2016
05.17

ゲルニカの敗戦とウィズダムOP入り!

Category: 一口馬主
おはようございます。



ようやく雨が上がりました。
まだ雲は残ったままですが、この後はしばらく晴れの日が続くようですね。


IMG_20160516_093155.jpg
バフビューティー (1939年 イギリス)


バラのシーズンも最盛期を迎えました。


IMG_20160516_083504.jpg
カフェ (1956年 ドイツ)


車で30分ほどのところに「花フェスタ記念公園」(世界最大級のバラ園)があるので、時間が取れたらベストシーズンが終わらないうちに見に行きたいなぁと思っています。
今週末は所属しているバラ会の展示会が植物園で開かれるため、週末はそちらで忙しくなりそうです。
出品するには、1週早くに満開になってしまったものばかり、、、うーむ。



レッドゲルニカ未勝利戦ゴール前2月21日2016.

15日の日曜日、東京5R 3歳500万下 ダート1600mにレッドゲルニカ(エポカブラヴァの13・カジノドライヴ)が出走しました。

未勝利戦があまりに鮮やかな勝ち時計(ハイレベルといえた同日開催ヒヤシンスS2着馬と同タイム)だったため(重馬場で脚抜きが良かったせいもあり)、前々走500万下は断然の1番人気でした。
しかし休み明けも影響してか、頭が下がったままのダラっとした走りで4着まで。

中2週で出走してきた今回、初ダート変わりの馬を含め上位安定の2~3番人気。(単勝オッズ3~4倍)
ひと叩きしての続戦で期待がかかりました。
スタートダッシュも上手く決めて先行してレースを進めて(スタート、レースセンスはいつも良いですね)直線に入ったところで早めに先頭へ。
これは勝ったかと思われたレースも…
一番外から飛んできた芦毛の女の子ブライトリビングに、“またも”先着を許してしまいました(><)

ゲルニカは新馬戦でもブライトリビングに負けていましたが、この馬は京都の500万下(勝ち馬:ゴールドドリーム)で一度ウィズダムと走っているんですよね。
その時のレースぶり(ウィズダム4着、ブライトリビング9着)からも、今回はゲルニカが逆転すると思っていたのですが、、、
(まぁあの時は大型の牡馬ばかり、関東からの関西遠征の不利もありましたけれど)
結局は肝心のところゴール前で、またダラっとした走りに戻ってしまい、そこをまんまと差されるという展開で完敗w
溜めの利かない脚質、脚色でしたから仕方ありません。
素直に勝った馬を誉めるべきでしょう。
しかし一番負けたくない(過去に先着を許した)馬に負けたのが、かなり悔しいです。
未勝利勝ち時のタイム(または近いタイム)が出せたのならば、負けることはないのでしょうけれど、そこは競馬。
能力あれど、その時々で条件は様々違ってくるもの。
残念でしたが、気を取り直してまた頑張りましょう。

仮に今回ここで勝って、次の大きいところ(ユニコーンSとか)へ出走を果たしたとしても、現状の力ではとても勝てないでしょう。
今はコツコツと自己条件で地力をつけながら走ることがベストなのかもしれません。
けれどゲルニカは、2013年産募集の東サラのラインナップ「最安値」募集馬でしたし、ここまでとても頑張ってくれているおかげで、馬代はほぼ回収できました。(回収率95%馬DBより)
腹腔内腫瘍(良性)のこと、大型馬なので脚元にも心配はあります。
それなのにここまで楽しませてくれるなんて、何とも有難いことです。
また一口界では好き嫌いの分かれる厩舎でもありますが、陣営には本当に良くしてもらい感謝もしています。
あまり目先の勝ちを急がず、長い目で暖かく見守ってあげたいと思います。


レッドウィズダム3歳500万下4月30日2016.

そして2013年産・東サラ出資のもう一頭、レッドウィズダム(プレシャスラバーの13・キングカメハメハ)
こちらはゴールデンウィーク中の4月30日(土)京都6R 3歳500万下 ダート1400mに出走し、見事に勝ち上がりました!
一口馬主初年度にて初のOP入り

初の勝ち星もウィズダムでしたし、こちらもいろいろと親(出資者)孝行な馬です。
ウィズダム、ゲルニカはまだ掲示板を外したことがなく、頑張ってくれています。
このあたりは馬はもちろんですが、やはりリーディング上位厩舎のなせる業なのでしょうか。
角居師は“ここを勝たせて大きいところへ”、とレース前コメントされていて、まさしくその通りになりました。
ただ2勝馬での抽選になる可能性、またウィズダムはソエ持ちなので、その状態を見ながら…に。
ウィズダムは3週間の短期放牧中(吉澤ステーブルWEST)、ソエはレーザー、キセノン治療をしながら、既に乗り込みは開始しています。
予定通り順調にいけば、2月に(勝手に)ここを見越して早々と予約した府中の応援・宿泊の件は無駄にはならなさそうです?(笑)
できれば、キャンセルしなくても済みますように!!
ウィズダムはこれまで戦ってきた相手関係がなかなかのメンバー(スマートオーディン、スマートシャレード(ご冥福をお祈りします涙)、タイセイブルグ、ケイティブレイブ、ゴールドドリームなど)です。
もしG3 ユニコーンSに参戦できたなら、楽しみが広がります。
まずは怪我なく、順調に。







関連記事
スポンサーサイト

コメント
私も実は、シルクの愛馬ゼーヴィントがダービーに&モンドインテロが目黒記念に行ければ、5月29日に、キャロットの愛馬クルーガーが安田記念に、出走すれば東京へ行くつもりで、3月にホテル予約しておりました(^_^;)

結局どちらのメインレースにも参戦できないため、キャンセルしてしまいましたが、Rami*さんの愛馬は遠征の夢叶えてくれると良いですね!
マスタングdot 2016.05.20 05:40 | 編集
マスタングさん、こんにちは♪
そうですね、愛馬のG1はもちろんGレースとなれば、口取りが外れたとしても現地応援したいですよね!
マスタングさんは「伸びシロのある」良い馬をたくさんお持ちですから、これから忙しくなりますよ~♪
オークスは「大事に使う」石坂師、目標に入れませんでしたが、パーシーズベストが秋華賞に出走できたらいいなと思います。
ただし京都なので「日帰り」かな(笑)
Rami*dot 2016.05.20 16:51 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top