--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015
11.06

ヴィクトリアマンボ・11月8日デビュー戦♪

Category: 一口馬主
こんばんは。



今週の日曜日、11月8日の京都6R ダート1400m 新馬戦 にて
キャロットクラブで出資しているヴィクトリアマンボ ( マンボスルーの13 ) がデビューを迎えます♪


ヴィクトリアマンボ 5月


11/5  小崎厩舎
4日は軽めの調整を行いました。5日は栗東CWコースで追い切りました。「今朝はCWコースで3頭併せを行いました。一番外を回って3ハロン付近より徐々に馬体を併せていくという形。先週の追い切りが右にササるという内容だったので、今朝もまずは走りのバランスを確かめたかったのですが、ゴーサインを出してスピードに乗せていくときはやはりいくらか右にササるような感じだったものの、直線で追い出してからはまっすぐに走ることができていましたよ。ラスト1ハロンも12秒2ですから数字もいいですね。ゴールを過ぎてからも手綱を緩めることなく100mほど追ってもらったのですが、しっかりと動けていましたし、いい内容の調教ができたと思います。坂路だと苦しい分、余計にササってしまうのでしょうが、フラットなコースだとそれほど心配することはなさそうです。実戦にいってどうなるかは、もちろんやってみないとわからない部分もありますが、初戦を迎えるにあたってまずはいい状態に仕上がったと思います」(小崎師)8日の京都競馬(2歳新馬・ダ1400m)に武豊騎手で出走いたします。

15/11/5
(木) 助手
栗東CW・良 70.2 - 55.5 - 41.2 - 12.1
エイシンイクサボシ(新馬)馬ナリの外を1.0秒追走3F併0.2秒先着 強目に追う


父はヴィクトワールピサ、BMSはKingmanbo です。
芝でもダートでも、という感じだったのですが、まずは血統からもダートでデビュー。
厩舎もダート戦が得意ですし、良いと思います。
(できれば芝も見たいですけれどね。)
騎手については、ずいぶん前から武豊騎手を確保してくれていて、心強いです。
一口初年度から、福永騎手、武騎手、ルメール騎手など、人気騎手に乗ってもらえるなんて、とても嬉しいことです。
投票数が19頭あり、除外対象が3頭ほどと、抽選にドキドキしてましたが、無事に出走確定です。

この馬は、キャロットクラブでは珍しい“社台ファーム生産・育成”の馬です。
キャロットでは社台F産は相性があまり良くなく、成績も振るわないとも聞きましたが…
動画のとびが綺麗で、なんとも迫力ある走りに惚れまして…ずいぶんと後から追加出資した馬です。
本州移動後も外厩はグリーンWと、NFしがらきなどとは違うところで、こちらでは残念ながら見学対応はされていません。
馬体重も、7月はじめに459kg、とあって以来その後の記載なし。
調教が入っているとは言え、それから4ヶ月たっていますから、、、さて一体、何kgくらいで出走なんでしょうね?(謎)
育成中の動画の更新も、ノーザンファーム育成の馬に比べたら、少なかったですね。
今回、出走が確定したことで、久しぶりに(5月以来)調教動画(JRA-VAN)を見たのですが…

「!!!」

ある意味、物凄い走りでしたww
ここまで口向きの悪い馬もそうそういませんね(苦笑)
それでいて、追ってからの反応はすばらしくキレキレ(笑)
右にササるというのは、何やら右前の蹄が左に比べると若干小さいとか?らしいです。
走るのにはそこまで問題無いとしても、こうやっていろいろと弊害も生じてくるのでしょう。
トップスピードから考えたら、やはりバランスが悪いと、どこかしらへその負担はかかってくるはず。
(そういえば、東サラの出資馬でも左右の蹄の大きさが違う馬がいるんですよねぇw)
そういったところでも、安全策でダートでお試ししてくれて良かったのかも。
これはレース本番では、まともに走ってくれることが、まずは第一関門。
そして、わき見運転は危険ですので、くれぐれもコースに沿って、無事にゴールしてくれることを祈るばかりです。
それにしても、なかなか面白そうな馬です!!


