--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016
05.25

近場ドライブ・御岳自然湖へ

Category: 未分類
おはようございます♪


週末から中部地方はどんどん気温が上がり、3~4日ほど夏日が続いていました。
お部屋に居ても体温が上がる~~(--;)
まだ扇風機さえ出していないのに…
一昨日なんてお風呂上りについクーラーつけちゃいましたw

今朝は雨…体の方もほっと一息、少し休まりそうです。


さて、4月、5月は春のクラシックシーズンと言うのに、ブログの更新は遅延中です。
そんななかでの、今年のゴールデンウィーク。
人混みは苦手なので、例年は家で大人しくしているのに、今年は珍しく遠出をしました。
前半は和歌山~三重県を回り、後半は岐阜~長野県へ。

(競馬の話ではないのは恐縮ですが、日記代わりに記事をUPしておきたいと思いつつ、、、
早くUPしないと、だんだん記憶が薄れていくw)


とりあえず記憶に新しい、後半の岐阜~長野県おでかけ。
向かったのは、御嶽山の麓にある「御岳自然湖」です。
ここは1984年(昭和59年)の長野県西部地震の際、王滝川が土砂で堰き止められて出来た自然湖です。

中央道、中津川インターを下り、国道19号を長野方面へ。
いくつかの道の駅に立ち寄ったりしてののんびりドライブ。
新鮮な取れたて野菜・果物や、バラやハーブの苗(農家直売なので安い!)、地元の美味しい特産物などをちょこちょこ購入。
片道約3時間の道のりです。(帰路はオール下道3時間半でした。)
道の駅 木曽福島を越えたら左に入り(県道20号)、御嶽山方面へ進みます。
(先に道の駅三岳があります。)


DSC_1172-02.jpeg


5月の初めでしたが、まだ桜がちらほらと残っていて、芽吹き始めた新緑と重なり美しい景色が広がります。
この辺りの川やダムの水は、アルプスからの雪どけ水でとても澄んでいます。
何と言うか、独特のブルー…エメラルドグリーンなんです。
(↓周辺地域、阿寺渓谷の“阿寺ブルー”も有名です。画像は以前訪れた際に撮影したもの。)


阿寺渓谷


一般的に「綺麗」「透明感抜群」という他の地方の河川を訪れても、なかなかこの水の色に勝るとは思えないですねぇ。
確かにどこも綺麗なんですが、この辺りの水とは何かが違うなぁと感じます。
この独特の水の色は、周辺に温泉が多く湧き出しているので、鉱物の含有量などの関係かもしれませんね。


DSCN0455.jpg


途中の牧尾ダム周辺では、野生のニホンザルの集団が。
ここのおサルさんたちは、食べ物を求めて襲ってくる、なんてことはしません。
山の斜面と川を行ったり来たり、餌場を移動していました。
桜の木に登って花や実を食べているサル、子ザルを抱えた母ザルなど、かなり頭数も多く、集団で移動していました。

ダムの奥、途中山へ登る道路(御嶽山山頂へ)と、川沿いへ下る道路(県道256号)へ分かれますので、左に進み川沿いの細い道を行きます。
しばらく進むと(一本道)トンネルなどがあり、ますます道は細くなります。
いくつかカーブを越えると、自然湖に到着します。


aviary-image-1462372007659.jpeg


立ち枯れた木々がなんとも独特の雰囲気を醸し出しています。
自然が作り出す景観はすばらしいですね。
ここは一年中いつでも自由に訪れることが出来ます。
しかし冬場は雪が深くなるので、かなり雪道運転に慣れた方でないと注意が必要です。(もちろんスタッドレスやチェーンは必要。周辺は冬季通行止めの道多し)
それぞれの季節が美しいのですが、おススメは「新緑の季節」「紅葉の季節(日によって朝霧も)」だそうです。
(湖のほとりでは、おんたけアドベンチャーというアクティビティ会社があり、カヌー体験もできます。(要予約))
ゴールデンウィーク中でしたが、人影はまばら。(と、いうより誰もいませんでした。午後3時頃でしたので。)
車は道の脇、少し広くなっている場所に2~3台なら駐車可能です。(2ヶ所ほど)

おんたけ王滝のHP

山はいいですね。
空気も美味しいし、のんびり心が癒されます。
そして立ち寄り湯も充実、地元の美味しいものも食べられます。
お天気が良ければ、帰路につくころには満天の星。

北海道で大自然と馬に癒されるのに似ていますね(笑)
来月の本家ツアーの前日、レンタカーを借りてドライブのプランを立てています。
ちょうど生うにの解禁シーズン(6月~8月)なので、ぜひうに丼を食べに行こう~!!






関連記事
スポンサーサイト

コメント
冒頭に仰ったとおり、馬の話は、本当に出て来ませんでしたね(^_^;)。
馬の話抜きで、このブログは締められないはずと勝手に思い、最後まで読みましたが、本当に無かった…(>_<)。

この展開で、最後にご馳走でも写真UPされていたら、私即死でした(^_^;)。

強いて言えば、最後のウニ丼の下りは、牧場ツアーの話だから、大きな括りで(笑)、馬の話ってことにさせて頂きます!

私の牧場巡りの余勢で、6月頃小樽へ行き、「おたる政寿司」で、ウニのコースを頂き、言葉では表現できない、「マジ、うめぃ」味でございました(^_^)v。

是非、ウニを堪能なさってきてください♬「おたる政寿司」もよろしくお願いしますm(_ _)m(回し者ではありません)

では、長文失礼しました。いつもすいませんm(_ _)m
マスタングdot 2016.05.25 20:09 | 編集
今回の記事の写真はすごいですね!!思わず車で出かけたくなりました!!

あの水の色はきっとアルミニウムかなにかがキレートになってでるんじゃないでしょうか?旭川の青い池もそうでした。

今年はサンデーのドラフトどうされますか!?
忙しそうですが、また記事と馬体考察楽しみに待ってます!!
ヤエノムテキdot 2016.05.26 00:45 | 編集
マスタングさん、おはようございます♪
馬の話はこの後の記事でまた嫌っていうほど(見学ツアー記事)書かないとなぁと思っているので、息抜きです(笑)

小樽は3月末に行ってきましたが、お寿司は美味しいですね。
ただし若干「観光客価格」なのが…(^^;)
次回小樽に行くことがあれば、マスタングさんおススメの“おたる政寿司”に立ち寄ってみます♪
今回はレンタカーなので、その先の積丹半島の先まで行こうかなと思っています。
萌え死にのうに丼の画像UPまで、しばしお待ち下さいませ~(笑)(^^)v
Rami*dot 2016.05.26 08:34 | 編集
ヤエノムテキさん、おはようございます♪
ありがとうございます。
北海道、旭川からの青い池はぜひとも行ってみたい所のひとつです。
近々以前教えて頂いたコース、旭川~富良野のドライブプランを立てるつもりです♪
長野県大桑村の阿寺渓谷周辺はよく行くのですが、この御岳自然湖は初めてでした。
御嶽山の噴火事故の影響で、まだ観光客は戻っていないなぁというのが現状です。
本当に綺麗なところなのですが、自然の脅威とは背中合わせだという実感が。

社台・サンデーツアーは日帰り日程で参加してきます。
検討対象だったシダクティヴィリー15、貴重なゴルア牡馬だったので、募集中止は残念です。
今年も抽選狙いで(苦笑)
ヤエノムテキさんは「ザズー15」ちゃん、いっときます!?(期待)
Rami*dot 2016.05.26 08:56 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。