2016
02.24

レッドゲルニカ未勝利戦・優勝!2月21日(日)東京3R

Category: 一口馬主
さて、こちらはその翌日。



前日の冷たい雨からは打って変わっての晴天になった日曜日。
いよいよここが勝負、勝っても負けても放牧。
気持ちよく放牧に出る(体調も心配だし)ためにも、ぜひとも勝って欲しいとの気持ちでレース当日を迎えました。

デビューから3戦連続の3着。
パワーはあるけど、ワンペースの走り。
今回は「溜める競馬」が目標。

それ以前になんで毎回こんなに体に余裕があるのかな~~~(^^;)
こちらも大型馬、それにしてももう少しピリッと引き締まってきて欲しいと思っていました。
(腸内に腫瘍があるので、よく食べられる=体調良好なのはいいことなんですが…)

パドック、馬体重はマイナス8kg。
前走プラスだったし、結局デビュー戦と同じ552kgでの出走となりました。
(モニターでの観戦です。)
パドックの印象は、前を歩くチェストケゴールドが良く見えました。
ダート絶好調の高木厩舎、2番人気の馬です。
ゲルニカも悪くはないんだけど、のんびり~~歩いてましたね。
もう少しキビキビ歩けていると良かったかな。

レッドゲルニカ公式レース写真
(画像はデビュー戦のもの・同じピンク帽15番ですね^^)

レッドゲルニカ (エポカブラヴァの13・父カジノドライヴ)

2016.02.21
2月21日レース後コメント(1着)
柴田善騎手「今日は入れ込むことなく落ち着いていましたし、使いつつ緩い面が解消されて、馬も随分としっかりしてきましたね。
スタートが良くて道中は少し掛かり気味でしたが、前回のレースで内で溜める競馬をしたのが生きて我慢することができました。
今日みたいな馬場も得意のようです。
これから更に良くなってくるでしょうし、それに伴い折り合い面も成長してくると思います」


レースはすっと先団にとり付くと、好位で競馬。
直線を向いて抜け出してからは、ぐいぐい伸びてあっと驚く7馬身差の大楽勝、圧勝でした。
こちらもここがチャンス、勝てるかもとは思っていたけど…
まさかここまでのレースをするとは、、、
モニター前での歓喜の悶絶、ってこういうことを言うのだろうなぁ(笑)

ご一緒の出資者の皆々様、体調が不安定なゲルニカをしっかりみて、ここまで続戦をして下さった藤沢厩舎陣営、関係者の皆々様…これが今年初勝利となった柴田善臣騎手、おめでとうございました。
ゲルニカ、がんばりました~ご褒美の放牧だね~♪
すばらしい圧勝劇をありがとう。


JRA-VAN NEXTさんに、こんな記事がありました。
(以下スクリーンショット転載)

jravannextレッドゲルニカ

この日の馬場は前日からの雨→晴れで、不良馬場発表も、このレース時には締まりの良い脚抜けの良い馬場になっていたことも確か。
だから一概に比べることは出来ないのだけれど、同日に行われた同ダート1600mのレース、メイン競争のフェブラリーSと9RのヒヤシンスS(3歳)のタイムと、ついつい比較してみたくなるというもの(苦笑)

Gレースはともかく、3歳ダートの出世ステップレースでもあるヒヤシンスS。
今年は上位のメンバーは結構粒揃い。
将来のダート界を賑わせていってくれそうな馬達が出走していました。
私もこのメンバーでは、3着スマートシャレード、4着ケイティブレイブは、レッドウィズダムと一緒に走って先に勝ち上がっており、そのレベルには注目していました。

このあたりと比べても、ゲルニカの勝ちタイムは優秀(2着馬と同タイム)でしたし、今後の期待も必然的に高まります!
実は改めて、父のカジノドライヴの新馬戦の動画を見直してみたのですが…

(2008年2月23日・京都ダート1800m)


大差で圧勝した父とフォームやレース振りも良く似ています。
ゲートの出が良く、すっと進み好位置への上手さは父譲りかな。
お顔も良く似ているゲルニカ。

エポカブラヴァ13

牧場での育成時には「父の代表産駒になるかもしれない」とのコメントを…
なってもらいましょう!!
(スミマセン~~本当に親バカ丸出しの記事です//▽//)
でも、本当にカジノドライヴ産駒は面白いですね。
今後も注目しておきたいと思います。

2月21日レッドゲルニカ未勝利戦ゴール前
(2月21日レッドゲルニカ未勝利戦・ダート1600mゴール前)


…と、ここで気づいたんですが、勝ち上がった2013年産出資の牡馬たち、、
「牡馬」 「大型馬」 「ダート1600~1800m」
って、ものすごい被りようですねw
まぁ、もともとは“チャンピオンズカップ(中京)”で現地応援したい!ってのが最初の目標で馬選びをしましたし、しっかり当てはまってはいるのですが。。。


【前置き】 たまに勝った時くらい妄想炸裂させてもいいですよね???


次はもうひとつ勝って、ユニコーンS【GⅢ】(東京ダート1600m)をぜひ目指して欲しいですね!!
ちなみに昨年の優勝馬は、ノンコノユメです。
(レッドゲルニカ、レッドウィズダム、ストライクイーグル…どれか1頭くらいひっかからないかなぁ)
今年は6月19日の日曜日に予定されています。



6月18日の府中・前泊の宿予約しましたw( ̄▽ ̄)
(ま、そんなに甘くないことは重々承知。)





関連記事
スポンサーサイト

コメント
レッドゲルニカの勝利おめでとうございます。ストライクイーグルと続けて同じ週に2頭も勝ちあがったのはおめでたいことですね。しかも、圧勝でびっくりしました。唯一の心配が連敗記録中だったヨシトミ先生ですが、ちゃんと勝ってくれましたね。Ramiさんは東サラと相性がよさそうですね。
まーくdot 2016.02.24 05:33 | 編集
まーく さん♪
おはようございます。
お祝いコメントありがとうございます♪
鞍上は今回変えて欲しいとの声も多かったですが、この勝利で固定決定でしょう(^^;)
まぁ前走の内容を踏まえてのレース、それが上手くいったのですから、ヨシトミ先生には感謝しておかなければ。
127?連敗中でしたっけ…?人馬ともに今年初勝利になって良かったです。

東サラ、昨年の募集前は(セレクトセール時期には経営不安も囁かれていましたし)縮小対象だったのですがね~これで一層やめられなくなりましたw
クラブ入会“1頭目”が勝ち上がりましたので、次はシルクのパーシーズベストに期待したいと思います。
Rami*dot 2016.02.24 08:42 | 編集
お互いおめでとうございました!
何度レースを見なおしても気持ちのイイ勝ち方でしたよね♪

初物に強いのは凄く羨ましいですよ!シルクでも初当りなるんじゃないでしょうか♪
ねこだねこきちdot 2016.02.24 12:48 | 編集
ねこだねこきち さん♪
こんにちは♪
十分に一週間は幸福感に浸れるレースです(笑)

何といってもこの世代はシルクが一番多く出資、そして更に2014年産も多く出資しているので、2013年産は少なくとも1~2頭以上は勝ち上がって欲しいです。

しかしながら、まずはデビューするだけでも御の字、一口初年度に勝ち上がりを達成できただけでも有難く思わなければいけませんね。
Rami*dot 2016.02.24 15:04 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top