--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016
03.08

マカレアは惜しくも2着(><)

Category: 一口馬主
こんばんは。



今日は本当に暖かく、春本番のような陽気。
日中は半袖でも大丈夫なくらいでした。


ミモザの花も咲き始めました~。
いつもよりも半月ほど早く満開を迎えそうです。


IMG_20160304_165117.jpg


さて、この週末は日曜日…


「あたりました」


馬券ではなく、、、
(弥生賞は馬単、3連単は的中しました)
なんと


牡蠣に!!!


死ぬレベルの体調不良(TT)


一晩で1.5kgは減量に成功ww
まだ食欲が戻りません~~~(涙)


蟹は以前、経験あるけど牡蠣は初めて。
蟹の時もその後10年は食べられなくなりました。
またあたるのが“怖い”というよりも、思い出すんですよね、その時の苦しみを。
一度もあたらない人だっているのに、蟹だけでなく牡蠣までw


これを機に、一気に痩せよう。。(←わけわからないほど前向き)

…。
…。



その日曜日。
小倉の3R未勝利戦(牝馬限定)、芝1200mに、キャロットで出資している
マカレア (ワイオラの13・父ダイワメジャー)が出走しました。

マカレア小倉未勝利戦


3/6  高野厩舎
6日の小倉競馬では五分のスタートから先行争いを見つつ好位の後ろを追走。直線入り口で内に行き場がなく外を回らされたが、最後までよく脚を使って2着。

「もう少し内目で運べれば良かったのですが、隊列が決まってしまって動くに動けず、4コーナーでは内の馬が膨らんだのに影響されて外を回らされる形になってしまいました。結果的にはもう少し積極的に前目で運べば良かったのかもしれません。直線はよく伸びていましたし、馬は強かったです。申し訳ありません」(バルジュー騎手)

「1、3着馬はコーナーで内々をきれいに立ち回った馬でしたし、マカレアは4コーナーで内の馬が膨れて外を回らざるを得ませんでしたから、そこを考慮すれば決して悲観する内容ではありませんでした。勝ちに来たレースだったので悔しいのですが、2戦目で上手に走れていたと思いますし、力があることは再認識できました。カイバはしっかり食べられるタイプですが、400キロほどの小柄な馬ですし、今後のことは栗東に戻っての馬体をよくチェックしてから考えます」(高野師)

勝ち馬に比べるとロスもあって残念な結果でしたが、直線の伸びは見どころ十分でしたし、スピードのあるところは示せたレースでした。昨年10月の新馬戦以来となる実戦でしたし、ここを使っての上積みも期待できるのではないでしょうか。ただ、小柄な牝馬でもありますので、次走についてはトレセンでの状態を確認してから検討していきます。

3/3  高野厩舎
6日の小倉競馬(3歳未勝利・牝馬限定・芝1200m)にバルジュー騎手で出走いたします。

3/2  高野厩舎
2日は栗東坂路で追い切りました(52秒3-37秒9-24秒8-12秒7)。
「今朝は坂路を軽く1本上がってから、2本目に併せて追い切りました。気の勝った馬でそうビシビシやる必要はありませんし、今日はサラッとやる程度だったのですが、道中でリードホースがいいペースで引っ張り過ぎたせいか、予定していたよりも少し負荷のきつい内容の追い切りになってしまいました。ただ、調教後の歩様や息遣いなどは特に問題ありませんし、小倉への輸送があるとはいえ、レースは日曜日なのでそう心配することはないでしょう。久々の競馬となりますが、力はある馬なのでいきなりから楽しみにしています」(高野師)



確勝だと思ったんですが~
意外なところに敵がいました。

内枠にいた勝ち馬(7番人気・初出走)にしてやられてしまいました。
もう少し内目の枠だと違ったのでしょうかね。
結果、大外を回ったロスも響き(その前に前の馬が内へよれた不利もアリ)届かず。
勝ちにきた競馬だった、と高野師のコメントにもありましたが、本当に残念。
ただ、勝ち馬は結構良い脚の使える、力のある馬だと思いました。
マカレアも瞬発力、勝負根性のある良い馬だと思いますので、次に期待します。

調教でもよく動いていますし(相手はノルマンディーの新馬勝ち、リルティングインクですね)、勝ちの順番はすぐそこです。
ただどの馬も遠くにタイムリミットが見えてくるこの時期、レース選び、除外との戦いなど、どんどんハードルは高くなっていきます。
小柄な牝馬、ということの心配だけを除けば、このまま続戦でさくっと勝ち上がって欲しいところです。
高野調教師がどのような判断をされるのか注目しています。

小さな体で、頑張ってくれてありがとう。
雨の小倉へ応援に駆けつけてくれた、マカレア仲間の皆さんもありがとう。
できれば、次は私もぜひ、現地応援に行きたいな。
(まだ一度も会ったことがないので~(*´v`))





関連記事
スポンサーサイト

コメント
こんにちは。マカレアちゃんは、ちょっとマカヒキと名前混同しちゃいますね。同じくらいの活躍を期待したいですね。
牡蠣にあたったとのことで、お大事にしてくださいね。
私はまだ経験ありませんが、何時間もトイレから出られないくらいだと聞きますね。
まーくdot 2016.03.08 21:13 | 編集
まーくさん、こんばんは♪
そうですね、ハワイ語由来で4文字、響きも似ています。
兄妹と間違われるくらいの活躍を期待したいですね(笑)

蟹の時は潜伏期間2日でより重篤に、一週間寝込みました。
発熱、痺れ…ヤバいです、ホント。
今回は外食から帰宅後すぐに気分が悪くなったので、その分回復も早かったです。
それでも一時は救急車呼ぼうかと…
牡蠣はしばらくは…無理ですねぇ~(^_^;)
Rami*dot 2016.03.09 00:24 | 編集
その後お加減いかがですか?
わたしも似たような理由で天津甘栗とコ●イチのハヤシライスが未だに食べられません。
やはり冬場の牡蠣は恐ろしいですね…完治までご無理なさいませんように。
次走こそはRami*さんの声援を受け見事優勝!といってほしいですね!
藤堂 翠dot 2016.03.09 18:57 | 編集
藤堂 翠さん、おはようございます♪
ありがとうございます、おかげさまで良くなりました。
早めに症状がでたのが幸いしたようです。
残念ながら、体重はすぐに元に戻りましたw

そろそろ今年の出資計画も立てられていますか?
やはりサンデーで積み重ね、でしょうか。
順調に走ってくれるのなら、本家だけでいきたいくらいの充実感はありますしね~
ただ頓挫したら、相当つらいものがありますので、+サブクラブでキャロットが理想ですかね。
Rami*dot 2016.03.10 09:27 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。