2015
07.27

愛馬見学(パーシーズベスト)~NFしがらきへ~

Category: 一口馬主
こんにちは。



暑い…。


なんなんでしょう?この暑さ…。

クーラーを入れても効かないので、室内で熱中症になりそうです。
…と、いうことで昨日も車を走らせて、約1時間半~
南木曽(なぎそ)周辺の川へ涼みに行ってきました。

柿其渓谷

南アルプス特有の地質と水質で、この辺りの水は本当に美しいです。
エメラルドグリーン、マイナスイオンに癒されます。



さて、先週末、金曜日。
一口馬主デビュー後、はじめての「牧場見学」へ行ってきました!
お邪魔したのは、ノーザンファームしがらきさんです。
北海道への牧場見学は、なかなか気軽には行けないのですが、陸続きのここなら(笑)
ちょうど現在、2~3頭の出資馬がしがらき周辺に在厩中。
うまくタイミングが合ったのは、シルクホースクラブにて出資中のパーシーズベスト(パーシステントリーの2013)
父はディープインパクト、2013年産の中でも、一目惚れした子。

我が家からは、高速利用を含めて、片道130km(約2時間)。
ちょうどいい日帰りドライブの距離。
新名神の利用も初めてで、ちょっとわくわく。
三重県の奥~滋賀県、奈良県あたりは、地図上では近いのに、実際には交通が不便で行きにくかったのだけれど、最近少しずつ道路が整ってきて、行きやすくなってきました。

私は亀山JCTから、信楽・草津方面へ、信楽のひとつ手前の甲南ICで降りたのですが、目的地までの道が途中、かなり細くて険しいですね。
すれ違いは出来ない細い山道(所々に待避所はあるので、バックで進めるなら大丈夫)もありますので、悪天候の日や日が落ちてからの時間帯は、避けたほうが無難かも…
信楽ICからとの距離はほとんど変わらないそうなので、道が比較的良い(らしいです=シルク社員さん談)、そちらからのアクセスがおススメとのこと。
山道を抜けた開けた道路を少し進むと、目的地に到着。
道路の左側にノーザンファームしがらきの門が見えてきます。

見学時間が、午後の14時~からということで、ついでにランチを。
口コミでも評判のカフェ「森のカフェ」(住所・電話番号は未公開)へ。
門の真正面、向かい側に位置するので、すぐにわかります。
しがらきへ行ったことのある馬友さん達からも、ランチもコーヒーも美味しくておススメ!とお聞きしていたので、開店の時間に合わせて、はりきって出発~到着したのに…



まさかの…臨時休業(TT)


… …。
どーするんだ、見学時間までの2時間以上&ランチはww

急遽スマホで探し(こういう時にはこの上なく便利ですね)、少し走って信楽駅前近辺の陶器会館に併設されているカフェレストランへ。
そちらでいただいたのは、地元特産・近江牛丼。

近江牛丼

甘辛のたれが柔らかい霜降りのお肉にしみ込んでいて(ちょっと濃い目のお味)、美味しかったです。
もちろん入れ物は、信楽焼きの墨黒マットな質感のどんぶり鉢。
ただし、お値段の割には、お店のサービスがイマイチだったのが、残念でしたが。
(森のカフェは、次回のリベンジとします。)



DSC_0313.jpg

なんとか時間も潰して、予約時間の少し前に再びノーザンファームしがらきの門の前へ。
ここから事務所に到着の旨、電話をして、坂を登ったところにあるゲートを開けてもらうことになります。
ゲートを通り、トンネルをくぐってすぐに左に入った所にある駐車場に停めて待ちます。
見学時間ちょうどに、シルクの担当社員さんが登場。
ちょうど同日に、同じ馬を見学希望の方(1頭のみの見学)があったので、今回は一緒に見学することになりました。

厩舎に案内してもらい、いよいよ愛馬とご対面です。
後ろの洗い場では、4~5頭の馬が足元を洗ってもらっていました。
奥からゆったり登場~

パーシーズベスト(パーシステントリーの2013)

