あけて飼育ケース自作していました。
マットは奈良県のフジコンからお取り寄せ、結構お金のかかる「大人の趣味」ですよね。
Rami*dot 2015.05.15 11:26 | 編集
おお・・・国産カブトのブリードくらいかと思ったら、結構本格的じゃないですか!これはうれしいですね。
ババオウゴンオニは3世代くらいやりました。カワラ菌糸必須なんでお金かかりますね。後はグラントシロカブトもやりましたね。簡単なわりに見栄えもいいので、またいつかやりたいですね。
今年は休止なのは寂しいですね。ヘラヘラとかアクティオンソウカブトの幼虫なら多めにいるので送りましょうか?
画像は、虫ブログもやってたんですがもうかなり放置してますね。
競馬繋がりでこんな昆虫話ができるなんてビックリです。今度じっくりお話したいくらいです。
まーくdot 2015.05.15 18:13 | 編集
こんばんは。
お返事が遅くなってしまいすみません😣💦
えっ、本当に?(嬉)
さくっと片付けるつもりでしたが、そんな甘いお誘いがあると…
また昆虫熱が復活してしまいそうですw
ヘラクレスは育てたことが無いのですが、一匹の幼虫でどれくらいのケースが適切ですか?
前へ進みながら羽化することを考えると、相当なサイズが必要かな。
それと、アクティオンは幼虫期間が3年!?初めて知りました~(^_^;)
昆虫ブログ、まだありますか?
こっそりURLを教えて頂きたいです~♪

Rami*dot 2015.05.18 02:03 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
dot 2015.05.18 04:00 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。