同日、同じく京都の4R 未勝利戦 芝1800mには、シルクのパーシーズベスト ( パーシステントリーの13 ) が出走します。
前走は、途中までまったく競馬になっておらず、最後は抜群に伸びたものの2着まで。
今回、石坂師は7日2000mか8日1800m、どちらになっても鞍上は“ルメール騎手”でと、確保して下さっていました。
前回と同じ外回り、同じ距離での出走です。
“気持ちが前向きになっている”“ここはルメール騎手でしっかり結果を”という陣営のコメント。
ここで勝ち上がる気満々の石坂厩舎の仕上げに期待(というか、そこまでガチガチに仕上げる厩舎じゃないけれど)、馬の素質開花に期待。
メンバーは武騎手のゼンノタヂカラオ(母ダイヤモンドビコー)や、岩田騎手のタニノアーバンシー(ウォッカの娘)など明らかに強化されているので、ぜひとも頑張って勝ち上がって欲しい!
(シルクのクラブHPでも推し馬されていたので、クラブも期待している様子)


あ、前日の7日(土)福島の2R 未勝利戦 芝2000m には、同じくシルクのレーヌドコロール ( シャルマンレーヌの13 )も、はや4戦目を迎えます。
5着→4着→4着…掲示板を外さないものの、、、今度こそ。
何しろ丈夫でしっかり走ってくれるのはいいです。
また右回りにもどりますが、ハミを替えたので右回りでもその効果を試したい、なんて、いまひとつ勝つ気合が感じられない陣営コメントですw
騎手も前走に引き続き、吉田隼人騎手。


この週末は4ヶ月も前から予定していた、キャンプ旅行が入っていて、どうしても現地応援が叶わず。
(あんまり早くから予約入れるんじゃなかった><)
また、この日の夜には京都市内のホテルにて、社台&サンデー、G1の本家懇親会も開催されます。
今年度から入会したばかりですが、そちらも行きたかった~!!
うーーーん、返す返すも残念。。。
本当に、残念ですが、現地で応援参戦のお仲間の皆様、マンボちゃんとパーシーちゃん、コロールちゃんをよろしくお願いします。
良い週末となりますように。



関連記事
スポンサーサイト

コメント
Ramiさん
ヴィクトリアマンボのデビュー楽しみですね♪現地観戦してきます。
パーシーズベストは行き足さえ付けば圧勝しそうですね。
NKボンバーdot 2015.11.06 11:18 | 編集
NKボンバーさん♪
現地観戦ですか!!羨ましいです。
一生に一度の新馬戦ですから、できれば駆けつけたいのですが、今週はどうしても都合がつかず、、、私の分も応援をよろしくお願いします!
育成時の調教動画での走り、期待をせずにはいられませんね。
がんばれーマンボちゃん。

パーシーさんは、ここで決めなきゃいけないというプレッシャーです(苦笑)
まともに走れば相当な素質と思っていますので、鞍上にお任せして…
Rami*dot 2015.11.06 11:31 | 編集
武豊を背にデビュー戦とはなんとも羨ましいですね。
全盛期ほどではありませんが、それでも期待の新馬しか乗りませんから期待の一頭だと思います。
シルクは全然武豊乗せないんですよね。東の豊はしょっちゅう乗せるんですけど。
キャロットは武豊率高くて羨ましいです。
まーくdot 2015.11.08 01:11 | 編集
マンボちゃん惜しくも2着でしたね。
スタートよく、コーナー回った時は勝ったと思いましたが…
次走に期待(^-^)v
NKボンバーdot 2015.11.08 14:10 | 編集
NKボンバー さん♪
直線向いたときには、勝ったと思いましたがね~~
本当に残念でした。
しかし、走りはとてもすばらしかったですし、スタート直後の芝部分の行きっぷりは、もしや芝もと思わせてくれました。
すぐに順番は回ってきそうですし、今後も楽しみな馬です。
真っ直ぐに走ってくれて、良かった(笑)
Rami*dot 2015.11.09 11:52 | 編集
まーく さん♪
そういわれてみれば~武豊騎手、あまりシルクの勝負服イメージがありません。
最近は外国人騎手が人気ですけれど、やはり武騎手は別格ですから。
今回のマンボちゃんもうまくリードして下さりましたし、できれば次回も乗って頂き、武騎手で優勝、がいいですね(*^^*)
Rami*dot 2015.11.09 11:59 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。