DSC05923.jpg

2015/07/24 <所有馬情報>

パーシーズベスト
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:トレッドミル調整
次走予定:未定

厩舎長「背腰の状態以外に、飼葉を食べてもなかなか実になってこないので、胃の中を検査したところ、かなりの胃潰瘍があることがわかりました。それが原因で精神的にもきつく、走りにも影響して背腰に負担が来たのだと思うので、内面からしっかり立て直して行こうと思います。状態さえしっかり持ち直せば、乗り味が抜群に良い馬なので、秋競馬を目標に進めて行く方が良いでしょう。馬体重は466kgです」


(※シルクホースクラブ様HPより許可を得て転載)


ちょうどこの日は、クラブの公式HPの近況更新日。
お話の内容としては、ほぼほぼこの通り。
ただ胃潰瘍の件については、さほど深刻な様子ではなく、食べても身にならなかったのはこのせいか~(体重が少し減っていたのですが、戻ってきています。:468kg→444kg→459kg→466kg)、原因がわかってよかったよかった、な感じ。
馬の胃潰瘍はほとんどの馬が羅患するというくらいの、よくある症状のようで。
早期に発見、適切な治療(主に投薬)を施せば、問題ないそうです。
そちらよりも、ゲート試験で背中を痛めたらしく、まだ痛みがあって、馬が気にしている(押さえると痛がる)ことから、運動は緩めているとのこと。
でもトレッドミルで毎日、体は動かしているので、このまま体調・体力が回復すれば、このまま調整して、再入厩となりそうです。
毛もまた生え変わっていて、もう少しすればピカピカになりますよ~と。
お目目もきらきらしていたし、元気そうで良かった。

DSC05927.jpg

デビューは秋の京都あたりを目処に、ということでした。
京都なら応援も行けるし、それが良いな~。
ちらっとお聞きしたところによると、全兄は少し早過ぎた、本当はもっと調整してからの方が良かったが、個人馬主さんだし早く走らせたいという希望もあり…諸事情云々、期待もかなり大きかった馬でしたから~(POGでも大きく取り上げられていた馬でしたし)。
結果、立て直しが厳しくなってしまったようで…残念がっておられました。
なので、この馬に関しては、焦らず、万全を期してのデビューを、という方針で、しっかり調整をしていくということでした。

DSC_0318.jpg DSC_0316 (2)

それにしても、人馴れ、撮影慣れしていましたね~(笑)
ものすごく人懐っこい子でした(*^^*)
首の辺りをナデナデしてあげると、お返しに鼻と口でハムハムしてくれます。
厩務員さんの腕を甘噛みしてみたり、本当に可愛い。
1頭のみの見学でしたので、30分~とゆっくり見ることが出来ました。

DSC_0321.jpg

どうかどうか無事のデビューを、祈ってます。
次に会うのは、デビュー戦のパドック、できることなら初勝利の場で。



その後、シルクの方に場内を少し案内してもらいました。
普段使われている、坂路コースです。

DSC_0328.jpg

DSC_0326.jpg

この日も天気が良く、相当に暑い日でしたが、コース上は当然日陰も無くカンカン照り~。
日の出とともにここで調教練習が行われるのだそうですが、やっぱり暑いでしょうね。
早期デビュー、早いうちに2つ勝って、重賞へという2歳戦線が最近の流れでしょうけど、これに乗れるように調整となると、仕上がりの早さはもちろん、暑さに負けない体力を持つしっかりした馬であることが第一条件に。
馬も大変ですね。。

DSC_0330-01.jpeg


偶然この日、入れ違いで、キャロットで出資しているストライクイーグル(ミスエアクラフトの2013)がNFしがらきへ放牧、との近況更新がありました。
あらあら、場内のどこかにいたのね~~(クラブが違うので同時見学は不可。本家の馬とは調節可能らしいw)
少し前にこちらにいた時には、見学を申し込む前に、高野厩舎へ移動。
ゲート試験をさくっとパスした後、こちらも秋まで調整ということで、戻ってきました。
タイミングが合えば、ぜひ見学したいですが、抽選ですね、キャロットさんは。
シルクさんは電話申し込み、先着順だったので、申し込みしやすかったけど…。
キャロットさんは、抽選結果が予定日の1週前にしかわからないとなると、少し計画が立て難いですね。
まぁ、一応申し込んでみます。

