2015
09.16

シルクホースクラブ・2015募集馬メモ【関西】その2

Category: 募集馬検討
こんにちは。



さて今週、キャロットの牧場見学に見事 落選 いたしました。
一体いつになったら、希望は叶うのか…
その前にNFしがらきから移動、入厩になってしまうと思っていた、順調そのものであり、心の期待馬であるストライクイーグル(ミスエアクラフトの13)ですが、ここにきて少々アクシデント発生です。
(昨日の近況更新より)


ストライクイーグル9月 NFしがらき

9/15  NFしがらき
周回コースと坂路で軽めのキャンター調整を行っています。「15-15に近いところを取り入れて先週までしっかりと乗り込むことができていたのですが、右前脚に少しだけ骨りゅうが出ているので今は少しペースを落として調教を行っています。痛みも少しあるようですから、今後についてはケアをしっかりと行いつつ、患部の状態を見ながら進めていくことになります」
(NFしがらき担当者)


現状では、さほど重大な頓挫ではなさそうですが、無理をせずに、ともかく大事にいって欲しいところですね。
では、昨日に引き続き、シルクホースクラブ関西厩舎預託予定の募集馬後半へ。




【関西】その2



48.ベルベットローブの14(ヴィクトワールピサ・4月6日・高野)
首をふりふり歩いていて、まずまず好感が持てます。
しいて言えば、前が少し窮屈そうかなといった感じ。
測尺は理想的で、厩舎もNFとのつながりが深い高野師。
父ヴィクトワールピサ産駒は、まだこれからの成績を見たいところなので、先物買い前提でなければ少々割高か。


49.ジェシカの14(ファルブラヴ・3月6日・小崎)
右後ろ・左前、気持ち内へ。
首がよく動くが、歩様とは連動せずリズムがいまひとつ。
繋ぎがカタログ写真よりは長く、踏み込みまずまず柔らかい動き。


50.デビュートウショウの14(ファルブラヴ・2月17日・角田)
がっちりムキムキ、パワータイプになりそうな筋肉。
動きもバネでではなく、力で歩いている感じ。
距離は短そう。


51.マストビーラヴドの14(ファルブラヴ・4月15日・牧田)
母高齢とクロス多し、お尻尾フリフリ等、気性が気になるところ。
(カタログには気性面は問題なし、とわざわざコメントありますねw)
動きは、歩幅大きく、後脚の踏み込みなどもなかなか良い。
連動せず、リズムがいまひとつも、価格手頃でまず1勝すれば、という狙いなら。


52.レースドールの14(ワークフォース・3月22日・荒川)
左前が斜め内へ。(とくに問題は無さそうな程度)
動きは遅く、硬い。


53.シーズインクルーデッドの14(ワークフォース・3月3日・須貝)
3月生まれ牝馬にして、すでに518kgは大きいですね。
馬体の方はその割りに筋肉量が足りないかなぁ。
この体重ならもう少しボリュームのあるトモでなければ。
左後ろ膝下、左前下が共に斜め内に曲がって見える。
動きは連動していない。
人気厩舎にかかわらずこの価格は…そういうことかも。


54.レトⅡの14(ハービンジャー・1月31日・松永幹)
1月生まれということもあるけど、管囲などからも大型馬になりそう。
ハービンジャー産駒は切れるイメージがないだけに、あまり大きくなるとスピード不足で重い。
動きはそれ独特の柔らかさを感じますが。
牝系や表情、仕草からも気性は気になるところですが、カタログコメントには「物怖じせずおっとりした性格」とわざわざ触れてありますね(苦笑)、実際はどうなんだろう?


55.デイユアドリームの14(ゴールドアリュール・2月20日・安田)
左後ろ脚の内回転がきつい。
繋ぎは立っていて、踏み込み硬め。
血統からもダート狙い。
もう少し馬格が欲しいところだが、短距離の得意な厩舎予定で面白そうな一頭。


56.ジェイズミラクルの14(クロフネ・4月27日・吉田)
クロフネ産駒にしてはそこまで硬くない動きで、なかなか好きなタイプ。
昨年募集の上も動きはまずまずだったし、母の影響か。
こちらをじっと見ている表情から、気性の方はどうかな。
(三白眼なだけ?苦笑)
しっかりした管囲、ダートで面白そうとは思いつつ、一口50000円(牡馬だから仕方ないか)は…様子見できれば。


57.アビの14(エンパイアメーカー・4月24日・石坂)
まだ幼い感じがしますね。
動きは悪くなくも、スムーズさには欠け連動していなく見えます。
トモに張りがでてくるまで、少し時間がかかりそうです。
なかなか目だった結果の出せない種牡馬としての父ですが、厩舎含め、勝負かけてきましたかね。


58.クーデグレイスの14(ゼンノロブロイ・3月17日・村山)
引き手さんが小柄なのか…ものすごく大きく見えるんですがww
動きものっしのっしと(苦笑)
それでも足先だけを見ていると、意外と柔らかい。
左後ろは少し内へ。
鍛えたら、すごくイケ馬になりそうな気も(笑)


