2017
07.31

マカレアは5着!&シルク申し込み検討

Category: 一口馬主
おはようございます♪




毎日暑い、そして不安定なお天気ですねぇ~~
雷注意報はいつもでているし、ゲリラ豪雨はあるしで…


マカレア札幌競馬場


先週の出走馬は、土曜日のキャロット・マカレア1頭のみでした。
高野厩舎から西村真幸へ転厩後、初のレースとなりました。
昨年、未勝利戦を勝利で飾った縁起の良い札幌コース。

スタートは良く、前へつけると中団ではややダレたものの、最後の直線は目一杯追われて5着。
1~3着からは少し離れて4着以下、7着まで横一線での入線。
写真判定の結果、「同着」での掲示板確保。
(柴山騎手・11番人気)

ここしばらくでは一番見所のあるレースだったのでは、と思います。
何分身体が小さく、この日も400kgちょっと、ギリギリの体重で出走。
(骨格自体が小さいと思われ)
それでもよく頑張ってくれました!
続戦できればなお良しですが、この辺りは体調との相談になるでしょう。
マカレアちゃん、陣営ほか関係者の皆様、お疲れ様でした(^^)


ひまわり畑


さて、いよいよシルクの申し込みも明後日までと大詰め。
とりあえず スナッチドの16 は申し込みました。
昨年“無風”獲得したキャンディケイン(父ハーツクライ)の下です。
まぁ昨年は、立ち姿の写真では見るからに繋ぎが立っていましたからね~~
線も細かった印象ですし。
今年は打って変わってのムキムキタイプですね。

もちろんここまで人気上位になってしまっては大抽選会不可避。
ちなみにこの申し込み時の抽選、連続して落選(全落ち)です。
実績に関しては、シルクでは頭数出資しているものの、なにせ「安馬」ばかりですから、計算してみたら100万には届かずw
これでは無いも同然の実績です。

落選想定で抽選会だけ参加して、獲得できなければ縮小方向という最初の方針に無事に(?)そえるわけですし、それはそれでいいかな~なんて思っちゃってます(苦笑)
申し込みはしたものの、500口募集で3500万円。
キャロットなど400口で計算しなおすと、87500円(約9万円)…
牡馬とはいえダイワメジャー、この血統実績諸々で9万はちょいとお高い気がします。
40口なら90万ですものね。

ツアーに参加された方々のレポ、楽しく拝見させて頂いております。
写真と実馬は違った(実馬の方が良かった)という情報が一番興味深く、参考になります。
大変ありがたく、感謝しています。
申し込み済みのスナッチド16に関しては、完成度が高かったなど高評価が多かったですし、何より第一印象で最も気に入った馬でしたから。
今日の中間発表もまた参考にして、もう1~2頭くらいは申し込む(抽選に参加)するかもしれません。

先日心配していたゼアブラヴ、やっぱりまた「骨折」です。
骨折休養明け→レース(大幅マイナス体重)→最下位&骨折…
そういうクラブクオリティだと、、、
他所で見ましたが、優勝記念に出資者に届いた写真の両親馬の記載が猛烈に間違っていたとかで?
二度チェックくらいはしないんですかね?(酷)

…。
…。

本当に気に入った馬だけにしておきます。
(ある程度連続して募集がかかる等、クラブ由縁の血統中心で検討します)
悪口書いちゃったから、今年もまた「全落ち確定」でしょうww






クリックしてね(*^^*)♪
関連記事
スポンサーサイト

コメント
こんにちは。

>骨折休養明け→レース(大幅マイナス体重)→最下位&骨折…
>そういうクラブクオリティだと、、、

横から口を挟むのもなんですが、それをクラブのせいにしてはいけないのではないでしょうか。
その件で一番責任が重いのは調教師でしょう。
そちらを批判せずにクラブの悪口だけ書くというのはどうなんですかね。
まさdot 2017.07.31 10:16 | 編集
まささん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
調教師への不満は前記事にすでに書いています。
(今後この厩舎への預託馬への出資検討はしないつもりです)
出資前にいろいろ調べて納得した上で、出資した厩舎含めての出資馬ですから、すべての責任は自分にあります。
ですから、クラブや調教師について不満を述べるのは良くないと思っています。(そうわかっていながら愚痴っていて申し訳ありません…)
しかしこの世代は特に「骨折」が多くないですか???
今年の募集馬も歩様を見れば…あらかじめわかっていて、リスクを承知のうえで申し込むということでしょうね。
骨折だけに限らず、レース選択や間隔、出走時期などもう少しクラブ側からの意見、主導があってもいいと思うのですが…
言葉が少なかったですね。
(ゼアブラヴに限らず)クラブとしての政治力の無さにがっかりしているのは私だけでしょうかね。
Rami*dot 2017.07.31 10:44 | 編集
前の記事は読んでいませんでした。
こちらこそすみません。

>しかしこの世代は特に「骨折」が多くないですか???

ちなみに私の出資馬の中には、馬房内で頭蓋骨を陥没骨折したのがいました。(笑)
脚が折れた馬はいないのに頭蓋骨って・・・。

>レース選択や間隔、出走時期などもう少しクラブ側からの意見、主導があってもいいと思うのですが…

これは昔から議論され続けている問題ですが、なかなか難しいところだと思います。
どこが難しいのかといいますと、我々会員は「結果論」で話すことになるからです。
悪い結果が出てから「なぜクラブは厩舎に文句言ってくれなかったの!」と言われても、クラブは困ってしまいますよね。
まあ誰がどう見ても意味不明なくらい酷いレース選択であれば文句も言えるかもしれませんが、調教師から「新たな面を引き出すために試してみたい」とか言われちゃったらなかなか説得しにくいのかな、という気がします。
まさdot 2017.07.31 11:28 | 編集
まささんへ

いえいえ、こちらこそ。
読んでいて(不平不満の内容のエントリーは)気持ちの良い記事ではないですよね、誠に申し訳ありません。
おっしゃるとおり、もしこれで結果がでていたら、また気持ちも意見も違ってきますよね。

頭蓋骨陥没骨折とは、、、かわいそうでしたね(TT)
成長の過程で、とか偶発的な事故は不運ですが、そうではない「人災」レベルのものも時折散見されますので(他クラブ含め)、そういったことは絶対避けて欲しいものです。

いつもありがとうございます。
今後ともよろしくお願いいたします。

Rami*dot 2017.07.31 12:01 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top