DSC05955.jpg

と言うことで、今回の愛馬見学にて、はじめて間近(本当の至近距離)で競走馬を見たわけですが、、、
さすがの馬体バランス、などというのは、正直まったくわかりませんでした。
周回もして下さったのですが、バネがあって柔らかい、などというのもやっぱりわかりません(苦笑)
なんかとにかく大き過ぎて…
すごく離れて遠目に見たらわかったのかな?
馬体写真のようにじっとしているわけじゃありませんしね。
いや、馬は落ち着いているのに、こちらがテンションMAXでイレ込んでいただけなのか(汗)
あえて言うならば、わかるのは、気性面に関してが一番でした。
最後にこっちの馬かこっちの馬…となった時の“もう一押しのインスピレーション”“決め手”というか、そんなところ。
来月は、キャロットの募集馬見学ツアーに参加予定(それも日帰り)ですが、きっと実際に馬を見たところで、甲乙つける評価なんてとても出来そうにもありません。
事前にカタログと動画で、かなり念入りにチェックして絞り込んだ上で、その最終的な確認…というスタイルで挑もうと思います。





関連記事
スポンサーサイト

コメント
はじめまして。
◎ぐりぐり君◎と申します。
私もパーシーズベストに出資しています。
見学お疲れ様でした。
早く体調が回復してきてほしいですね。
石坂調教師が牝馬ナンバーワンだと評しているので期待しています。
デビューは秋になりそうですか。今から楽しみですね!
私もデビュー戦は応援に行く予定です(^∇^)
◎ぐりぐり君◎dot 2015.07.27 22:32 | 編集
見学お疲れさまでした。
会うと更に愛着わきますよね。

パーシーズベストは最近いい噂ばかりですね!
評判通りに活躍してくれそうです。
ぬっきーdot 2015.07.27 23:09 | 編集
こんばんは。
初コメントありがとうございます!
私も時々お邪魔させて頂いております~(笑)
沢山良い馬をお持ちのなかで、パーシーズベストちゃんでご一緒できて嬉しいです。
体調は徐々に上向いてきていて、背中がすっきりすれば、またすぐに調教も再開できるとのこと。
元気そうな姿を見られて安心しました。
乗り味が非常に良い馬だと、ほめられていましたよ。
デビュー戦、私も現地応援のつもりをしています。
期待に応えてくれると良いですね♪
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします(*^^*)
Rami*dot 2015.07.28 00:31 | 編集
こんばんは。
牧場見学、本当に良い経験になりました!
これぞ一口馬主たる楽しみのひとつですね♪
数多く出資しているだけに、それぞれ違ったタイミングで会いに行く。
それと合わせてまたプチ旅行のイベントも発生、なんて楽しいのでしょう。
愛着が一層湧くだけに、3歳未勝利ですぐにお別れ…は絶対回避したいところですww
Rami*dot 2015.07.28 00:38 | 編集
Rami*さんはじめまして。不良馬場と申します。
しがらき見学お疲れ様でした。私もこの4月にはじめてしがらきへ行きましたが、興奮して舞い上がってしまい、牧場の方に上手く質問ができませんでした^^;
パーシーズベストは私もとても期待している出資馬です。何せ出資金額が金額なだけに(笑)。ネットで関係者のコメントを探しても、空港の関係者や石坂師が「どえらい馬だ」と言ったとか言わなかったとか…。話し半分だとしても悪い気分はしませんけどね。
そうですか、京都開催デビューですか。私も中部地区在住なので京都は中京の次に近い競馬場ですし、今からデビュー戦が楽しみです^^
不良馬場dot 2015.07.28 06:55 | 編集
おはようございます。
初コメントをありがとうございます(*^^*)
時々、お邪魔しておりました~(笑)
改めて、今後ともよろしくお願いいたします♪

牧場・厩舎関係者含め、周りの期待は大きいようですよ。
石坂師も移動後も見に来られたり、とても気にかけて下さっているとのこと。
今のところ、京都を目標に、間に合わなければ阪神でも~と、とにかく馬の状態を最優先でベストなタイミングでのデビューを目指していく方針。
すごく大切に思われているのが、ヒシヒシと伝わってきました。

期待し過ぎるのもと思いますが、これは期待してしまいますよね。
無事のデビューを祈りたいと思います。
Rami*dot 2015.07.28 09:14 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top