--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016
09.06

キャロットクラブ募集馬見学ツアー2016⑤【ノーザンファームYearling9&10】牝馬

Category: 募集馬検討
午前中の中間発表もあり、続々とエントリーしてきましたね。
午後の発表が最終ですから、いよいよ大詰めです。

引き続き、「OUR BLOOD」の所以たる牝馬の展示会場です。
ここにも毎年上位人気を誇る良血、楽しみな馬が多いステージ。

こちらも頭数が多いので、半分ずつの記事にします。
まずは前半の9頭。




3イルーシヴウェーヴ

3イルーシヴウェーヴ3

3イルーシヴウェーヴ2
3.イルシーヴウェーヴ15(ディープインパクト)
大変な良血ですが、意外にも囲みは少なめでした。
やっぱり早生まれなのに、小柄なのが影響してるのでしょうか。
(引き手の方も小柄な方でしたw)
前の出に比べ、後ろの送りが少し硬く見えました。
大人しい馬でした。



6ディアデラノビア

6ディアデラノビア2

6ディアデラノビア3
6.ディアデラノビア15(キングカメハメハ)
おなじみの血統ですが、そろそろ母高齢と捉えられているのでしょうか。
放牧地での運動量も豊富で、スタミナがある。
長距離に対応できて、スピードもありますよ、とのこと。
ただ測尺が少し頼りないですかね。
厩舎は関東ですし…個人的には微妙ですw
とても大人しくて人懐っこい馬でした。
ずっと眠たそうでしたね~~(苦笑)



16アドマイヤフッキー
16.アドマイヤフッキー15(ロードカナロア)
トモは大きかったですが、ちょっと緩そうな感じもしましたね。
ここの厩舎はどちらかといえば長距離得意のイメージ。
カナロア産駒とのマッチングはどうなのか。
そしてもれなくカッチーがついてきますしね。
(出資馬にて経験済み…遠慮しておきます)



17ペルレンケッテ
17.ペルレンケッテ15(ノヴェリスト)
名前からしてドイツドイツ(笑)
わりと好きな馬体です。
しかしノヴェリスト産駒はどうもねぇ~
胴は詰まり気味でコンパクトにまとまっています。
首がちょっと細いかな。
筋力はありそうでした。



30シャラントレディ
30.シャラントレディ15(ハービンジャー)
すぐ上はシルクで募集されていましたね。
ハービンジャーはねぇ…女の子は特に…やめておきます。
トモも薄く感じました。



34ミスティークⅡ
34.ミスティークⅡ15(マンハッタンカフェ)
胴が詰まり気味で、トモはもうひとつ。
背丈や胸囲はあるので、もう少し大きくなるのかな。
ただ管囲が19.4と細めなので、バランスが心配です。
マンカフェ産駒は逆に女の子の方が良さそうな気もしているのですが。



35カドリーユ
35.カドリーユ15(ダノンシャンティ)
管囲19cmというのが頼りないですね。
その通り、細くて小さく見えました。
昨年ダノンシャンティの仔に出資していますが、お尻はもっと大きくて丸かった、そのイメージなのにな。


36ファーストチェア
36.ファーストチェア15(ホワイトマズル)
マズルファイヤー以来、久々のホワイトマズル産駒。
価格も安価で堅実といった面からはおススメ~とN氏節。
しかし前も後ろも物足りない印象。
個人的には左後ろが気になりました。



39シーズンズベスト
39.シーズンズベスト15(クロフネ)
大人しい馬。
トモは大きめでまずまず。
後ろは少々硬めでした。
クロフネ産駒は好きだし、ダートでOKと割り切るなら。





(前エントリーもポチっとして頂き感謝です。)


どのくらいの方が、この記事を見てくださっているのか、やはり気になります。
もし少しでもお役に立てたようでしたら、【ランキング】または【拍手ボタン】でポチっと応えて下さると嬉しいです。
引き続き、UPを頑張りますので、どうぞよろしくお願いします♪





関連記事
スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。