59.バプティスタの14(カンパニー・5月5日・中内田)
右後ろがかなり気になる。
前の出は比較的良い。
遅生まれということもあり、まだまだ小さく幼い。
トモもかなり緩い。
晩生血統だけに間に合うかどうかがカギ。
母もかなり高齢(1995年生)、ギリギリの産駒か。


60.ローザミスティカの14(シンボリクリスエス・3月13日・斉藤崇史)
左後ろかなり内向。
動きは硬く、踏み込みは浅い。
祖母はロゼカラー、バラ一族ながらも、なかなか食指は動かず。


61.サルスエラの14(タートルボウル・2月16日・大久保龍志)
左前の蹄が矢印(↑)に見える(って関係ないかw)
左前が若干回転気味。
お尻尾のグラデーションが綺麗ですね(ってこれも関係ないですねw)
首は一生懸命動いているのですが、それが体全体の動きと連動していないのは残念。


62.フィロンルージュの14(アイルハヴァアナザー・2月24日・音無)
少しリズム感は悪いが、力強く歩く動きは及第点。
父の雰囲気そのままに、ダートが得意な牝系。
またそれを戦えるだけの馬格にも恵まれていて、ダートで期待したい。


63.イルシーヴウェーヴの14(Frankel・1月26日・角居)
左後ろ内向。
体に対して、四肢の力強さが足りず、バランスの悪い馬体。
本家募集の同父産駒のオーラ、威圧感のようなものは、感じられない。
目玉募集の一頭、各クラブ限定1頭の預託、角居厩舎もとても残念な出来。





最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。
たいして参考にもならないメモでしたが、今後の答え合せのためにも、今後も続けていけたらと思います。
勉強不足にて、血統の読み違い、間違った解釈などもあるかと思いますが、そこはどうか優しく見逃してください。
そういう場合は、こっそりメッセで教えて下さい~(笑)


さて締め切りまで、あと2週間。
まだもう少し考える時間はありますが、おおまかな方針は見えてきたでしょうか。
私はというと、メインで2頭。
あとは、面白そうな3~5万円くらいのところで2~3頭。(いれば、ですが)
「ボウズ」でガッカリ脱力、はやはり寂しいので…
1次でも取れそうな子がいれば、とりあえず検討だけはしていきたいと思っています。



応援のクリックをお願いできれば嬉しいです(*^^*)
↓↓


関連記事
スポンサーサイト

コメント
まとめお疲れ様でした。
シルクさんもカタログ等拝見させて頂きました。
隣の芝生は…とは言いますがシルクさんも個人的に良さそうな馬結構多い気がしました。(リーズナブルなお馬さんに)
いいドラフトになるといいですね。
皆さんがお祭りで盛り上がっている中今週は愛馬レッドシルヴィとウィズダムデビューと週末が待ち遠しいです。
両頭共初戦向きではなさそうですがそれだけ上積みもたくさんあるという事ですので長い目で応援していきます。
先ずは無事にデビュー迄たどり着き無事に帰って来るのを願っています。
ノリックdot 2015.09.16 20:55 | 編集
連投失礼します。
キャロットさん票数でましたね。
恐らく最優先当選してますよね?おめでとうございます。
それにしても凄まじい売れ方してますね。
×2で抽選とはヘタすれば4年に1回もドラ1ゲット不可かもしれなく
なるわけですよね??
気になっていたトゥザっ仔は×1で運が良ければ…みたいですが
相当狭き門となっていそうで元来くじ運もない自分は縁がなかったでしょう。
POGで陰ながら応援させていただきます。(勿論シンハっ仔も!)

キャロットさんもレッドもですが活躍するであろう牝馬を早いうちに掴むのが大切だなと改めて感じました。

抽選組の御出資が叶います様に…
ノリックdot 2015.09.17 00:48 | 編集
おはようございます♪
いつもありがとうございます。

レッドウィズダム、いよいよ週末デビューですね!
追い切りもまずまずでした。
騎手は福永くんですが、“芝向きの素軽い動き”というのはうれしかったですが、“じっくり中団から”というのは、まさか“思ったよりも出足がつかず…”→後方から届かず(お家芸w)、になるのではと心配です(苦笑)

同厩舎の注目馬は回避になりましたが、なかなかのメンバーが揃いそうですね。
ここで好走することができれば、今後も期待できそうです。
まずは無事にゴールを祈るばかりです。
Rami*dot 2015.09.17 08:13 | 編集
ありがとうございます。
最優先は×1で抽選と予測したトゥザを回避、シンハに2口いきました。(せっかくの最優先でしたので、複数口)
キャロットでは「母馬優先」カードがかなりの効力を持つので、あえて「牝馬」狙いの方向で。
高額馬に出資して万一コケても、牝馬ならその後のお楽しみがありますものね。(保証はされていないけど、特におなじみのOURBLOODの牝馬なら可能性はかなり高い)

抽選組のヴァイスハイト14なんかは、まさにそのまま「母馬」狙いです(笑)
明後日発表ですが、その結果を受けて、東サラの「残口わずか、間近」の馬にも動きがあるかもしれませんね。
Rami*dot 2015.09.17 08:21 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top