2016
02.10

ロードの馬名発表と出資馬近況

Category: 一口馬主
こんにちは。


昨日、午前中にロードTOにて、2014年産(明け2歳)の馬名発表がありました。
昨年は確か加入クラブで一番遅かったのに、今年は意外と早かったですね。
そうなると、早くに締め切った東サラやシルクの方がどうなっているのか気になってきます。
昨年シルクは2月12日発表でしたから、そろそろでしょうか。


ロードでの今年度の出資馬は1頭だけです。
レディカーニバルの14 (父ルーラーシップ)

レディカーニバルの14

Rio Bonito
リオボニート (ポルトガル語)
ブラジルの地名 原義は「美しき河」。代々続く血脈という美しき河に流れる才能を発揮して欲しい。
母名及び母系より連想。

なかなかよく考えられた名前になって良かったと思います。
Bonitoには、可愛いという意味もありますし、名前に負けないような競争馬になって欲しいですね。

私が応募した名前も、リオのカーニバル関連でした↓↓
(恥ずかしながら発表w)

募集馬名1 = レディカーニバル'14
競走馬名1 = バトゥカーダ
アルファベット表示1 = Batucada
言語1 = ポルトガル語
意味1 = 打楽器の演奏法
由来1 = 母名より連想。華やかで力強い活躍を願って。

響きはリオボニートの方が覚えやすいし、女の子らしいですね。


実はロードの昨年出資の2013年産がまだ未デビューでして、、、
昨日の更新で、ようやくロードセレリティ(ティアドロップスの13)が本州に移動(再入厩)。
一時はこの馬が一番最初にデビューか(父キンカメでそこそこ高額)と期待も高かったのですが、直後に頓挫。
ひょっとしたら(隠してるけど)深管じゃ…という位の重傷で北海道へ逆戻り。
デビューさえ怪しい、脚元に不安を抱えながらの状態ではありますが、なんとかここまで漕ぎつけました。
幸いゲート試験は合格していますので、このままデビューに向けてアクシデントなく進めることを祈るばかりです。

ロードは昨年度募集馬のおおよそ半分が未だ未出走って、、、大丈夫なんでしょうかね?
ちなみにもう一頭のザンスカール(シンメイフジの13)は、まだ北海道で春待ちです。
並脚とか、キャンター22~25秒、坂路17~20秒とか、、2歳同等もしくは遅れているくらいですね。

ロードは先日新馬勝ちした、ロードブレイドに出資しようか締め切り間際にちょっと悩んだんですよね~
(牧厩舎から、突然栗東の高橋義忠厩舎へ預託変更があったので、出資に興味が出た)
募集総額975万円、一口19440円の安価な部類、残口ありでしたが、見事に新馬勝ちをおさめました。
それもちょっと注目の良血馬などがそろった新馬戦で見所がありました。
ロードクエスト然り、入厩舎、デビューの見通しが立ってからの出資検討、それも“安めの馬”で適度に楽しむ~のスタイルの方がいいのかな。。。
とりあえず、一頭でもいいから何とかデビューだけは迎えて欲しいと思っています。





関連記事
スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top