--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015
09.27

神戸新聞杯&芙蓉ステークス 予想♪

Category: 競馬
こんにちは。



シルクの応募に頭を悩ませつつ…
気分転換に久しぶりにレース予想などを。

楽しみな2歳戦、神戸新聞杯と芙蓉ステークスです。



阪神11R 神戸新聞杯 【GⅡ】

◎ 5.リアルスティール
○ 8.キロハナ
▲ 7.アルバートドッグ
☆ 6.リアファル 
△ 13.ティルナノーグ
△ 15.マッサビエル
△ 11.バイガエシ
△ 2.レッドソロモン



皐月賞、ダービー掲示板の馬として、ここは格の違いを見せて欲しいですね。
ただし何が何でも権利取りを、という立場ではないため、無理はしないと思います。

また一口馬主目線からの注目は、別路線でコツコツ勝ち上がってきたリアファル(ゼンノロブロイ産駒)や、バイガエシ(ジャングルポケット産駒)、レッドソロモン(メイショウサムソン産駒)、マッサビエル(ハービンジャー産駒)など、種牡馬としての能力、また母系の繁殖能力(マッサビエルの母メジロルルド、祖母はメジロドーベル)がどこまで。
個人的見解としてですが、ハービンジャーは母の特徴、良さを引き立て伸ばす種牡馬だと思っているので、そのあたりも気になりますね。(今年のクラシック、あと一歩手が届かずの産駒が多いので、今後の成績によっても種牡馬としての立ち位置に影響しそうです。)



中山9R 芙蓉ステークス

◎ 7.プロディガルサン
○ 3.ルノートル
▲ 9.プランスシャルマン
☆ 10.ヴレ
△ 1.ストロングタイタン
△ 5.スパーキングジョイ


こちらもPOG指名馬でもあり、良血のプロディガルサンは強い競馬を見せてくれないと困るのですが、注目はルノートル(だノンシャンティ産駒)、プランスシャルマン(ジャングルポケット産駒)、スパーキングジョイ(ヴィクトワールピサ産駒)、ヴレ(ハーツクライ産駒)。
話題の新種牡馬、ダノンシャンティは、父似の産駒が多く、勝ち方を見ていると、なにやら大爆発の予感。
そろそろ父高齢もまだまだ、とばかりに、その産駒が好成績を残すジャングルポケット(現役時代はとても好きな馬でした)。
ヴィクトワールピサ産駒は、今年の募集馬でも少し高過ぎるのでは?と思えるほどの生産者側の高評価の値付けでした。
ヴレは日高地方、浦河町の個人牧場(富田牧場さん)生産の馬ですが、全妹が今年の東京サラブレッドクラブで募集されています。(先週、満口になっています。)
この母、ストライキングヴェイル(SmartStrike)は、まさにハーツクライをつけるために輸入されたといっても過言でないくらい、ハーツと相性の良い血統の馬らしいですね。
距離長め、じっくり成長のハーツにスプリント系(スピード、早熟)をプラスした血統構成。
ミスプロ、Danzigなどが入り、よく似ているのは、ヌーヴォレコルトなど。


秋のクラシック戦線に駒を進めるのはどの馬か?も気になりますが、やはり出資するという側から見れば、どの産駒、血統が走るのか?が一番の注目点であり、楽しみでもあります。
もちろん、ひとつやふたつのレースでは、到底判断はつかないのですが、今後の出資馬検討の際に、参考にしていきたいなと思います。





関連記事
スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。