--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015
08.21

キャロット・シルクの様子見馬(2歳馬)

Category: 募集馬検討
おはようございます。

さて、予告どおり、前記事に引き続きです。




初年度から11頭も出資しておきながら、まだまだ様子見しているとは、我ながら呆れます(苦笑)
しかし、これはちょっと小さいな~とか、緩いけど間に合うのかな~とか、まだまだ満口にならなさそうだからギリギリまで…
なんて理由で、ここまで様子見…いや見守ってきました。

いよいよあと10日…
最終決断は、、、
私は末日かな(笑)
(新規で入会の方は、この週末までには入会書類とともに返送しないと間に合いませんよ~!)


キャロットクラブ

ジーニアスダンサー7月

ジーニアスダンサー

鹿毛
'13/3/16生
Genius Dancer(英語) 天才舞踏家。母名(モダンダンスの祖)より連想。
父:カンパニー×母:イサドラ (BMS:ダンスインザダーク)
関西 高橋康之 厩舎 生産:ノーザンファーム
血統図 | 牝系図  Northern Dancer 4S×5S×5D×5D, Secretariat 5S×5D
総口数:400口 募集総額:1,000万円 1口出資額:25,000円
 
8/14  NF早来
馬体重:435kg 

現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週3回は屋内周回コースでハロン20秒のキャンター2400m、週3回は屋内坂路コースでハロン15秒(うち週1回はハロン16~17秒)のキャンター1本の調整を行っています。脚元をはじめとして健康状態はとても良く、ここまで何の不安もなく調教を行えていることからこの中間よりペースアップを図っています。負荷を高めてもこれまで同様に柔らか味のあるキャンターを披露しており、その乗り味にはセンスの高さを感じさせてくれます。今後も成長を促しながら調整していくことでキャンターの質をさらに高めていきます。


動画はこちら



シルクホースクラブ

ピュアウィッシーズ8月

ピュアウィッシーズ
生年月日:2013年5月1日
厩舎:関西 松永幹夫 厩舎
生産:ノーザンファーム

父:Manduro
母:ミリオンウィッシーズ
母の父:Darshaan

募集総額
1,800万円
一口出資額
36,000円(一括払い:35,280円)

英語名:Pure Wishes
意味:清純な+母名の一部

2015/08/19 <最新情報>
21(金)に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ移動する予定です。

2015/08/07 <所有馬情報>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~18秒のキャンター2本、残りの日は周回コースで軽めのキャンター2,400mの調整
次走予定:未定

担当者「この中間から坂路での乗り込みをハロン15秒を中心にシフトしています。ペースアップしてからも登坂時の手応えは変わらず良好で、バテることもなくだいぶ体力が付いてきてしっかりしてきましたね。カイバ食いや脚元の状態に問題ありませんので、引き続き乗り込みを行い鍛えていきたいと思います」馬体重464㎏

動画はこちら


ジーニアスダンサーは、父カンパニーってところが微妙に地味(晩成血統?)。
一番の悩みどころは、仕上がりが遅そうな緩い感じの筋肉。
小柄な体…現在は体重も435kgと、まずまず合格点まで増えました。
最近は、良いキャンターを見せてくれている様子。
兄弟に目立った活躍馬がいないので、近親にブラックタキシードがいる血統にもかかわらず、価格はかなり抑え目の25000円。
失敗しても我慢できる範囲~入会するには敷居が低めで良い。
厩舎はレオパルディナがいるものの、まぁまぁの成績。
しかし、一番惹かれる理由、それは「可愛い!!」こと。
初期の動画での動き、立ち止まってこちらを見つめる仕草にノックアウト!
本当に可愛い馬なんですよね。(最新動画はヘンなメンコ被ってますがw)


ピュアウィッシーズは、あまり馴染みの無い、いわゆる持込牝馬。
欧州ではかなりの成績の血統みたいですね。
母自身も活躍していますし、父もドイツ生まれの欧州良血種牡馬。
しかし海外で活躍したからって、そのまま国内でも、というのは保証なし。
遅生まれで頼りなかった馬体が、段々良化してきて、ここ最近ではこれまたすばらしい馬体バランスに。
個人的な悩みどころは、やはり厩舎。(調教師としては、いまひとつ好きになれない。牝馬の体重管理が下手すぎるw)
それと、一時期シルクへの出資を縮小しようと考えていたので、これ以上頭数を増やしたくなかったのが理由。
あとは、まだもうひとつ芯がピリッとしない、力強さにかける走り(動画)かな。
それにしても、美しい姿ですね。
こちらも価格設定は一口では低価格帯の36000円です。
(※8月17日現在、残60口以下となっております。)


今この時期に、ひとつは「新規入会の手立てとして」それでいて「近いうちにデビューも期待できて楽しめる」となると、このあたりの価格帯が最適かと思われます。
どちらも牝馬になってしまいました。
どうしても牡馬が良いという場合には、私がシルクで出資中のジョニーハンサム(モエレオープンヒメの13)がまだ残っていますw
父・エンパイアメーカーですが、至って順調、今月末には入厩予定だそうです。
ただ一口60000円は…正直なところ、2015ドラフトに回したい金額かと思います。(苦笑)
手頃な牝馬で入会して、今年のドラフトで牡馬を狙う、というのはいかがでしょう。


いずれにしても、今年の2歳馬で悩めるのは、あとほんのわずかです。
もしも、ラストにもう1頭追加しちゃったら…
こっそり右欄外の出資馬リストに追加しておきます(笑)




関連記事
スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。