--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015
11.12

出資馬レース結果(11月7日・8日)

Category: 一口馬主
こんばんは。



ちょっとお久しぶりになってしまいました。
先週末は、伊勢志摩エバーグレイズへキャンプに行っておりました。

土曜日のシルク出資馬・レーヌドコロール(シャルマンレーヌの13)の福島・未勝利戦はさすがに遠方にて応援に行けないとしても、日曜日の京都、未勝利戦(2戦目)にパーシーズベスト(パーシステントリーの13)、新馬戦にはキャロット出資馬・ヴィクトリアマンボ(マンボスルーの13)が出走…
これはぜひとも現地で応援したかったですねぇ。

また同日の夜には、京都市内で社台の懇親パーティーもあり、なんという残念タイミング…(><)
で、そのキャンプですが、これが大人気キャンプ場でして、週末は4ヶ月前(会員先行予約・一般は3ヶ月前)よりの争奪戦。
まさかこの日程で愛馬の出走と重なることなど予想もできず、せっかく前々から取っていた予約、ということで…


DSC06641-01.jpeg


ずっと晴天が続いていたのにもかかわらず、週末は残念ながら雲の多い一日。
そして土曜日の夜にはもう大雨になってしまいました。
しかしながら何とかお外でバーベキューもできましたし、今回はトレーラーハウスタイプでしたので、雨でも大丈夫。
この日も満員御礼、夜半過ぎからの大雨にも耐えて、本格派キャンパーの方々のテントが並んでおりました。
(こちとらそこまでの元気は無い、なんちゃってキャンプですので安心です。苦笑)


DSC_0535-01.jpeg


そして帰りには、湯の山温泉のアクアイグニスにて、立ち寄り湯&晩ごはんをしてきました。
お土産には施設内のコンフィチュールアッシュにて、スイーツを♪


*****  *****  *****  *****  *****  *****  *****  ***** 



レーヌドコロール・未勝利戦(福島).

<レース結果>
レーヌドコロール
 11/7(土)福島2R 2歳未勝利(混)[芝2,000m・13頭]2着[3人気]

先行したもののスタンド前で両サイドから挟まれ、道中は6番手あたりを追走、3コーナー付近から徐々に進出し、3番手に押し上げて直線に入りましたが、内にモタれて勝ち馬には届かず、2番手に上がったところでゴールしています。

吉田隼人騎手「スタンド前では少しハミを噛んでしまったけど、1,2コーナーを過ぎると抜けてくれました。前回は出遅れて出していったら引っ掛かってしまったけど、今日はスタートは良かったですし、勝ち馬の後ろに付けてリズム良く走れました。ただ道中は右にモタれていましたね。返し馬などいつもは左にモタれるのですが、今日は右にモタれていました。右左は関係ないようです。モタれ出すと結構頑固なんですよね。でも1800m~2000mぐらいの距離で、今日のようにポンとスタートを出て前に付けられれば、すぐにチャンスは回ってくると思います」

角田晃一調教師「堅実に走ってくれていますし、中距離ぐらいの方が競馬しやすかったみたいです。左にモタれる所はありましたが、直線では右にもモタれていたようなので、まだ全体的にしっかりしていないということでしょう。この後はトレセンに戻って状態を確認してからになりますが、成長を促す意味で短期放牧に出そうと思います」

今度は惜しい2着でした。
内からスルスルと伸びた時には、勝てるかと思ったんですが…
ちょっとコース取りにロスがありましたかね、残念。
ここまで4戦、一度も掲示板を外すことなく、本当にがんばってくれています。
長い距離の方が合っていそうですね。
一旦放牧し、次は中京での出走を予定とのこと。
これは現地応援、行かないといけませんね。



パーシーズベスト・未勝利戦.

