--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016
06.21

社台募集馬見学ツアー2016 【追分ファーム②】(各クラブ牝馬)

Category: 一口馬主
こんにちは。




昨日の記事に引き続き、追分ファームで展示されていた牝馬達です。

G1レーシングでの募集馬が多かったので、そんなにしっかり見るつもりはなかったのですが…
これがどうして、見てしまうとなかなか良い馬がいたりして、結局出発時間ギリギリまで見ちゃいました(苦笑)

もしかしたら、入会もアリ、、、?

本家との兼ね合い(希望馬が取れるかどうか)で悩み多きところです。





社台RH・サンデー・G1    (関東・関西)





DSC_1407.jpg
138.セレスティアルキャット15
ディープブリランテの仔はむっちりした子が多いですね。



172アルメーリヒ15
172.アルメーリヒ15
この母の仔はいつも線が細くて小さいですね。
ドリームジャーニー牝馬の上は切れそうなイメージもあって様子見したかったけど、満口に。
それでも昨年の半姉に比べたら、こちらの方がしっかりしていますよ、とのこと。
5月半ば生まれなので、父ノヴェリストならもう少しがっちりしてくるかも…
お顔や仕草は女の子らしくて、「がんばるんだよ~」って声を掛けてもらってました。



215オネストダーリン15
215.オネストリーダーリン15
オーナーズの募集馬ですが、横にいたので一枚。



25オオゾラヲマウトキ15

25オオゾラヲマウトキ(2)
25.オーゾラヲマウトキ15
金色の鬣が美しいですね。
思ったよりも体はゴツゴツした感じで残念。
ハービンは…おまけに厩舎もNGですw



83リリアーレ15
83.リリアーレ15
事前チェックは無かったけれど、立ち姿はなかなか。
まだこれからの成長待ちですね。
ダートならもっと馬格が欲しいところです。




91サザンフェアリー15(2)

91サザンフェアリー15
91.サザンフェアリー15
がっちりしたイメージの馬。
タートルボウル産駒です。
スパルタ出走厩舎ですが、これなら体が持ちそうか(苦笑)




G5レジネッタ(2)15

G5レジネッタ15
G5.レジネッタ15
お母さん好きでした♪
毎年POG指名するもまだ目の覚めるような活躍馬がでていません。
この子は動きも良く、今までで一番良いデキとおっしゃっていました。
ここではこの馬目当ての方が多かったようです。
牧場の方も自信を持っておススメされていましたよ。



G12ヨナグッチ15
G12.ヨナグッチ15
ここまで遅生まれも…さすがに小さいですね。
判断が難しいです。
普通に考えたら様子見でしょう。



G23メーデイア15(2)

G23メーデイア15
G23.メーデイア15
名牝×ディープインパクトですが、3月生まれを考慮してもなかなかに小さいw
馬体バランスは悪くないので、そこまでの小ささや薄さは感じさせませんでしたが。
価格も高いですし、このあとどこまで体重を増やしてくるか。
動きは悪くありませんでした。



G37シーリーコート15
G37.シーリーコート15
こちらも5月、遅生まれのオルフェっ仔です。



G40シナノネージュ15
G40.シナノネージュ15
ブランネージュがでている血統。
昨年の半姉もずっと残っていて、様子見していたのですが、なかなかパンとして来ず見送り。
ワークフォース産駒っていうのも未知でしたし。
こちらは良く見えましたね。
印象としては「トモの大きい馬!」
厩舎は一流ですし、期待できるのではないでしょうか。



ここでの好印象は、マンティスハント、ウィッチフルシンキング、レジネッタ、シナノネージュでした。
ただ育成が追分リリーバレーってところが個人的には少々気にはなりますね…
(思い切って申し込めない要因の一つ)
施設は整っているし、スタッフも良い(今回もバスが見えなくなるまで、暖かい笑顔で手を振って見送ってくださいました)
けれど、現状では育成の技術力に差がついているのもまた事実。
やっぱりG1+(数少ない)ノーザン育成の馬から人気になるのかなと思います。








関連記事
スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。