2016
03.01

キャロットクラブ2歳馬・近況更新♪

Category: 一口馬主
おはようございます。


今日から3月、春はすぐそこまで来ていると感じながらも、まだまだ寒いです。
今朝はうっすらと雪が…屋根や車は白くなるほど、、、飛騨地方からの流れ雪かな。
北海道は大荒れのお天気、お住まいの皆様は大丈夫でしょうか。

新千歳空港の発着便も昨日は多数欠航、快速エアポートも運休便があったようで…
この時期の牧場見学は、かなり天候には気をつけないといけませんね。
昨日の真っ白になっている空港の映像を見て、あまり早くから予定を入れず、天候の様子を見ながら予約を入れた方がいいなぁと改めて思いました。
今月末に北海道へ旅行に行きます。
その頃には少しは暖かくなっているかな?
ただし今回は単独旅行ではないので、牧場見学の予定は入れられそうにないのがとても残念(^^;)



昨日は各クラブで、月末の近況更新がありました。
東サラ、キャロット、ノルマンディー、ロードほぼ順調ですが、東サラのコロンバスサークルの14が引き続き少しお休み、ダンスーズデトワールの14も蹄の様子を見ながら~で、社台育成の子達がちょっとゆっくりめになりそうです。
まずはキャロットクラブの牝馬3頭~至って順調で何より。


ミリッサ2月末

ミリッサ (シンハリーズの13・父ダイワメジャー)
2/29  NF早来
現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週4回は屋内周回コースでハロン20秒のキャンター2000m、週2回は屋内坂路コースでハロン16秒のキャンター1本の調整を行っています。前向きな気性の持ち主ということもあり、オーバーワークには気を付けていますが、今のところ問題なく調整を進めることができています。柔らか味のある筋肉に包まれた馬体を存分に活かした伸びのあるキャンターは秀逸で、今後もさらに走りの質を高めていきたいと思います。



クルークハイト2月末

クルークハイト (ヴァイスハイトの13・父クロフネ)
2/29  NF空港
この中間も順調に調整を積んでいます。現在は1000m周回ダートコースで軽めのキャンター2周半の調整を中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン17~18秒のキャンターで2本登坂しています。調教の動き自体は抜群と言えますが、動かし過ぎると精神面やカイバ食いに影響する恐れがあるので、ペースを上げる時期は慎重に検討していきたいところです。血統的にこれから硬さが出てくることも考えられますので、しっかりと見極めながら日々のメニューを進めていければと思います。



キスイン2月末

キスイン (キスショットの13・父ダノンシャンティ)
2/29  NF空港
この中間も順調に調整を積んでいます。現在は1000m周回ダートコースで軽めのキャンター2周半の調整を中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン17秒のキャンターで2本登坂しています。走りに対する前向きさが出てきている一方、時より幼さを覗かせることがあります。体力面でもまだ心許ないところがあるので、今の調教ペースを維持して乗り込むことで更なる下地の構築を図っていければと思います。


ミリッサちゃんに関しては、もう言うことなし!期待の星です。
なんでしょう、この可愛さ、コメントも絶賛です。
活躍馬の多い血統ですから、スタッフさんたちもその辺りを加味してのコメント。
とにかく無事にいってさえすれば、来年の仁川で花見、が叶うかもしれません♪

クルークちゃんはぽよよーんとしていたお腹周りが引き締まって、だいぶスタイルが良くなってきました。
ダートなのかなぁと思っていましたが(以前の近況コメントでもダート適性が高いとありましたし)、これは芝もいけそうな気もしてきました。
クロフネサプライズやホエール姉さんのように芝で活躍したクロフネ牝馬も多いですので、それに続けるといいなぁ。
この父の仔、硬さが出てくるようなら、ダートでもOKですよ~

上の2頭に比べると、短距離、ダートよりのパワー型なのかなと思います。
まだまだ幼い様子ですが、じっくり進めて頂ければ。
ピリッとしたところがありそうですので、それがうまく勝負根性へ向くといいですね。





関連記事
スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top