2014
10.28

トーセンゲイルの妹 (パーシステントリーの2013)

Category: 一口馬主
前記事の続きです。

今さっき、更新分を書き上げたところで、PCトラブル、一気に真っ白…
やる気がた落ちですww(涙)


気を取り直して、、、

気になったので、画像を引っ張り出してまいりました。



パーシステントリーの2012 (トーセンゲイル)

パーシステントリーの2012




パーシステントリーの2013

パーシステントリーの2013



おおっ!!!
これは…





似てますねぇ!お顔がっ(笑)

表情、一緒ですねw
同じ親というだけあって、やっぱり(^^;)

その他はどうでしょうか?
私は馬体解説のプロでもなければ、飛びぬけた相馬眼を持ち合わせているわけでもないので、確信をもっての判断はできません。
(以下、勝手なつぶやきとお許し下さい)
でも気付いたことといえば、妹の方がトモからお尻のあたりにかけての丸みを感じませんか?
それと柔らかそうな筋肉を持っていそうな雰囲気があります。
兄よりも寸詰まって見えるのは、腹袋に余裕があるからでしょう。
今ならどんなに誉めても、責められませんね…未出走ですから(笑)

兄はどうでしょう?
私が昨日パドック映像をみて思ったのは、ほとんど成長していない?
非力なイメージでしかありませんでした。
この馬体だって悪くはないのです。
十分に気品漂う感じがしませんか?
前脚のつきかたがあまり好みではないのですが、トモの筋肉も良さげです。
なぜあの状態でデビュー戦、出走させてしまったのでしょう。
まだまだ焦る時期でもなく、もっとしっかり臨戦態勢を整えてからでも遅くはなかったのでは?

素質が期待された兄だけに、今年その妹に出資された方々はきっとそのデビュー戦を楽しみにされていたことでしょう。
それがあの結果です。
予想通りレース直後には、パーシステントリー2013の某競馬掲示板にはこんな書き込みが。

「落選してよかったかも(笑)」

こういう類のコメントをされる方々は、一体この馬の何を見て、何を期待して応募されたのでしょう?
それは単なる “二匹目のどじょう” 狙いでしょうね。
全兄のパーシステントリー2012の前評判?高額の落札価格?

もちろん血縁に活躍馬がいれば、期待するのは当然です。
現にG1馬の下や活躍馬がでたとたん、あれよあれよと飛ぶように売れていきます。
自分なりの馬体の見方や厩舎などの出資決定に至る基準などが少なければ、それも立派なポイントといえるでしょう。

しかし例え
 同じ親や血統から生まれても、馬はそれぞれ違う 
ということ。

牡馬と牝馬では遺伝的優劣(雌雄における優性・劣性遺伝は一般的)も大きく影響し、個体の性質や、またその後の環境で成長、トレーニングで筋肉などは大きく変化するのです。
その上でも、競走馬をとりまく環境~厩舎選びは大切だと思っています。
どれだけ馬のことを思えるのか、馬にかける愛情で、その能力が開花するか否かがずいぶん変わってくると考えます。

今年度のシルクの募集馬のなかでも目玉であり、人気も上位(おそらく2位?)だったこのパーシステントリー2013。
実績○百万円の方、運良く抽選を突破し出資されたほとんどの方が、今回そんなに悲観的にはなっていないと思います。
その理由は、出資を決めた方々はきっとこの子のどこかを好きになり、気に入って選んだにほかならないからです。
馬体だったり、血統だったり、皮膚の質感?筋肉の雰囲気?
動画でみた歩様や、実際にツアーに参加された方々は、この子のしぐさや醸し出すオーラに惹かれたのかもしれません。

そこで昨日の全兄の新馬戦を見て、妹の出資者はどれだけ落胆したでしょうか?
いえいえ、そんなことは決してないのです!!
なぜなら…
『 トーセンゲイルの妹 』ではなく、『 パーシステントリー2013 』=彼女自身を選んだのだから

残念ながら負けてしまった兄には、しっかり立て直してもらいましょう。
負けたから(それも新馬戦ひとつ)といって、すぐに「駄馬」だとか、馬主の見る目がないとか暴言を平気で吐くのは、おそらくは仮想馬主か、馬券で失敗した輩でしょうね。
トーセンゲイルに期待する方々の気持ちをもっと考えて欲しいです。
今年も一流と言われる良血をたくさん預かる池江厩舎には、そのあたりも自覚してもらいたいですね。
トーセンゲイルの次走を、楽しみにしています。

一口からとは言え、この趣味を楽しむお仲間の皆様は、自分の選んだ出資馬に愛情を持っておられると思います。
それだけに私も、 パーシステントリーの2013 のこれからの成長をとても楽しみにしていますし、大切な我が愛馬をお願いする石坂先生の手腕には、大いなる期待をしたいところです。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

とにかく、無事に、無事に。。。





関連記事
スポンサーサイト

コメント
ハープスターにもディープの全兄がいますが、細いタイプで現在500万クラスでもがいています。しかし、妹はご存知の通りの活躍です。
パーシステントリーの兄妹もそんな感じがしますねぇ。
妹はハープスター同様にディープ牝馬にしては逞しい感じの馬体です。
私は残念ながら落選したのであれですが、この馬に出資できた人は間違いなく幸運だと思いますよ。
まーくdot 2014.10.28 03:55 | 編集
こんばんは。
いつもコメントありがとうございます♪
そうですね~むっちり柔らかそうです(笑)
これが鍛えていい感じの筋肉がついてくれればなお良いですね。

ここだけの話、もしも兄と同じ厩舎ならば私は見送っていたかもしれません(^^;)
兄弟姉妹は比較されるので、馬も大変ですね。

初年度の出資としてはおそらくこの子がエース級(価格もね)になると思いますので、期待したいです。
Rami*dot 2014.10.28 17:57 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top