--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015
08.16

東サラ2015募集馬・検討【その2】

Category: 募集馬検討
こんばんは。


今日、新潟では関屋記念がありました。
このレース、実はかなり思い入れのあるレースなんです。
時は2年前の2013年。
応援していた3歳牝馬のナンシーシャインがゴール前、競争中止に。
先頭を切って走っていて、よもやこのまま、と思ったゴール手前、まさかの骨折…
脚が折れているのに、ぽつんとたたずんでいた姿が忘れられません。
本当なら、秋始動でも良かった。
秋華賞で走る彼女を見てみたかったです。

あまりにもショックで悲しくて、昨年の関屋記念はレース映像を見ることさえできませんでした。
どうしてもあの事故を思い出してしまうから。
今年は…今日は馬券は一切買わずに、各開催のメイン、準メインだけをTV観戦しました。
関屋記念、ゴール手前のあの場所で、何だかゾワっと鳥肌が。
一瞬飲み込まれかけたアリオンが、更にぐいっと伸びました。。。

***** ***** ***** ***** ***** *****

関屋記念は、レッドアリオンの勝利でした。
母・エリモピクシー×アグネスタキオンそしてクラレントに続き兄弟制覇ですね。
アリオンは私の初・POG指名馬だったのですが、タキオン産駒にして、結構走らされています(苦笑)
いつも舌ベロンベロンで遊びながら(?)のようで、一生懸命走ってくれる可愛い馬です。
ずっと応援しているよ~がんばれ。
レッドアリオン号、関係者の皆様、そして出資者であるお友達の皆さん、本当におめでとうございました。
並ばれてからの一伸びはさすがでしたね。

これで募集にも弾みがついた東京サラブレッドクラブさんです。
さて、続きいってみます。




13.セリメーヌ14

あまり大きくなさそうですが、ステイ牝馬はこのくらいのサイズの方が良さそうですね。
手先は素軽そうです。
ステイっ仔にしては大人しすぎる様にも見えますがw
宗像厩舎はあまり牝馬のイメージが無いですね。
昨年のシルクでの出資馬がこちらなのですが、何だかのんびり構えるイメージがあって、個人的には微妙です。
関東ですし、ピンとこない血統なので。


14.プラウドビューティー14

これからというところで、惜しまれつつも引退したレッドキングダムの3/4妹。
感動を与えてくれたキングダムの下なら、と楽しみにしていましたが…
細いですね~2月生まれでこの体重(404kg)に細い管囲(18.5cm)。
もっとパワフルさが欲しかったな。
厩舎も(調教師としては)個人的にNG厩舎のMK厩舎ですし…ごめんなさい。


15.シークレットジプシー14

お顔の特徴は、これぞダイワメジャー。
トモの容量も大きく好感。
マイル前後の適性にこの厩舎なら、早期デビューも期待できる!と思いきや…
何々、骨瘤となw(デビューが遅れるリスクあり、と事前明記)
若駒なら仕方ない部分もありますし、さほど問題でないことも。
程度によりけりなんですが…どうなんでしょうね?
この価格なら賭けてみても良いかもと思える。
ただし社台育成…デビュー遅れても予め告知してたでしょ?のんびりじっくり、、
早期勝負のダイワメジャー産駒なんですけどwwwの展開は避けたい。


16.アルダントヌイ14

可も無く不可もなく…印象も無く、というのが正直なところ。
芝ともダートともつかず、距離も短そうな牝系にハービンジャー。
安くてもとくに食指動かず、しかも関東馬。
お顔は可愛かったです。


17.イタリアンレッド14

現役時、応援馬であったイタリアンレッド。
昨年新規優先枠に出遅れ、逃したイタリアンレッドの第2仔とあれば。
しかし、ハービンジャーかぁ…ちょっとテンション下がるも、石坂厩舎。
牝馬の方が上手いイメージ、それに信頼のおける調教師さんだと思っているので。
ハービンジャー産駒らしい柔らか味のある歩様に見えました。
母の良さを生かす種牡馬だと思っているので、この母の仔なら。
東サラでしか、出資できないOurBloodですからねw
抽選覚悟でしょう。


18.クロノロジスト14

上はキャロットでしたが、東サラに来ましたね。
厩舎はご贔屓にしている高野厩舎。
NFとの繋がりが深い調教師さんなので、何気に良い馬を回してもらっている気が(妄想?)。
それはさておき…
うううーん、特に出資したいと思える要素が。
多少ダートのニオイがするのですが、ハービンジャー(芝向き)、牝馬でこの馬格とくると、いろいろアンバランスで難しそうです。


19.スタイルリスティック14

大好きな種牡馬、マンハッタンカフェ…先週、旅立ってしまわれました(涙)
腹部の腫瘍が悪化、相当辛かったに違いないのに、しっかりと「気力だけで」直立していた彼。
気品のある馬、ナンバー1でした。
父の急逝により、更に注目も高まり、人気してしまうでしょうか。
動画では、この馬の動きに一番惹かれましたね。
首の使い方が上手く、歩様もスムーズです。
測尺も管囲が20.5cmと上出来。
唯一気になるのは、厩舎ですかね。
庄野厩舎…よく存じ上げないのですが、クラブとの相性があまり良くない、と仰る方も。
クロスクリーガー、ワイドバッハなど、牡馬なら良さげにも思えますが。


20.フローリオット14

産駒がまだそうは活躍していないのに、期待値だけはGクラス級。
ヴィクトワールピサ産駒は、多少割高感を感じさせられますね。
父に似て、パワフルながっちりしたイメージ。
大きく雄大に(のんびりと?笑)歩いております。
管囲も太く、馬体重は500kg前後になりそうな雰囲気です。


21.レッドリップス14

なんだかがっちりしたイメージで…ダートでしょうね。
管囲21.5cmはご立派です。
厩舎は開業年数が浅い、奥村武厩舎。
余談ですが、本家でお預けしております。
もともと国枝厩舎所属で手腕を、とのことでした。
種牡馬ワークフォースの成績もまだ出てきておりませんし…
すぐ上(サムソン産駒)の成績も…未勝利で苦しんでいるので。
一口5万円は、割高感もあります。
失礼ながら、余裕で様子見できそうです。


22.ウォンビーロング14

期待のルーラーシップ産駒、しかも安い。
…ですが、こちらはあまり良く見えませんでした。
ルーラー産駒は見栄えのする馬体の仔が多いのに。
なんというか、頼りないです。
前も後ろも。
体高、胸囲が無いので、うすく見えてしまう。
厩舎もお若いですし、育成はファンタスト。
三拍子揃って頼りない~~(失礼)
血統の字面だけ見ると、魅力的この上無いのですが。


22.ハートスプリンクル14

馬に活気があります。
首差し、胸回りもしっかりとしていて、馬体重、測尺以上に馬が大きく見えます。
ルーラーシップ産駒、というよりその父キングカメハメハ産駒を思わせるイメージ。
だから好みなのか!?(キンカメ産駒大好き)
ノーザン主体のシルクやキャロットでは機会の無い昆厩舎。
これは面白そうかな。
上のカムラッド苦戦も関係なく(まだデビューし立てですし)
これは検討したい、と思った馬。



さて、小休止して、晩ご飯食べます。。。



関連記事
スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。