2016
10.15

明日は【G1】秋華賞!!パーシーズベスト出走♪

Category: 一口馬主
こんばんは♪



いよいよ明日は秋華賞ですね。
出資馬の パーシーズベスト (父ディープインパクト・パーシステントリーの2013) が出走します!


パーシーズベスト 未勝利戦パドック


2016/10/13 <近況>
パーシーズベスト
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:逍遥馬道から角馬場でハッキング、坂路でキャンター 13日に坂路で追い切り
次走予定:京都10月16日 秋華賞(GⅠ)・芝2000m[ルメール]

石坂正調教師「13日に坂路で追い切りました。
相手のペースに合わせながらの追走でしたが、仕掛けに入るとスッと反応して抜け出してくれました。
春先と比べるとかなり毛艶も良くなって体調の良さが伝わってきますね。
正直古馬になって良くなっていくタイプかと思ってここまでじっくり成長を促しながら使ってきましたが、ひと夏越してかなり良化が窺えますね
前走は残念ながら結果を出すことはできませんでしたが、そこまで悲観する内容ではありませんでしたし、上積みが十分感じられるだけに差のない競馬をしてくれると思っています

助手「パーシーズベストにはルメール騎手に騎乗してもらい、私は併走馬に騎乗していたのですが、ペースが上がるとこちらはついていくのに精いっぱいだったので、ルメール騎手に仕掛けていってもいいよと指示を出すと、スッと反応して楽に抜け出していきました。
前走後も飼い葉食いが落ちることもなく、精神的にもとても落ち着いてくれていますし、ここまで理想通りの形で調整することが出来ています。
前走も仕上がりとしてはかなり自信を持ってレースに臨みましたが、今回はそれ以上の手応えを感じています。
追い切り後の馬体重も鞍を外して466kgと理想通りにきているので、後はレースでしっかり力を出し切ってほしいですね。
人気はあまりなさそうですが、十分チャンスがあると思っていますよ



G1DAYの京都競馬場は初めてで…相当な混雑は覚悟。
片道(高速で)2時間ですが、聞くところによると早朝5時には駐車場入り、そしてレース後の出庫には1~2時間かかるらしいですwww
レースは楽しみですが、早起きが苦手な私はとっても気が重いです(苦笑)
そして、疲れがたまっていて、体調も最悪。
何となくお腹が痛いのは緊張のせいでしょうか。

たださほど人気もでていないので、気楽に楽しめるといえば…
もちろん自分の中では「本命」ですけれどね!(笑)


パーシーズベスト特集
※シルク公式HPより転載



その前に、明日は1Rの2歳未勝利戦 ダート1400m にキャロットでの出資馬
クルークハイト (ヴァイスハイトの2014・父クロフネ) が出走します。


クルークハイトパドック


10/13  藤岡厩舎
16日の京都競馬(2歳未勝利・牝馬限定・ダ1400m)に藤岡康騎手で出走いたします。

10/12  藤岡厩舎
12日は栗東Pコースで追い切りました。
「今週は火曜日が全休でしたが、追い切りからレースまでしっかり間を空けてあげたいですし、今朝Pコースで併せて追い切りました。
相手はジュエラーでしたから、最後遅れるのは想定内ですが、手元の計測で5ハロン64秒台、ラスト1ハロンは11秒3と十分な時計でしたし、相手にもよく食らいついていました。
まだ子供っぽいところはありますが、見た目に馬体が締まってきたのはいい傾向ですし、叩き2走目で勝ち負けを期待したいですね」(藤岡師)
16日の京都競馬(2歳未勝利・牝馬限定・ダ1400m)に藤岡康騎手で出走を予定しています。


デビュー戦は惜しい惜しいハナ差2着も、前走は休み明けピリッとせず6着。
今回は桜花賞馬であり、秋華賞の勝ち負けを争うであろうジュエラーさんにお稽古をつけてもらいました。
こちらも頑張ってほしいですね。
鞍上は引き続き、(先週レッドコルディスを勝ちに導いてくれた)康太騎手です。

明日は長い一日になりそうです。
悔いのない自身の走りが見られますように。
まずは無事に、無事に。






関連記事
スポンサーサイト

コメント
Rami*さん
人気はあまりなさそうですが、パーシーズベストの激走を期待しております!ルメール乗るから何か起こっても不思議じゃないです(笑)
picotdot 2016.10.15 23:24 | 編集
picotさん、おはようございます♪
おかげさまで秋華賞、大舞台に立てることになりました。
こんな機会は滅多にないですし、思いっきり楽しんできたいと思います。
人気は無いですが、掲示板、あわよくば馬券圏内までと期待していますよ~!
ガッツポーズ出来るように応援頑張ります(*^^*)
Rami*dot 2016.10.16 08:22 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top