--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015
06.05

社台・サンデー・G1予定厩舎発表♪

Category: 一口馬主
こんばんは。




今日は待ちに待った社台・サンデー・G1の今年度募集馬の預託厩舎(予定)の発表がありました。
数日前から、すでに知っている人は知っていて、掲示板やらSNSで突っ込まれたりもされていましたがw
(内々では情報漏れしてるんでしょうね~。まぁ早く知ったところで、申し込み開始は同じですので。)

先日募集馬のラインナップが発表された時に、字面からすでに数頭ピックアップしていたので、その確認をしました。
出資検討の馬のうち、「いまひとつ」と個人的に思っている厩舎になった馬たちには、恐らく申し込みません。
厩舎、というのは私の中でかなり大きなポイントを占めます。
“全面的に信頼してお預けする”というのが信条。

で、その予定厩舎ですが…

堀厩舎・藤原厩舎・須貝厩舎・高野厩舎…

まぁ自分でもよくこれだけ人気厩舎を引いたものだと感心します(苦笑)
超・高額の血統馬、ってわけじゃないんですよ~
出資許容範囲の馬でこれです。
出資&POG指名におけるミーハー根性が何かに引き寄せられるのか、偶然にしてもかなりの高確率w

その他所縁の血統からの厩舎、ってのはなるほどですが、その他気になった馬たちはというと
(超良血や好きな血統などの馬、出資可能額ははるかに超えてる馬も含む)


ブエナビスタの14→池添学 厩舎
リッスンの14→石坂 厩舎
ファーストバイオリンの14→角居 厩舎
ラヴズオンリーミーの14→矢作 厩舎
オリエンタルアートの14→池江 厩舎


下2頭はまぁ、そうでしょうね。
一番驚いたのは、やはり池添学厩舎です。
まだ開業して間もないですよね。

それでも、その関係筋から聞いたところによると、なかなか評判も良いらしいですよ。
一生懸命がんばってくれる師だとか。
名ばかりで、適当なやり方の大先生よりよっぽど良い、もっと良い馬を預けたら面白くなりそう、とも。
(※個人的主観の範囲です)
どちらにしても私にはブエナっ仔にはご縁が無さそうですがw
でも、このあたりを踏まえて、この後募集されるキャロットの厩舎割り振りも、また興味をひくものとなりそうです。

おまけ:マジックストームの14(ラキシスの下)→キムテツ厩舎かぁww


明日、5日にはPDFファイルにて、いよいよカタログ…馬体が見られます。
好みの仔はいるかな~?
字面チェックで挙がっている仔は、社台RHが意外と多いんですよね。
ここのところの成績を見ていたら、当然サンデーの一択で出資したいんですが。
社台は勝負服も良いし、好きなんだけどなぁ。


…。
…。


何となく不安なんですよねー
流れがきていない、っていうか。

まずは馬体、その後歩様で最終チェックかな。
来週末の募集馬見学ツアー、参加される方がUPされる情報や、カタログとは違う写真からもチェックしたいと思います。
参加された方、お写真UP,期待しておりますので、お忙しいとは思いますが、シェアどうぞよろしくお願いします♪
この週末、いよいよ“ドラフトのシーズン到来”を噛みしめながら、悩みます。
今からすごく楽しみです!!


どっちにしたって、新規は玉砕覚悟の突撃のみ!!!ですよね(笑)




関連記事
スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。