<レース結果>
パーシーズベスト
 11/8(日)京都4R 2歳未勝利(混)[芝1,800m・10頭]2着[3人気]

まずまずのスタートでしたが行き脚が一息で、道中は後方2番手を追走、3・4コーナー中間から追い出し、直線で大外から前を窺うと、今回も上がり最速の脚を見せましたが、勝ち馬には届かず2戦連続2着でゴールしています。

ルメール騎手「ゲートの出はまずまずでしたが、ストライドの大きな馬なのでスピードが乗るのに時間が掛かってしまいました。促しながら追走して行くと、流れに乗ってくれましたし、勝負処で追い出しに掛かるととても良い脚を使ってくれました。もう少しテンが楽に追走出来るようになればすぐチャンスはあると思いますよ。道悪馬場は特に気にするところはありませんでした」

石坂正調教師「終いは良い脚を使ってしっかり走ってくれているんですけどね。初戦よりは追走は楽になっていましたし、雨の影響で馬場も渋っていたので、多少なりとも影響したかもしれませんね。この後はトレセンに戻って状態を確認してから検討します」
「レース後も特に変わりありません。体は少し減っていましたが、しっかり調教を積んでの出走だったので絞れたものだと思います。結果的に前で競馬をした馬が楽をした為に差し切れませんでしたが、初戦よりは確実にレース内容は良くなっているので、次走に気持ちを切り替えたいと思います。阪神開催まで待つよりは、同じ京都の外回りコースで競馬をさせたいと考えているので、このまま変わりない様であれば京都11月29日の芝1800mで出走させたいと思います。その日は東京競馬場でジャパンカップが行われるために、トップジョッキーが不在だったので、初戦に跨った松山騎手に依頼を行っています」

絶対に勝ち上がると期待をしていたのですが…
ルメール騎手をしても、またもや2着。
大雨のせいで馬場も重くなってしまい、少し下を気にするような様子もありました。
前半はなかなかスムーズに先団まで押し上げていけませんでしたが、初戦と違い「レースを理解」していた走り。
今回は勝てませんでしたが、これは今後無事なら~と思わせてくれる走りでした。
次はジャパンカップの裏開催、11月29日の京都です。
(騎手確保が困難な為、初戦の松山騎手に戻りますw)



ヴィクトリアマンボ・デビュー戦.

<レース結果>
ヴィクトリアマンボ
 15/11/8 京都 混) 2歳新馬 雨 不 ダ1400m 武豊 2着
 (タイム 1:25.3(0.2差) 上がり37.9  馬体重452kg )

11月8日の京都競馬では好スタートからすんなりと先手を奪う。
4コーナーで後続を引き離したが、ゴール手前でわずかに差され2着。

武豊騎手 「4コーナーで後ろを離した時は押し切れるかと思ったし、あと少しだったから残念だけど、いいスピードを持っていますよ。モタれたりするかもしれないと聞いていましたが、特に問題はありませんでした」

小崎調教師 「勝ったと思っただけに残念でしたが、いいスピードを見せてくれましたし、初戦としては合格点の内容でした。右にモタれる面についてはジョッキーに詳しく伝えておいたこともあって、コーナーでちょっとそんな雰囲気を見せたかなという程度で収まりましたし、直線もまっすぐに走れていました。センスを感じる走りで、次が楽しみです。不良馬場でのデビュー戦でしたから、まずは脚元などしっかりチェックしていきます」
調教では少し癖も見せていましたが、ジョッキーがよく理解して乗ってくれたこともあり、実戦ではスムーズな走りでした。なかなかのセンスを感じる内容で、今から次走が楽しみです。このあとはトレセンに戻って馬体を確認してから検討します。

さて今回一番白熱(スマホ中継にて)したのが、マンボちゃんです!!
ダートは「不良馬場」、新馬戦でこれはと思いましたが、何のその。
すばらしいスタートを切ると、すっと先頭に立ちそのまま逃げの態勢へ。
スピードが乗ったまま最後の直線へ。
思わず「そのままーーー!!」の絶叫でした(苦笑)
これは勝った!新馬勝ち!?と思ったんですが~。。。
この子の為に、武騎手をしっかり確保して頂き、なかなかの良いレースを見せて頂きました。
期待も膨らむ次走は、このまま大きな反動が無いようなら、中1週で来週から考えていくとのこと。



…と、いう今週の結果でした。

「2・2・2」 トリプル2着orz



それでも、ここまでデビューした出資馬は1頭勝ちあがり、他もすべて掲示板。
大敗もなく、頑張ってくれていることに感謝!

なお、今週末デビュー予定だったシルク出資馬・マキシマムブレイク(ヴァルホーリングの13)は、もう一週後ろへスライド。
次走予定:11月21日の東京・芝1800m[吉田豊] となりました。
今週は、騎乗停止~どうしても東の豊さんでデビューみたいですw




関連記事
スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。