--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015
10.06

レッドゲルニカ近況・無事に移動へ…

Category: 一口馬主
おはようございます。



次々と1歳馬の更新がある中、最後まで残っていたグループも移動へ。
(ロードの2頭は相変わらず、ケイアイファームで頓挫中ですが、、、)
ノーザンファーム育成の2歳馬たちは、1歳馬に押し出されるように、移動しています。
乗り込んで態勢が整ったというのとは、若干違うような気がしますね(苦笑)


東サラの牡馬2頭ですが、レッドウィズダム(プレシャスラバーの13)は、今週末、10月11日の京都未勝利戦に出走予定です。
そしてもう1頭のレッドゲルニカ(エポカブラヴァの13)
こちらは、やっと移動になりました。
当初は早期デビューも?という順調な流れでしたが、夏前に左肩他に腫れと疲れがでてしまい、調整が遅れています。
大型馬なので、少し緩めるとすぐに体重も増えてしまうようですね。
脚元への心配はやはりありますし、まずは無事にデビューを迎えてもらいたいものです。

移動先は、ノーザンファーム天栄です。


レッドゲルニカ8月末

2015.09.29
(ノーザンファーム早来→ノーザンファーム天栄)
9月26日、ノーザンファーム天栄に移動しました。入場後の馬体重555キロ。現在はウォーキングマシンでの調整中。
早来担当者「この中間も順調に坂路で乗り込まれ、週1回はハロン13-14の速いところも消化してきましたので、良い形で送り出せたと思います」
.
2015.09.15
(ノーザンファーム早来)
その後も順調に調教が進んでいます。調教内容は変わりませんが、1日2回の坂路調教(週3日)ではハロン13-14の速いところも織り交ぜながら、緩急をつけて乗り込んでいます。馬体にはゆとりがある状態ですが、体調面に不安はなく変わらず良好です。調教では活気のある動作を見せており、力強さにも磨きがかかってきました。走りも良い頃の状態に戻りつつありますので、移動も視野に入れながら調教を進めていきます。馬体重は550キロです。

.2015.08.31
(ノーザンファーム早来)
その後も順調に調教が進んでいます。坂路コースは1日2回登坂しており、週2日は屋内坂路コース800mをハロン16秒ペース、週2日はハロン15秒のペース、週3日は屋内周回コース2000mをハロン20秒のペースで乗り込んでいます。ペースアップを図りましたが、特に歩様等に気になる点はありません。調教での動きにはパワフルさがあり、手応えも余裕十分です。ただ、馬体には相変わらずゆとりがありますので、本馬の状態を見ながらしっかりと負荷をかけていきます。馬体重は560キロです。





関連記事
スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。