--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
10.03

出資馬選びの自己流ポイント①

Category: 一口馬主
出資の際に重視すること

馬体・血統・厩舎・歩様など…予算はもちろんですがw

馬体に関しては、ここ数年にわたってあちこちのブログや
長年出資しているネットでのお友達から得た情報などで
最近少しずつではありますが
【自分の好み=走ると思う】かたちが見えてきました。

しっかりボリュームのあるむっちりトモ
柔らかい歩様(とくに後脚重視)
意志の強そうな眼

が、最重要ポイントです。
馬体のバランスが良い子がいいですね。

もちろんクラッシックよりの走りそうな馬体が好きですが
(きっと出資される皆さんそうですよねw)
むりっとしたトモを選ぶと、ダート寄りの筋肉になることもしばしば。
でもそれはそれでいいのです。
芝でいつまでもウロウロするよりは
いっそダートで、怪我なく長くがんばってくれるのもまた妙味。

筋肉の質とか、繋ぎの角度とか、爪の感じとか、、、
まぁいろいろありますけど、最終的には自分の勘ですよね(笑)

普通の鹿毛よりは黒鹿毛、青鹿毛が好き。
これは単に見栄えがするのでしょう(笑)

贔屓目なのは、マンカフェ産駒です。
あれ?ダートとは程遠いスラッと体型じゃ…?(^^;)

この2歳世代では

サウンドアラムシャ(ハーツクライ×メジロレーマー)
クロイツェル(マンハッタンカフェ×ファーストバイオリン)

3歳世代

エーデルグランツ(ディープインパクト×フォーシンズ)

がかなりストライク!な感じの馬体でした。

しかし、馬体がいくら良かろうと、血統による素質があろうと
それが花開くかどうかは、厩舎・調教師・育成が重要と考えるわけです。


関連記事
スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。