2016
02.18

東サラ出資馬・2歳近況♪

Category: 一口馬主
こんにちは。


ここ数日またかなりの冷え込みですね。
最高気温は5℃くらい。
先週末、こちらは20℃近くまで気温が上がり、まるで梅雨のようでしたので、この寒暖差は堪えます。
バラの芽も動いてきていて、霜にやられてしまわないかと心配です。
クリスマスローズの開花ももう間もなくです、楽しみ。

さて前記事に引き続き、15日に更新のあった東京サラブレッドクラブでの2歳出資馬の近況です。


サセッティの14
サセッティの14 1月末
16.02.15(ノーザンファーム早来)
現在、週2日は屋内周回コース1800mをキャンターで乗り込み、週1日は屋内坂路コース800mをハロン16秒ペースで登坂、週1日~3日はトレッドミルでの運動を行っています。この馬なりに飼葉を食べていますが、まだ馬体が小柄ですので、休養を挟むなど調教のメニューを調整しながら進めています。気性面や調教での動きは問題なく、あとは馬体が成長してくればという段階ですので、今後も馬体の成長度合いにあわせて焦らずじっくりと進めていきます。馬体重は402キロです。


年末、月初めの更新でも「乗り味も良く素質を感じさせる動きを見せています」「馬体は父の産駒らしく小柄で華奢に映りますが、調教では相変わらず力強いフットワークで手応えもよく坂路を駆け上がっています」と、お稽古はすこぶる順調、素質もありますよ~な良いコメントが並びます。
しいて言うならば、体重のことだけですかね~春になって暖かくなり、ぐんと成長するのを願うばかり。



ストライキングヴェイルの14
ストライキングヴェイルの14 1月末
16.02.15(富田ステーブル)
引き続きBTCの屋内ダートコースか直線ウッドチップコースで変わらず乗り進めており、この中間から慣らし程度ですが坂路にも入れはじめました。もともとですが走り自体はしっかりしていますし、登坂の際に非力さを感じることもありません。今月中に坂路で17-17くらいまで進めて、来月には15-15までいければというイメージでいます。トラブルなく順調に乗り込みを継続していますが、馬体重は微増ですけど485キロと増えているのは好材料。坂路調教を進めていくと調教にリズムも出てきますし、いい形でペースアップを図ることができると思います。ここまで不安なくきていますので、この調子で体力強化と全体のレベルアップを進めていきたいですね。先週末に先生が見に来てくれたのですが、『やっぱり雰囲気がある馬。いいトレーニングができているみたいだね。この調子で鍛えてもらいたいけど、性格的に気難しい面もあるみたいだから、慌てる必要はないので馬の様子を見ながら進めて欲しい』というお話でした。気持ちも走る方に向いてくれていますので、さらに良い方向に伸ばしていけるように調教内容なども工夫していきます。


な、長いですね…ご丁寧にありがとうございます。
昨年のウィズダムくんの加藤ステーブルさんのコメントを思わせます(笑)
どれもこれも「まだこれから」「暖かくなったら」ばかり、短文の社台Fさんとは対照的ですw
屋内のコースがあるのはいいですね。
屋外坂路のみのどこぞやとは違い、冬場も休むことなくきっちりメニューをこなせるのは有難いです。
日々鍛錬が後々の成長のベースとなってきますしね。



ダンスーズデトワールの14
ダンスーズデトワールの14 1月末
2016.02.15(社台ファーム)
マシン運動60分。馬体重450キロ。
担当スタッフ「先週、蹄底裂を負ってしまったため、キャンターを控えてマシン運動のみに切り替えています。すぐに装蹄して傷口をカバーしたので、痛みはなく歩様に違和感も見せていません。順調に来ていたので残念ですが、先々に支障が出るような症状ではないですし、良いリフレッシュになると切り替えて、しばらくはマシンのみでケアに努めていきます」


「テンションは安定」「背中が良い」「可動域が広くダイナミックな走り」好材料はこれくらいです。
動画に関しては、前回更新分の直線走路、キャンターがとても良く見えました。
好みの走りだったんです。

(2015.12)

(2016.01)


姉のレッドシルヴィさんは入会後、一番最初に候補に入れておきながら、ギリギリまで悩んでいるうちに売り切れちゃったんですよね。
ステイゴールドの産駒の実質、今度が出資できる最後のチャンスになりますから、争奪戦、そして高騰するやもしれませんし。
好きな馬のお子様は、やっぱり一頭は持ちたいです。
ステイの牝馬ですから、気性面で全くダメということもありますが、いまの所はまだ大丈夫そうです。
尾関厩舎の芦毛、ステイ牝馬ということで、続けるでしょうか…?



