2017
07.25

東サラ&シルク申し込み検討と先週の結果

Category: 一口馬主
こんばんは~



今日は一日中お天気も悪く、ゲリラ的に豪雨や雷。
そうかと思えばたまに日が照ってきたりで蒸し暑く、、、
午前中にサクッと用事を済ませたので、午後からは出資申し込みの検討などをしていました。

東サラの方は、高額もセリで落札してきた
ヴェイルオブアヴァロン16
募集開始前から注目して検討していただけに、募集開始直後の取り下げには、ちょっとテンションが下がってしまいましたねぇ。
東サラは予算もここに大きく考えていたので、、、かといって、他のディープ産駒やハーツ産駒の高額へスライド、という気持ちにもなれず。
それならば、最優先を複数口にするか?などグルグル~~考えた上、とりあえず数頭には絞れてきました。

シルクの方は、関東の人気になるであろうサマーハ16の取捨にまず悩み…
右前が気になる、どうせすごい抽選倍率で当たらない、などの理由をつけて申し込まない方向で(今のところは)考えています。

今年の募集馬、自分の持っている下が多いんですよね。

レッドゲルニカ(エポカブラヴァ13)→父ディープブリランテ牡馬・募集中(東サラ)
レッドルチア(サセッティ14)*→父ハーツクライ牡馬
レッドベルローズ(レッドファンタジア15)*→父ディープインパクト牝馬(全妹)
レッドイリーゼ(スタイルリスティック15)*→父ジャスタウェイ牡馬
レッドシャーロット(シルバーフォックス15)*→父ロードカナロア牝馬(全妹)
レッドゼノビア(ビジュアルショック15)*→父ハービンジャー牡馬
マカレア(ワイオラ13)→父ジャスタウェイ牝馬・募集中(東サラ)
キャンディケイン(スナッチド15)*→ダイワメジャー牡馬・募集中(シルク)

上が活躍したり、順調だったり、期待が持てそうな場合はやはり“愛着”もあったりして、検討対象になりますね。
まぁどの血統も母の所有者が同クラブ、オーナーまたは連続して募集をかけている等の「Our Blood」と呼べるような繁殖牝馬。
ですから、下が同クラブで募集される可能性は高いんでしょうけど。
(とくに*印の馬)
それに一口を始めて3年になったので、だんだんとこういうしがらみ(愛着)みたいな出資検討対象も増えてくるのか(苦笑)
まだ「母馬出資者優先権」は発生していませんが~(待ち遠しい空手形ですw)



土曜日、評判のロードカナロア産駒、トゥザフロンティアは順当勝ち。
(出資馬ではないので、POGで応援w)
まだ幼いレース運びも、今後に期待が持てる馬ですね!
出資者、関係者の皆様、おめでとうございました。
(兄ちゃんはその後のレース出走も、9着と残念な結果に~><)
で、その評判馬と一緒に走った我が愛馬、ロードトレジャーくんは健闘の4着でした!
最後の直線、捲くってきた時にはそのまま突き抜けるか、の妄想が(苦笑)
そこは事前の調教師“泣き”コメント通り、「キレ不足」でした。
しかし引き続きミルコに乗ってもらえそうなので、改めて新潟で楽しみにしたいと思います♪

日曜日のシルク馬2頭の結果は、インハーフェイバーが惜しい2着でした。
本当は決めて欲しかったんですけれどね。
今回も出遅れとエンジンのかかりが遅いのが響きました。
こちらも引き続き、武豊騎手が乗って次へ向かうようですので、こんどこその思いで応援します。

久々に登場のゼアブラヴはなんとも可哀想なレースに。
まず体重がマイナス18kg!!これにビックリ。
レース後の陣営コメントでは「意図的に絞った」ような内容ではありましたが、、、
うーーん、これは本当に走れる状態にあったのか疑問。
途中までは先行集団にいたものの、最後はズルズル下がって流すのみの最下位決着。
再度故障か、と不安になりました。
馬体に問題はなかったようなので、とりあえずもう一度しっかり立て直してからで良いのでは。
ここの厩舎にはキャロットでもう1頭(1勝馬)預託があるのですが、そちらの管理もなんとなく締まりのない感じ。
調整の上手い先生ではない感じかなぁ。

ここで万一、華々しく復活勝利でもしていたら、また気持ちも違ったのでしょうが(苦笑)
現実はこんなものだ、とかえって良かったのかもしれませんね?(^^;)
この後、ツアーにも参加するキャロットもあることだし、なるべく控え目に、を心がけますw






クリックしてね(*^^*)♪
関連記事
スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top