--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015
09.06

キャロット募集馬見学ツアー2015(NF Yearling 5&6)9月4日【その2】

Category: 募集馬検討
9月4日金曜日のキャロットクラブ募集馬見学・日帰りツアーの続き【その2】です。



この日は前日、木曜日の日帰りツアーの暑いくらいの快晴とは打って変わっての雨模様。
早朝にはかなりの降雨があったようです。
見学前にバス内で、レインコート、シューズカバーが配られましたが、ここまでは小雨の空模様。
何とか使うことなく、早来ファームでの見学を終了し、ノーザンホースパークへ。
(ガサガサいう薄手の使い捨てタイプのため、自前を用意した方が良さそうです。)


DSC_0456-01.jpeg

昼食メニューは、ハッシュドポーク、チーズのせコロッケトマトソース、グリーンサラダ、お味噌汁にミニフルーツ。
ツアースタートから10分以上、時間が押していたため、ここで少し巻きが入りました。
とにかく入場して着席したら、すぐに掻き込む、といった感じで、味わうヒマはなし。
ランチプレートも最初からセットされているため、ご飯も冷え冷えだったのが残念でした。
もちろん、ちょっとしたお土産なんかも見る時間は全くありませんでした。
ただ、スタッフ席のお隣でしたので、関西担当のキャロットC社員さんから、厩舎についての裏話(割り振りや転厩、調教師さんのこと)などを聞くことができて、短いながらも有益な時間を過ごすことができたのは良かったです。



昼食後すぐに、ノーザンファームイヤリング5と6の見学です。
(前記事に引き続き、()内はDVD初見時の個人的感想メモですが、実馬を見たのとは違う内容もあります。)



●NF Yearling 5&6 (展示馬15頭)●


12.ピューリティーの14
ピューリティー14.2
ピューリティー14・1

ダイワメジャーによく似ていました。
大人しい馬。
体重は現488kgで、520~530kg位で出走では、とのこと。
(バランスは○・ダイワメジャーらしい馬)


34.テイクワンズアイの14
テイクワンズアイの14

体高が低かったです。
(歩くのが遅く、リズムが悪い)


9.ディアデラノビアの14
ディアデラ14・1
ディアデラ14・2
ディアデラ14・3

トモが立派でした。
動かすと、柔らかい動きで首の使い方も上手い。
落ち着きがあり、カタログより更に良く見えた一頭。
スタッフから見ても、お買い得の一頭とのコメント(よくあるコメント?苦笑)
(良く見えるが、重そうなのでダート向き?)


3.ラドラーダの14
ラドラーダ14・2
ラドラーダ14・1
ラドラーダ14・3

2人引きでした。
カタログから、かなり期待していったのですが、思ったよりも迫力に欠けました。
トモももう少し張りが欲しい(キンカメ産駒らしく)と感じました。
繋ぎも立ち気味。
距離は短距離か。
(馬体、動きともに良く見える・右後ろ少し内へ)


1.フラニーフロイドの14
フラニーフロイド14.1
フラニーフロイド14.2

大人しい馬でした。
体高が低く、トモも少し物足りなく感じました。
まぁディープらしいといえば、そうなんですけどね。
(馬体○・バネがありそう)


39.Sweet Dreams Babyの14
sweetdreambaby14.1
sweetdreambaby14.2

落ち着きのある馬でした。
芝向きの素軽いタイプとのこと。
距離は短~中距離(2000mまで)。
意外と良く見えて、興味が…でも高いw
(左後ろが若干内向?)


44.シーザリオの14
シーザリオ14.1
シーザリオ14.2

思ったよりも小さく細く見えました。
これでこの価格は、、、私的には無しです。
(早生まれの割りに馬体は…トモ細く、リズムも良くない)


48.シェアザストーリーの14
シェアザストーリー14.1
シェアザストーリー14.2
シェアザストーリー14.3

まずまず良かったです。
上はダートだけど、芝でデビューさせたい。
ダメでもダートと共用できそうとのこと。
じっとしているより、動かした方が良く見えます。
(後ろ脚の踏み込みがスムーズでない)


68.ベネディーレの14
ベネディーレ14.1
ベネディーレ14.2

力強く、ムキムキの筋肉馬になりそうです(笑)
普段はとても大人しいのだが、人を乗せるとスイッチON!
指示にはよく従う。
物怖じせず、度胸のある馬とのこと。
短距離で。
(左後ろ内向、回転するように見える)


62.マチカネホレルナヨの14
マチカネホレルナヨ14

大人しい。
繋ぎは立ち気味。
(右後ろ内へ?歩くのが遅い)


59.スルーレートの14
スルーレートの14

緩そうな感じ。
今日はかなり気が散って、チャカチャカしているとのこと。
(動きは遅いもまずまず)


56.アマルフィターナの14
アマルフィターナ14.1
アマルフィターナ14.2

首の動かし方が上手い。
トモも大きく見えました。
まだ幼くて甘えん坊、スタッフにずっとじゃれていました。
(まずまず良い)


52.パーフェクトジョイの14
パーフェクトジョイ14

現状の体重は少なめでも、しっかりしていました。
(バランスが良くない)


38.カラベルラティーナの14
カラベルラティーナ14.2
カラベルラティーナ14.1

繋ぎは立っていて、ダート向き。
ムキムキになりそう。
距離は短かそう。
(ムキムキ、ダート、前の出が良くない)


51.リーチコンセンサスの14
リーチコンセンサス14.1
リーチコンセンサス14.2

落ち着いているというより、周りを全く気にしないタイプらしい。
トモは少し下がった感じに見えました。
(ゆったり歩いている・筋肉の質が好みでない)



ここでは、ディープインパクト産駒、キンカメ産駒、新種牡馬産駒ほか、バラエティにとんだ牡馬達の展示。
検討外だった馬も意外と良かったりと、興味深い展示・見学となりました。
ディープやキンカメ産駒は、やはり多くのギャラリーが集まっていましたね。

さて次は話題のトゥザヴィクトリーの14など、Y3の展示です。



↓↓更新激励のクリックをぜひお願いします♪↓↓



関連記事
スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。