コロンバスサークルの14
コロンバスサークルの14 1月末
16.02.15(社台ファーム)
マシン運動60分。馬体重455キロ。
担当スタッフ「左腰付近の疲労感のため、引き続き楽をさせています。少しずつ疲れは解消していますし、歩様にも違和感は見せていませんが、今しばらく騎乗再開のタイミングを見定めたいと思っています。まだ肉体的に少し幼いところがあるようなので、この馬に合わせて焦らず育てていきたいです」


月初めの更新でも「左後肢に疲労感」その前は「下痢の症状」…いずれも程度は軽く、すぐに治まったので心配はいらない、とのことでしたが、なかなか順調にいきません。
馬体のバランスはとても良くて、しっかりした稽古ができるようになれば、どんなに成長するかと楽しみにしているのですけれど。
寒い時期ですし、(屋内施設もないことだしー)しばらくはゆっくり、じっくり春を待ちましょう。



ステージヴァージンの14
ステージヴァージンの14 1月末
16.02.15(ノーザンファーム空港)
マシン運動。馬体重461キロ。
担当スタッフ「先週まで坂路主体にしっかり乗り込んできていたので、リフレッシュの意味でマシン運動にとどめています。調教を進めて少しテンションが上がり出していたので、それを制御する意味合いもありますね。それ以前の動きはとても良かったですよ。坂路ではまっすぐ前を見据えて走れますし、フォームのぶれも少なくなっています。体も丸みを残しつつ、締まるところは締まって良い感じに成長してくれています。ここまではとても良い感じに来ていますので、リフレッシュ明けからまた鍛えていきます」


こちらは安心のノーザンF育成です。
牝馬にしてはしっかりとした骨格、馬格がありますので、ビシビシ鍛えてもらっています。
ゼンノロブロイ産駒ということを差し置いても、この価格と厩舎にして、まだ残口警報も発令されておりません。
出資済み、または出資を検討する方の間でも「そんなうまい話があるわけがない」「何か裏が…」みたいな勘ぐり合戦になっているようですが、無駄にリスキーに捉える必要はないんじゃないでしょうかね。
だってもう出資しちゃったんだから(笑)
そう思われる方は、ギリギリまで様子を見られたら良いと思いますしね。
ここまで順調ですし、この価格でもしかしたらすごく活躍!?と妄想するのもお楽しみの一つですよ。
これが5000万のディープ牝馬なら、絶対に活躍してもらわないと!!ってプレッシャーにもなりうるところ。
少なくとも現状は言葉通り順調なのでしょうから、そのまま素直に喜んでおきます。


以上、2歳馬の近況でした。

…。
…。

しれっと報告、ご一緒の方どうぞよろしく~(*^^*)





関連記事
スポンサーサイト

コメント
こんにちは。
まずはおめでとうございます!ですね(笑)
ステージちゃんは積極的様子見中です。
遠からず御一緒になりそうです。
御一緒のストライキングっ仔も順調そうで良かったです。
ダンスっ仔はシルヴィさんの走り見ても相当悩んでます。
オーヴァルさん・ジゼルさん次第では……
ノリックdot 2016.02.18 14:25 | 編集
ご無沙汰しております。ステージヴァージンの14へのご出資おめでとうございます!
昨年早来で実馬と対面した際にもSさんから、これは良い掘り出し物だとお誉め頂きましたので…(誰に対しても云っていたら御免なさい)。

ゲルニカに続いてご一緒という事で大変心強く思っています。今後とも宜しくお願い致します。
ねこだねこきちdot 2016.02.18 19:23 | 編集
ノリック さん♪
おはようございます。
ありがとうございます~いや~相当悩みました。
イタリアンレッドの14とどっちにするか(^^;)
父ハービンジャーの現出資馬がいまひとつ伸びあぐねているので、その辺りですかね、、イタリアンレッドは現役時応援していました。
初の牝馬ですからひょっとすると母似のすごい子かもしれません。
明日はいよいよオーヴァルさんのラストラン、ジゼルさんおラスト直前レースですね、無事に…また良い着順を期待して声援を送りたいと思います。
(ステージヴァージン14でご一緒できますように。)
Rami*dot 2016.02.19 08:47 | 編集
ねこだねこきち さん♪
おはようございます。
こちらこそ、すっかりご無沙汰しておりすみません。
ゲルニカくんもそろそろ勝ち上がって、ゆっくりさせてあげたいですね~本当によく頑張ってくれています。
ステージヴァージンの14、実馬を見られているのですね!!
それは心強い&嬉しい情報をありがとうございます。
馬体、気性共にとてもしっかりした馬だなぁ~という印象です。
東サラの最低価格馬(昨年はゲルニカくんでしたね、笑)は、意外と活躍しますからね!期待しています♪
Rami*dot 2016.02.19 08:53 | 編集
Rami*さん

こんにちは(^^)
サセッティ、とても評判が高いようですね〜
ステージヴァージンも良い感じのようですし、やはりノーザン育成の方が良いのですかね?
様子見馬も再検討しないと…

ご一緒のストライキングヴェイルは少しずつ良くなって欲しいと思っていますが、牧場のコメントは夏あたりデビューなのかも知れませんよね?

調教師さんも見ていただけているようなので、楽しみにしています(^^)

後は名前の決定ですね( ^ω^ )
子エビゾウdot 2016.02.19 12:33 | 編集
子エビゾウ さん♪
こんにちは~(^^)
今週末には東サラでも馬名発表がありそうだと思っていたのですが…どうなのでしょう?
東サラに関しては、社台F育成の馬もまずまず頑張っていますよね。
ノーザンF育成の方が社台Fに圧倒的に高ポイントなのは、わかりやすいコメント、動画が見やすいところ。
社台Fはいつもの調子でそっけないですよね~(苦笑)
サセッティの14は馬体の成長待ちですね。
下(父オルフェーヴル)もかなり評判が良いようですが、セレクト行き(もしくはオーナー?)みたいですしねー残念。
ストライキングヴェイルの14、晩成の血統ですが早めデビューできるのなら、それはそれで嬉しいです♪
Rami*dot 2016.02.19 16:00 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top