--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
09.11

東京サラブレッドクラブ入会

Category: 一口馬主
8月の初旬、分厚い郵便物が届きました。
差出人は東京サラブレッドクラブ。
そういえば、今年の春先に資料請求をして、2012年度産のカタログをもらったっけ。
その時は、時期も時期ということもあり、入厩前の馬ではとくに気に入った馬も見当たらなかったので、
入会を見送りました。

忘れた頃に、今度は更に厚みのある封筒が。
今年度の募集馬の新しいカタログを先行予約に合わせて、気を利かせて送付して下さったのです。
それをあろうことか、10日以上開封せずにほったらかしに。
忙しかったとはいえ、なんたる失態!!
8月18日必着で郵送申し込み締め切りだったのに
気付いたのは18日午後…(><)
(新規入会は先行募集期間は、郵送での申し込み受付のみ有効)

東サラさんは「新規申し込み枠」があるので、超・人気馬も若干抽選が有利。
その特典をみすみす逃してしまったのです。

イタリアンレッド13、申し込めばよかった。。。(激しく後悔)

カタログとDVDを見て、気になったのは

イタリアンレッド13(キングカメハメハ産駒)牡
エリモピクシー13(ディープインパクト産駒)牝
アルレシャ13(ディープインパクト産駒/祖母レーヴディマン・近親レーヴディソール)牝
ルンバロッカ13 (ハーツクライ産駒)牡

ウィッシュ13(ハービンジャー産駒)牡
ダンスーズデトワール13(ヴィクトワールピサ産駒/半兄ルルーシュ)牝
エポカブラヴァ13(カジノドライヴ産駒)牡

エリモピクシー13以外の上位3頭は抽選対象、即満口。
エリモピクシー13はちょっと予算がねぇ。

でもさすがに良血だけあって、上品でいい感じ。
言うなら、ちょっと線が細いかな。
厩舎もまずまずだけど、この厩舎は“牝馬”に限っては微妙…と個人的ルールで。
昨年の仔よりは、こちらの方が雰囲気が良かったと思います。(私見です)

一口デビューにいきなり7000万円の牝馬にいく勇気もなく、他を検討することに。
入会金に会費だとか、維持費、保険料などどれくらいかかるのかも、おおまかではなく
きちんとした数字で確認しておかなければ。

週明け25日、今度は正午から先着順で予約スタート。
この時点では、ウィッシュ13、ダンスーズデトワール13、エポカブラヴァ13の3頭が出資候補に。









関連記事
スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。