2016
09.07

キャロットクラブ募集馬見学ツアー2016⑧【ノーザンファームYearling11&12】牝馬

Category: 募集馬検討
最終の中間発表を受けて、もう既に申し込まれた方も多いようですね。
昨夜~今朝のネット上ではそのようなコメント、記事を多く見かけました。

ちなみに私はまだ、です。
この記事をUPしながら、写真とメモで記憶を呼び起こしているような状態。
ただツアーに行ってしまうと、別の動機「可愛い」「目があった」「噛まれた(運命かも!?)」などetc
“衝動買い”に近い勢いで申し込んでしまいそうなので…
締め切り時間直前まで落ち着いて考えようかと思います。
冷静に、冷静に、、、これが出来ないので困りますw



43アドマイヤキラメキ

43アドマイヤキラメキ2

43アドマイヤキラメキ3

43アドマイヤキラメキ4
43.アドマイヤキラメキ15(ディープインパクト)
ON・OFFの切り替えスイッチがはっきりしている馬。
歩様は推進力があり、○。
脚元も綺麗で、馬体バランスも良し。
すごく大人しくて、うとうとしているのに、「歩かせて」の声にピっと切り替え
終わったらまたぽわ~~っとなるのが面白かったです。



44アヴェンチュラ

44アヴェンチュラ2

44アヴェンチュラ3
44.アヴェンチュラ15(キングカメハメハ)
大人気馬、人だかりで近づけず…写真も後から待って待ってやっと。
初仔にしては馬格があるのが良い。
ちょっと気性が幼いのか終始うるさめでした。
上の二枚は落ち着いた一瞬で、ほとんど3枚目の状態でしたね(苦笑)



55ビアンカシェボン
55.ビアンカシェボン15(ロードカナロア)
小さめで体高も低めでした。



63レースウィング
63.レースウイング15(ヘニーヒューズ)
ワークフォースの半兄をシルクで持っていますが…
その馬も含め、トモの薄さが気になるんですよね。
もう少ししたら立派になるかな?と待ちましたが結局薄いままデビュー。
馬体の感じとか、なんとなく張りが感じられなくて好きじゃないなぁ。



69ベネヴェント
69.ベネヴェント15(キンシャサノキセキ)
とくにメモなし~写真撮っただけです。



76スウェアトウショウ
76.スウェアトウショウ15(ジャングルポケット)
最近は少なくなってきたジャングルポケット産駒。
お父さんは好きなんですけれど…
写真撮っただけで、とくに興味が湧かず。



77オーベルゲイド
77.オーベルゲイド15(スズカマンボ)
大変操縦性の良い馬とのこと。
今後スズカマンボ産駒に出資できるチャンスはない。
(と、いうかキャロットで募集されることに驚いたw)
よく見たら馬体バランスも悪くないのでは。



80テディズプロミス
Teddy's Promise15(Lemon Drop Kid)
外国産馬は最初から検討対象外…
メモなど無し。



82マロトウショウ
82.マロトウショウ15(エスポワールシチー)<地方>
とくにメモなし。



83ブリッジトウショウ
83.ブリッジトウショウ15(ゴールドヘイロー)<地方>
空きがあれば、すぐにでも入厩出来る状態。
この展示のためにここに留めているくらい、とのこと。
地方牝馬3頭のうちなら、この馬かな~



84プリンセスフローラ

84プリンセスフローラ2
84.プリンセスフローラ15(タートルボウル)<地方>
お顔は可愛いですね~(^^)
地方でこの管囲、小さめの馬格は少々厳しいかな。

もっとがっつりした牡馬で募集ならいいのに、牝馬の募集(それもなぜ?というような馬)が多いのが残念です。




以上で、見学ツアーの募集馬写真紹介は終わりです。
全頭漏らさず撮影してくることが出来ました。
(途中、人気の注目馬クリソプレーズ15の画像がどっかいっちゃって「忘れた?」と焦りましたw)

今年で二回目の金曜日の日帰りツアー参加でしたが、昨年よりも更にバスも増え、人も増えました。
バス11台、定員を大幅に上回る480名の参加。
展示場に着くと、一斉に馬へ向かう人々…ちょっと異様な光景。
人が多い分、ゆっくり話をしたり、じっくり見るのも難しくなってきます。
さらっと見る、お目当ての馬だけ見る、なら何とかなりそうですが、候補数頭に掘り出し物も、、なんて私のような見方だと無理が出てきますね。(まぁ最初からわかってたことですが。苦笑)

今年は一泊二日のコースも大人気であっと言う間に参加枠が埋まりました。
来年は出来たら一泊二日のコースに参加できたらいいなぁと考えています。
それは『周回展示』があるからです。
やはり人の間を縫うように、狭いスペースでほんの少し歩くだけでは…
“周回展示での歩様が良かった”これって本当に重要なポイントだと思うのです。
未だ申し込み馬を選定できていないのですが、周回展示での歩きを確認していれば、もっと簡単に決められたのかも。

欲しいと思った馬、みんなに投入できる予算があれば別ですが、そこも大事。
今後の一口の方針として、40口をメインにしていくのであれば、ここであまり大きな賭けに出るべきではないとも。
(どのみちマイナス収支当たり前、の掛け捨て投資のようなもの)
それぞれが無理の無い範疇で楽しむ、が一口を成功させる鍵だと。


それでは本日の17時30分。
悔いの無い選択を。


皆様に良いご縁がありますように!!!



85ノーザンファーム


(前エントリーもポチっとして頂き感謝です。)


これで最後のレポ記事になります。
大変沢山の方々に見て頂いたようで頑張り甲斐もありました。
もし少しでもお役に立てたようでしたら、【ランキング】または【拍手ボタン】でポチっと応えて下さると嬉しいです。
どうもありがとうございました。







関連記事
スポンサーサイト

コメント
こんばんは(^o^)。

オールアップお疲れ様でしたm(_ _)m。
本当に参考にさせて頂きありがとうございました!

次はシルクですね!もう予算無いですが、1頭か2頭は行きたいと思います(^_^;)

季節の変わり目でもあるし、今後もお忙しそうですが、
体調にはお気を付けて、ご自愛くださいm(_ _)m

では、失礼します!

追伸:ブログランク1位おめでとうございます(^_^)v
マスタングdot 2016.09.07 20:06 | 編集
マスタングさん、おはようございます♪
いつも見て頂きありがとうございます!
このようなレポ記事をあげると、通常の10倍を超えるようなアクセスがあって驚きます。

シルクの方はキャロット次第ですが、石坂先生と角居先生の馬に抽選申し込みをする程度の予定です。
ちなみに昨年シルクの抽選は「全滅」でしたw
Rami*dot 2016.09.08 10:11 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top